また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065330 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

大倉〜蛭ヶ岳、帰りは鍋割山経由【新雪】

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停近くの24hパーキング
平日最大500円
土日祝日最大800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間40分
休憩
50分
合計
12時間30分
S大倉バス停05:3007:10堀山の家07:10花立山荘08:40塔ノ岳09:30丹沢山10:1011:40鬼ヶ岩12:10蛭ヶ岳12:2014:50塔ノ岳15:40鍋割山18:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的にずっと積雪ありでしたが、新雪だったためにほぼノーアイゼンでした。
丹沢山から蛭ヶ岳の途中にある鬼ヶ岩ではかなり急なため、さすがにアイゼンを付けました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ
備考 練習のためにと買ったばかりの12本アイゼンを持っていきましたが、完全に邪魔でした。このコースなら、6本アイゼン程度で大丈夫だと思います。
行動食が少なかったため、鍋割山からの下りでシャリバテになりました。それだけハードなコースかと思います。
脱力感に襲われ非常につらかったので、今後は山行計画からきちんとカロリー計算をして持っていこうと思います。

写真

大倉バス停を出発
2017年02月11日 05:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停を出発
まだ暗いので、ヘッドライトで進みます。
2017年02月11日 05:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗いので、ヘッドライトで進みます。
太陽が出てきました。
2017年02月11日 06:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出てきました。
1
朝焼けで山が赤く染まってキレイです。
2017年02月11日 06:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けで山が赤く染まってキレイです。
1
雪もこんな色に。朝の楽しさと雪の楽しさを同時に味わえました。
2017年02月11日 06:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もこんな色に。朝の楽しさと雪の楽しさを同時に味わえました。
堀山の家。現在、トイレは使用できない状態みたいです。
2017年02月11日 07:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家。現在、トイレは使用できない状態みたいです。
雪は降ったばかりなのでフワッフワでした。
2017年02月11日 07:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は降ったばかりなのでフワッフワでした。
1
ここからの眺めが好きです。
2017年02月11日 07:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めが好きです。
ほらこの通り。
2017年02月11日 07:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほらこの通り。
2
この日の最低気温は−7℃程度でした。
2017年02月11日 08:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の最低気温は−7℃程度でした。
1
約3時間で塔ノ岳山頂に到着。
予定のコースタイムより少し遅いですが、焦るほどでも無いのでゆっくり記念撮影。
2017年02月11日 08:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約3時間で塔ノ岳山頂に到着。
予定のコースタイムより少し遅いですが、焦るほどでも無いのでゆっくり記念撮影。
5
大人気、塔ノ岳の尊仏山荘ですが、朝だと人の気配があまりしません。通過します。
2017年02月11日 08:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大人気、塔ノ岳の尊仏山荘ですが、朝だと人の気配があまりしません。通過します。
1
丹沢山への登山道は少し険しくなります。
2017年02月11日 08:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山への登山道は少し険しくなります。
3
塔ノ岳から約1時間ほどで到着。この時は自分の他に2名ほどしか見ませんでしたが、帰りの時は宿泊者でにぎわっていました。
2017年02月11日 09:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から約1時間ほどで到着。この時は自分の他に2名ほどしか見ませんでしたが、帰りの時は宿泊者でにぎわっていました。
5
雪が豊富で綺麗な山頂。ここで椅子に座ってお昼休憩しました。
この後、蛭ヶ岳への道を間違えて宮ケ瀬の方へ10分ほど行ってしまい、時間をロスしました。トレースも無いのに間違えた自分に疑問を覚えます。
2017年02月11日 09:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が豊富で綺麗な山頂。ここで椅子に座ってお昼休憩しました。
この後、蛭ヶ岳への道を間違えて宮ケ瀬の方へ10分ほど行ってしまい、時間をロスしました。トレースも無いのに間違えた自分に疑問を覚えます。
1
蛭ヶ岳への登山道。蛭ヶ岳方面は迫力があって気持ちが上がります。その分、登りはきついですけどね。
2017年02月11日 11:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳への登山道。蛭ヶ岳方面は迫力があって気持ちが上がります。その分、登りはきついですけどね。
3
鬼ヶ岩と呼ばれているゾーンに来ました。危険なのでここで初めてアイゼンを装着。
2017年02月11日 11:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩と呼ばれているゾーンに来ました。危険なのでここで初めてアイゼンを装着。
2
丹沢山から1時間50分ほどかけて蛭ヶ岳に到着。以前も1度来たことがありますが、その時は濃霧だったのでこの天気の良さが嬉しい!
2017年02月11日 12:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から1時間50分ほどかけて蛭ヶ岳に到着。以前も1度来たことがありますが、その時は濃霧だったのでこの天気の良さが嬉しい!
5
富士山丸見えの展望。
2017年02月11日 12:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山丸見えの展望。
1
さ、時間もあまりないのでさっさと帰ります。
2017年02月11日 12:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、時間もあまりないのでさっさと帰ります。
雪が溶けてきちゃいました。
2017年02月11日 12:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けてきちゃいました。
この感じ好きだな〜。
2017年02月11日 13:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この感じ好きだな〜。
2
もう少しで塔ノ岳!
2017年02月11日 14:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで塔ノ岳!
塔ノ岳に戻ってきました。この時間にも登山者がいっぱい。日帰りの人や宿泊の人が入り混じっている感じです。
2017年02月11日 14:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。この時間にも登山者がいっぱい。日帰りの人や宿泊の人が入り混じっている感じです。
1
帰りは鍋割山経由にしました。鍋焼うどんをいただきたいところですが、時間もあまりないので通過。
2017年02月11日 15:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは鍋割山経由にしました。鍋焼うどんをいただきたいところですが、時間もあまりないので通過。
雪が完全に溶けてドロドロになっています。やはり人がたくさん歩く道は夕方にはこうなるでしょうね。大倉尾根側もこうなってると想像できます。
2017年02月11日 15:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が完全に溶けてドロドロになっています。やはり人がたくさん歩く道は夕方にはこうなるでしょうね。大倉尾根側もこうなってると想像できます。
ようやく急な下りは終わり、後は緩やかな道をひたすら歩くのみ。ただし、シャリバテになってしまいこの緩やかな道ですらキツイ。
2017年02月11日 16:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく急な下りは終わり、後は緩やかな道をひたすら歩くのみ。ただし、シャリバテになってしまいこの緩やかな道ですらキツイ。
大倉バス停まで戻ってきました。自販機で温かいコーンポタージュをいただきました。この味は忘れられません。
2017年02月11日 18:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停まで戻ってきました。自販機で温かいコーンポタージュをいただきました。この味は忘れられません。
1

感想/記録

雪が豊富でしかも快晴の楽しい山行になりました。

【山について】
登山口の標高が低いため、冬でも積雪なしで気軽にマイカーアクセスできる丹沢は大きな魅力です。ただ、凍結している日もあるので注意は必要です。
登山道に関しては危険個所はほとんどありません。
丹沢エリアはこの時期でも山小屋が開かれているのが特徴で、登山者も多いですし、安心して登山できます。
蛭ヶ岳は以前、北側の焼山登山口から大倉までの縦走で登頂したことがありましたが、そのコースより大倉からピストンの方が若干きついと思います。
以前蛭ヶ岳に登頂した時はずっと濃霧で景色ゼロでしたが、逆に今回はずっと快晴で蛭ヶ岳の景色の素晴らしさを知ることができました。丹沢山〜蛭ヶ岳はアップダウンがきついですが、丹沢山側から見た蛭ヶ岳方面の山容に迫力があってオススメです。

【服装・装備について】
様々な場所で気温を測りましたが、大体−2℃〜−7℃程度で、風が穏やかだったので行動中はほとんどベースレイヤーとTシャツのみで行動していました。休憩時は中厚手のダウンジャケットを着れば問題ありませんでした。
雪が新しいので歩きやすく、アイゼンは鬼ヶ岩でしか使用しませんでした。すれ違う人はみんな軽アイゼンを装着をしていました。靴のグリップによっては装着すべきなのかもしれません。

【反省点】
軽量化を意識して行動食を少なめにしたせいで食べ物が足りず、最後シャリバテになってしまいました。強い空腹感と脱力感に襲われ、ずっと食べ物のことが頭から離れない状態で歩いていて、なかなかの地獄でした。行動食は次回から多めに持っていこうと心に決めました。大倉バス停の自販機で買ったコーンポタージュの美味しさは尋常では無かったです。
訪問者数:417人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ