また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > yanagiyamaさんのHP > 日記
2019年04月16日 08:51田舎通信全体に公開

信州人の呟き。「伊那富士(戸倉山)から桜の高遠城址公園へ」

戸倉山は伊那富士と呼ばれている。

東峰までの登山道は、ずっと南アルプスの雄峰を眼にする。西峰に立てば、中央アルプスと駒ケ根台地を眼前に見ることが出来る。

気軽に登れ、眺望が良い。
地元で人気の山ということが理解できる。

登山コースは5コースあるようである。今回は152号線から入った東峰を目指す登山口から登った。

ほとんど上りであるが、行程は2,1劼如■隠娃娃蹐瓦箸膨詐紊泙任竜離表示板が立てられている。

何にも増して魅力的なのは、【南アルプスの女王】仙丈ケ岳が目の前に聳えているその姿である。無論、甲斐駒ヶ岳、白峰3山、塩見岳も眼にすることが出来る。だがその中でも特に、雪を抱いた仙丈ケ岳の姿は圧巻である。

この景色を眼に出来ただけで、戸倉山へ登った価値がある。
東峰の頂に立ち、5,6分歩けば西峰に着く。そこからは中央アルプスを正面に見ることが出来る。

片道2時間にも満たないで、これらの山を眼にすることが出来るこの山は、一度は登っておく価値がある山のような気がする。

帰りに高遠城址公園へ寄った。ちょうど、桜がほぼ満開で賑わっていた。城址一面に咲き乱れる桜は、見事の一語に尽きる。

今回は、天気が良く、山と桜の両方を満喫できた幸せな山旅であった。
訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ