また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1134391 全員に公開 山滑走 剱・立山

立山BC:雄山から山崎カールその後東一ノ越からたんぼ平

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年05月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢無料駐車場:連休明けで流石に空いていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
55分
合計
6時間9分
Sスタート地点09:0410:03一の越山荘10:2311:34雄山12:0212:45一の越山荘12:4714:27東一ノ越14:3215:13黒部平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備時間等
( 6:09(6:20) 自宅 )
( 6:54(7:05)-30 扇沢 )
8:55-9:04(7:25-35) 室堂(2,430m) 登山届、シール登行
10:02-25(23")(10:25-40(15")) 一ノ越(2,695m) アイゼン、ピッケル登行
11:34-38(4")(11:40-12:00(20")) 雄山三角点(2,992m) スキー、ザックをデポして
11:42-44(2")雄山神社(3,003m)に
11:47-12:01(14") 雄山三角点(2,992m) とり飯摂取(今日はこれのみ)
12:05-06(1") 社務所裏(2,980m)から山崎カールにドロップイン
12:20-25(5")(12:10-20(10")) 2,590mポイント(付近)から再度シール登行
12:47-49(2")(12:45-13:00(15")) 一ノ越(2,695m) ドロップイン
12:55-13:06(11") 2,645mPから2,675mPまで30m階段登行でハイクアップ
13:06-08(2") スキーを担ぐ(2,675mP)
13:16-25(9") スキーを履く(2,685mP)
13:26-33(7") スキーを担ぐ(2,670mP)
13:58-14:01(3") スキーを履く(2,640mP)
14:08-11(3") 登山道に(2,500mP) スキーを担ぐ
14:27-33(6")(13:40-50(10")) 東一ノ越(2,475m)
15:13-20(14:10-40) 黒部平(1,810m)
BC:6'09"(4'35") 延標高差:2,146(1,991)m 速度:349(434)m/h 準備等時間:1'22"(1"05") 距離:9.6km
登り:雄山までと登り返し(一ノ越まで)3'00"(2'35") 延標高差:683m
速度:228(264)m/h 準備等時間:27"
下り:雄山からの下り、山崎カール、一ノ越から黒部平3'00"(1'45")
延標高差:1,463(1,308)m 速度:488(747)m/h 準備等時間:46"
( 16:21-28(15:21-40) 扇沢 )
( 17:13(16:30) 自宅 )
Door to Door:11'04"(10'10")
コース状況/
危険箇所等
一ノ越から東一ノ越へのトラバース:登山道より標高の高いコースを通ったため苦戦した
登山届は室堂で提出:チェックされるが結局本人の問題
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー(薄手) スマートウール
アウター(上)(青) マムート
タイツ 4MD
アウター(下)(黒) OR
靴下(ロング) 1対 スマートウール
グローブ(革)(クライミング用) 1対
予備手袋 1対 マウンテンハードウェア
防寒着(ダウン) マムート
ミッドウエア(予備) マムート
ネックウォーマー(予備) スクリーマー
バラクラバ(薄手)(予備) ノースフェイス
ヘルメット(白)(クライミング用) ペツレ
ブーツ 1対 ガーモント
ザック(30L)(黒&橙) ホグロフス
ビーコン マムート
スコップ ブラックダイヤモンド
ゾンデ ブラックダイヤモンド
地図(地形図) 各種
コンパス シルバ
Fox40
個人装備品
数量
備考
計画書 2通 1通:提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ガムテープ 1巻
保険証
携帯 au
サングラス レイバン
ゴーグル ウベックス
ツェルト(橙) ヘリテイジ
ストック(2段伸縮) 1対 G3
カメラ フジフィルム
ビンディング 1対 ディアミール
スキー板 1対 サロモン
シール 1対 ブラックダイヤモンド
アイゼン(10本爪) 1対 グリベル
ピッケル ブラックダイヤモンド

写真

丸山@黒部ダム:hayabusaHanさんが昔ここで岩登りをしていたなんて驚き
2017年05月08日 07:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山@黒部ダム:hayabusaHanさんが昔ここで岩登りをしていたなんて驚き
赤牛岳:何年越しの念願が叶っていない。今年行けるかな・・読売新道が見える
2017年05月08日 07:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳:何年越しの念願が叶っていない。今年行けるかな・・読売新道が見える
今日滑るタンボ平@黒部平駅
2017年05月08日 08:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑るタンボ平@黒部平駅
立山連山@黒部平駅
2017年05月08日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連山@黒部平駅
針ノ木岳はいい形!
2017年05月08日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳はいい形!
室堂に到着:いよいよシールでハイクアップ
2017年05月08日 09:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に到着:いよいよシールでハイクアップ
浄土山:右手前に雪道かある
2017年05月08日 09:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山:右手前に雪道かある
今シーズン行けなかった雷鳥沢
2017年05月08日 09:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン行けなかった雷鳥沢
観光客が多い:殆どが中国語圏
2017年05月08日 09:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客が多い:殆どが中国語圏
いよいよ初の山崎カールの完走が間近に
2017年05月08日 09:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ初の山崎カールの完走が間近に
昨年11月30日に東工大生が雪崩で遭難された場所か:冥福を祈る
2017年05月08日 09:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年11月30日に東工大生が雪崩で遭難された場所か:冥福を祈る
浄土山からの沢:ここも気持ちよく滑れる斜面だ。今日強風で雄山に登れなかったらここを滑ろうかと頭に浮かぶ
2017年05月08日 09:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山からの沢:ここも気持ちよく滑れる斜面だ。今日強風で雄山に登れなかったらここを滑ろうかと頭に浮かぶ
一ノ越から雄山への稜線:風が不安
2017年05月08日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山への稜線:風が不安
雷鳥:先行者がいることを教えてくれる
2017年05月08日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥:先行者がいることを教えてくれる
1
より近づいて撮る
2017年05月08日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
より近づいて撮る
3
ついでに槍穂を撮る
2017年05月08日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに槍穂を撮る
再度、雷鳥を撮る
2017年05月08日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、雷鳥を撮る
1
ようやく雄山の社務所が見えてきた
2017年05月08日 11:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雄山の社務所が見えてきた
今日は3,003mの雄山神社まで登ろう
2017年05月08日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は3,003mの雄山神社まで登ろう
五竜、鹿島槍&爺ヶ岳@雄山三角点:見慣れた山容と異なる
2017年05月08日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍&爺ヶ岳@雄山三角点:見慣れた山容と異なる
今日滑る山崎カールを偵察:やはり社務所左からエントリーする方がよさそう
2017年05月08日 11:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑る山崎カールを偵察:やはり社務所左からエントリーする方がよさそう
1
山崎カール越しに大日岳、奥大日岳
2017年05月08日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎カール越しに大日岳、奥大日岳
1
剣岳が見える
2017年05月08日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳が見える
1
3,003mの雄山山頂で写真を撮って貰う
2017年05月08日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3,003mの雄山山頂で写真を撮って貰う
4
しつこく劔を撮る
2017年05月08日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこく劔を撮る
後立山連峰
2017年05月08日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰
後立山連峰の南:蓮華岳、針ノ木岳も見える
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰の南:蓮華岳、針ノ木岳も見える
針ノ木岳から槍穂連峰まで:裏銀、表銀も見える
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳から槍穂連峰まで:裏銀、表銀も見える
北アルプスの山々:皆思い出のある山、笠ヶ岳が白く目立つ
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々:皆思い出のある山、笠ヶ岳が白く目立つ
しつこく劔:別山北峰から見る劔の山容が一番好きだ
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこく劔:別山北峰から見る劔の山容が一番好きだ
1
針ノ木岳と蓮華岳をアップ
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳をアップ
表銀:大天井、常念が見える
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀:大天井、常念が見える
余りにも笠が目立つ
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余りにも笠が目立つ
1
薬師もまだ白い
2017年05月08日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師もまだ白い
雄山からドロップインして振り返る:山崎カールは左側だった。4年前のホワイトアウトもここを滑ったのか
2017年05月08日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山からドロップインして振り返る:山崎カールは左側だった。4年前のホワイトアウトもここを滑ったのか
同じ時に滑った人がスキーヤーズライトに移動したので山崎カールに入ることができた
2017年05月08日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ時に滑った人がスキーヤーズライトに移動したので山崎カールに入ることができた
メインルートから右側にずれているのが分かる
2017年05月08日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートから右側にずれているのが分かる
山崎カールは広い:4年前、6年前に滑った時はガスでよく分からなかった
2017年05月08日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎カールは広い:4年前、6年前に滑った時はガスでよく分からなかった
ロウソク岩を振り返る
2017年05月08日 12:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウソク岩を振り返る
この山崎カールを左に巻いて再度一ノ越に向かう
2017年05月08日 12:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山崎カールを左に巻いて再度一ノ越に向かう
1
立山連峰@東一ノ越
2017年05月08日 14:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰@東一ノ越
またまた後立山連峰@東一ノ越
2017年05月08日 14:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた後立山連峰@東一ノ越
右から龍王岳、鬼岳&獅子岳@東一ノ越
2017年05月08日 14:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から龍王岳、鬼岳&獅子岳@東一ノ越
これから滑るタンボ平
2017年05月08日 14:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑るタンボ平
1
立山連峰からのデブリ
2017年05月08日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰からのデブリ
1
いよいよ今日のBCも終了に
2017年05月08日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ今日のBCも終了に
1
ロープウェイ越しに後立山連峰
2017年05月08日 14:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ越しに後立山連峰
滑ってきたタンボ平:トラックは見えない
2017年05月08日 14:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきたタンボ平:トラックは見えない
1

感想/記録

山崎カールを完走できた。
45年前に立山BCを初め山崎カールの下部で滑っていた。当時雄山山頂から滑るなんて考えもしなかった。
5年半前にカール下から詰め2,875mPの尾根までシールでハイクアップした。しかし、ガスで雪面が見えず新雪に突っ込みよく転んだのを思い出す。
4年前は社務所裏から滑るがホワイトアウトでガスが晴れたら室堂が見える。尾根の左側を滑っていた。
今回も滑る直前ガスに覆われ二の前かと思われたが、幸いすぐに晴れた。
山頂直下は流石に雪面が硬い。慎重に1,2回のターンで止まりそれを繰り返す。
また、今回も滑るところを間違える所だった。殆ど同時に滑った人が右に大きく回り込む。私は真っすぐ行くところだった。左の尾根(一ノ越から)に人が見える。間違えと気付く。
今回分かったことは山崎カールのドロップポイントは社務所裏をぐるっと回って雄山神社下まで行かないといけないようだ。
山崎カールは広く、今回適度のザラメで快適に滑れた。一気に滑るのはもったいなく滑っては写真を撮る。
予定通り回りこんで再度一ノ越までシールで登り返す。
しかし、これからが問題。トラバースルートを右(山側)にとり過ぎ悪戦苦闘。度々スキーを担ぎ、ハエマツ、岩場、ガレ場をスキー靴で急斜面を行く。急な尾根の下り(人が結構通った跡あり)は浮石が蟻地獄のようでハエマツに掴まりながら必死に下る。
滑れる雪面に出たので思い切り下ることにした。
2,500mポイントまで下り正規の登山道に出た時はほっとした。
東一ノ越手前で沢方面登ってるトレースがあり、沢を左気味に下りこの急斜面を登り返す方がいいかも?
9年前も苦戦したのを思い出すがこれ程ではなかった。
雪が繋がっている想定でスケジュールを組んだが大間違え。
タンボ平はストップ雪を覚悟したがそれも殆どなく、快適に滑れた。
今回は色々変化に富んでおり楽しかった。
満足したのでこれでBCも終わりかな
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1178人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 668
2017/5/9 20:57
 ダムから丸山東壁が見えたんですね。
黒部ダムに行っても、すぐに登山者用通路に入ってダム下に下っていたので、そこから丸山が見えてたってのを今まで知りませんでした。
丸山東壁に登った話もしてたのですねぇ、いろんな見るべき所あったのにあの頃は岩に触ることばかり楽しみで風景写真も無く寂しい登山をしてたもんです。それはそれで楽しかったのですが。
ヤマレコには記録アップしてませんでしたが、下記にアップしてあります。おひまだったら見て笑って下さい。
https://yamap.co.jp/activity/433315
登録日: 2013/7/13
投稿数: 918
2017/5/10 6:32
 Re: ダムから丸山東壁が見えたんですね。
丸山は厳しいことは昔から聞いており、hayabusaHanさんが昔登ったという話を聞き、凄いなぁと思っていました。黒部ダムでは何時も思い出します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ