また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > yokko28さんのHP > 日記
2017年09月13日 18:41ハイキング(山行と言えないレベル)全体に公開

リハビリの散歩

【新神戸駅から布引貯水池まで歩きに行く】
骨折以降、始めて坂道を歩くことにした。(家の周りは平地しかない)
今までのリハビリの仕方では、凹凸の路面や坂道の筋力がつかないように
思うようになったからだ。
「ハイキング程度から始めたら」という医師の勧めもあった。
【今日の坂道歩行時間60分】3308m
新神戸駅10:45⇒布引の滝(雌滝)10:51⇒布引の滝(雄滝)11:07⇒布引貯水池11:17(休憩5分で帰路に就く)⇒布引の滝(雄滝)11:32⇒新神戸駅11:50
今までだと45分ほどの距離に1時間かかったがこれは仕方がないと思う。
歩いてもみたらなんなく歩けた
やっとこの1週間前くらいから、座っていて歩き始める時に関節がこわばっていて、神経伝達にタイムラグがあるような感じが減ってきている

ここは整備された道だからね・・ここで歩けなかったらどこの山にも行けない
帰りは神戸南京町にいって美味しいものを食べ、買い物もして帰路に就いた
【骨折以降】
山行どころか、ハイキングたるものさえできていない自分なのだ
出口の見えない療養生活で「歩ける?・走れる?・治る?」
今も精神的にへこんでいます。
他の人の骨折後の復帰はとても早く 
同じころ骨折した人はヤマレコで3か月もしたら3000m級の険しい山に
登られている様子にビックリ
このままじゃ駄目よね・・
【まだ、満足に歩けない】
もうすぐ5か月が過ぎようとしているのに、まだまだ筋肉の左右差もあるまま。
近所(平地)を毎日、1日で10Kmになるように歩いていても、筋力はどうもつかないのかもしれないと思う様になった。
時速4.8Kmほどなので悪くないと言ったら悪くないのかもしれないが・・・
健足に負担がかかる歩き方なんだろうなあ。良い方の足の股関節が痛くなる。
平らなアスファルト路面ばかり歩いていたら、歩く力は出来るものの、しょせん平地歩きの力がつくだけに思えるこの頃。
患足で、未だ片足のつま先立ちやスクワットは無理
未だ片足のつま先立ちやスクワットが1回もできないわけではないが、やると次の日(2・3日)まで痛みが残る。すると足を引きずった歩き方になり、遠くから見ても、足の悪い人になってしまう。
痛みが出るようなリハビリは良くないとPTにも言われた。
無理は禁物!!
【山あり谷あり】
今まで楽に順調だったわけではない。
色々あったが、今はレントゲン上では骨折部位もわからない状況らしい。
【今後のリハビリ】
少しづつ運動量と質の変化をしていこうと自分に言い聞かせる
訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ