また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 大喰岳 中岳 南岳 天狗原

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
 NNP
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間29分
休憩
1時間49分
合計
10時間18分
横尾 (横尾山荘)03:5804:31槍見河原04:3204:41一ノ俣04:48二ノ俣04:4905:13槍沢ロッヂ05:1905:38赤沢岩小屋(ババ平)05:3906:18槍沢大曲り07:04槍沢・天狗原分岐08:15坊主岩屋下08:1708:29播隆窟08:3009:34槍ヶ岳山荘09:5510:08槍ヶ岳11:0911:52槍ヶ岳山荘12:0412:13飛騨乗越12:30大喰岳12:3113:04中岳13:0513:47天狗原分岐14:10南岳14:1114:16南岳小屋
3日目
山行
5時間56分
休憩
18分
合計
6時間14分
南岳小屋05:2105:29南岳05:41天狗原分岐05:4206:53天狗池06:5807:31槍沢・天狗原分岐07:58槍沢大曲り07:5908:23赤沢岩小屋(ババ平)08:2408:36槍沢ロッヂ08:4108:59二ノ俣09:0009:05一ノ俣09:0609:13槍見河原09:1409:43横尾 (横尾山荘)10:14新村橋(パノラマ分岐)10:22徳澤園10:23徳沢公衆トイレ10:2410:52徳本口(徳本峠分岐)10:5310:57明神館11:31河童橋11:32無料トイレ11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

1日目

河童橋から焼岳
2017年09月30日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目

河童橋から焼岳
河童橋から穂高
2017年09月30日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から穂高
1
左奥のピークは大天井岳

今まで気づかなかった
2017年09月30日 14:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥のピークは大天井岳

今まで気づかなかった
この辺の猿は攻撃的でない
2017年09月30日 14:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の猿は攻撃的でない
徳沢テント村
2017年09月30日 14:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢テント村
横尾でテント設営

夜は冷え込みが厳しく、朝フライシートが凍っていた
2017年09月30日 15:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾でテント設営

夜は冷え込みが厳しく、朝フライシートが凍っていた
2日目

横尾を出発
2017年10月01日 03:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目

横尾を出発
夜明けまえの寒い色
2017年10月01日 06:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けまえの寒い色
陽が当たり始める
2017年10月01日 06:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たり始める
ようやく槍ヶ岳が見えてきた
2017年10月01日 08:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく槍ヶ岳が見えてきた
4
槍沢ルート全景
2017年10月01日 08:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ルート全景
1
殺生ヒュッテ
2017年10月01日 08:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ
ヒュッテ大槍

一度泊まってみたいです
2017年10月01日 09:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍

一度泊まってみたいです
1
富士山まで一望できる
2017年10月01日 09:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山まで一望できる
1
槍ヶ岳山荘

荷物をおいて穂先アタック
2017年10月01日 09:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘

荷物をおいて穂先アタック
1
登る途中から見た裏銀座方面

2017年10月01日 10:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る途中から見た裏銀座方面

2
直下のはしご
2017年10月01日 10:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下のはしご
1
西鎌尾根 千丈沢の紅葉が圧巻
2017年10月01日 10:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根 千丈沢の紅葉が圧巻
2
赤い硫黄尾根がよく目立つ
2017年10月01日 10:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い硫黄尾根がよく目立つ
2
北鎌尾根独標
2017年10月01日 10:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根独標
2
こんな日に表銀座を縦走できたら本望です
2017年10月01日 10:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな日に表銀座を縦走できたら本望です
4
木々の豊かな表銀座ルート
2017年10月01日 10:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の豊かな表銀座ルート
2
岩だらけの穂高連峰
2017年10月01日 10:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけの穂高連峰
2
すごい規模ですね
2017年10月01日 10:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい規模ですね
2
双六、黒部五朗 

草紅葉が綺麗だ
2017年10月01日 10:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六、黒部五朗 

草紅葉が綺麗だ
1
鷲羽、雲ノ平、薬師
2017年10月01日 10:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、雲ノ平、薬師
1
念願のヤリでコーヒー
2017年10月01日 10:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願のヤリでコーヒー
1
小槍とクライマー
2017年10月01日 10:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍とクライマー
1
奥丸山だと思う

2017年10月01日 11:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥丸山だと思う

西鎌尾根

今一度歩きたい
2017年10月01日 11:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根

今一度歩きたい
5
北鎌から上がってくる方もいた

山頂でのんびり過ごす
2017年10月01日 11:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌から上がってくる方もいた

山頂でのんびり過ごす
1
山荘へ戻りまた休憩

このまま槍ここでテント張っちゃうか迷ったけど縦走することにした
2017年10月01日 11:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘へ戻りまた休憩

このまま槍ここでテント張っちゃうか迷ったけど縦走することにした
まずは大喰岳へ
2017年10月01日 12:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは大喰岳へ
1
南岳へ至る縦走路
2017年10月01日 12:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳へ至る縦走路
4
眼下に天狗原
2017年10月01日 12:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に天狗原
中岳のはしご
2017年10月01日 12:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のはしご
1
全て岩の上を歩く
2017年10月01日 13:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全て岩の上を歩く
1
オコジョ!!!

相変わらずすばしっこい

岩ヒバリを咥えて岩の間に消えていった
2017年10月01日 13:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコジョ!!!

相変わらずすばしっこい

岩ヒバリを咥えて岩の間に消えていった
3
中、大喰、槍
2017年10月01日 13:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中、大喰、槍
1
前穂高岳の連なりはやはりカッコイイ
2017年10月01日 13:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳の連なりはやはりカッコイイ
2
氷が張っていた
2017年10月01日 14:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が張っていた
ど真ん中にテント設営
2017年10月01日 14:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ど真ん中にテント設営
獅子鼻展望台より
2017年10月01日 15:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子鼻展望台より
大キレットからの北穂
2017年10月01日 15:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットからの北穂
2
これが見たかったのです
2017年10月01日 15:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかったのです
2
獅子鼻展望台から

これを見るだけでも価値がある
2017年10月01日 15:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子鼻展望台から

これを見るだけでも価値がある
2
キレットを越える雲
2017年10月01日 15:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットを越える雲
3
夕暮れは近い
2017年10月01日 15:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れは近い
3
これ以上は赤くならず、大人しい日没でした
2017年10月01日 17:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上は赤くならず、大人しい日没でした
2
3日目

深夜はそこそこ視界もよかったのだけれど
2017年10月02日 05:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目

深夜はそこそこ視界もよかったのだけれど
視界不良&風強い
2017年10月02日 05:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界不良&風強い
天狗原下降点までくると風はピタリと止む
2017年10月02日 05:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原下降点までくると風はピタリと止む
天狗原へ下降中

ガスの向こうに真っ赤に染まるカールが見えた、ほんの一瞬の出来事


2017年10月02日 05:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原へ下降中

ガスの向こうに真っ赤に染まるカールが見えた、ほんの一瞬の出来事


2
結構切り立った岩場なので慎重に
2017年10月02日 05:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構切り立った岩場なので慎重に
1
どうやら稜線方面だけ霧に覆われていた様です
2017年10月02日 05:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら稜線方面だけ霧に覆われていた様です
1
横尾から涸沢へのルート
2017年10月02日 06:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾から涸沢へのルート
残念ながら逆さ槍ならず
2017年10月02日 06:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら逆さ槍ならず
3
日本庭園みたいで面白い
2017年10月02日 07:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園みたいで面白い
3
昨日歩いたルート

やはり上から見ると綺麗
2017年10月02日 07:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いたルート

やはり上から見ると綺麗
2
いくつもの滝が流れる
2017年10月02日 08:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもの滝が流れる
1
それだけ山が水を蓄えていることに驚く
2017年10月02日 08:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それだけ山が水を蓄えていることに驚く
1

感想/記録
by NNP

初日は夜勤明けで上高地へ土曜日の昼で満車、奇跡的に一台のスペースが空いた

バスは最前列に座る、大正池辺りで目の前に穂高がドカンと飛び込んでくる、何度見ても感動する

ごった返すバスターミナルを抜けて横尾まで、テント設営してぐっすり


夜の冷え込みは厳しくダウン上下ダウンソックス装備で快適

未明に目を覚まし準備、フライシートはびっしり霜がついていた

槍沢の紅葉に何度も足を止め槍ヶ岳山頂で思い切りくつろぐ

南岳への岩の従走路を懐かしく思い返しながら歩いた

獅子鼻展望台から横尾本谷と大キレットを飽きることなく眺める


この夜はそれほど冷え込まず快適だった

天狗原コースで上高地へ下山、霧に覆われていたのは稜線だけの様で標高を下げると
視界は良く、少しトーンを下げた深い色づきの紅葉を楽しめた

槍沢ロッヂ辺りで雨がポツリ、雨具を装着して足早に上高地へ

横尾、徳沢、明神すべてスルーして快速ペースでバスへ飛び乗り
上高地を後にした。

初めてのテントも北アルプスもこのルートでした、懐かしさとやはり槍はこのルートが最高だなと再確認できた。

訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ