また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1221717 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

いざ、白い山 “NOW OR NEVER”な山登り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年08月10日(木) ~ 2017年08月12日(土)
メンバー
天候8/10 曇りのち雨
8/11 曇り(時折晴れ間)
8/12 雨
アクセス
利用交通機関
バス
◆白山登山バス 片道¥2,200
【登山便】金沢駅東口①番のりば 05:25 → 別当出合07:40
【下山便】別当出合 13:30 → 金沢駅東口16:00
http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/hakusan
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
1時間10分
合計
4時間10分
S別当出合08:1008:45中飯場08:5009:40別当覗10:20甚之助避難小屋11:0011:25南竜分岐11:40南竜道・エコーライン分岐11:4511:55南竜山荘12:1512:20南竜ヶ馬場野営場
2日目
山行
5時間20分
休憩
2時間35分
合計
7時間55分
南竜ヶ馬場野営場06:0506:10南竜山荘06:1506:25南竜道・エコーライン分岐06:3007:15弥陀ヶ原・エコーライン分岐07:30白山室堂07:4508:20白山08:5509:25翠ヶ池09:40お池めぐり分岐09:45山頂池めぐりコース分岐09:5510:45白山室堂11:4012:20平瀬道・展望歩道分岐12:50アルプス展望台13:1513:50南竜山荘13:5514:00南竜ヶ馬場野営場
3日目
山行
2時間40分
休憩
35分
合計
3時間15分
南竜ヶ馬場野営場08:3008:35南竜山荘08:4509:00南竜道・エコーライン分岐09:10南竜分岐09:25甚之助避難小屋09:5010:30別当覗11:15中飯場11:45別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆トイレ・水場情報
別当出合、甚之助避難小屋、中飯場、南竜山荘、南流ヶ馬場野営場、白山室堂
※別当出合のトイレには、更衣室もあり。トイレは何というか斬新。
※南流ヶ馬場野営場のトイレは、使用せず(チキンなもので)。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所なし
※すれ違い渋滞が発生。特に、復路のバスの時間が決まっている場合は、渋滞の時間も考慮しよう。
その他周辺情報◆南竜ヶ馬場野営場  清掃協力金 1人300円
http://city-hakusan.com/hakusan/naryusanso/
◆アパホテル〈金沢駅前〉都市型サウナ「エキスパ」
JR金沢駅 金沢港口(西口)から徒歩1分
3時間入泉1,000円 →600円クーポン利用 <フェイスタオル・バスタオル付き>
6:00〜24:00 年中無休 ※外来利用は最終入場が23:00まで。
https://onsen.nifty.com/kanazawa-onsen/onsen011071/coupon/#
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 半袖インナー ソフトシェル ハーフパンツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

こちらの前で、ローカルTVのインタビューを受ける
「白山開山1300年への思いはありますか?」
「・・・・・。」
2017年08月10日 07:55撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの前で、ローカルTVのインタビューを受ける
「白山開山1300年への思いはありますか?」
「・・・・・。」
1
なんやかんやで、やっと出発
2017年08月10日 07:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんやで、やっと出発
1
この吊橋を渡って
2017年08月10日 07:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊橋を渡って
1
1日目は山友さんと一緒
2017年08月10日 07:58撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は山友さんと一緒
1
ヤマアジサイ
2017年08月10日 08:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
1
不動滝と柳谷道流落差工
詳細は、登山道の看板をご覧ください
2017年08月10日 08:57撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝と柳谷道流落差工
詳細は、登山道の看板をご覧ください
1
歩きやすい登山道
2017年08月10日 09:12撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道
1
タマガワホトトギス
2017年08月10日 09:14撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
1
ハクサンボウフウ
2017年08月10日 09:17撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ
1
???
2017年08月10日 09:46撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
???
1
木道もあり
2017年08月10日 09:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道もあり
1
ぎゅっと詰まった感じのアザミ
2017年08月10日 09:57撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゅっと詰まった感じのアザミ
1
甚之助避難小屋にて一休み
キレイな水洗トイレも水場もあり
2017年08月10日 10:59撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋にて一休み
キレイな水洗トイレも水場もあり
1
ヨツバシオガマ
2017年08月10日 11:10撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
ヤマハハコ
2017年08月10日 11:11撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
ここの分岐から、花畑が広がる
2017年08月10日 11:23撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐から、花畑が広がる
1
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月10日 11:25撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
ハクサンフウロ
2017年08月10日 11:26撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
シモツケソウの蕾
2017年08月10日 11:25撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウの蕾
1
シモツケソウ
2017年08月10日 11:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
2
モミジカラマツ
2017年08月10日 11:39撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
ニッコウキスゲ
2017年08月10日 11:41撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
イブキトラノオ
2017年08月10日 18:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
1
チングルマ
2017年08月12日 05:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
山荘もテント泊も、とりあえずここで受付
24時間使用可能な水洗トイレもあり
2017年08月10日 11:55撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘もテント泊も、とりあえずここで受付
24時間使用可能な水洗トイレもあり
1
ヤバイ(-_-;)
雨が降って来た
2017年08月10日 12:21撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤバイ(-_-;)
雨が降って来た
1
2日目の朝
行って来ます!
室堂まではエコーライン
2017年08月11日 06:18撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
行って来ます!
室堂まではエコーライン
1
山友さんとは、ここでお別れ
気をつけて帰ってね
2017年08月11日 06:24撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山友さんとは、ここでお別れ
気をつけて帰ってね
1
こんな素敵なところだったんだー
2017年08月11日 06:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな素敵なところだったんだー
2
シナノオトギリ
2017年08月11日 06:56撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
1
万才谷雪渓
2017年08月11日 06:59撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万才谷雪渓
1
シナノオトギリの群生
2017年08月11日 07:06撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリの群生
1
弥陀ヶ原の木道
2017年08月11日 07:08撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原の木道
1
木道の先に見える雪渓が室堂への分岐
2017年08月11日 07:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の先に見える雪渓が室堂への分岐
1
あっという間に、室堂ビジターセンター
中で一休み
2017年08月11日 07:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、室堂ビジターセンター
中で一休み
1
真っ白な中、お池めぐりに出発
2017年08月11日 07:37撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な中、お池めぐりに出発
1
クルマユリ
2017年08月11日 07:50撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
白い頂上
富士山、立山に続き、三霊山制覇
2017年08月11日 08:25撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い頂上
富士山、立山に続き、三霊山制覇
1
白い山=白山
御前峰2702m
粘ってみるが、白いまま
2017年08月11日 08:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山=白山
御前峰2702m
粘ってみるが、白いまま
1
ガス迷いに要注意
2017年08月11日 09:01撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス迷いに要注意
1
翠ヶ池もやっぱり白い
2017年08月11日 09:17撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池もやっぱり白い
1
イワギキョウ
2017年08月11日 09:23撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
1
オンダテ越しの血の池
2017年08月11日 09:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンダテ越しの血の池
1
もしかして、
2017年08月11日 09:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかして、
1
もしかして、もしかして
2017年08月11日 09:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかして、もしかして
3
晴れちゃった☀️
2017年08月11日 09:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れちゃった☀️
3
御前峰と花畑
2017年08月11日 09:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰と花畑
2
イワカガミのかわい子ちゃん
2017年08月11日 09:47撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミのかわい子ちゃん
2
室堂への近道は
千蛇ヶ池雪渓を横切る
2017年08月11日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂への近道は
千蛇ヶ池雪渓を横切る
1
白い山から青い山へ
2017年08月11日 09:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山から青い山へ
5
お気に入りスポット
あの道は、青空へ続いている?!
2017年08月11日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りスポット
あの道は、青空へ続いている?!
2
チングルマの綿毛と百姓池
2017年08月11日 09:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛と百姓池
4
クロユリ
アップもステキ
2017年08月11日 09:54撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ
アップもステキ
1
クロユリ
横顔もステキ
2017年08月11日 09:54撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ
横顔もステキ
1
ミヤマリンドウ
とっても小さい
2017年08月11日 10:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
とっても小さい
1
オンダテ越しの青空
2017年08月11日 10:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンダテ越しの青空
1
大汝峰方面
いつかは彼方にも
2017年08月11日 10:20撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰方面
いつかは彼方にも
1
水屋尻雪渓と青空
2017年08月11日 10:29撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水屋尻雪渓と青空
1
室堂が見えて来た
2017年08月11日 10:33撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂が見えて来た
1
ヨツバシオガマ
美人です
2017年08月11日 10:35撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
美人です
1
ビジターセンターにある郵便窓口で
葉書で知る白山の山容
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターにある郵便窓口で
葉書で知る白山の山容
1
出発時とは大違いの青空に
二度目のお池めぐりを本気で考える
2017年08月11日 10:42撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時とは大違いの青空に
二度目のお池めぐりを本気で考える
1
で、結局あきらめる
何事もほどほどがいちばん
帰りは展望歩道コースで
2017年08月11日 11:48撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、結局あきらめる
何事もほどほどがいちばん
帰りは展望歩道コースで
1
こちらのルートも
足元に花畑が広がる
2017年08月11日 12:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートも
足元に花畑が広がる
1
クロユリ
2017年08月11日 12:09撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロユリ
1
ミヤマキンポウゲ
2017年08月11日 12:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
アオノツガザクラ
2017年08月11日 12:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ハクサンフウロ
2017年08月11日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
アザミ
2017年08月11日 12:47撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ
1
大白川ダムのエメラルドグリーン
2017年08月11日 13:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白川ダムのエメラルドグリーン
2
アルプス展望台
晴れていれば、槍ヶ岳も⁈
2017年08月11日 13:13撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス展望台
晴れていれば、槍ヶ岳も⁈
1
カライトソウ
2017年08月11日 13:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウ
1
タカネマツムシソウ
2017年08月11日 13:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
1
遠くにテン場
2017年08月11日 13:19撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにテン場
1
霧に包まれた木道
けっこう長い
2017年08月11日 13:44撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧に包まれた木道
けっこう長い
1
テン場まで戻ってきた
2017年08月11日 14:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場まで戻ってきた
1
テン場代金は1泊ずつなので、南竜山荘で再度手続き
2017年08月11日 18:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場代金は1泊ずつなので、南竜山荘で再度手続き
1
夕暮れの空
2017年08月11日 18:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの空
2
雲が夕暮れに溶けていく
2017年08月11日 18:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が夕暮れに溶けていく
1
明日も晴れますように
…祈りは通じず、翌朝は雨、雨、雨
というわけで、こちらが最後の一枚に
2017年08月11日 18:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日も晴れますように
…祈りは通じず、翌朝は雨、雨、雨
というわけで、こちらが最後の一枚に
1

感想/記録

『・・・それは名の通り一年の半分は白い山であった。』
深田久弥が「日本百名山」で、白山について書いている一節だ。
ここでいう“白い”とは、もちろん雪のことだが、今日の白山も、また別の意味で白い山だった。

そんな白い霧の中、見えない頂上を目指した。
その途中、ある女性に声を掛けられる。
「そのボトルカバー、素敵。」
「あ、ありがとうございます。」
「とても良い言葉ですね。」(←うろ覚え。多分、こんなようなことを言われた)
それは、数日前に100円ショップのダイソーで購入したばかりのものだった。そして、そのカバーには“NOW OR NEVER"とい文字。
変な日本語が書かれたTシャツを着ている外国人のように、意味もわからず、ただ可愛いという理由のみで使用していた。
女性が去って、携帯の画面から圏外の表示が消えると、急いでその意味を調べた。


見えない頂上に着いても、辺りの景色は変わらず白いままだった。
頂上からは、お池めぐりへのコースが続いているはずなのだが、その登山道さえ、なかなか見つけられない。山頂標柱の向こう、なんとか見つけた道を慎重に進む。山と高原地図には、ガレ場要注意、ガスの時迷い易いと、恐ろしい言葉が羅列されている。おそらく絶景が広がっているのだろうが、こんな天気では仕方がない。これも白山と『山の日』の洗礼とあきらめる。
しかし、お池めぐり最後の百姓池にさしかかった頃、それは突然やってきた。

流れる白い雲の隙間から、太陽の光が溢れだし、みるみる青空が広がる。
白い山は、いつの間にか青い山になっていた。
決して上手ではないカメラのシャッターを何枚もきった。


“NOW OR NEVER"
“今こそ好機"

まさに言葉どおりとなった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:415人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ