ヤマレコ

記録ID: 1201394 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

二軒小屋〜伝付峠白峰南稜 

日程 2017年07月14日(金) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間12分
休憩
58分
合計
7時間10分
S二軒小屋ロッジ09:2011:10伝付峠11:5015:34白剥山15:5216:30宿泊地
2日目
山行
8時間45分
休憩
1時間15分
合計
10時間0分
宿泊地05:3008:20笹山北峰08:3910:34白河内岳10:4011:40大籠岳12:0014:30広河内岳15:0015:30大門沢分岐
3日目
山行
7時間23分
休憩
4時間0分
合計
11時間23分
大門沢分岐05:2212:00奈良田の里温泉16:0016:15伝付峠入口16:45新倉ヘリポート
4日目
山行
8時間45分
休憩
15分
合計
9時間0分
新倉ヘリポート05:0012:00伝付峠12:1514:00二軒小屋ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹山周辺でルートロス ヤブ漕ぎで立ち往生
保利沢小屋付近 伐採のための赤テープ多数あり注意
田代発電所からの危険個所は意外に急登(下降)が続くので注意
渡渉の丸太橋は平行でした。
その他周辺情報二軒小屋ロッジは食事がおいしかった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ここは右にすすみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右にすすみます
崩壊地を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を振り返って
崩壊地を振り返って2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地を振り返って2
2日目順調にすすんでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目順調にすすんでいました。
樹林帯をあけて富士山がキレイに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をあけて富士山がキレイに
1
快晴でウキウキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴でウキウキ
このとき道迷い約1時間のルートロス疲れ切って
でも快晴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このとき道迷い約1時間のルートロス疲れ切って
でも快晴
1
この後ルートロス2回目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後ルートロス2回目
この頃写真をとる気力もなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃写真をとる気力もなかった
3日目 大門沢下降点から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目 大門沢下降点から
1

感想/記録
by carass

 1日目二軒小屋-伝付峠-奈良田越-白剥山
道迷いせず順調にすすむ。奈良田越へは灰皿カンのところを右手にUターンする感じで道がついています。白剥山は結構直登でつらい。白剥山から30分程度登ったところでツェルト泊
 2日目- 笹山-広河内岳
富士山がきれいに見え、「道迷いなんてしないな」と思ったのを山の神様が怒ったのか笹山南峰直前で見事にルートロス、無理やりハイマツこいだら、右にも左にもすすめないぐらいの藪漕ぎとなり、ザックのショルダーベルトの下の部分がブチっときれた。泣きそうになりながらハイマツの中でウェストベルトにつないで修復し、ようやく地獄のヤブコギ抜けたらなんと笹山北峰につく。体力使い果たしてしまいペースダウン。
ケルンに沿って白河内、大籠岳まではなんとか到着、しかしふただびルートロス、下り気味のハイマツ漕ぎだったので30分程度で復帰するも、情けないやらで、気力体力なくなり、広河内岳まで遠いのなんの、最低農鳥小屋までいかないと水がないのにに、大門沢下降点付近で、雪渓があったのであっさりあきらめ、3日は下山することに計画変更。一旦二軒小屋宿泊をキャンセルし、畑薙ダムにおいている車の回収は静岡からバスが出ていると思ったので予約の電話をしたら、18日からだとのことで、急遽4日目の新倉から伝付峠の破線ルートのおまけがつくことになってしまいました。
 3日目 大門沢下降(写真なし)
ご承知のとおり標高差2000mの下降で、前半は岩々していて全く膝にやさしくない。ヘロヘロになりながら奈良田の里温泉で休憩。
15時55分発のバスで伝付峠入口で下車し、新倉のヘリポート付近で泊。
 4日目新倉-伝付峠-二軒小屋ロッジ(写真なし)
 携帯バッテリーがなぜか尽きてしまい。時計も忘れてきたので明るくなって歩き出し、林道歩きが結構長くて辛かった。河原にでたところで朝食休憩。危険マークのところは、踏ん張りのきかない足で下山するときは要注意です。結構急登区間が長いです。保利沢小屋付近から、伐採のための赤テープが異常なくらいつけられれておりルートロスに要注意区間です。ひさしぶりに大腿部も痛くなるような筋肉痛で倍ぐらいの時間をかけてようやく伝付峠につく。つかれていなければ、とても変化に富んだすばらしいルートだと思います。
 ようやく到着した二軒小屋ロッジでは、至福の時間を過ごさせていただきました。
本当に料理おいしかった。
破線ルートの道迷いは自己責任なので、皆さんもご注意下さい。
 
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ