また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > satsuki_ttjさんのHP > 日記
2020年05月23日 15:43その他全体に公開

新しく山名データが登録されると、過去レコの「この記録で登った山」に自動で追加されてしまう現象について

◇前提
山行記録でルートを登録すると、そのルートで通った山や地名が「この記録で登った山/行った場所」に自動で追加され、地図では水色の四角マークで表示されます。
だた、例えば山頂を踏んでいない場合でも、近くを通った場合には登頂したものとして登録されてしまいます。これを回避するには、レコ作成時に「登った山」から削除する必要があります。
ここで登頂したとみなされた山が、ユーザーページのランキングで「よく行く山」として表示されるわけです。なので厳密には登頂していない山まで登録されたままだとランキングが正確でなくなってしまいます。

◇新しく山名データが登録された場合
誰かが新しく山名データを登録した場合、過去レコの全てで判定され、ランキングも集計し直されます。正しく山頂を踏んでいる場合には問題ないのですが、近くを通っただけで登頂したとみなされてしまう場合があります。そこで修正する必要が出て来ます。

◇具体例
京都の大文字山では、とある支尾根(熊山尾根)の小ピークがそれぞれ熊山、子熊山、孫熊山、曾孫熊山、玄孫熊山と呼ばれています。最近、この熊山etc.の山名データが登録されたため、自分のランキングにも名前が出て来ました【画像1修正前】。ただ、実際には付近を通っただけでピークを踏んでいない山行もあるので、修正したいと思います。

○登頂済みの一覧
まず、登頂済みとされている山を検索する必要がありますが、下記URLから検索することが出来ます。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?uname=□□□&request=1&ptid=○○○
□□□はユーザ名
○○○は地名ID
地名IDは、該当する山のページのURL末尾にあります。
例えば大文字山であれば下記URLの末尾、「1131」が該当します。
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=1131

○修正
今回は自分のレコの熊山のデータを検索したいため、ユーザ名は「satsuki_ttj」、地名IDは「49511」となり、URLは下記の通りとなります。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?uname=satsuki_ttj&request=1&ptid=49511
このレコ一覧をひとつずつ修正していきます。(注:現在は修正済み)

まずは↓のレコから修正します。
2019年10月16日 大文字山(↑南西尾根 ↓北斜面(沢ルート))
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2063565.html
【画像2】
該当するレコを開いて、
>感想→登った山「登った山の編集画面へ」
>「現在の設定」で「手動」を選択し「設定変更」
>「登った山」から登っていない場合は「熊山」を削除。ついでに通過していない地名があれば一緒に削除しておきます。
>「Step4に戻る」で「保存して終了」
これを繰り返せば、ユーザーページのランキングも正しく修正されることになります。

◇ちなみに
誰かが新しく地名データを登録すると思わぬところで影響が出てきたりもしますが、地名の登録を否定するつもりはなく、むしろ個人的には情報充実のためには推奨したほうが良いとも思います。少なくとも登山地図に名前の載っている山名や、認知度の高い山名ぐらいは。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:337人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ