また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

播隆平をプチアレンジして笠ヶ岳 (笠新道-笠ヶ岳-小池新道)

日程 2017年07月13日(木) 〜 2017年07月14日(金)
メンバー
天候13日 曇り、ガス時々晴れ
14日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レンタカー利用 新穂高無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
1時間0分
合計
7時間50分
S新穂高無料駐車場06:5007:50笠新道登山口08:0010:40杓子平11:0011:00笠新道分岐12:40抜戸岩13:10播隆平13:2013:50笠ヶ岳山荘14:0014:20笠ヶ岳山頂14:3014:40笠ヶ岳山荘
2日目
山行
6時間50分
休憩
40分
合計
7時間30分
笠ヶ岳山荘05:5008:10秩父平08:2009:20弓折乗越09:3009:50鏡平山荘11:50わさび平小屋12:1013:20新穂高無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート手入力です。
コース状況/
危険箇所等
・笠ヶ岳山荘HPで登山情報チェック
・笠新道、よく整備されているが急登り、石畳状も多いので下りは足にきそうです。
・杓子平から稜線へ雪渓登り、チェーンスパイク、ピッケル使用、下り時はアイゼンが安心
・播隆平へは上部急斜面、アイゼン、ピッケル使用
・秩父平上部雪渓はかなり急、ロープあるが下りの場合は要アイゼン、下部はチェーンスパイクで降りる、トラバース箇所あり
・小池新道は雪渓、残雪箇所あるが、よく踏まれており、しっかりした登山靴ならなくても大丈夫そう
・クリヤ谷方面は8月上旬に刈り払いするそう。クリヤ谷から登る時は8月中旬以降からで検討しようと思います。
・この時期はブヨが多く虫対策は必要
その他周辺情報深山荘 露天風呂、500円 石鹸など使用不可
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

足長な木、クロベかな?笠新道は噂に違わずキツイ登りでしたが下部は大木多く楽しめました。
2017年07月13日 08:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足長な木、クロベかな?笠新道は噂に違わずキツイ登りでしたが下部は大木多く楽しめました。
根っこが立派、モミ?ツガ?とミズナラが根っこで合体
2017年07月13日 08:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこが立派、モミ?ツガ?とミズナラが根っこで合体
3
立派でした。
2017年07月13日 08:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派でした。
1
登山道沿いで拾った結晶。国立公園だと思うので脇に置いてく
2017年07月13日 08:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いで拾った結晶。国立公園だと思うので脇に置いてく
1
キヌガサソウ
2017年07月13日 10:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
4
ハイマツ 赤い部分が松ぼっくりになるんでしょうか
2017年07月13日 10:22撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ 赤い部分が松ぼっくりになるんでしょうか
6
杓子平で一気に広い視界、天気今ひとつだが二日間で1日天気良ければいいかと
2017年07月13日 10:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平で一気に広い視界、天気今ひとつだが二日間で1日天気良ければいいかと
1
杓子平 登山道の雪渓より南側方面
2017年07月13日 11:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平 登山道の雪渓より南側方面
杓子平の雪渓
2017年07月13日 11:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平の雪渓
1
稜線に登るとミネズオウが綺麗
2017年07月13日 12:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に登るとミネズオウが綺麗
4
抜戸岩を抜けると
2017年07月13日 12:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩を抜けると
1
笠ヶ岳だ。タイミングよくガスが晴れてくる。
2017年07月13日 12:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳だ。タイミングよくガスが晴れてくる。
5
折角、アイゼン、ピッケルを持ってきたので雪渓がつながっていれば播隆平に行き、あわよくば緑ノ笠も行けたらと思っていました。
2017年07月13日 12:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角、アイゼン、ピッケルを持ってきたので雪渓がつながっていれば播隆平に行き、あわよくば緑ノ笠も行けたらと思っていました。
1
笠新道で疲弊したが、空身で天気もいいので気分よく向かう。左の小突起の雪渓から慎重に降りる。雪のつながりはもう少しで溶けそうです。
2017年07月13日 13:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道で疲弊したが、空身で天気もいいので気分よく向かう。左の小突起の雪渓から慎重に降りる。雪のつながりはもう少しで溶けそうです。
播隆平上部雪渓の傾斜はこのくらいです。
2017年07月13日 13:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆平上部雪渓の傾斜はこのくらいです。
1
播隆平から望む笠ヶ岳、カール地形でどこか黒部五郎岳を思い出しました。
2017年07月13日 13:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆平から望む笠ヶ岳、カール地形でどこか黒部五郎岳を思い出しました。
緑ノ笠まではさすがに雪がつながっていない。ピークにそこまでこだわりはなく、目の前で見れて十分。雪の付いている時しかいけないが静寂な時を過ごせました。
2017年07月13日 13:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑ノ笠まではさすがに雪がつながっていない。ピークにそこまでこだわりはなく、目の前で見れて十分。雪の付いている時しかいけないが静寂な時を過ごせました。
1
今日の泊まりは自分一人でびっくり、途中で速い日帰り単独行の方に抜かれました。笠ヶ岳日帰りのレコも多いですが標高差1800mキツすぎると思います。水はたっぷり2,2Lは飲んだ暑い登りです。
2017年07月13日 13:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の泊まりは自分一人でびっくり、途中で速い日帰り単独行の方に抜かれました。笠ヶ岳日帰りのレコも多いですが標高差1800mキツすぎると思います。水はたっぷり2,2Lは飲んだ暑い登りです。
3
まずは山頂へ
2017年07月13日 14:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは山頂へ
4
夕食とって
2017年07月13日 17:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食とって
3
今度は小笠へ明日歩く稜線が楽しみ
2017年07月13日 18:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は小笠へ明日歩く稜線が楽しみ
5
笠ヶ岳山頂には自分のみ。上を着込むと丁度いいくらいの気温なので、日の出前の静寂がなんとも贅沢な時間でした。
2017年07月14日 04:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂には自分のみ。上を着込むと丁度いいくらいの気温なので、日の出前の静寂がなんとも贅沢な時間でした。
7
今月この西穂-奥穂の稜線を数年ぶりに歩こうかと、改めて見るとすごい稜線です。
2017年07月14日 04:37撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月この西穂-奥穂の稜線を数年ぶりに歩こうかと、改めて見るとすごい稜線です。
5
北鎌奥から日の出、感謝
2017年07月14日 04:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌奥から日の出、感謝
5
赤牛岳と立山を望む
2017年07月14日 04:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳と立山を望む
2
クリヤ谷へ向かう稜線、こちらからも登って笠新道とどちらが登り応えがあるか確認してみたいかも
2017年07月14日 04:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリヤ谷へ向かう稜線、こちらからも登って笠新道とどちらが登り応えがあるか確認してみたいかも
4
雄大な裾野はどこか鳥海山を思い起こさせる秀麗な乗鞍岳と、雄大な御嶽山
2017年07月14日 04:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な裾野はどこか鳥海山を思い起こさせる秀麗な乗鞍岳と、雄大な御嶽山
4
名峰目白押し、縦ラインで望むのは南アの方がいいと思ってましたが、北ア南部から縦ラインで望むのならば笠ヶ岳が最高かもしれません、日中は逆光になってしまうのが惜しいです。
2017年07月14日 04:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名峰目白押し、縦ラインで望むのは南アの方がいいと思ってましたが、北ア南部から縦ラインで望むのならば笠ヶ岳が最高かもしれません、日中は逆光になってしまうのが惜しいです。
2
朝食後弓折岳まで縦走です。
2017年07月14日 05:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後弓折岳まで縦走です。
1
乗鞍岳も再訪計画有り
2017年07月14日 06:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も再訪計画有り
1
快晴で稜線は日差し強く、暑いです。
2017年07月14日 06:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴で稜線は日差し強く、暑いです。
5
黒部五郎、北ノ俣岳、薬師岳、再訪したいピークです。
2017年07月14日 06:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、北ノ俣岳、薬師岳、再訪したいピークです。
4
本格夏山シーズンに入りましたね。弓折乗越まで誰にも会わず
2017年07月14日 06:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格夏山シーズンに入りましたね。弓折乗越まで誰にも会わず
3
抜戸岳を過ぎて振り返る笠ヶ岳が素晴らしいです。
2017年07月14日 07:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳を過ぎて振り返る笠ヶ岳が素晴らしいです。
4
雄大さは乗鞍、御嶽に匹敵する薬師岳。仙丈ヶ岳のような優美な印象
2017年07月14日 07:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大さは乗鞍、御嶽に匹敵する薬師岳。仙丈ヶ岳のような優美な印象
3
秩父平の雪渓、上部が非常に急です。
2017年07月14日 07:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平の雪渓、上部が非常に急です。
3
秩父岩方面
2017年07月14日 08:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父岩方面
2
前二つの写真を合わせると、秩父平全景、残雪豊富、
2017年07月14日 08:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前二つの写真を合わせると、秩父平全景、残雪豊富、
2
大ノマ岳から見ると大きな抜戸岳です。右側の残雪が秩父平、真ん中が秩父岩でしょうか
2017年07月14日 08:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマ岳から見ると大きな抜戸岳です。右側の残雪が秩父平、真ん中が秩父岩でしょうか
3
双六小屋の奥に、ずんぐりした野口五郎岳が大きいです。どっしりいいお山です。
2017年07月14日 08:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の奥に、ずんぐりした野口五郎岳が大きいです。どっしりいいお山です。
こちらは黒部五郎岳
2017年07月14日 08:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは黒部五郎岳
1
双六岳は飯豊の山にあったら違和感ないかも、歩きたい山頂です
2017年07月14日 08:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳は飯豊の山にあったら違和感ないかも、歩きたい山頂です
4
槍穂大キレットはまだ歩いておらず
2017年07月14日 09:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂大キレットはまだ歩いておらず
2
弓折乗越近くになると鷲羽岳
2017年07月14日 09:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越近くになると鷲羽岳
1
槍ヶ岳、西鎌ルートが気になります。
2017年07月14日 09:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、西鎌ルートが気になります。
4
少し曇ってきた鏡池
2017年07月14日 10:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し曇ってきた鏡池
4
小池新道、キヌガサソウ、色が紫入り、
2017年07月14日 10:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道、キヌガサソウ、色が紫入り、
5
雪渓を下り
2017年07月14日 10:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を下り
雪渓のステップを歩く
2017年07月14日 11:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓のステップを歩く
4
わさび平を過ぎた林道沿いはブナなど大木多く楽しめました。下草が多いのが残念
2017年07月14日 12:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平を過ぎた林道沿いはブナなど大木多く楽しめました。下草が多いのが残念
1
新穂高から杓子平方面と思われる稜線を望み
2017年07月14日 13:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高から杓子平方面と思われる稜線を望み
2
深山荘の露天風呂で汗を流しました。1泊二日で歩きごたえ十分なコースでした。
2017年07月14日 13:35撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山荘の露天風呂で汗を流しました。1泊二日で歩きごたえ十分なコースでした。
6

感想/記録

夏山本格シーズン前に笠ヶ岳へ

梅雨時から海の日前までは北アルプスもだいぶ空いていて、レコも意外と少なかったので、
今後ともこの時期に来るのは狙い目かも。

笠新道はやはりキツイ道でしたが、
展望はすばらしく小池新道経由で降りれば
縦走気分もバッチリ味わえました。

杓子平、播隆平、秩父平、鏡平と平尽くしで飛騨の名峰を味わう山旅。
訪問者数:539人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ