また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230887 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳(...と中白根山)(広河原⇔)

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇(ちょっとだけ晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安市営駐車場→広河原はバスかジャンボタクシー
行き:バス。ジャンボタクシーは先着順らしく満員でした。
帰り:ジャンボタクシー。人が集まり次第出発するシステムのようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●広河原〜大樺沢二俣:特に問題なしですが湿っている所はスリップ注意。下部、所々道に水が流れてます。
●大樺沢二俣〜八本歯のコル:急登。中盤は落石を起こさないように。上部は急勾配の梯子が続く。足を踏み外さないよう慎重に。
●八本歯のコル〜北岳山荘(近道):見事なお花畑の中を行く。道はやさしい部類ですが、東側が急勾配。
●(北岳)〜北岳山荘〜中白根山(稜線側):特に問題なしですが、稜線なので強風注意
その他周辺情報金山沢温泉。終了時間注意(季節により変更あり)
※南アルプス温泉ロッジは16:00に閉まってしまいますので、日帰りの場合は利用厳しいかも
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

芦安からバスで広河原へ。
吊橋を渡って..
2017年08月19日 06:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安からバスで広河原へ。
吊橋を渡って..
広河原山荘で届提出
2017年08月19日 06:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘で届提出
大樺沢沿いを
2017年08月19日 06:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢沿いを
いくつか橋がかけられています
2017年08月19日 06:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか橋がかけられています
ココの通過がかなり面倒でした
2017年08月19日 07:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココの通過がかなり面倒でした
二俣着
ここまではまあまあ順調
2017年08月19日 07:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣着
ここまではまあまあ順調
ちいさいちょうちょがいっぱいいます
2017年08月19日 07:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちいさいちょうちょがいっぱいいます
1
鳳凰方面は晴れ間も見えますが
2017年08月19日 08:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰方面は晴れ間も見えますが
大きな雪渓です
道は左岸を行く
2017年08月19日 08:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪渓です
道は左岸を行く
急勾配に体やられ気味
スピード落ちてどんどん抜かれていきます(みなさんお早い)
標識ありますが、道はちょっと下についてます
2017年08月19日 08:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急勾配に体やられ気味
スピード落ちてどんどん抜かれていきます(みなさんお早い)
標識ありますが、道はちょっと下についてます
上部になると急勾配の梯子が続く
2017年08月19日 08:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部になると急勾配の梯子が続く
目標の間ノ岳方面は雲がかかってる
2017年08月19日 09:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標の間ノ岳方面は雲がかかってる
調子上がらず、しんどくて大休止
足元でオコジョが走り回っていたのですが、すばしっこくてカメラに収められず
2017年08月19日 09:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子上がらず、しんどくて大休止
足元でオコジョが走り回っていたのですが、すばしっこくてカメラに収められず
分岐
北岳山荘近道に入ります
2017年08月19日 09:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
北岳山荘近道に入ります
分かりづらいですが結構な御花畑です
2017年08月19日 09:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりづらいですが結構な御花畑です
1
山荘着
体調戻らずここでも大休止
2017年08月19日 09:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘着
体調戻らずここでも大休止
今日の目標は間ノ岳
でも天気悪いし風強いし寒いし..
ですが、行けるところまで行ってみることにする!
2017年08月19日 10:18撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目標は間ノ岳
でも天気悪いし風強いし寒いし..
ですが、行けるところまで行ってみることにする!
と、歩き出すも雲中、結構寒い。風も強いまま
トホホ
2017年08月19日 10:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、歩き出すも雲中、結構寒い。風も強いまま
トホホ
なんとか中白根山着も、
2017年08月19日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか中白根山着も、
..真っ白、状況変わらず
間ノ岳往復だと、最悪あと一時間強この環境にいることに
どうしよう
2017年08月19日 10:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
..真っ白、状況変わらず
間ノ岳往復だと、最悪あと一時間強この環境にいることに
どうしよう
体調戻らないし、無念なるも、ここは意を決して撤収!
2017年08月19日 10:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体調戻らないし、無念なるも、ここは意を決して撤収!
失意のまま、稜線側の道を戻る
2017年08月19日 11:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失意のまま、稜線側の道を戻る
あれあれ?
北岳方面天候回復?
2017年08月19日 11:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれあれ?
北岳方面天候回復?
1
吊尾根分岐着
どうする?
2017年08月19日 11:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐着
どうする?
いっちゃえ!
体に鞭打って登る
2017年08月19日 11:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっちゃえ!
体に鞭打って登る
ついた
ちょっとガスってる
2017年08月19日 12:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついた
ちょっとガスってる
これでこの山行に箔がつきました..(^^;)
2017年08月19日 11:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでこの山行に箔がつきました..(^^;)
2
景色もちょっと開けました
2017年08月19日 12:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もちょっと開けました
1
まあ、これで良しとしますか
2017年08月19日 12:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、これで良しとしますか
下山
間ノ岳頂もガスが晴れてきたっぽい
2017年08月19日 12:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山
間ノ岳頂もガスが晴れてきたっぽい
1
もっと防寒装備があればよかったかも
(あと体調管理..)
2017年08月19日 12:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと防寒装備があればよかったかも
(あと体調管理..)
左俣コースを降りて二俣
足がくがく
2017年08月19日 13:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣コースを降りて二俣
足がくがく
道に水が流れてます
2017年08月19日 14:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道に水が流れてます
の付近でクマがでたとのこと
2017年08月19日 14:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の付近でクマがでたとのこと
広河原山荘通過して野呂川にかかる吊橋を渡ってバス停へ
2017年08月19日 14:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘通過して野呂川にかかる吊橋を渡ってバス停へ
帰りはジャンボタクシーで芦安へ
おつかれさまでした
2017年08月19日 15:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはジャンボタクシーで芦安へ
おつかれさまでした
撮影機材:

感想/記録

北岳は2003年に登頂しているので、今回は間ノ岳ターゲットで行ってみました。
結果は..写真レポの通りですが、3000mの稜線環境をちょっと甘く見ていたのが敗因でしょうか。夏とはいえ、日が届かず風が強い雲中では、かなり体感気温が低く感じられました(さぶい)。ハードシェルを持っていきましたが、もう一枚、フリースでもあれば行けたのかもしれませんが、頑張って登頂してもガスってて景色無しっていうのもなぁ..という気もして、加えて体調あんまりよくなかったこともありまして今回は断念することにしました。
広河原山荘から大樺沢二俣まではまあまあ順調、でしたが、いまいち調子上がらずで、その先の左俣コースに進むも結構な急登にやられて大きくスピードダウン。八本歯コルにたどり着くころにはバテバテ。
北岳山荘までの道中のお花畑は見事でした。山荘についてから、ちょっと腹を満たして先に進むも、体調所以の寒気&強風には敵わず。今回は日帰りなので、一応12:00をタイムリミット(12:00で何処にいようと引き返す)に設定していて、それまで体が持つかとかいろいろ考えて、中白根山まででリタイアとしました。
帰りしな、八本歯コルで振り返ったら間ノ岳頂がちょっと見えて複雑な気持ちになりましたが..次回は装備をもうちょっと充実させて望みたいと思います。
今回はいい勉強させてもらいました。
リベンジは今年中に達成できるかなぁ..
訪問者数:418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ