また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251374 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山連峰(白馬岳〜不帰の嶮〜唐松岳)

日程 2017年09月08日(金) 〜 2017年09月09日(土)
メンバー
天候初日:ガス、2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
(往路)
 高速バスで新宿から白馬駅まで4,850円。白馬駅前のビジネスホテル
(白馬ロイヤルホテル)に前泊(税込8,100円)。高速バスの停留所の
目の前なので、遅いバスで到着した時に便利。翌朝、平日故に早いバス
が無くやむなくタクシーを利用しました。白馬から栂池のゴンドラまで
は3,300円。
(復路)
 高速バスで八方から新宿まで4,850円。八方のバスターミナルはゴン
ドラ停留所からやや離れているので要注意(徒歩約10分)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間31分
休憩
1時間3分
合計
5時間34分
S栂池ヒュッテ08:5309:42天狗原/白馬岳神社09:4609:51風吹大池方面分岐10:39乗鞍岳10:4311:05白馬大池山荘11:2111:57船越ノ頭11:5912:38小蓮華山12:4813:20三国境13:2914:00白馬岳14:1814:27白馬山荘
2日目
山行
6時間27分
休憩
2時間18分
合計
8時間45分
白馬山荘05:3405:42白馬岳頂上宿舎05:4405:48丸山05:5107:15鑓ヶ岳07:3107:43鑓温泉分岐07:4508:03天狗山荘08:1509:00天狗ノ大下り09:0909:33不帰キレット09:4510:02不帰嶮(不帰一峰)10:1510:44不帰嶮(不帰二峰北峰)11:0211:10不帰嶮(不帰二峰南峰)11:2112:05唐松岳12:1512:28唐松岳頂上山荘12:4113:03丸山13:0613:11扇雪渓13:1713:42第三ケルン13:4913:55八方ケルン13:5614:00第2ケルン14:19八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 不帰の嶮は落ち着いて通過すれば特に問題ない。ただし、悪天候の際(雨、強風等)の単独での通過はできれば止めた方が良いかも。
その他周辺情報八方の湯:八方バスターミナルのすぐ裏、1人800円。清潔で気持ちの良い風呂でした。http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

白馬山荘から杓子岳、白馬鑓ヶ岳。(夕)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘から杓子岳、白馬鑓ヶ岳。(夕)
1
白馬山荘から杓子岳、白馬鑓ヶ岳。(朝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘から杓子岳、白馬鑓ヶ岳。(朝)
1
白馬鑓ヶ岳を北方の直下から見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳を北方の直下から見上げる。
1
 白馬鑓ヶ岳山頂手前から見た杓子岳と白馬岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 白馬鑓ヶ岳山頂手前から見た杓子岳と白馬岳。
1
 白馬鑓ヶ岳山頂から北方(杓子岳、白馬岳方面、小蓮華山)の景色。これまで辿った縦走路を一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 白馬鑓ヶ岳山頂から北方(杓子岳、白馬岳方面、小蓮華山)の景色。これまで辿った縦走路を一望。
1
 白馬鑓ヶ岳山頂から南方(唐松岳、五竜岳、鹿島槍岳)の景色。これから行く縦走路を一望。鹿島槍の存在感が凄い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 白馬鑓ヶ岳山頂から南方(唐松岳、五竜岳、鹿島槍岳)の景色。これから行く縦走路を一望。鹿島槍の存在感が凄い。
1
白馬鑓ヶ岳山頂から剣岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳山頂から剣岳。
1
 天狗山荘前から白馬鑓ヶ岳を見上げる。小屋前に抱負な水場があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗山荘前から白馬鑓ヶ岳を見上げる。小屋前に抱負な水場があります。
2
 天狗の頭までの縦走路、奥に鹿島槍。気持ち良い縦走路です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗の頭までの縦走路、奥に鹿島槍。気持ち良い縦走路です。
1
 天狗の頭付近から鹿島槍方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗の頭付近から鹿島槍方面。
1
 天狗の頭付近から剣岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗の頭付近から剣岳。
1
 天狗の頭から見る不帰の嶮。手前から喫、曲、景。その後ろが唐松、五竜、鹿島槍。ここから先ず喫前の最低鞍部まで「天狗の大下り」を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗の頭から見る不帰の嶮。手前から喫、曲、景。その後ろが唐松、五竜、鹿島槍。ここから先ず喫前の最低鞍部まで「天狗の大下り」を下ります。
1
不帰の嶮喫から剣岳。癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の嶮喫から剣岳。癒されます。
1
 コース中の最大の難所である不帰の嶮曲北峰を直下から見上げる。「一体どこをどうやって登るのか?」というのが第一印象。しかし、実際に登り始めてみると、鎖やホールドもしっかりしていて何とかなる感じでした。下から見えた先行者の方の動きがとても参考になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 コース中の最大の難所である不帰の嶮曲北峰を直下から見上げる。「一体どこをどうやって登るのか?」というのが第一印象。しかし、実際に登り始めてみると、鎖やホールドもしっかりしていて何とかなる感じでした。下から見えた先行者の方の動きがとても参考になりました。
2
 唐松岳山頂から不帰嶮を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 唐松岳山頂から不帰嶮を振り返る。
1
 唐松頂上山荘から唐松岳山頂を見上げる。好天に恵まれ、山荘は大変な混雑でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 唐松頂上山荘から唐松岳山頂を見上げる。好天に恵まれ、山荘は大変な混雑でした。
1
 おまけ。八方のリフト乗り場付近で見た案内図。今回の縦走路がすべて描かれてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 おまけ。八方のリフト乗り場付近で見た案内図。今回の縦走路がすべて描かれてます。

感想/記録

 初日の栂池から白馬岳のルートは霧と強風で余り視界がありませんでした(したがって写真もありません)。本来は景色が綺麗なはずで、特にNHKの「坂の上の雲」のエンディングシーンにもなった小蓮華山の景観を楽しみにしていたので残念でした。白馬山荘到着後に気分転換に評判の「スカイプラザ白馬」に行ってみましたが、評判どおり見事なレストランでした。

 二日目は快晴、無風。絶好の縦走日和でした。特に白馬槍ヶ岳山頂からの景色は自分の歩いている南北の縦走路が良く見えて壮観でした。天気と景観に助けられて、不安だった不帰の嶮も余裕をもってクリアーできました。

 本来は二日目は唐松頂上山荘に泊まり翌三日目に下山する予定でしたが、山荘の余りの混雑に予定を変更してそのまま八方に下りました。唐松山荘では、押し寄せる多数のお客をテキパキかつ丁寧に捌いていたスタッフの方が好印象でした。次の機会に是非泊まってみたいと思います。

 初日は天候不良でやや萎えましたが、二日目の好天のお陰で結果的にはとても満足の行く山行になりました。次回は、続きの唐松〜五竜〜鹿島槍にもチャレンジしたいと思います。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 水場 山行 リフト クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ