また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056380 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳縦走(硫黄岳ー赤岳ー阿弥陀岳)

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
1時間10分
合計
11時間20分
S赤岳山荘05:3007:10赤岳鉱泉07:2009:20硫黄岳09:30硫黄岳山荘10:20横岳(奥ノ院)10:4012:10地蔵の頭12:30赤岳天望荘13:1013:40赤岳14:50阿弥陀岳15:40行者小屋16:50赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報赤岳山荘まで車で行けました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

気温は-9℃。北沢から登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は-9℃。北沢から登ります。
赤岳鉱泉着 本日はアイスクライミングのイベントがある模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉着 本日はアイスクライミングのイベントがある模様。
赤岩の頭を目指して、トレースのある道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭を目指して、トレースのある道を登ります。
明るくなってきて最高の天気!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきて最高の天気!
1
風も全くなし。
風速16mの予報だったのでラッキー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も全くなし。
風速16mの予報だったのでラッキー。
分岐に到着。
この辺りから風が吹いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着。
この辺りから風が吹いてきました。
分岐までは無風だったけど
噂通り硫黄岳あたりから風がすごく強いです。
今日はマシな風速なんだと思いますが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐までは無風だったけど
噂通り硫黄岳あたりから風がすごく強いです。
今日はマシな風速なんだと思いますが・・・。
硫黄岳山荘 埋まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘 埋まってます。
1
なんとも綺麗な景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも綺麗な景色。
鎖場を撮影。
この鎖場の少し前に怖い箇所がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を撮影。
この鎖場の少し前に怖い箇所がありました。
緊張しました。
風が強かったら引き返していたと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張しました。
風が強かったら引き返していたと思います。
2
地蔵尾根分岐到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐到着。
赤岳天望荘で休憩させてもらいました。
連れはカレーを食べてました。
暖かくてゆっくり出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘で休憩させてもらいました。
連れはカレーを食べてました。
暖かくてゆっくり出来ました。
1
当初文三郎を下る予定でしたが
阿弥陀岳も行っちゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初文三郎を下る予定でしたが
阿弥陀岳も行っちゃいます。
阿弥陀岳の急登。
息が上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の急登。
息が上がります。
中岳沢を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳沢を下ります。
雪がもっふもふで気持ちいい下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がもっふもふで気持ちいい下山です。
行者小屋を過ぎ南沢から帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋を過ぎ南沢から帰ります。
やっと帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと帰ってきました。
2

感想/記録

天候に恵まれ最高の登山となりました。
硫黄岳手前まではほぼ無風でしたが
噂通り硫黄岳付近から風が強くなりました。
天候が悪ければ自分では行けないレベルのコースだったので
無事歩けて満足です。阿弥陀岳まで欲張って登ったかいがありました。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ