また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1206006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳:赤岳鉱泉〜赤岳〜天狗岳〜渋の湯。ああ疲れた。

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち時々曇りのち雨。
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
1時間30分
合計
11時間20分
S赤岳鉱泉04:5005:20行者小屋05:4007:30赤岳07:4008:00赤岳天望荘08:1009:30横岳(奥ノ院)09:30硫黄岳山荘10:40硫黄岳10:5011:30山びこ荘11:30夏沢峠12:00根石山荘12:3013:00東天狗岳14:00黒百合ヒュッテ14:1015:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:30八方台方面・渋の湯方面分岐16:10渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報渋御殿湯:日帰り入浴1000円。石鹸、ボディソープはあるがシャンプー、リンスはなし。冷たい温泉最高!
宿泊は9700円。宿泊者専用風呂あり。こっちは石鹸使えず。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

晴れてきた
2017年07月22日 05:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた
シャクナゲが咲いてる
2017年07月22日 05:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いてる
オトギリソウ
2017年07月22日 06:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
稜線に出た!
2017年07月22日 06:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た!
1
キレットの真ん中に富士山
2017年07月22日 06:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの真ん中に富士山
1
赤岳に続く道
2017年07月22日 06:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に続く道
イブキジャコウソウ
2017年07月22日 06:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
イワギキョウ
2017年07月22日 06:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
ミネウスユキソウ
2017年07月22日 06:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
ミヤマダイコンソウ
2017年07月22日 06:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
そびえたつ赤岳
2017年07月22日 06:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そびえたつ赤岳
これから行く山々
2017年07月22日 06:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く山々
タデっぽい気がするけど。
2017年07月22日 06:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タデっぽい気がするけど。
ミヤマシオガマ?
2017年07月22日 06:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ?
タカネツメクサ
2017年07月22日 07:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
応援ありがとう!
2017年07月22日 07:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応援ありがとう!
イワベンケイ
2017年07月22日 07:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
赤岳登頂おめでとう!
2017年07月22日 07:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳登頂おめでとう!
2
南アルプス
2017年07月22日 07:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
中央アルプス
2017年07月22日 07:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
北アルプス
2017年07月22日 07:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
真ん中の白い山はいったい何?
2017年07月22日 07:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の白い山はいったい何?
イワヒバリ
2017年07月22日 07:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリ
行者小屋と赤岳鉱泉が見える。
2017年07月22日 07:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋と赤岳鉱泉が見える。
コマクサたくさん
2017年07月22日 08:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサたくさん
1
イワオウギ
2017年07月22日 08:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオウギ
オヤマノエンドウ?
2017年07月22日 09:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ?
横岳到着。ガスらないでよかった。
2017年07月22日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳到着。ガスらないでよかった。
1
ハクサンイチゲとミヤマダイコンソウ
2017年07月22日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲとミヤマダイコンソウ
白いコマクサ!
2017年07月22日 09:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いコマクサ!
1
まだまだ道は遠い
2017年07月22日 09:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ道は遠い
硫黄岳山荘が見える
2017年07月22日 09:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘が見える
コマクサたくさん
2017年07月22日 09:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサたくさん
よかったあ。この道でよかったんだ。
2017年07月22日 11:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よかったあ。この道でよかったんだ。
あの山越えていくのか
2017年07月22日 12:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山越えていくのか
1個でよかったようだ。よかった。
2017年07月22日 13:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1個でよかったようだ。よかった。
夕飯。鯉の洗いもついてる。
2017年07月22日 17:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯。鯉の洗いもついてる。
贅沢ではないがおいしかったです。
2017年07月22日 17:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢ではないがおいしかったです。
温泉よかったです。
2017年07月23日 10:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉よかったです。

感想/記録

昨日知り合いのガイドさんに行き会ったときにどうも午後から天候が崩れるらしいという話を聞いた。朝ごはんも6時からだと言うし、早立ちをすることにしてお弁当にしてもらう。

4時起床。部屋に一人だから安心してアラームを鳴らせる。
ぼーっとしながら支度をして、ぼーっとしすぎて4時50分ごろに出発。
朝ごはんは食べられなかったので行者小屋で食べることにする。

起きた時は思いっきりガスっていたが、行者小屋でご飯を食べているとガスがスーッと晴れていく。テンションが上がる。さあ、登るぞ。

行者小屋を過ぎたあたりからいきなり急登。ひいひい言いながら登ると稜線に出る。
富士山が見える。

赤岳に向かう頃からだんだん人が増えてくる。降りてくる人も結構いる。
この人たち前日はどこにいたんだ!?
ひいひい言いながらもお花はたくさん。写真を撮りながら登る。
山頂到着。よかった。まだ晴れてた。南アルプスも中央アルプスも北アルプスも見える。しばし堪能。

ちょっと休んで横岳に向かう。鎖だの梯子だのがたくさん。すれ違い渋滞が起きかかる。でも空いてるし、まあいいか。
横岳到着。ここから硫黄岳に向かう。お花がたくさん。だから岩場が好き。
ミヤマダイコンソウのお花畑。ハクサンイチゲも咲いてる。
硫黄岳山荘に近づくとコマクサの大群落が出てくる。

硫黄岳到着。爆裂火口がすごい。こんなのが噴火したら怖いなあ。
しばし休んで次に向かう。これでハイライトは終わったとここでは思っていた。

夏沢峠に向かう。山頂から小屋が見えていたにもかかわらずなぜか樹林帯に入っていく。えっ!と思ったが、ほかに道はない。木々の間からは爆裂火口も見える。ということは方向はあってるよなと思って半信半疑で進む。

着いたあ。よかったあ。この道でよかったんだあ。
小屋はやってなさそうだったけど。

天狗岳に向かう。いい加減おなかがすいてきた。疲れた。
根石山荘で休むことにする。靴を脱いで上がる。
カレーライス800円。甘酒400円。
一気に食べてしまったので写真を撮るのを忘れた。
足が休めたのとエネルギーの補給ができたのとで元気になる。

根石岳に登り天狗岳へ。このころからゴロゴロという音が聞こえ始める。
でも、この辺りはなぜか晴れてる。展望も効く。天狗岳って山を2つ越えていくのか・・・。

結果的には東天狗岳だけで済んだ。よかった。
この辺りから天気よりも山よりももうそろそろ宿で休みたい衝動に駆られる。
でも、予約取ってある。しかも山小屋じゃない。
中山峠を経て黒百合ヒュッテへ。…すごく混んでるよう。
お茶を買ってトイレを借りる。ちなみにここのトイレは200円。

さあ、ここからはなだらかな道だ。…と思ったら、この期に及んでこれかあ。
丸っこい大きな石が雨に濡れて適度に湿ってる。苔も生えてる。
恐る恐る歩く。ただひたすら歩く。もう泣きたい。誰だ!こんな計画を立てたやつは!…私か。3時を過ぎたあたりから雨も降りだした樹林帯はだいぶ薄暗くなってくる。ヘッドライトを出そうかとも思ったが、このくらいじゃ大して明るくはならない。渋ノ湯に向かう分岐のあたりでやっと道が平らっぽくなってくる。
ホッとして歩いていると、次の分岐で本格的に雨に降られる。

這う這うの体で渋御殿湯到着。
5時夕食のことだが、6時までに入ってくれとのこと。
やった、6時までの猶予ができた。
とにかく風呂へ行く。体を洗って、暖かい風呂と冷たい風呂と交互に入る。
あまりやってると長湯しそうなので適当なところで切り上げてご飯にする。

夕食。質素ではあるが、味は悪くない。鯉の洗いもついてる。そういえばこの辺りは佐久に近いのか。
風呂は最高。湯の花がびっしりついてる。温かいお湯と冷たいお湯のコラボレーション。登山後の火照った体に冷たい温泉最高!
布団もふかふかとは言わないが、少なくともせんべいではない。
テレビを見ながらゆっくりしていたが、今日の疲れも出たのか、早々に眠くなって就寝。

今回とにかく疲れた。やっぱりツアーとは使う神経が違うようだ。
慣れてない山で縦走するときはもう少し余裕をもって予定を組もうと思う。
いや、今回だって決して無理をしたつもりはないんだが。2日とも風呂付だし。
次回からの教訓にしよう。





訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ