ヤマレコ

記録ID: 1161280 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ツクモグサ、ホテイランを訪ねて〜八ヶ岳周回

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、稜線上強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸山荘駐車場。一日1000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
2時間57分
合計
10時間41分
S赤岳山荘05:5005:55美濃戸山荘05:5607:39行者小屋07:5108:52文三郎尾根分岐09:09赤岳09:1309:16赤岳09:3909:44赤岳頂上山荘09:5210:14赤岳天望荘10:2510:27地蔵の頭10:2910:36二十三夜峰10:45日ノ岳10:5911:01鉾岳11:0811:15石尊峰11:1911:28横岳(三叉峰)11:2911:34無名峰11:3711:42横岳(奥ノ院)11:5212:03台座ノ頭12:23硫黄岳山荘13:2113:40硫黄岳13:4514:02赤岩の頭14:0514:55ジョウゴ沢14:5715:01大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:0215:07赤岳鉱泉15:1015:49堰堤広場16:23美濃戸山荘16:2816:31赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
shilokoさんのペースに合わせゆっくりです。
コース状況/
危険箇所等
文三郎尾根樹林帯内積雪凍結。赤岩の頭〜赤岳鉱泉の樹林帯内残雪あり。滑り止めは要らないレベル。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

初八ヶ岳のshilokoさん。今日のウェアはツクモグサをイメージ。楽な南沢廻り周回で行く。気温3℃。
2017年06月04日 05:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初八ヶ岳のshilokoさん。今日のウェアはツクモグサをイメージ。楽な南沢廻り周回で行く。気温3℃。
1
ホテイラン。保護ロープ内にひっそりと咲く。
2017年06月04日 06:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイラン。保護ロープ内にひっそりと咲く。
5
名前の由来は、膨れた花が七福神布袋の腹に似ているから。
2017年06月04日 06:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の由来は、膨れた花が七福神布袋の腹に似ているから。
6
横から見ると独特のフォルム。
2017年06月04日 06:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見ると独特のフォルム。
2
一本折れてしまっている。
2017年06月04日 06:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本折れてしまっている。
4
長く退屈な樹林帯を行くと白河原。横岳が見える。
2017年06月04日 07:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く退屈な樹林帯を行くと白河原。横岳が見える。
2
荒々しい溶岩の横岳。
2017年06月04日 07:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい溶岩の横岳。
1
行者小屋で休憩するshilokoさん。
2017年06月04日 07:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で休憩するshilokoさん。
1
今日の行動食のおにぎりパワーで周回を乗り切る。三合!持ってきたそうだ。

実はこの他に太巻きもあるんですの(し)。
2017年06月04日 07:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の行動食のおにぎりパワーで周回を乗り切る。三合!持ってきたそうだ。

実はこの他に太巻きもあるんですの(し)。
8
賑やかな行者小屋。12時から赤岳山頂で開山祭。
2017年06月04日 07:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかな行者小屋。12時から赤岳山頂で開山祭。
テン泊も多い。
2017年06月04日 07:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン泊も多い。
文三郎尾根、高度を上げていく。横岳〜硫黄岳。
2017年06月04日 08:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根、高度を上げていく。横岳〜硫黄岳。
文三郎尾根を上がっていく。階段なので楽勝。冬と違って踏み抜かないから股関節を痛めない。
2017年06月04日 08:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を上がっていく。階段なので楽勝。冬と違って踏み抜かないから股関節を痛めない。
カヤクグリ。日本固有種。
2017年06月04日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤクグリ。日本固有種。
3
文三郎尾根右手には中岳、阿弥陀岳。
2017年06月04日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根右手には中岳、阿弥陀岳。
3
急登を上がるshilokoさん。氷河跡より楽だろう。気温5℃だが急登で暑い。
2017年06月04日 08:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を上がるshilokoさん。氷河跡より楽だろう。気温5℃だが急登で暑い。
1
マムート階段。
2017年06月04日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート階段。
阿弥陀分岐に到着。硫黄岳、天狗岳、北横岳、蓼科山、峰の松目。
2017年06月04日 08:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀分岐に到着。硫黄岳、天狗岳、北横岳、蓼科山、峰の松目。
権現岳、編笠山、三ツ頭。後ろは鳳凰三山、農鳥岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2017年06月04日 09:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、編笠山、三ツ頭。後ろは鳳凰三山、農鳥岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2
北岳、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。手前は権現岳、旭岳、ギボシ。
2017年06月04日 08:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。手前は権現岳、旭岳、ギボシ。
3
ルンゼが鋭い甲斐駒ヶ岳、藪沢カールを有する仙丈ケ岳。
2017年06月04日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼが鋭い甲斐駒ヶ岳、藪沢カールを有する仙丈ケ岳。
3
美しい南アルプスに感動するshilokoさん。甲斐駒ヶ岳黒戸尾根をイメトレか?
2017年06月04日 09:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい南アルプスに感動するshilokoさん。甲斐駒ヶ岳黒戸尾根をイメトレか?
1
赤岳山頂、標高2899m。ツクモグサカラーのshilokoさんと現場監督。重機は路駐してきた。
2017年06月04日 09:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂、標高2899m。ツクモグサカラーのshilokoさんと現場監督。重機は路駐してきた。
13
山頂西。中岳、阿弥陀岳。御嶽山、乗鞍から北はガス。
2017年06月04日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西。中岳、阿弥陀岳。御嶽山、乗鞍から北はガス。
3
山梨県山頂標。長野山梨県境。
2017年06月04日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県山頂標。長野山梨県境。
1
北峰。赤岳頂上山荘。
2017年06月04日 09:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰。赤岳頂上山荘。
眼下には行者小屋、赤岳鉱泉。
2017年06月04日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には行者小屋、赤岳鉱泉。
1
山座同定方位盤。
2017年06月04日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定方位盤。
2
北峰から南峰を見る。山頂標があるので記念撮影待ち。
2017年06月04日 09:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を見る。山頂標があるので記念撮影待ち。
1
赤岳展望荘、横岳。分水嶺なのか、ガスが迫りくる。
2017年06月04日 09:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘、横岳。分水嶺なのか、ガスが迫りくる。
1
富士山。ガスの隙間から一瞬だった。
2017年06月04日 10:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。ガスの隙間から一瞬だった。
2
赤岳展望山荘から阿弥陀岳。
2017年06月04日 10:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望山荘から阿弥陀岳。
2
開山祭の告知。バッチが貰えるらしいが、混雑は嫌う。なるべく早く山頂を離脱する。
2017年06月04日 10:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山祭の告知。バッチが貰えるらしいが、混雑は嫌う。なるべく早く山頂を離脱する。
イワヒバリ。雪上で何か啄んでいた。
2017年06月04日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。雪上で何か啄んでいた。
3
コメバツガザクラ。
2017年06月04日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ。
3
葉がツツジ科だと思うが、現在調査中。
2017年06月04日 10:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉がツツジ科だと思うが、現在調査中。
3
横岳へ向かうshilokoさん。
2017年06月04日 10:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ向かうshilokoさん。
1
三又峰手前から赤岳〜阿弥陀岳。
2017年06月04日 10:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三又峰手前から赤岳〜阿弥陀岳。
4
オヤマノエンドウ。高山植物。
2017年06月04日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ。高山植物。
2
ツクモグサ。生息は八ヶ岳、白馬岳、利尻岳に限られる希少種。

もっふん♪(し)。
2017年06月04日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ。生息は八ヶ岳、白馬岳、利尻岳に限られる希少種。

もっふん♪(し)。
6
咲き始めは毛がフサフサの状態。

もふもふ〜(〃⌒ー⌒〃)ゞ(し)。
2017年06月04日 11:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めは毛がフサフサの状態。

もふもふ〜(〃⌒ー⌒〃)ゞ(し)。
2
ツクモグサが見たくて八ヶ岳に来たshilokoさん。嬉しさを隠しきれない。
2017年06月04日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサが見たくて八ヶ岳に来たshilokoさん。嬉しさを隠しきれない。
4
蕾のツクモグサ。毛がふわふわフサフサ。
2017年06月04日 11:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾のツクモグサ。毛がふわふわフサフサ。
4
モフモフ感がたまらない可愛さ。
2017年06月04日 11:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフ感がたまらない可愛さ。
3
岩場下の草地に生育するツクモグサ。
2017年06月04日 11:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場下の草地に生育するツクモグサ。
1
咲き始めたツクモグサ。まるでエサをねだる小鳥の様だ。
2017年06月04日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めたツクモグサ。まるでエサをねだる小鳥の様だ。
4
花が開いているツクモグサ。
2017年06月04日 11:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が開いているツクモグサ。
9
横岳。鉾岳、石尊峰、三又峰、奥の院と続く。
2017年06月04日 11:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳。鉾岳、石尊峰、三又峰、奥の院と続く。
1
横岳山頂標高2829m。
2017年06月04日 11:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂標高2829m。
2
横岳山頂から赤岳〜北アルプス〜阿弥陀岳。
2017年06月04日 11:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂から赤岳〜北アルプス〜阿弥陀岳。
1
硫黄岳、ジョウゴ沢火口。
2017年06月04日 11:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、ジョウゴ沢火口。
1
奥の院先の積雪期用の梯子を下りるshilokoさん。冬季に向けて練習か?
2017年06月04日 11:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院先の積雪期用の梯子を下りるshilokoさん。冬季に向けて練習か?
1
鎖場を下り蟹の横ばいへ。
2017年06月04日 11:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を下り蟹の横ばいへ。
火星探査のような硫黄岳大タルミ。
2017年06月04日 12:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火星探査のような硫黄岳大タルミ。
1
大同心、阿弥陀岳。
2017年06月04日 12:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心、阿弥陀岳。
1
硫黄岳山荘。分水嶺なので西と東の風が強い。ここで昼食、外のベンチをお借りする。
2017年06月04日 12:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘。分水嶺なので西と東の風が強い。ここで昼食、外のベンチをお借りする。
今日は餃子を焼く。火力が弱いので一苦労。
2017年06月04日 12:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は餃子を焼く。火力が弱いので一苦労。
2
羽付き餃子、バンバンジーサラダ。
2017年06月04日 12:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽付き餃子、バンバンジーサラダ。
5
餃子2つ食い!危険な顔なのでサングラスかけてもらった。
2017年06月04日 13:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餃子2つ食い!危険な顔なのでサングラスかけてもらった。
3
7つのケルンに導かれ硫黄岳山頂へ。
2017年06月04日 13:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7つのケルンに導かれ硫黄岳山頂へ。
1
ジョウゴ沢火口。
2017年06月04日 13:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢火口。
1
爆裂火口。ガスが下から吹き上げてくる。
2017年06月04日 13:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。ガスが下から吹き上げてくる。
3
吸い込まれるようなルンゼ。下まで崩れている。
2017年06月04日 13:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれるようなルンゼ。下まで崩れている。
2
硫黄岳山頂標。実際は爆裂火口の南東あたり標高2741m。
2017年06月04日 13:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂標。実際は爆裂火口の南東あたり標高2741m。
2
山頂北側、天狗岳、北横岳、蓼科山。
2017年06月04日 13:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北側、天狗岳、北横岳、蓼科山。
1
阿弥陀岳、赤岳、横岳。
2017年06月04日 13:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、赤岳、横岳。
2
蓼科山、天狗岳を見るshilokoさん。
2017年06月04日 13:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、天狗岳を見るshilokoさん。
2
踏破してきた八ヶ岳を見るshilokoさん。
2017年06月04日 13:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏破してきた八ヶ岳を見るshilokoさん。
2
赤岩の頭には雪渓。
2017年06月04日 14:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭には雪渓。
1
ケルンに石を積みポーズをとるshilokoさん。
2017年06月04日 14:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに石を積みポーズをとるshilokoさん。
2
硫黄岳を見上げる。青い空と新緑、残雪。北沢方面へ下りこんでいく。
2017年06月04日 14:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳を見上げる。青い空と新緑、残雪。北沢方面へ下りこんでいく。
2
オオルリが羽ばたく。
2017年06月04日 14:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオルリが羽ばたく。
4
二ホンジカ。しばらく目が合う。お尻が白くて可愛らしい。
2017年06月04日 14:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ホンジカ。しばらく目が合う。お尻が白くて可愛らしい。
4
三匹遭遇。草を食んでいる。
2017年06月04日 14:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三匹遭遇。草を食んでいる。
2
赤岳鉱泉のアイスキャンディーは終了。
2017年06月04日 15:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のアイスキャンディーは終了。
1
無事周回完了。
2017年06月04日 16:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事周回完了。
4

感想/記録

 六月最初の日曜日。上越の山岳は厚いガスと雨模様。
どうしても西方面への山行となる。浅間山外輪山は訪れたばかり、さてどこへ行こうかと思案していると、山行予定にツクモグサと書いてあった。

 前橋を3時発、美濃戸の素晴らし林道を踏破し赤岳山荘に5時半着。
好天予報や開山祭があるため既に八割埋まっていた。

 八ヶ岳が初めてのshilokoさん。比較的楽な南沢からの周回にした。
気温は3℃、きりっとした空気が身を引き締める。歩き始めてすぐにホテイランの保護地に到着。今回の目的の一つだ。独特な花の形が美しい。

 そこから先は相変わらず退屈な樹林帯を歩く。苔ばかりで足元に花が少ない。どなたかのレコで美濃戸〜行者小屋を歩くエスカレータにしてくれと記してあったが、苦笑せざるを得ない。北沢と比較するといろいろな意味で単調。美濃戸中山を左に見て過ぎると白河原。視界が解放され目前に横岳が現れる。

 カラフルなテントが並ぶ行者小屋は混雑していた。
文三郎尾根を見上げるとやはり渋滞している。12時から山頂で開山祭があり混み合うので11時には横岳まで離脱していたい。軽く休憩して出立。やや肌寒いのでソフトシェル着用。

 すぐの樹林帯内は積雪凍結しており滑りやすい。滑り止めは要らない。
急階段も整備されていて歩きやすい。このくらい距離の急登ならshilokoさんも西黒尾根でなれているので、すぐに阿弥陀分岐に到着。南アルプスと阿弥陀岳が目前に見える。岩場のビクトリーロードを上がると山頂。山頂撮影待ちなどで混雑していた。
赤岳〜横岳間の東側はガスガスで展望はなかったが、一瞬だけ富士山が姿を現した。

 撮影し北峰から展望荘への下りも渋滞していた。石がザレている急坂は「ら〜く!」と声が響いていた。地蔵尾根からの登山者渋滞をすり抜け、梯子を登り歩くとツクモグサ保護地に。まだ開花していないものが多かったが、毛がモフモフとして可愛らしい。神成山のオキナグサは茶色だが、ツクモグサは黄色で優しい雰囲気。
その先二十三夜峰の先の岩場にも群生している。こちらの方が距離も近く見やすい。
今回の目的ツクモグサの観察が実現できshilokoさんは感激していた。

 奥ノ院先の積雪用梯子を巻道へ行かず下り、蟹の横ばいは妙義山で鍛えているのでスルスルと。台座の頭を見上げつつコマクサやウルップ草が咲いていることを想像する。気が付くと硫黄岳山荘に。火星探査のような雰囲気。浅間山賽の河原だな。
「井の中の蛙大河を知らず」どうしても群馬県内の山岳と比較してしまう。

 硫黄岳山荘のベンチを借用して昼食。今日は餃子を焼く。八ヶ岳高原を見下ろしながらカリカリの餃子を食べる。素晴らしいひと時だった。shilokoさんは麦酒をのどを鳴らしながら飲んでいた。

 再装備して出立。七つのケルンに導かれ硫黄岳山頂へ向かう。
山頂は爆裂火口の南東なのだが、山頂標は登山道にある。赤岩の頭には残雪。
樹林帯内には積雪が数か所あり、木の根と合わせ滑りやすい。

 赤岳鉱泉には冬の名残の氷塊。柳川北沢のせせらぎを聞きながら下っていく。
木道が設えてあり水辺ということで歩いていても飽きない。
動植物の生態にも現れ、足元にはミツバツチグリ、スミレが咲き、オオルリ、ニホンジカを見ることが出来た。

 堰堤広場に出ると30分ほど林道を歩けば、美濃戸山荘前のゲート。10時間40分の周回が終りを迎えた。満車だった駐車場は10台も停まっていない。自然アトラクションの林道に揺られエコーラインへ。高原を貫く街道を行くと爽やかな風が駆け抜ける。車窓からは西日に照らされ輝く赤岳が見えた。そこには冬の白い輝きをもう期待している自分がいた。

感想/記録

横岳周辺でツクモグサが咲いているというので、モフリに連れていっていただきました。

先週西黒尾根に行っていたので、文三郎尾根はそれほど大変ではありませんでした。短いし


終始5℃でしたが、樹林帯の5:℃と稜線上の5℃って違いますね。
横岳〜硫黄岳がとても寒く感じました。

ツクモグサ可愛いですね。
実際に見られてよかったです。

美濃戸山荘近くではマムシグサが咲いていましたが、群馬とちがって丈が短く小さくて、
八ヶ岳雪が深いんだなぁと実感しました。
あ、あと群馬のマムシグサとは葉っぱの形が違うコもたくさん居ました。


おやつはおにぎりと、太巻き。
残念ながらおにぎりをひとつだけ残してしまいまして、それだけが心残りです。

訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 117
2017/6/6 14:22
 モフモフ
growさん念願のモフモフを見に連れていっていただきありがとうございました。
可愛い可愛いツクモグサ、癒されましたね。
たまたま同じ株を見つけて、知らない人と『咲いてますね』なんて喜び合うのもお山の楽しさですネ


餃子にはビールでしょう!
と気張って500ml飲んでしまったら硫黄岳までがお腹が重たくてたまりませんでした。お昼の時点でおにぎりが3個残っていたので、2個食べたらお腹がいっぱいになりすぎてしまっあのかも

もう少しかさの少ないおやつにしようかどうしようか、改善の余地がありますね( ̄〜 ̄;)。


美濃戸山荘までのダートは野生ぬこも大活躍でぬこさんにも感謝申し上げます。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 784
2017/6/7 11:26
 八ヶ岳周回、おめでとう
growmonoさん、shilokoさん
見るたびにワパーアップしているように感じます。
今年は雪が多いのか、写真に写る残雪がとてもいい感じです
ツクモグサも可愛いですね。今年も行こうと思いましたが行きそびれてしまいそうです。
この周回コース、憧れていますが1人でする自信がまだ無くて
いつかは挑戦できる日が来るかな、いつか私も(^^♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 272
2017/6/7 23:09
 テクテク
 こんばんは、shilokoさん。
17時間に及ぶ山行お疲れさまでした。

 初めての八ヶ岳いかがだったでしょうか?
初めてなのに赤岳〜硫黄岳周回とはすばらしいです。良く歩きました。

 ツクモグサが見たくて昨年から計画に入れておいてと、おっしゃっていましたね。
それを実行したのですが、当初は不安がって硫黄岳で充分とか、地蔵尾根から上がってピストンとか言ってました。楽な周回プランを説明して「最初は我慢、あとは楽」に引っかかりましたね。

 飲酒は低気圧の場所ですと、酔いが早く体調不良になることがしばしばです。
飛行機がいい例ですよね。アルコールは毒です。本来の目的をもう一度考えましょう。
また有酸素運動にも影響がある喫煙もやめるべきです。ニコチンは猛毒です。

 6月から7月は梅雨入りで天候と休みがうまく合いません。
トレーニングを欠かさず実施してください。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 272
2017/6/7 23:41
 はじめの一歩
 こんばんは、yasubeさん。
コメントお寄せ頂きありがとうございます。

 初めての八ヶ岳が赤岳〜硫黄岳周回をしたshilokoさんは素晴らしいです。
先導した私も暫く行っていなかったので、楽なコースにしました。
yasubeさんのコメントをshilokoさんが拝見してとても喜んでます。代ってお礼申し上げます。「パワーアップしているって!」と。

 目標に向かって努力するshilokoさんは鍛え甲斐があります。
負けず嫌いで向上心があるので、登り返しも多少は克服してきました。
バテバテの所を上から激励されると、劣等感に苛まれるのでしょうか?
彼女は、谷川主脈縦走、馬蹄形が当面の目標で、北アルプス縦走が大きな目標だそうです。
いずれにせよ、応援して見守ろうと思います。

 yasubesさんのような超ベテランが、一人で周回する自信がないとは信じられません。
すばらしい行動力をお持ちです。距離が長い山行は日照時間が長い今の時期にいいですよね。
長く歩いた、険しい道を歩いたのが凄いのではなくて、自分の目標に一歩づつ近づけるための小さな努力が尊敬すべき足跡だと思っております。水滴石穿です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ