また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1171908 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

立山三山周遊

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候17日快晴
18日曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅無料駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間15分
休憩
19分
合計
7時間34分
S立山室堂山荘09:4710:36一の越山荘10:3812:06雄山12:1112:57立山12:5813:02大汝休憩所13:0313:40富士ノ折立13:4215:55雷鳥沢キャンプ場15:5616:19雷鳥荘16:55みくりが池温泉17:0217:21立山室堂山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
立山室堂山荘から立山三山、大走り経由雷鳥沢キャンプ場を周回しました。

室堂山荘〜一ノ越は雪道、一ノ越〜雄山は夏道で浮石多数。
雄山〜富士ノ折立は一部残雪がありますが危険個所無し。
富士ノ折立〜大走り分岐の下りも浮石多数。
大走りでは雪渓を下って雷鳥沢方面へ。雪渓はシリセードだと楽ですが雪質はザラザラです。あとクレバスっぽい割れ目が複数有ります。
雷鳥沢から室堂山荘は危険個所特に無し。

アイゼン、ピッケルは使用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

AM6時頃の立山駅駐車場。まだガラガラでした。
今まで盆休みしか来たことが無かったので、ちょっとビックリ。
天気は快晴。半袖は寒い感じ。
2017年06月17日 05:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6時頃の立山駅駐車場。まだガラガラでした。
今まで盆休みしか来たことが無かったので、ちょっとビックリ。
天気は快晴。半袖は寒い感じ。
1
立山駅です。
2017年06月17日 06:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅です。
AM7:20のケーブルカーに乗りました。
2017年06月17日 07:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:20のケーブルカーに乗りました。
美女平。977 m。
2017年06月17日 07:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平。977 m。
立山高原バス途中。美しい弥陀ヶ原。
2017年06月17日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山高原バス途中。美しい弥陀ヶ原。
1
室堂ちゃく。こちらもガラガラ。驚き^^;
2017年06月17日 08:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ちゃく。こちらもガラガラ。驚き^^;
立山玉殿の湧水は凍ってます。
ここで給水しようと思っていたのですが仕方なし。
2017年06月17日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山玉殿の湧水は凍ってます。
ここで給水しようと思っていたのですが仕方なし。
2
着いた途端に立山の絶景と快晴です。空が真っ青。
まずは室堂山荘にチェックインに向かいます。荷物減らすため。
2017年06月17日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた途端に立山の絶景と快晴です。空が真っ青。
まずは室堂山荘にチェックインに向かいます。荷物減らすため。
1
浄土山。今回は回避。
2017年06月17日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山。今回は回避。
室堂山荘から一ノ越へ。
2017年06月17日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘から一ノ越へ。
1
一ノ越手前は直登で。アイゼンは使用しませんでした。
2017年06月17日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越手前は直登で。アイゼンは使用しませんでした。
一ノ越山荘。
2017年06月17日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘。
1
ミクリガ池や地獄谷が見えます。奥は奥大日や大日岳。そして雲海。
2017年06月17日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池や地獄谷が見えます。奥は奥大日や大日岳。そして雲海。
1
雄山への急登。積雪はほぼありませんがガレてます。滑落や落石に最新の注意を払います。
2017年06月17日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山への急登。積雪はほぼありませんがガレてます。滑落や落石に最新の注意を払います。
1
途中にライチョウ。見つけた方が置物みたいと仰ってましたがまさにその通り。早くも今回の目的達成^^
2017年06月17日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にライチョウ。見つけた方が置物みたいと仰ってましたがまさにその通り。早くも今回の目的達成^^
3
二週間前のこともあって少し怖さを感じます。
2017年06月17日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二週間前のこともあって少し怖さを感じます。
雄山神社が見えてきました。あとちょっと。
2017年06月17日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社が見えてきました。あとちょっと。
1
そして絶景。穂高、槍方向。黒部湖も少し。
2017年06月17日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして絶景。穂高、槍方向。黒部湖も少し。
1
雄山神社到着。
2017年06月17日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社到着。
2
山頂3003 mです。韓国からの観光客(?)の皆さんと。
2017年06月17日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂3003 mです。韓国からの観光客(?)の皆さんと。
4
山頂から別山、劔方向。
2017年06月17日 12:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から別山、劔方向。
2
振り返った景色。
2017年06月17日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った景色。
2
室堂平と大日。
2017年06月17日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平と大日。
3
雄山神社を早々に立ち去って大汝山へ。
2017年06月17日 12:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社を早々に立ち去って大汝山へ。
大汝山から富士ノ折立は残雪の上を歩きます。踏み抜きなどはまだ無く。
2017年06月17日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山から富士ノ折立は残雪の上を歩きます。踏み抜きなどはまだ無く。
2
富士ノ折立から急斜面を下ります。ここもガレているので注意です。
2017年06月17日 14:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立から急斜面を下ります。ここもガレているので注意です。
1
白馬も見えます。
2017年06月17日 14:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬も見えます。
2
富士ノ折立を振り返り。結構急でした。
2017年06月17日 14:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立を振り返り。結構急でした。
1
別山まで行って劔を見る予定でしたがここまで結構時間がかかってしまったので諦めて大走りを下ります。
2017年06月17日 14:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山まで行って劔を見る予定でしたがここまで結構時間がかかってしまったので諦めて大走りを下ります。
2
諦めた別山。仕方なく。
2017年06月17日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諦めた別山。仕方なく。
2
大走りの雪渓を下ります。シリセードし放題ですが、カッパを履くのが面倒でそのまま歩いて下山。あとで後悔。
2017年06月17日 14:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大走りの雪渓を下ります。シリセードし放題ですが、カッパを履くのが面倒でそのまま歩いて下山。あとで後悔。
2
途中ライチョウ。ほんとに逃げない。
2017年06月17日 15:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ライチョウ。ほんとに逃げない。
3
雪渓の最後は急斜面ですのちょっと注意です。
2017年06月17日 15:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の最後は急斜面ですのちょっと注意です。
1
雪渓を下りきったところで雷鳥沢キャンプ場が近づいてきまいた。ここは360°絶景でした。
2017年06月17日 15:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を下りきったところで雷鳥沢キャンプ場が近づいてきまいた。ここは360°絶景でした。
2
下ってきた大走り方向
2017年06月17日 15:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた大走り方向
1
通ってきた立山三山
2017年06月17日 15:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通ってきた立山三山
2
雷鳥沢キャンプ場から上がりきると雷鳥荘へ。
硫黄臭がすごい。ムセます。
2017年06月17日 16:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場から上がりきると雷鳥荘へ。
硫黄臭がすごい。ムセます。
室堂山荘へ向かう途中、またライチョウ。ツガイで発見。雌。
2017年06月17日 16:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘へ向かう途中、またライチョウ。ツガイで発見。雌。
雄。凛々しい。
2017年06月17日 16:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄。凛々しい。
1
雄が突然羽ばたき飛び出して木々の枝へ。
2017年06月17日 16:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄が突然羽ばたき飛び出して木々の枝へ。
さらに進むとまたライチョウ。
2017年06月17日 16:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むとまたライチョウ。
地獄谷方向を振り返り。
2017年06月17日 16:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷方向を振り返り。
1
ミクリガ池。凍ってます。ブルーがキレイ。
2017年06月17日 17:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池。凍ってます。ブルーがキレイ。
3
最後にもう一度三山。天気が良過ぎて本当に良かったです。
2017年06月17日 17:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度三山。天気が良過ぎて本当に良かったです。
2
室堂山荘で夕食をいただき、夕陽を見に室堂ターミナルへ。次は大日山頂から鑑賞してみたいですね。
2017年06月17日 19:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘で夕食をいただき、夕陽を見に室堂ターミナルへ。次は大日山頂から鑑賞してみたいですね。
7
次の日の朝焼け。曇っていたので日の出は見れず。
2017年06月18日 04:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日の朝焼け。曇っていたので日の出は見れず。
4
一旅終えて帰宅へ。
ありがとうございました!
2017年06月18日 07:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旅終えて帰宅へ。
ありがとうございました!
1

感想/記録

天気が良さそうなので思い付きで立山へ。立山は一番好きな場所。

立山は4度目ですが、まだまだ残雪期のこの時期は初めて。他の方の記事を読む限りそこまで大きな危険がなさそうだったので急遽決定。

予想通り最高の天気で雲ひとつ無い青空(途中まで)。どこを見回しても絶景で雪に覆われた立山を存分に楽しむことができました。
ただ目が痛いくらいの雪の反射光と紫外線が強過ぎて日焼けしまくり。それは仕方なし。
ライチョウにも多く出会うことができて、急遽にしては大満足の山旅でした。

毎年一度は訪れようと思います。
訪問者数:1035人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ