ヤマレコ

記録ID: 1217048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ケ岳・荒沢岳・中ノ岳(新潟遠征1 銀山平から枝折峠まで)

日程 2017年08月02日(水) 〜 2017年08月03日(木)
メンバー
 yama-ari(CL)
天候■荒沢岳 08:53 くもり 25℃ 無風
■中ノ岳 16:26 くもり 18℃ 無風
■越後駒ケ岳 08:05 晴れ 21℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠に折りたたみ自転車をデポして、銀山平の荒沢岳登山口の駐車場へ。駐車場にはトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間44分
休憩
2時間6分
合計
11時間50分
S荒沢岳登山口04:4705:28前山05:3607:12鎖場07:2807:3408:53荒沢岳09:2309:58灰吹山10:0210:54灰ノ又山11:2011:43源蔵山11:52陽の水12:1012:23巻倉山12:2513:43兎岳13:5914:20小兎岳16:06池ノ段分岐16:26中ノ岳16:3216:37中ノ岳避難小屋
2日目
山行
5時間44分
休憩
1時間30分
合計
7時間14分
中ノ岳避難小屋04:3905:14四合目05:1605:50檜廊下05:5107:03天狗平07:49中ノ岳、グシガハナ分岐07:5008:05越後駒ヶ岳08:2208:33駒の小屋09:2509:51百草の池10:14小倉山10:2710:49道行山10:5011:27明神峠11:3011:50枝折峠登山口11:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■荒沢岳登山口〜荒沢岳
 標識やリボンはほとんどありませんが、道は明瞭です。番号の標識があり、1〜9まであります。下草刈りが行われていないので、朝露で登山靴がずぶぬれになります。スパッツ必須です。前瑤魯蹈鵐阿覆垢戮蠅笋垢ご箴譴如△箸海蹐匹海躡燭撤去されている箇所もありますが、慎重にいけば問題ありません。

■荒沢岳〜兎岳〜中ノ岳
 標識多数。下草刈りも行われています。とても整備されたいい稜線です。水場も生きています。この区間は、昭文社の標準CTも甘いです。雪渓を通過するところもありますが、アイゼン不要です。

■中ノ岳〜越後駒ケ岳
 この縦走路で一番の悪路です。下草刈りがなされておらず、登山靴がずぶぬれになります。

■越後駒ケ岳〜枝折峠
 たくさんの登山者が利用するいい登山道です。危険箇所なし。
その他周辺情報ホテル湯元
大人620円 タオル付き
http://www.itoenhotel.com/search_hotel/hotellist/826_yumoto/tabid/214/Default.aspx

装備

個人装備 シュラフmont-bellU.L.スーパー スパイラルダウンハガー #5 シュラフマットTHERMAREST 40th Anniversary Edition R 防寒着 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2(2) 非常用防寒シート(2) 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-250T(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 常食(6) 非常食(1) 携帯食(1) 水2.0L(1)

写真

銀山平の駐車場。前日にやってきて車中泊。トイレあり。ここから、一泊で、荒沢岳、中ノ岳、越後駒ケ岳を縦走します。
2017年08月02日 04:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平の駐車場。前日にやってきて車中泊。トイレあり。ここから、一泊で、荒沢岳、中ノ岳、越後駒ケ岳を縦走します。
昭文社「山と高原地図」(2016年版)では、伝之介小屋前に登山口とポストの表記がありますが、間違っています。先の駐車場のトイレ奥に登山口あり。前日の夜に来た時には、登山口がわからず、焦りました(昭文社担当者に表記変更のお願い済)。
2017年08月02日 04:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭文社「山と高原地図」(2016年版)では、伝之介小屋前に登山口とポストの表記がありますが、間違っています。先の駐車場のトイレ奥に登山口あり。前日の夜に来た時には、登山口がわからず、焦りました(昭文社担当者に表記変更のお願い済)。
前山までは穏やかな道。ガスっています。
2017年08月02日 05:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山までは穏やかな道。ガスっています。
前山に到着すると、青空と荒沢岳が!! 手前の前堯覆泙┐阿蕁砲存在感ありますね〜〜 
2017年08月02日 05:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山に到着すると、青空と荒沢岳が!! 手前の前堯覆泙┐阿蕁砲存在感ありますね〜〜 
雲海の上から太陽が。
2017年08月02日 05:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上から太陽が。
登っていくと再び、ガスが立ち込めてきました。今日はコロコロ変わりそうな天気です。
2017年08月02日 06:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと再び、ガスが立ち込めてきました。今日はコロコロ変わりそうな天気です。
1
前下に到着。険しい岩山の前瑤立ちはだかります。
2017年08月02日 06:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前下に到着。険しい岩山の前瑤立ちはだかります。
3
トラバース気味に岩場を登っていきます。八ヶ岳の真教寺尾根の岩場の1.5倍の距離があるでしょうか。ほぼ鎖がありますが、朝露ですべりやすいので、注意が必要です。
2017年08月02日 07:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース気味に岩場を登っていきます。八ヶ岳の真教寺尾根の岩場の1.5倍の距離があるでしょうか。ほぼ鎖がありますが、朝露ですべりやすいので、注意が必要です。
1
振り返って、前堯丙検砲髪に赤崩山。
2017年08月02日 07:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、前堯丙検砲髪に赤崩山。
前瑤離肇奪廚肪紊ました。
2017年08月02日 07:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前瑤離肇奪廚肪紊ました。
おお、越後駒ケ岳! 山頂には雲がかかっていますが、迫力があります。
2017年08月02日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、越後駒ケ岳! 山頂には雲がかかっていますが、迫力があります。
1
しばらく進んだところから、振り返って前堯
2017年08月02日 07:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んだところから、振り返って前堯
1
前瑤らの稜線が長く感じます。
2017年08月02日 07:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前瑤らの稜線が長く感じます。
標識やリボンは荒沢岳までのルートにはほぼありませんが、この番号標識だけがところどころにありました。10が山頂のようです。9なので、あとすこしか。
2017年08月02日 08:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識やリボンは荒沢岳までのルートにはほぼありませんが、この番号標識だけがところどころにありました。10が山頂のようです。9なので、あとすこしか。
荒沢岳山頂。こじんまりとした山頂。視界は、これから進む兎岳への稜線の一部だけ。
2017年08月02日 09:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳山頂。こじんまりとした山頂。視界は、これから進む兎岳への稜線の一部だけ。
2
灰吹山(右)とその奥に灰ノ又山(左)。
2017年08月02日 09:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰吹山(右)とその奥に灰ノ又山(左)。
振り返ると、尖った荒沢岳が! カッコいいですね〜
2017年08月02日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、尖った荒沢岳が! カッコいいですね〜
1
荒沢岳周辺のお花情報。クルマユリ
2017年08月02日 07:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳周辺のお花情報。クルマユリ
1
ゴゼンタチバナ
2017年08月02日 09:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ギボシでしょうか? 白いのは初めて見ました。
2017年08月02日 07:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシでしょうか? 白いのは初めて見ました。
イワカガミ
2017年08月02日 10:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ハナニナガ?
2017年08月02日 10:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニナガ?
ニッコウキスゲ
2017年08月02日 11:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
荒沢岳〜兎岳の稜線は、整備されていますね。これでもかというくらい、この標識がありました。
2017年08月02日 09:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳〜兎岳の稜線は、整備されていますね。これでもかというくらい、この標識がありました。
山頂にもこの標識。
2017年08月02日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にもこの標識。
途中からは、下草の刈り込みもされていました。ありがたいです。稜線によって、管轄する市町村がちがうんでしょうね。
2017年08月02日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは、下草の刈り込みもされていました。ありがたいです。稜線によって、管轄する市町村がちがうんでしょうね。
1
稜線をあるいていくと、ガスが一瞬とれて、兎岳(左)と中ノ岳(右)が見えました!
2017年08月02日 10:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をあるいていくと、ガスが一瞬とれて、兎岳(左)と中ノ岳(右)が見えました!
振り返ると、荒沢岳の奥の稜線も見えるように。
2017年08月02日 10:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、荒沢岳の奥の稜線も見えるように。
灰ノ又山山頂に到着。
2017年08月02日 11:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰ノ又山山頂に到着。
灰ノ又山からは、平ヶ岳がドアップで見れます。平ヶ岳はまだ行けてません。どこが最高地点になるのかなあ。
2017年08月02日 11:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰ノ又山からは、平ヶ岳がドアップで見れます。平ヶ岳はまだ行けてません。どこが最高地点になるのかなあ。
1
兎岳から巻機山へと続く稜線(奥)が見えてきました。丹後山(中)とガスがかかった本谷山(右端)。手前は、平ヶ岳へと続く稜線。谷川岳から尾瀬までの縦走するときにいくルートですね。右手前は源蔵山。
2017年08月02日 11:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳から巻機山へと続く稜線(奥)が見えてきました。丹後山(中)とガスがかかった本谷山(右端)。手前は、平ヶ岳へと続く稜線。谷川岳から尾瀬までの縦走するときにいくルートですね。右手前は源蔵山。
1
源蔵山手前は草原に。バリエーション豊かでなかなか面白い稜線です。
2017年08月02日 11:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵山手前は草原に。バリエーション豊かでなかなか面白い稜線です。
1
源蔵山を過ぎると、次の鞍部が水場です。ここで2リットル近く消費しているので、この水場を逃すとやばいことに。
2017年08月02日 11:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵山を過ぎると、次の鞍部が水場です。ここで2リットル近く消費しているので、この水場を逃すとやばいことに。
よかった。水場の標識(陽の水)の標識がありました。ここから6〜7分、沢に下っていきます。
2017年08月02日 12:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よかった。水場の標識(陽の水)の標識がありました。ここから6〜7分、沢に下っていきます。
巻倉山の残雪から雪解け水が流れ込んでいました。
2017年08月02日 11:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻倉山の残雪から雪解け水が流れ込んでいました。
水は豊富。ここの雪解け水を取水します。安心安心。
2017年08月02日 12:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富。ここの雪解け水を取水します。安心安心。
2
取水場所からふとみると、この看板。なに、ここじゃないのか。この沢をさらに60mほどくだるって? とてもじゃないが、この沢をくだるのは大変そう。陽の水が、どんなところなのかは、撮影できず。
2017年08月02日 12:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水場所からふとみると、この看板。なに、ここじゃないのか。この沢をさらに60mほどくだるって? とてもじゃないが、この沢をくだるのは大変そう。陽の水が、どんなところなのかは、撮影できず。
1
兎岳への登り。いい稜線ですが、また再びのガス。
2017年08月02日 13:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳への登り。いい稜線ですが、また再びのガス。
1
兎岳山頂。トンボ入り。
2017年08月02日 13:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳山頂。トンボ入り。
1
兎岳から中ノ岳の稜線に切り替わりました。雪田が残ります。アイゼン不要。
2017年08月02日 14:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳から中ノ岳の稜線に切り替わりました。雪田が残ります。アイゼン不要。
ここもお花多数。ミヤマキンポウゲ。
2017年08月02日 14:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもお花多数。ミヤマキンポウゲ。
コザクラでしょうか?
2017年08月02日 14:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コザクラでしょうか?
ショウジョウバカマ
2017年08月02日 14:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
マツムシソウ
2017年08月02日 16:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
コゴメグサ
2017年08月02日 16:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゴメグサ
ニッコウキスゲとガスツ包まれた中ノ岳。
2017年08月02日 16:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとガスツ包まれた中ノ岳。
中ノ岳と少しの青空。本日最後の登りです(>_<)
2017年08月02日 16:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳と少しの青空。本日最後の登りです(>_<)
1
中ノ岳山頂。ガスっています。荒沢岳と並んで山頂は眺望なし。日頃の行い悪いですね(^-^;
2017年08月02日 16:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳山頂。ガスっています。荒沢岳と並んで山頂は眺望なし。日頃の行い悪いですね(^-^;
中ノ岳から10分で中ノ岳避難小屋。中の様子。トイレあり。比較的綺麗です。宿泊者は、私と相模原の男性一人、千葉のご夫婦一組の計4名。
2017年08月02日 16:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳から10分で中ノ岳避難小屋。中の様子。トイレあり。比較的綺麗です。宿泊者は、私と相模原の男性一人、千葉のご夫婦一組の計4名。
2
中ノ岳避難小屋の天水装置。水はたくさんあります。そのまま飲めました。ミネラルはありませんが、美味しかったです。
2017年08月02日 18:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳避難小屋の天水装置。水はたくさんあります。そのまま飲めました。ミネラルはありませんが、美味しかったです。
2
中ノ岳避難小屋からの眺め。日没前にはこのお天気に! 
2017年08月02日 18:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳避難小屋からの眺め。日没前にはこのお天気に! 
歩いてきた荒沢岳〜兎岳の稜線に、滝雲が。右は中ノ岳。
2017年08月02日 18:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた荒沢岳〜兎岳の稜線に、滝雲が。右は中ノ岳。
荒沢岳が姿を現す!
2017年08月02日 18:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳が姿を現す!
1
翌日、早朝の中ノ岳避難小屋。
2017年08月03日 04:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、早朝の中ノ岳避難小屋。
1
夜明け前の荒沢岳(右)と灰ノ又山(右)
2017年08月03日 04:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の荒沢岳(右)と灰ノ又山(右)
2
おなじく夜明けを待つ、八海山。
2017年08月03日 04:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじく夜明けを待つ、八海山。
1
そして、越後駒ケ岳。いい形しています! 夜明け前の山々、大好きです!
2017年08月03日 04:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、越後駒ケ岳。いい形しています! 夜明け前の山々、大好きです!
2
荒沢岳の左からのご来光!!
2017年08月03日 05:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳の左からのご来光!!
2
越後駒ケ岳(左奥)が朝日に照らされます! いい感じ!
2017年08月03日 05:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳(左奥)が朝日に照らされます! いい感じ!
1
昨日歩いてきた稜線。その後に平ヶ岳(中やや右)。そして一番奥に燧ケ岳(中奥)。朝の澄んだ空気のときしかみれない風景です。
2017年08月03日 05:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた稜線。その後に平ヶ岳(中やや右)。そして一番奥に燧ケ岳(中奥)。朝の澄んだ空気のときしかみれない風景です。
1
中ノ岳〜越後駒ケ岳の稜線は、下草の刈り込みがされておらず、難儀します。足場が見えないので2回転倒(涙)。標準CTも厳しい! 朝露で登山靴もずぶぬれに。
2017年08月03日 05:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜越後駒ケ岳の稜線は、下草の刈り込みがされておらず、難儀します。足場が見えないので2回転倒(涙)。標準CTも厳しい! 朝露で登山靴もずぶぬれに。
2
振り返って、中ノ岳(右)。
2017年08月03日 05:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、中ノ岳(右)。
1
天狗平。正面は越後駒ケ岳。また雲がおおくなってきましたね。
2017年08月03日 06:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平。正面は越後駒ケ岳。また雲がおおくなってきましたね。
1
越後駒ケ岳の極楽尾根とその奥に八海山。
2017年08月03日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳の極楽尾根とその奥に八海山。
この稜線にも高山植物がいっぱいです。マルバダケブキ。
2017年08月03日 06:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線にも高山植物がいっぱいです。マルバダケブキ。
ヒメジャシン。奥に八海山。
2017年08月03日 07:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメジャシン。奥に八海山。
1
ハクサンフウロ。
2017年08月03日 08:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
1
いよいよ越後駒ケ岳の山頂が近くなってきました。
2017年08月03日 08:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ越後駒ケ岳の山頂が近くなってきました。
越後駒ケ岳の山頂。
2017年08月03日 08:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳の山頂。
1
越後駒ケ岳からの八海山。
2017年08月03日 08:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳からの八海山。
中ノ岳はガスっています。
2017年08月03日 08:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳はガスっています。
越後駒ケ岳から下っていくと、大雪渓が。右が山頂。
2017年08月03日 08:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳から下っていくと、大雪渓が。右が山頂。
1
駒ノ小屋。先の雪渓から、冷たい雪止め水が大量に引き込まれていました。
2017年08月03日 08:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋。先の雪渓から、冷たい雪止め水が大量に引き込まれていました。
2
小倉山(手前左)、道行山(右)へと続く、長い稜線を下っていきます。さすがの100名山。いい登山道です。
2017年08月03日 09:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山(手前左)、道行山(右)へと続く、長い稜線を下っていきます。さすがの100名山。いい登山道です。
標高が下がると、気温は26℃。暑い暑い!
2017年08月03日 10:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると、気温は26℃。暑い暑い!
枝折峠に到着しました。ここから銀山平までは、自転車でダウンヒルです! 裏越後三山を巡る旅、楽しめました!
2017年08月03日 12:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠に到着しました。ここから銀山平までは、自転車でダウンヒルです! 裏越後三山を巡る旅、楽しめました!
1

感想/記録

■新潟遠征1 銀山平から枝折峠まで
○山梨脱出
 今夏もすっきりしない山の天気。長期の連休がとれたのに、北アも南アも曇天か雨。諦めつつ、週間予報をみると、唯一いいのが新潟県。
 意を決して、山梨を脱出して、新潟にやってきました。越後三山をメインに、天気をみながら、狙う山々を確定させるつもりです。

○銀山平から枝折峠まで
 今回の新潟遠征のメインは、越後駒ケ岳・荒沢岳・中ノ岳の三座を狙う、銀山平から枝折峠までの一泊二日の縦走。ころころ変わる天気予報とSCWに迷いながらも、初日と二日目に設定しました。
 新潟も猛暑続きの中、2000m以下の山の夏の山行は、暑さのリスクを背負います。この縦走で気がかりなのは、なんといっても、水。夏場のロングとなれば、相当の水を消費します。
 直近のヤマレコがなかったので、かなり気がかりでしたが、源蔵山鞍部の水場も中ノ岳避難小屋の水も生きていて、本当に助かりました。初日だけで合計で4リットルは、消費しました。
 越後の山は登山時期が短く、できれば9月末〜10月初旬の涼しい季節がいいと思います。今回、はからずも、夏場の猛暑の折の決行になってしまいましたが、結果として、上出来の山行となったと思います。
 
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/15
投稿数: 255
2017/8/7 11:37
 縦走お疲れ様でした〜
こんにちわ yama-ari さん!

越後駒ヶ岳山頂でお会いし、しばし会話させていただいた者です。
写真69にしっかり映り込んじゃってますね(^^;
すいませんでした・・・

当日は暑かったですね〜
結局暑すぎてその後の巻機山は諦めてしまいました・・・
中ノ岳も良さそうですが縦走路が・・・
いつかは行ってみたいです♪

お疲れ様でした!!
登録日: 2012/12/5
投稿数: 684
2017/8/7 18:03
 Re: 縦走お疲れ様でした〜
deresukeyさん。
コメントありがとうございます。
覚えていますよ! 
イケメンのお兄さん(おじさん?)ですね。
お疲れ様でした。
あのあとは、巻機山に行かれるとおっしゃって
いましたが、諦めたんですね。暑かったですもんね。

それにしても早いコースタイムですね。
超人的です。真似できません(>_<)
また、どこかの山でお会いできるのを楽しみにして
います(^_^)
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2495
2017/8/7 22:02
 素晴らしい稜線
yama ariさん、こんばんは

天気のスキをついての裏越後、さすがです。
人も少なくて素晴らしい稜線ですよね。
もう一度行きたいと思った稜線でした。
特に荒沢岳から兎岳の間は自分の世界に入り込める区間でした。
秋も素晴らしいので、是非チャレンジしてみて下さい。
できれば、今年の秋は表越後を縦走したいと考えてます。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 684
2017/8/8 7:36
 Re: 素晴らしい稜線
hirokさん。おはようございます。
今年は(も?)、フラストレーションが貯まる
夏の天気ですね。理想は涼しい2500m以上の
高山ですが、こうも天気が悪いとどうしようも
ありません。夏場の低山ながらも新潟カード、
きることにしました。

確かに荒沢岳から兎岳の稜線は、いい稜線でした。
ガスで眺望が効かないこともありましたが、
ところどころ見える風景は、最高でした!
(逆にガスで、直射日光を遮ってもらえて、
この程度の眺望で、よかったかも)
hirokさんの2年前の10月のレコを拝見すると、
秋にもいってみたくなりますね。

表越後、縦走ですか! すごい!
中ノ岳避難小屋で一緒になった二組の方は、
いずれも、八海山からの方でした。
顔の高さまであるヤブ漕ぎで、ずぶぬれで、
しかも、日本一の標高差のキレット(当人曰く)
でヘロヘロになっていました。
「この時期には決していってはいけない」と
行っていたので、秋の選択がいいと思います。
事前にレコが上がると、状況が確認できて
いいですね。チャレンジ楽しみにしています!
登録日: 2009/7/19
投稿数: 50
2017/8/8 8:21
 やっぱり、黙って縦走
yama-ari さん

ご無沙汰してます!
友人が山の日に越後駒の山行を企画していて、レコを拝見したら、行き着いたのがyama-ari さんのでした(笑)。
計画は越後駒のピストンですが、やはりこのレコを見ると周回したくなり、そして時期は秋口なんだろうな、と強く思ってます。
ってことで、そちらには乗らずにはじめての中央にしようかと(笑)。
いい山行、いいレコありがとうございました!
登録日: 2012/12/5
投稿数: 684
2017/8/8 9:03
 Re: やっぱり、黙って縦走
tammy-sanさん。
ご無沙汰です!
天気がいいなら、断然、アルプスですよ!!
中ア最高じゃないですか! 
「黙って縦走」に一票を入れます!

やはり、夏場の低山は、水、虫、高温、ガスと
不安要素が大きいです。
レコには書きませんでしたが、アブも多いです。
tammy-sanさんのレコ楽しみにしています。
登録日: 2011/1/31
投稿数: 2
2017/9/20 12:14
 お疲れ様です!
二日目はご一緒して、駅まで送って頂きありがとうございます!
まさかあの後も新潟遠征登山してたんですね!
自分は先週槍から穂高を縦走してきました。
八海山から中ノ岳の過酷な縦走した後だったんで、大キレットは快適そのものでしたよ(笑)
登録日: 2012/12/5
投稿数: 684
2017/9/21 19:47
 Re: お疲れ様です!
babalifeさん。こんばんわ。
ご一緒させていただき、楽しい時間をありがとう
ございました。書き込みがないので、海外逃亡でも
しているかとおもっていましたよ(笑)

槍から穂高の稜線羨ましいです。ということは、
八海山の大キレットに続いて、本場の大キレットも
いかれたんですね(というかそれが目的?)。
私は雪で怖かったですが、babalifeさんにとっては
丹沢レベルですね〜〜

白馬に就職きまったら、連絡くださいね(笑)
今後ともよろしくお願いします。
登録日: 2011/1/31
投稿数: 2
2017/9/26 21:26
 Re[2]: お疲れ様です!
今回は大キレットが目的でした!
しかも今回もなかなか波乱万丈でしたよ。
前日の大雨で滝谷の橋が流され、急遽奥丸山経由で槍ヶ岳に…
でもそのおかげで人も少なく、天気も良い最高の山行でした!

丹沢の大キレット事、大室山〜檜洞丸も良いですよ〜(笑)

はい、もし白馬に就職したら遊びに来てください!
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ