また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233582 全員に公開 沢登り奥秩父

釜ノ沢 西俣

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみ、砂利の所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:06 道の駅みとみ−−−− [ 0:31 (0:55) 56%]-
05:37 吊り橋−−−−−−− [ 0:06 〈0:13〉 46%]-
05:43 鶏冠谷出合 11分休憩- [ 0:42 〈1:20〉 53%]-  素足で徒渉
06:36 山ノ神 11分休憩−−- [ 0:27 〈0:36〉 75%]-  沢靴履き替え
07:14 乙女ノ滝−−−−−− [ 0:40 〈0:54〉 74%]-
07:54 西のナメ滝−−−−− [ 0:36 〈0:55〉 65%]-
08:30 金山沢出合 24分休憩- [ 0:45 〈1:09〉 65%]-
09:39 両問ノ滝−−−−−− [ 2:05 〈3:36〉 58%]-
11:44 2140m圏 23分休憩−− [ 0:20 〈0:49〉 41%]-  靴履き替え
12:27 縦走路合流−−−−− [ 0:12 〈0:19〉 63%]-
12:39 水師−−−−−−−− [ 0:21 〈0:33〉 64%]-
13:00 甲武信ヶ岳−−−−− [ 0:09 (0:15) 60%]-
13:09 甲武信小屋 39分休憩- [ 0:15 (0:20) 75%]-
14:03 徳ちゃん新道分岐−− [ 1:18 (2:50) 46%]-
15:21 徳ちゃん新道登山口− [ 0:25 (0:35) 71%]-
15:46 道の駅みとみ
※ ( )は山と高原地図のコースタイム。【 】はGoogleマップのタイム。〔 〕はガイドブック等のコースタイム。〈 〉はCTMakeで計算。
歩行時間 8:52 +休憩時間 1:48 =全行程 10:40
標準コースタイム 15:19 、短縮率 69.6% (休憩込み)、 57.9% (休憩のぞく)
沿面距離(GPS): 20.8 km
累積標高差(高度計):+ 1,560 m、- 1,570 m
ルート定数: 50 、体力度: 5 、難易度: D
コース状況/
危険箇所等
東沢〜釜ノ沢〜西俣間は、沢登りです。
あとは快適一般道。
釜ノ沢西俣部分以外のレコは以下参照願います。
●雷雨で増水した釜ノ沢東俣から甲武信ヶ岳登頂
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1232379.html
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット 渓流シューズ トポ ルート図

写真

一気にワープして両問ノ滝。
予定より1時間程遅れてますので、甲武信小屋到着予定13:30くらいで出発。
左手の西俣へ単独遡行します。
滝の左側にそこそこ明瞭な踏み跡があるので、巻きます
2017年08月20日 09:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にワープして両問ノ滝。
予定より1時間程遅れてますので、甲武信小屋到着予定13:30くらいで出発。
左手の西俣へ単独遡行します。
滝の左側にそこそこ明瞭な踏み跡があるので、巻きます
1
落ち口到着
2017年08月20日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口到着
1
振り替えると滝のすぐ真上
2017年08月20日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り替えると滝のすぐ真上
1
手頃な滝が連続しますので、巻かずに登って行きました
2017年08月20日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手頃な滝が連続しますので、巻かずに登って行きました
1
落とし物発見
2017年08月20日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし物発見
1
ヤスイさんのです。
流木の上に置いときました。
増水したら流れて行ってしまうかもしれません・・・
2017年08月20日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤスイさんのです。
流木の上に置いときました。
増水したら流れて行ってしまうかもしれません・・・
1
1670m圏。
露営適地
2017年08月20日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1670m圏。
露営適地
1
1860m圏。
ここらから小滝が連続します
2017年08月20日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1860m圏。
ここらから小滝が連続します
1
滝の中もホールドが豊富
2017年08月20日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の中もホールドが豊富
1
やや傾斜がありましたが、これも直登OK。
滝の中を行ったので全身ずぶ濡れ。
ちょっと寒い。
滝の中を登ると指先が冷えるのが課題かな
2017年08月20日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや傾斜がありましたが、これも直登OK。
滝の中を行ったので全身ずぶ濡れ。
ちょっと寒い。
滝の中を登ると指先が冷えるのが課題かな
1
1890m圏。
地形図上明瞭な沢の出合。
右の沢へ行きます。
滝の左に踏み跡があるので巻きました。
11:36予定でしたが、時間の方も40分ほど巻いてしまった。
2017年08月20日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1890m圏。
地形図上明瞭な沢の出合。
右の沢へ行きます。
滝の左に踏み跡があるので巻きました。
11:36予定でしたが、時間の方も40分ほど巻いてしまった。
1
だいぶラインが読めるようになってきたので、ここも巻かずに直上
2017年08月20日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶラインが読めるようになってきたので、ここも巻かずに直上
1
1960m圏。
ここは素直に左を巻きました
2017年08月20日 11:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1960m圏。
ここは素直に左を巻きました
1
2050m圏。
倒木が多くスピードが落ちた
2017年08月20日 11:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2050m圏。
倒木が多くスピードが落ちた
1
水量がだいぶ減ってきて沢の中を歩くのが快適
2017年08月20日 11:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量がだいぶ減ってきて沢の中を歩くのが快適
1
2100m圏。
沢の二俣。
こちらが左手
2017年08月20日 11:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100m圏。
沢の二俣。
こちらが左手
1
こちらが右手。
左手の開けた方へ。
12:10予定でしたので34分巻き
2017年08月20日 11:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが右手。
左手の開けた方へ。
12:10予定でしたので34分巻き
1
2140m圏。
ここが原頭部かな?
2017年08月20日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2140m圏。
ここが原頭部かな?
1
上部は枯れてます
2017年08月20日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は枯れてます
1
登ってきたほうはこんな感じ。
ここで沢靴からトレランシューズに履き替え
2017年08月20日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたほうはこんな感じ。
ここで沢靴からトレランシューズに履き替え
1
ちょっと登ったら、また沢が出てきた
2017年08月20日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ったら、また沢が出てきた
1
2200m圏
地形図には表現されてない二俣。
方角的に左へ
2017年08月20日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200m圏
地形図には表現されてない二俣。
方角的に左へ
1
本日水量豊富につきここが原頭部でした
2017年08月20日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日水量豊富につきここが原頭部でした
1
涸れ沢を詰めます。
上部が開けてきたので稜線は近い!
2017年08月20日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢を詰めます。
上部が開けてきたので稜線は近い!
1
シラビソの藪登場。
踏み跡が錯綜してますが、一番明瞭なのを追いました。
真新しい踏み跡があったので、先行者がいるのかな?
2017年08月20日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの藪登場。
踏み跡が錯綜してますが、一番明瞭なのを追いました。
真新しい踏み跡があったので、先行者がいるのかな?
1
縦走路到着。
水師の西100mくらい下がったところ。
12:50到着予定でしたので、23分巻き。
2017年08月20日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路到着。
水師の西100mくらい下がったところ。
12:50到着予定でしたので、23分巻き。
1
出てきたところを振り返る
2017年08月20日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきたところを振り返る
1
水師に向けて登ります。
Futaroさんとchi-sukeさんは、甲武信ヶ岳へ寄ると言っていたので、頂上あたりでランデブーできるかも
2017年08月20日 12:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水師に向けて登ります。
Futaroさんとchi-sukeさんは、甲武信ヶ岳へ寄ると言っていたので、頂上あたりでランデブーできるかも
1
標高2,396m。
DoCoMoも電波は圏外
2017年08月20日 12:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2,396m。
DoCoMoも電波は圏外
1
標高差50mちょい下ります。
途中の展望地。
真っ白
2017年08月20日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差50mちょい下ります。
途中の展望地。
真っ白
1
+130mほどの登り返しで甲武信ヶ岳到着。
LINEで二人にお知らせ
2017年08月20日 13:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
+130mほどの登り返しで甲武信ヶ岳到着。
LINEで二人にお知らせ
1
4分程下ったところで、登ってきました。
タッチの差ですね。
このあと甲武信小屋で落ち合って徳ちゃん新道を下りました
2017年08月20日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4分程下ったところで、登ってきました。
タッチの差ですね。
このあと甲武信小屋で落ち合って徳ちゃん新道を下りました
1

感想/記録

先月東俣を遡行したので、今回は西俣を歩いてみました。
小滝が多く、東俣より面白かった。
一般道合流近くまで沢が枯れること無く続いていましたので、水量は多めだったのかな?
一般道に合流後、沢登り装備の方々に会い、同じ西俣を遡行したことを知りました。
甲武信小屋で話を聞くと、神奈川県岳連の登山教室の方々でした。
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ