ヤマレコ

記録ID: 1199168 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

夏の恒例「息子と行く、年に1度のおとこ旅」〜立山縦走編〜

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ/曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車
立山黒部アルペンきっぷを利用して信濃大町から室堂へ入り、帰りは富山・金沢経由で帰阪しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
50分
合計
2時間0分
Sスタート地点14:3014:40室堂山荘15:3016:30一の越山荘
2日目
山行
5時間11分
休憩
2時間9分
合計
7時間20分
一の越山荘03:4004:50雄山05:3005:45立山05:5005:55大汝休憩所05:5706:10富士ノ折立06:2006:50真砂岳06:5207:20別山南峰07:2507:50剱御前小舎08:0009:00浄土橋09:1009:30雷鳥沢ヒュッテ09:40雷鳥荘09:55みくりが池温泉10:4010:45みくりが池11:00室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂から一ノ越山荘までの一部と雷鳥沢付近に積雪がありましたが、アイゼンはなくても問題ありませんでした。
その他周辺情報室堂山荘で入浴してから一ノ越山荘まで登って宿泊、翌日縦走後にみくりが池温泉にて入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ アミノ酸ドリンク パワージェル
備考 持って行って良かったもの:防寒具、雨具
持って行けば良かったもの:ウェットティッシュ

写真

室堂山荘で入浴してから一ノ越へ移動。
雪は残ってましたが危険な箇所はありませんでした。
2017年07月15日 15:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘で入浴してから一ノ越へ移動。
雪は残ってましたが危険な箇所はありませんでした。
一ノ越山荘から雷鳥沢方面
2017年07月15日 16:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘から雷鳥沢方面
4
一ノ越山荘で夕食。
息子はシチューで大喜びでした。
2017年07月15日 17:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘で夕食。
息子はシチューで大喜びでした。
5
槍ヶ岳が見える景色のいいお部屋から
2017年07月15日 18:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見える景色のいいお部屋から
2
綺麗なご来光とはいきませんでしたが、山頂からのご来光はいいものです。。。
2017年07月16日 05:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なご来光とはいきませんでしたが、山頂からのご来光はいいものです。。。
2
縦走に向けて、雄山から大汝山へ向かいます。
2017年07月16日 05:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走に向けて、雄山から大汝山へ向かいます。
大汝山山頂にて
息子にとって初めての3,000m超え。
2017年07月16日 05:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山山頂にて
息子にとって初めての3,000m超え。
6
大汝山休憩所を越えて、富士ノ折立へ
ここにもまだまだ雪が残っていました。
2017年07月16日 06:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山休憩所を越えて、富士ノ折立へ
ここにもまだまだ雪が残っていました。
富士ノ折立を越えて、なだらかな稜線を歩いていきます。
稜線上に雪はありません。
2017年07月16日 06:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立を越えて、なだらかな稜線を歩いていきます。
稜線上に雪はありません。
1
真砂岳山頂
このあたりから天気が・・・
2017年07月16日 06:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂
このあたりから天気が・・・
風が強くなり視界が悪くなる中、別山(南峰)を目指します
2017年07月16日 07:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くなり視界が悪くなる中、別山(南峰)を目指します
劔御前小屋で休憩をとった後、雷鳥沢へ下山途中に雷鳥と遭遇。
息子も大喜びで声を小さくして写真を撮っていました。
2017年07月16日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔御前小屋で休憩をとった後、雷鳥沢へ下山途中に雷鳥と遭遇。
息子も大喜びで声を小さくして写真を撮っていました。
雷鳥沢へ向けて、最後の雪渓を進みます。
アイゼンは必要ありませんでした。
2017年07月16日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢へ向けて、最後の雪渓を進みます。
アイゼンは必要ありませんでした。
2
雷鳥沢キャンプ場が見えてきました
2017年07月16日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場が見えてきました
最後の橋を渡ってゴール目前
2017年07月16日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の橋を渡ってゴール目前
雪解け間近?
2017年07月16日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け間近?
1
息子よ、本当によく頑張りました。
2017年07月16日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子よ、本当によく頑張りました。
4

感想/記録

夏の恒例「息子と行く、年に1度のおとこ旅 〜立山縦走編〜」
小5の息子の体力とご来光の時間を考慮して前日は一ノ越山荘に宿泊しました。
雲ひとつないご来光とはいきませんでしたが、雲の切れ間からご来光を見ながら雄山神社でご祈祷していただき、ココアを飲んであったまった後に大汝山を目指して歩き始めました。

ここから人は少なくなり、黒部湖を見下ろす大汝山で写真を撮ったあと富士ノ折立を過ぎて、雪のなくなったなだらかな稜線上を歩いて真砂岳を目指します。
真砂岳を過ぎたあたりから風が強く視界が悪くなりはじめ、息子の顔にも不安が現れますが、たまにすれ違う人との挨拶に元気をもらい、なんとか劔御前小屋まで到着しました。

ここで大好物のブラックサンダーを頬張ると、一気に元気が回復して雷鳥沢へ下山をはじめます。
途中、雷鳥が現れここでも元気をもらいました。

雷鳥沢キャンプ場を見ながら雪渓の中を歩き、雪解け水の流れる川で顔を洗い、浄土橋を渡ってゴール!
っと思いきや、浄土橋からみくりが池温泉まで気持ちが切れたあとの階段が一番の難所でした・・・
がなんとかみくりが池温泉に到着して、温泉好きの息子と縦走の疲れを癒しました。

初めての縦走挑戦で息子の姿に背中を押されながら、怪我など大きなトラブルもなく無事に帰ってくることができました。

いつまで一緒に行けるかなぁ。。。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ご来光 雪渓 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ