また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231462 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳・五竜岳縦走

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ、霧、小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
往復ともに、竹橋発着の「毎日アルペン号」を利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間24分
休憩
1時間31分
合計
5時間55分
S八方池山荘07:4508:50八方池09:1010:40扇雪渓10:59丸山11:2012:10唐松岳頂上山荘12:5013:10唐松岳13:2013:40唐松岳頂上山荘
2日目
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
唐松岳頂上山荘06:2006:30牛首07:30大黒岳07:4009:54遠見尾根分岐11:00五竜山荘11:3012:50五竜岳13:0014:00五竜山荘
3日目
山行
4時間40分
休憩
40分
合計
5時間20分
五竜山荘06:0006:10遠見尾根分岐07:20西遠見山07:4008:50大遠見山09:0009:40中遠見山09:5010:50地蔵の頭11:20ゴンドラ・テレキャビンG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方尾根、唐松岳から五竜岳に至る稜線、遠見尾根ともに危険個所があります
その他周辺情報下山後の観光施設「エスカルプラザ」には、入浴施設「白馬姫川温泉 竜神の湯」があります。入浴料650円。毎日アルペン号を予約後、お得な割引券が送られてきました。なお、エスカルプラザ直近には、飲食店などはありません
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

八方インフォメーションセンター。午前4時過ぎでは人気はない。すぐ近くに、ローソンがあるのでとても便利です
2017年08月10日 04:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方インフォメーションセンター。午前4時過ぎでは人気はない。すぐ近くに、ローソンがあるのでとても便利です
夜が明けたので、ゴンドラ駅に徒歩で移動。街中に親切な標識があるので迷うことはない
2017年08月10日 04:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けたので、ゴンドラ駅に徒歩で移動。街中に親切な標識があるので迷うことはない
ゴンドラ駅。ゴンドラ「アダム」とリフト「アルペンクワッド」「グラートクワッド」を乗り継ぎます。料金は片道1550円です。ザックの重さが15キロ以上だったため、440円の手回り品料金も支払いました
2017年08月10日 05:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅。ゴンドラ「アダム」とリフト「アルペンクワッド」「グラートクワッド」を乗り継ぎます。料金は片道1550円です。ザックの重さが15キロ以上だったため、440円の手回り品料金も支払いました
かわいいゴンドラです
2017年08月10日 07:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいゴンドラです
アルペンクワッドへ
2017年08月10日 07:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンクワッドへ
気持ちが良いです
2017年08月10日 07:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良いです
白馬三山が見えました
2017年08月10日 07:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山が見えました
池塘でしょうか。山々に映えます
2017年08月10日 07:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘でしょうか。山々に映えます
1
グラードクワットに乗りました
2017年08月10日 07:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラードクワットに乗りました
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、登山口に到着しました
2017年08月10日 07:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、登山口に到着しました
八方池山荘です
2017年08月10日 07:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘です
八方尾根を歩き始めました。振り返ると絶景です
2017年08月10日 07:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根を歩き始めました。振り返ると絶景です
息(やすむ)ケルン
2017年08月10日 08:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息(やすむ)ケルン
親心に粛然とします
2017年08月10日 08:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親心に粛然とします
クモマミミナグサ
2017年08月10日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマミミナグサ
八方池。美しい
2017年08月10日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池。美しい
5
白馬岳に少し雲がかかっています
2017年08月10日 09:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳に少し雲がかかっています
3
荷揚げをするヘリコプター
2017年08月10日 09:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷揚げをするヘリコプター
腕にチョウチョ。何かをしきりと吸っていました。汗かな
2017年08月10日 09:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腕にチョウチョ。何かをしきりと吸っていました。汗かな
扇雪渓。吹く風が涼しい
2017年08月10日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓。吹く風が涼しい
丸山にて。左側から雲がわいてきています
2017年08月10日 10:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山にて。左側から雲がわいてきています
白馬三山ともこの辺りでお別れ
2017年08月10日 11:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山ともこの辺りでお別れ
八方尾根も終盤。断崖絶壁の橋です。鎖もついています
2017年08月10日 11:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根も終盤。断崖絶壁の橋です。鎖もついています
唐松岳頂上山荘が見えました
2017年08月10日 12:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘が見えました
お腹がすきましたので、カップヌードルをいただきました
2017年08月10日 12:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹がすきましたので、カップヌードルをいただきました
唐松岳から見た頂上山荘
2017年08月10日 13:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳から見た頂上山荘
コマクサが咲いていました
2017年08月10日 13:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが咲いていました
気圧の関係からか、生ビールの泡がてんこ盛りになっています
2017年08月10日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気圧の関係からか、生ビールの泡がてんこ盛りになっています
唐松岳頂上山荘の夕食です。焼き魚に鶏肉、野菜とバランスがいいですね
2017年08月10日 16:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘の夕食です。焼き魚に鶏肉、野菜とバランスがいいですね
朝食もおいしくいただきました。鮭の切り身に卵焼きなど
2017年08月11日 04:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食もおいしくいただきました。鮭の切り身に卵焼きなど
霧の中、五竜岳に向かいます
2017年08月11日 06:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中、五竜岳に向かいます
いきなり鎖場からです
2017年08月11日 06:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり鎖場からです
霧で先が見通せず
2017年08月11日 06:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧で先が見通せず
鎖が張られています。足元は切り立っています。霧のおかげで高度感を感じないで済みました
2017年08月11日 06:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が張られています。足元は切り立っています。霧のおかげで高度感を感じないで済みました
立山方面は雲の中
2017年08月11日 06:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面は雲の中
白馬岳のように、長野側は切り立っています。独特の地形です。登山道は切り立った場所より少し右側につけられています。慎重に
2017年08月11日 08:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳のように、長野側は切り立っています。独特の地形です。登山道は切り立った場所より少し右側につけられています。慎重に
1
遠見尾根の分岐にやっと到着しました
2017年08月11日 09:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根の分岐にやっと到着しました
五竜山荘に着きました
2017年08月11日 09:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘に着きました
早速カップ麺をいただきました。「カップスター」は地上では食べませんね
2017年08月11日 10:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速カップ麺をいただきました。「カップスター」は地上では食べませんね
五竜山荘前に、雷鳥が一羽現れました
2017年08月11日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘前に、雷鳥が一羽現れました
1
砂遊びをしています
2017年08月11日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂遊びをしています
1
雷鳥の砂遊びを見るのは初めてです
2017年08月11日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の砂遊びを見るのは初めてです
1
警戒する様子もなく、砂を体にまぶしています
2017年08月11日 10:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警戒する様子もなく、砂を体にまぶしています
1
そして、やぶの中へ
2017年08月11日 10:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、やぶの中へ
五竜岳の山頂です。登山道は岩場の連続で、鎖もあります。三点確保できっちりと登らないといけない場所ばかりでした
2017年08月11日 12:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳の山頂です。登山道は岩場の連続で、鎖もあります。三点確保できっちりと登らないといけない場所ばかりでした
1
五竜岳の帰路、霧の中に五竜山荘が浮かぶ
2017年08月11日 14:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳の帰路、霧の中に五竜山荘が浮かぶ
それぞれの飲みものをいただきました。下のテルテル坊主は、山荘からのプレゼント。「山の日」を記念してとの事でした
2017年08月11日 14:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それぞれの飲みものをいただきました。下のテルテル坊主は、山荘からのプレゼント。「山の日」を記念してとの事でした
1
夕食はカレーライスです。ポーチドエッグもついていました。チャツネが効いていて、上品な味わいです
2017年08月11日 16:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はカレーライスです。ポーチドエッグもついていました。チャツネが効いていて、上品な味わいです
1
焼き魚と卵焼きがメーンの朝食です。おいしくいただきました
2017年08月12日 05:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼き魚と卵焼きがメーンの朝食です。おいしくいただきました
霧と小雨の中、五竜山荘を出発です。遠見尾根に向かいました
2017年08月12日 06:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧と小雨の中、五竜山荘を出発です。遠見尾根に向かいました
雪が残る池がありました
2017年08月12日 08:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残る池がありました
ゴンドラのテレキャビンまではあと5繊4萃イ襪
2017年08月12日 08:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラのテレキャビンまではあと5繊4萃イ襪
五竜登山口の看板がありました
2017年08月12日 09:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜登山口の看板がありました
小遠見山は巻いてしまいました
2017年08月12日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見山は巻いてしまいました
どれどれと振り返ると…
2017年08月12日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれどれと振り返ると…
景色は何もありません
2017年08月12日 10:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は何もありません
腫れていれば、こんな風に見えるらしい
2017年08月12日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腫れていれば、こんな風に見えるらしい
雨の中のゴンドラ
2017年08月12日 12:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中のゴンドラ
外科医が見えてきました。長い山旅でした
2017年08月12日 12:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外科医が見えてきました。長い山旅でした
テレキャビンとおみ駅に到着しました
2017年08月12日 12:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビンとおみ駅に到着しました
エスカルプラザに到着しました。お風呂に入れますね
2017年08月12日 12:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスカルプラザに到着しました。お風呂に入れますね
エスカルプラザの天もりです
2017年08月12日 13:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスカルプラザの天もりです

感想/記録
by negi

 夏休みを利用して、唐松岳・五竜岳を縦走しました。なかなか歩きがいのある山旅となりました。また、3日間のうち晴れたのは、初日だけ。残る2日は霧の中の登山となりました。
 八方尾根〜唐松岳は、雲量は多いものの、よく晴れた中を歩けました。圧巻は八方池に写る白馬三山でした。残雪を残した巨躯を、鏡のような八方池に移した姿をこの目で見られたのは幸運でした。
 これといった危険個所はありませんが、唐松岳頂上山荘の直前、尾根の南側につけられた道は左側が切り立った場所もあり要注意です。道幅も狭く、高度感もあります。
 唐松岳頂上山荘は手入れが行き届いた山小屋です。個室をとったこともあり、ゆっくり休めました。
 2日目は霧の中を出発しました。登山道はいきなり岩場となり、牛首から大黒岳の一時間は、鎖の連続で緊張を強いられました。足元の岩稜がやや湿っている個所もあり、慎重に通過しました。真っ白な霧の中をひたすら歩き、五竜山荘が見えたときはほっとしました。
 事前に山小屋の方からは「ふとん一つに2人」と言われていましたが、実際は一人にひとつの布団でした。ほっとしました。
 五竜岳は往復二時間程度なのですが、こちらも岩稜帯の山です。通行には注意が必要です。三点確保講習などを受けていない人は、苦戦する岩場もあると思いました。
 五竜岳の山頂も霧の中。風景は何もなく、残念でした。
 三日目も霧の中のスタート。遠見尾根の最初の一時間、西遠見山までは危険地帯のオンパレードです。特に岩場やザレ場が湿っていたので、かなり気を使いました。特に西遠見山の稜線は、ザレているうえに片側が切り立っています。落ちたらただではすみません。相当慎重に通過しました。西遠見山を過ぎれば、多少のアップダウンはあるものの、ゆったりとした稜線歩きとなりました。しかし、景色が何も見えなかったのは心残りです。
 今回は、往復「毎日アルペン号」を利用しました。鉄道とバスを乗り継ぐよりはお安くなります。特に、復路にテレキャビンを利用する場合は、施設の前まで迎えに来てくれます。とても便利でした。
 一方、往路に午前3時40分に、八方インフォメーションセンター付近に降ろされたのは閉口しました。真っ暗闇で、屋根もありません。パンフレットでは午前5時25分ごろ到着の予定のはずでした。幸いにもベンチがあったから休めましたが、時間通りに到着してほしいものです。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ