また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187503 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

長坂駅〜日向山〜甲斐駒・鳳凰〜甘利山〜韮崎駅

日程 2017年07月05日(水) 〜 2017年07月06日(木)
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日向山〜大岩山は普通の登山道
大岩山からコルの下りに長い鎖場があり、通過困難 平坦な足場がない急斜面のため、鎖にかなり体重をかけて降りることになる
コル〜三ツ頭分岐までは普通の登山道に戻る 総じて、前述の鎖場にハシゴ等の対策がなされれば、八丁尾根ルートは通常の登山道として十分使える
三ツ頭分岐〜鋸岳はやはり通り辛く、最終的に第二高点先で時間切れ
三ツ頭分岐〜甲斐駒は少し通り辛い程度
広河原峠〜白鳳峠の崩壊箇所は巻道あり
苺平〜大ナジカ峠は急坂が下りにくい程度、マーキングとトレースを追えば問題なし
大ナジカ峠〜千頭星山はP2004まで若干荒れているが、その先はマーキングを追えば迷わない
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

べるが通りから甲斐駒へ
2017年07月05日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
べるが通りから甲斐駒へ
3
日向山と八ヶ岳
2017年07月05日 11:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山と八ヶ岳
2
鞍掛山分岐
2017年07月05日 12:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛山分岐
大岩山から下る途中の鎖場 写真で全長の半分程度
2017年07月05日 13:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山から下る途中の鎖場 写真で全長の半分程度
鎖場を下から見る 足場も急斜面で下りにくい
2017年07月05日 13:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を下から見る 足場も急斜面で下りにくい
烏帽子岳まではよく整備された道
2017年07月05日 14:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳まではよく整備された道
烏帽子岳東の小ピーク
2017年07月05日 14:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳東の小ピーク
烏帽子岳山頂
2017年07月05日 14:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
1
三ツ頭分岐
2017年07月05日 15:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭分岐
第二高点 この先を北上して大ギャップへの道を模索しているうち時間切れ 西の尾根から回り込むのが正解だった
2017年07月05日 15:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二高点 この先を北上して大ギャップへの道を模索しているうち時間切れ 西の尾根から回り込むのが正解だった
1
中ノ川乗越 鋸へはまっすぐガレ場を登る
2017年07月05日 16:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ川乗越 鋸へはまっすぐガレ場を登る
六合目小屋
2017年07月05日 17:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目小屋
鋸岳と夕日
2017年07月05日 19:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と夕日
4
甲斐駒山頂から北岳
2017年07月06日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂から北岳
2
鋸岳 後方に北アルプス
2017年07月06日 06:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳 後方に北アルプス
2
甲斐駒と鳳凰
2017年07月06日 06:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と鳳凰
4
甲斐駒山頂と仙丈
2017年07月06日 06:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂と仙丈
2
栗沢山から甲斐駒
2017年07月06日 08:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山から甲斐駒
2
アサヨ峰から北岳
2017年07月06日 08:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰から北岳
1
早川尾根小屋 水場は利用可能
2017年07月06日 09:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋 水場は利用可能
高峰 北岳はガス
2017年07月06日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰 北岳はガス
1
クモマナズナ 普段タカネビランジが咲いている辺りによく咲いていた
2017年07月06日 11:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマナズナ 普段タカネビランジが咲いている辺りによく咲いていた
1
地蔵岳の地蔵群
2017年07月06日 11:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の地蔵群
1
オベリスク北面のプレート
2017年07月06日 11:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク北面のプレート
オベリスク西面
2017年07月06日 11:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク西面
1
オベリスク南面
2017年07月06日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク南面
前写真の右下部分
2017年07月06日 11:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真の右下部分
南御室小屋から苺平への森
2017年07月06日 13:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋から苺平への森
苺平から少し南の分岐
2017年07月06日 14:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平から少し南の分岐
千頭星山へ登る終盤のロープ地点 この先からは普通の登山道
2017年07月06日 15:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山へ登る終盤のロープ地点 この先からは普通の登山道
千頭星山 この先は非常によく整備されている
2017年07月06日 15:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山 この先は非常によく整備されている

感想/記録

駅からアプローチしやすい甲斐駒鳳凰へ
八丁尾根ルートは黒戸尾根に次ぐ立派な登山道であった 
苺平〜甘利ルートは通れはするがわざわざ通りたくはない道 夏場に登りで使うのは辛そう
訪問者数:621人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ