また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241085 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳ナイトハイクからの朝日(黒菱Pから全歩き)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒菱林道の終点に、200台ほど駐車可能な広い無料駐車場があります。また、それなりにキレイなトイレがカフェテリア黒菱内にあります。涼しいので車中泊適地。
黒菱林道は1.5車線で狭くて段差も多いので通行には注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
49分
合計
6時間49分
S黒菱駐車場04:0104:43八方池山荘05:01石神井ケルン05:08第2ケルン05:14八方ケルン05:23第三ケルン06:04扇雪渓06:1306:29丸山06:3607:12唐松岳頂上山荘07:28唐松岳07:5508:08唐松岳頂上山荘08:36丸山08:3808:50扇雪渓08:5209:36第三ケルン09:42八方ケルン09:47第2ケルン09:54石神井ケルン10:11八方池山荘10:1310:48黒菱駐車場10:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:3B
リフトを使わないのは体力的になかなかヘビー。というか当日は体調が悪く、いつも以上にキツく感じました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

暗闇の駐車場を出発し、八方池山荘のあたりで、空が明るくなってきました。
2017年08月27日 04:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の駐車場を出発し、八方池山荘のあたりで、空が明るくなってきました。
よく見ると五竜の山頂でライトが光っています。
2017年08月27日 05:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると五竜の山頂でライトが光っています。
空の低いところに雲がかかっているので、赤い朝焼けにはならず。
2017年08月27日 05:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の低いところに雲がかかっているので、赤い朝焼けにはならず。
でもこれはこれできれいです。低い位置から射し込む太陽光は正義。
2017年08月27日 05:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこれはこれできれいです。低い位置から射し込む太陽光は正義。
さぁ、朝です。八方池の近くには10人程度。
2017年08月27日 05:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、朝です。八方池の近くには10人程度。
このピンクの花はあちこちに咲いていて可愛い。
2017年08月27日 05:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピンクの花はあちこちに咲いていて可愛い。
扇雪渓のあたりの登りが一番キツイところ。日が出るとぐんぐん気温が上がってきますし。
2017年08月27日 06:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓のあたりの登りが一番キツイところ。日が出るとぐんぐん気温が上がってきますし。
扇雪渓はまだ雪が残っていました。
2017年08月27日 06:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇雪渓はまだ雪が残っていました。
完全に森林限界を突破すると、高山の雰囲気。
2017年08月27日 06:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に森林限界を突破すると、高山の雰囲気。
丸山に到着。妙高あたりは雲海から頭を出しています。
2017年08月27日 06:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着。妙高あたりは雲海から頭を出しています。
今まで真面目に見たことなかったのですが、丸山ケルンって、国鉄大宮工場の山岳部が立てたんですね。へぇ、知りませんでした。
2017年08月27日 06:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで真面目に見たことなかったのですが、丸山ケルンって、国鉄大宮工場の山岳部が立てたんですね。へぇ、知りませんでした。
良い天気。このあたりの眺望は好きです。
2017年08月27日 06:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気。このあたりの眺望は好きです。
1
道が狭い、八方尾根で一番の危険ポイント。とは言え、注意すれば特に問題ありません。
2017年08月27日 07:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が狭い、八方尾根で一番の危険ポイント。とは言え、注意すれば特に問題ありません。
1
唐松岳頂上山荘の脇に到着すると、ドーンと劔方面。
2017年08月27日 07:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘の脇に到着すると、ドーンと劔方面。
さて、唐松岳の山頂はすぐそこです。
2017年08月27日 07:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、唐松岳の山頂はすぐそこです。
しかし最後の登りがやたらとキツく、ここまで来てようやく自分の体調が悪いことに気付きました。
2017年08月27日 07:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし最後の登りがやたらとキツく、ここまで来てようやく自分の体調が悪いことに気付きました。
1
山頂に到着。
2017年08月27日 07:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
1
富山の日本海も辛うじて見えます。
2017年08月27日 07:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山の日本海も辛うじて見えます。
五竜岳の脇には槍も見えます。
2017年08月27日 07:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳の脇には槍も見えます。
下山。人が多すぎて渋滞中。どんどん登ってくるので、すれ違いも大変。
2017年08月27日 09:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。人が多すぎて渋滞中。どんどん登ってくるので、すれ違いも大変。
八方池付近はガスがかかったり晴れたり。まぁこれはこれで。
2017年08月27日 09:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池付近はガスがかかったり晴れたり。まぁこれはこれで。
リフトエリアの石畳と急坂にはガッツリと足と体力を削られます。
2017年08月27日 10:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトエリアの石畳と急坂にはガッツリと足と体力を削られます。
ヘリが八方尾根を何度かまたいでいました。何でしょう。
2017年08月27日 10:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが八方尾根を何度かまたいでいました。何でしょう。

感想/記録
by tris

毎年恒例となっている唐松岳に登ってきました。

今年は、いつもに比べると人が多かったです。しばらく天気が悪い週末が続いたので、晴れた日にどっと集中したのでしょうか。

あと今回は体調が悪く、かなりキツかったです。というか登りながら「なんかキツイな〜」と思っていたら、山頂付近からクシャミが止まらなくなり、ようやく自分の体調が悪いことに気づいた次第。どれだけ鈍いんだ、という話ですが。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ