また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211493 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳-36年ぶりの山

日程 2017年07月26日(水) 〜 2017年07月28日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候一日目雨・二日目曇り一時晴れ・三日目高曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行きは甲府から路線バス、帰りは乗り合いタクシーで芦安、芦安から路線バス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10分
休憩
0分
合計
10分
S広河原インフォメーションセンター15:5916:09広河原山荘
2日目
山行
4時間55分
休憩
1時間0分
合計
5時間55分
広河原山荘05:2005:44白根御池分岐05:4706:20休憩06:2406:56休憩・雨具着用07:0007:49大樺沢二俣08:0708:37休憩08:4109:05休憩・食事09:1409:46休憩09:5110:08草滑り分岐10:28小太郎尾根分岐の下10:4111:15北岳肩の小屋
3日目
山行
4時間56分
休憩
1時間29分
合計
6時間25分
北岳肩の小屋05:2205:40両俣分岐05:4306:02北岳06:2007:07八本歯のコル07:1908:05休憩・アイゼン脱着08:1208:49大樺沢二俣09:0209:27白根御池小屋09:5010:30下り最初のベンチ10:3811:24白根御池分岐11:2911:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気があまり良くなかった。しかし、2日目は何とか周辺の山々を展望出来て概ね丸と言えよう。
左俣雪渓を下るのに6本アイゼンを持参したが、土踏まずからかかとなので、かえって不安定のような気がした。登りならキックステップで何とかなりそうだが、下りはしっかりしたアイゼンの方が、安定感がありそうだ。
コース状況/
危険箇所等
北岳を登ろうという人に危険な場所はありませんが、八本歯のコルへの下りは梯子が多く濡れていたら要注意。八本歯のコルから左俣雪渓までの梯子もアスレチックのようで要注意。そして雪渓の下りも危険ですが、夏道も若干ざれていてスリップ注意です。
その他周辺情報芦安の白峰会館で風呂に入れます(現在700円)。食事もここで取れます。私どもはちょうど路線バスがないときに飛ばすタクシーで芦安に先行して、食事,風呂をゲットしました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット

写真

甲府駅前、武田信玄さん。
2017年07月26日 13:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅前、武田信玄さん。
1
広河原に着いたら、雨。今日の行程は数分だけど、いやですね。
2017年07月26日 16:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に着いたら、雨。今日の行程は数分だけど、いやですね。
お泊り場所は2階。
2017年07月26日 16:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お泊り場所は2階。
指定場所は4番5番、棚がないじゃん。
2017年07月26日 16:29撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指定場所は4番5番、棚がないじゃん。
夕食です。
2017年07月26日 16:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食です。
1
朝。団体さんはクラブツーリズム。ガイドさん、なかなかいい事言っている。
2017年07月27日 05:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝。団体さんはクラブツーリズム。ガイドさん、なかなかいい事言っている。
二俣、白根御池分岐。おすすめはどっちかな。
2017年07月27日 05:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣、白根御池分岐。おすすめはどっちかな。
水量多いような。昨日の雨でルートは濡れているので要注意。
2017年07月27日 05:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多いような。昨日の雨でルートは濡れているので要注意。
稜線が見える。晴れて−!
2017年07月27日 06:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見える。晴れて−!
濡れているので要注意の木橋。
2017年07月27日 06:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているので要注意の木橋。
これはこれで注意必要な濡れた橋。
2017年07月27日 06:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで注意必要な濡れた橋。
無粋なもんで花の名前は?
昔はみんな『みやましらね草』(美山知らねえ草)だったが、今もあまり増えていない。
2017年07月27日 07:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無粋なもんで花の名前は?
昔はみんな『みやましらね草』(美山知らねえ草)だったが、今もあまり増えていない。
二俣、この時期は簡易トイレがあります。
2017年07月27日 07:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣、この時期は簡易トイレがあります。
右俣も結構急です。
2017年07月27日 08:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣も結構急です。
頑張って草滑りの合流点。
2017年07月27日 10:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って草滑りの合流点。
肩の小屋までは平坦な尾根を行くって書いてなかったっけ?
2017年07月27日 10:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋までは平坦な尾根を行くって書いてなかったっけ?
立派な小屋と思ったのはテント場のトイレです。
2017年07月27日 11:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な小屋と思ったのはテント場のトイレです。
小屋の上はまだpeakではありません。
2017年07月27日 16:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の上はまだpeakではありません。
夕方少し晴れました。同行者も私も40年山に行っていて、初めて見たブロッケン。
2017年07月27日 17:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方少し晴れました。同行者も私も40年山に行っていて、初めて見たブロッケン。
2
素晴らしいが、頂上はこの左の方。
2017年07月27日 17:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいが、頂上はこの左の方。
朝の鳳凰三山とおくの奥秩父方面、たぶん金峰、甲武信かな。
2017年07月28日 04:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の鳳凰三山とおくの奥秩父方面、たぶん金峰、甲武信かな。
1
言うまでもない。
2017年07月28日 04:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言うまでもない。
1
自分で取っておいて何だけど、素晴らしい。
2017年07月28日 04:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分で取っておいて何だけど、素晴らしい。
1
テントの人も起きている。
2017年07月28日 04:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの人も起きている。
ガスがかかっているのが、山頂。
2017年07月28日 04:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかっているのが、山頂。
朝食、夕食撮り忘れた。結構おいしかった。
2017年07月28日 04:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食、夕食撮り忘れた。結構おいしかった。
左側、山頂。
2017年07月28日 05:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側、山頂。
両俣への分岐。
2017年07月28日 05:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両俣への分岐。
二本第二の高峰なのに三等三角点。そのうえ、北岳ではなくて、『白峰岳』。そう言えば北岳という地形図はなくて、『仙丈岳』でした。
2017年07月28日 06:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本第二の高峰なのに三等三角点。そのうえ、北岳ではなくて、『白峰岳』。そう言えば北岳という地形図はなくて、『仙丈岳』でした。
八本歯のコルへの稜線。
2017年07月28日 06:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへの稜線。
キタダケ草だと思うんだけど。
2017年07月28日 06:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケ草だと思うんだけど。
1
八本歯のコルへ下る。この辺から左俣雪渓まで梯子が多くなり、さながらフィールドアスレチック状態。
2017年07月28日 06:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへ下る。この辺から左俣雪渓まで梯子が多くなり、さながらフィールドアスレチック状態。
地蔵岳オベリスク。
2017年07月28日 06:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳オベリスク。
1
正面は八本歯の頭。初めて北岳に来た時、池山吊尾根を通って、ここを超えてきたのですが、もちろん全く覚えていない。
2017年07月28日 06:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は八本歯の頭。初めて北岳に来た時、池山吊尾根を通って、ここを超えてきたのですが、もちろん全く覚えていない。
怖いわけじゃないが、恐ろしいじゃねぇか。
2017年07月28日 07:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いわけじゃないが、恐ろしいじゃねぇか。
八本歯のコル。
2017年07月28日 07:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコル。
北岳バットレス下部。
この下の雪渓付近でスリップして、カメラのフィルターを壊したので、写真ありません。
2017年07月28日 07:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳バットレス下部。
この下の雪渓付近でスリップして、カメラのフィルターを壊したので、写真ありません。
1
撮影機材:

感想/記録

36年ぶり、3度目の北岳だったが、初めて同じで新鮮な山行だった。南アルプスの山小屋は勿論初めてだったが、乾燥室なし、食事処狭いなど、北アルプスの小屋と違い、快適とはいいがたかったが、これが山小屋(お助け小屋)なのだろう。最終日・金曜日は下山だったが、入山する登山者の数を見た限り、当日の小屋の混雑は殺人的だったのではないか? 北ア並みとはいかなくとも、もう少し工夫の要はありそうではないか?
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ