また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253379 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

初秋の北岳(日帰り)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安駐車情に22時過ぎに到着。しかし、すでに第1P、第2Pともに満車の看板がありビックリ!何とか第3Pの片隅に駐車スペースを確保。ビールを飲んで仮眠するも、次々に車が到着する気配。夜中から混雑の気配。
一週間前のヤマレコ記録を拝見すると、乗合タクシー乗り場に4時に並んだ方が20番目とのこと。
ちょっと心配になったので、翌朝は3時30分に起床して3時45分に乗合タクシー乗り場に向かうと、何と長蛇の列が...。20番目くらいに並んだ後、立ちながら朝食。その間も次々と登山客が並びます。
4時30分くらいにジャンボタクシーが8台くらい到着し、2号車に無事乗車。
運転手さん入れて10人乗りなので、18番目ってことかな。しかし、タクシーに乗れない人が続出して、皆さんバス乗り場に。始発のバスが5台くらい来るそうですが、それでも乗り切れない人が、再びタクシー乗り場に並ばれました。この時、4時40分頃かな。今日の山は大入りみたいです。
8月が雨続きだったので、晴れ予報のこの土日に一気に集まったのでしょうか。来週の3連休も大混雑しそうです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間18分
合計
7時間40分
S広河原インフォメーションセンター06:0506:25白根御池分岐07:40大樺沢二俣07:5009:15八本歯のコル09:2510:00吊尾根分岐10:0510:22北岳11:0511:26北岳肩ノ小屋11:2811:44小太郎尾根分岐11:4612:34白根御池小屋12:4013:31白根御池分岐13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し。どのルートも急登が続きます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

芦安駐車場を4時45分出発。夜叉神ゲートに5時過ぎに到着するも、5時半に開くゲート前で待機。
2017年09月08日 05:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安駐車場を4時45分出発。夜叉神ゲートに5時過ぎに到着するも、5時半に開くゲート前で待機。
1
ゲート待ちのタクシーの列。10台以上ある感じ。
2017年09月08日 05:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート待ちのタクシーの列。10台以上ある感じ。
1
広河原に6時前に到着。トイレに行った後、ストレッチ。
2017年09月08日 06:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に6時前に到着。トイレに行った後、ストレッチ。
アタック開始。
2017年09月08日 06:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック開始。
山雑誌でよく見る橋。
2017年09月08日 06:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山雑誌でよく見る橋。
1
北岳の頭はちょっとガス。
2017年09月08日 06:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の頭はちょっとガス。
最初は平和な登り。
2017年09月08日 06:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は平和な登り。
まだまだ傾斜は緩い方。
2017年09月08日 06:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ傾斜は緩い方。
大樺沢ルートって、名前の通り沢なのね。
2017年09月08日 06:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢ルートって、名前の通り沢なのね。
1
おー、北岳が見えてきた!
2017年09月08日 07:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、北岳が見えてきた!
1
大樺沢二俣。トイレ休憩。
2017年09月08日 07:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣。トイレ休憩。
北岳が近い。
2017年09月08日 07:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳が近い。
雲が切れてきた!
2017年09月08日 07:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れてきた!
2
結構きつい。暑い。雪渓が見えてきた。涼しくなるかな。
2017年09月08日 07:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構きつい。暑い。雪渓が見えてきた。涼しくなるかな。
1
涼しくならない。
2017年09月08日 08:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しくならない。
2
息があがってきたので振り向くと、鳳凰三山。美しい。
2017年09月08日 08:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息があがってきたので振り向くと、鳳凰三山。美しい。
まじきつい。
2017年09月08日 08:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじきつい。
梯子もきつい。
2017年09月08日 08:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もきつい。
2
足がつりそう。
2017年09月08日 08:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足がつりそう。
1
もう勘弁して。
2017年09月08日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう勘弁して。
1
やっとのことで八本歯のコル。本当にきつかった。
2017年09月08日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで八本歯のコル。本当にきつかった。
でも景色に救われる。間の岳へ向かう稜線。今晩の北岳山荘は、いったい何人泊まるんだろう。入りきれるのかな。
2017年09月08日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも景色に救われる。間の岳へ向かう稜線。今晩の北岳山荘は、いったい何人泊まるんだろう。入りきれるのかな。
腿つりそう。
2017年09月08日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腿つりそう。
1
ふくらはぎもふりそう。
2017年09月08日 09:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふくらはぎもふりそう。
1
バットレスを登る人の声が聞こえます。私は絶対無理。
2017年09月09日 09:41撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスを登る人の声が聞こえます。私は絶対無理。
絵になるなぁ。
2017年09月09日 09:22撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるなぁ。
3
まじですか。
2017年09月08日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじですか。
2
やっとのことで吊尾根分岐。3000M越えると急に息があがります。
2017年09月08日 10:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで吊尾根分岐。3000M越えると急に息があがります。
頂上へラストアタック。ホントにあと15分で着くのか?
2017年09月08日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へラストアタック。ホントにあと15分で着くのか?
登頂!バックは仙丈ヶ岳。
2017年09月08日 10:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!バックは仙丈ヶ岳。
6
皆さん、笑顔。
2017年09月08日 10:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん、笑顔。
4
仙丈ヶ岳から来る人もいそう。
2017年09月08日 10:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳から来る人もいそう。
間の岳方面。
2017年09月08日 10:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間の岳方面。
北岳肩の小屋。こちらも超満員みたい。布団1枚で3人って、どう寝るのかな。
2017年09月08日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋。こちらも超満員みたい。布団1枚で3人って、どう寝るのかな。
1
ビール飲みたい!
2017年09月08日 11:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール飲みたい!
小太郎尾根分岐。
2017年09月08日 11:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐。
こっちから登ってもきついかな。
2017年09月08日 11:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから登ってもきついかな。
絵になる稜線パート2。
2017年09月08日 11:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる稜線パート2。
1
白根御池山荘。ここまで激下りの連続。膝がカクカクいって、写真を撮る余裕無し。
2017年09月08日 12:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池山荘。ここまで激下りの連続。膝がカクカクいって、写真を撮る余裕無し。
1
広河原から帰りもタクシー。すぐに乗れてラッキー。
2017年09月08日 14:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原から帰りもタクシー。すぐに乗れてラッキー。

感想/記録
by OJIN

南アルプスは、登山口までのアクセスが難しく、なかなかチャンスが無かったのですが、芦安からバスで入れば日帰りができそうだと知り、念願の北岳にのぞみました。
天気予報がよかったせいか、芦安駐車場は人であふれかえっており、タクシー会社の人も驚いてました。
北岳への登山道ですが、本当にきつかった。
青木鉱泉からの鳳凰三山日帰り縦走よりも、登山道が急な分、北岳の方がきついと思います。
ゆるやかな登山道は広河原からの最初の20分くらいで、あとはずっと急登という印象です。特に、八本歯のコルの手前は、足はつりそう、息はあがるで、本当にきつかった...。
帰りの草スベリも激下りで、絶対にこっちからは登りたくないと思いました。
とはいえ、日本第2位、3192Mの山ですから、どこから登ってもそれなりの覚悟は必要です。それだけの価値がある山だと思います。山頂から見る景色は、絶景という言葉では伝えきれないものがあります。
次に登るときは、白根三山の縦走を楽しみたいと思いますが、快適な夜を過ごすためには、山小屋が混み合うため、テントが必要と感じました。そのために、明日から仕事を頑張ろうかな。ちょっとだけ。
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ