また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276751 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

光岳、聖岳

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候晴れ(3日間)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芝沢ゲートから歩きました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間38分
休憩
50分
合計
9時間28分
Sスタート地点06:3407:40易老渡07:5409:30面平12:15易老岳12:3613:42三吉平15:03県営光岳小屋15:1015:41光岳15:4916:02県営光岳小屋
2日目
山行
9時間10分
休憩
17分
合計
9時間27分
県営光岳小屋05:1406:29三吉平06:3007:33易老岳07:3608:57希望峰09:0309:54茶臼岳09:5612:43南岳12:4413:50聖平小屋分岐13:5114:28聖平小屋14:3114:41聖平小屋分岐
3日目
山行
6時間58分
休憩
29分
合計
7時間27分
聖平小屋分岐03:1803:41薊畑分岐04:15小聖岳04:1605:05聖岳05:0605:17奥聖岳05:2305:35聖岳05:4306:09小聖岳06:1006:37薊畑分岐06:4607:18苔平07:1907:34大木の広場08:30西沢渡08:3109:15便ヶ島09:1609:41易老渡10:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、倒木多かったです。
その他周辺情報下山後は遠山郷のかぐらの湯に行きました。
光岳、聖岳のバッジもありました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

芝沢ゲート
2017年09月29日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝沢ゲート
易老渡登山口
2017年09月29日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老渡登山口
1
易老岳まで30あります
2017年09月29日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳まで30あります
花も咲いてました
2017年09月29日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も咲いてました
易老岳に到着
2017年09月29日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳に到着
光までの西の展望
2017年09月29日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光までの西の展望
1
この沢を詰めると静高平
2017年09月29日 14:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢を詰めると静高平
静高平の水場
豊富に流れていました
2017年09月29日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静高平の水場
豊富に流れていました
1
さらに詰めると
2017年09月29日 14:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに詰めると
センジヶ原の奥に小屋が見えます
2017年09月29日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジヶ原の奥に小屋が見えます
2
小屋で休憩の後は光岳山頂
2017年09月29日 15:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で休憩の後は光岳山頂
1
光石は山頂横から見ただけです。
2017年09月29日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石は山頂横から見ただけです。
1
小屋に戻るときに富士山も見えます。
2017年09月29日 16:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻るときに富士山も見えます。
夜明けの小山前から
2017年09月30日 05:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの小山前から
4
イザルヶ岳からの富士山
2017年09月30日 05:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザルヶ岳からの富士山
6
センジヶ原の下り始めで北アルプス(槍穂)が見えました。
2017年09月30日 06:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジヶ原の下り始めで北アルプス(槍穂)が見えました。
2
易老岳のきのこ
2017年09月30日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳のきのこ
1
上河内岳が見えました
2017年09月30日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳が見えました
その前に茶臼岳
2017年09月30日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に茶臼岳
1
下って・・
2017年09月30日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って・・
2
平あり・・
2017年09月30日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平あり・・
1
奇岩竹内門
2017年09月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩竹内門
2
登って・・
2017年09月30日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って・・
1
振り返り・・あーしんど
2017年09月30日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り・・あーしんど
こちらも秋
2017年09月30日 12:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも秋
2
聖岳がドーン
2017年09月30日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳がドーン
1
聖平に到着
2017年09月30日 13:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平に到着
2
冬季聖平小屋
2017年09月30日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季聖平小屋
1
出発時、明けの明星
2017年10月01日 05:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時、明けの明星
2
相棒は聖岳へ
2017年10月01日 05:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒は聖岳へ
富士山とご来光
2017年10月01日 05:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とご来光
5
倒木だらけ
2017年10月01日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木だらけ
昭和な看板
2017年10月01日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和な看板
西渡渡には橋がありました
2017年10月01日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西渡渡には橋がありました
1
聖光小屋付近
2017年10月01日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖光小屋付近
戻ってきました
2017年10月01日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました

感想/記録

私は全部を歩けませんでしたが、ログはtantoさんのものを載せていただきました。
二泊の縦走と言う事であれもこれも持って行ったら荷物が重くなってしまい、本末転倒してしまいました。

易老岳までの登りは他の方も書いているように果てしない感じです。そこから光岳までも一度鞍部まで下りて登り返します。手元の高度計では300mくらいのアップダウンでした。
光岳の山小屋はこの日は何故か気合の入った宴会が複数行われていて、いい匂いが充満していました。
富士山が見えるいいところに建っていました。

易老岳まで戻り、やっぱりアップダウンの連続で希望峰へと続きます。一度下りると湿地の木道を歩くところもあったりと花の季節がよさそうなところもありました。
アップダウンは続いて茶臼岳、串刺しの山頂銘板が南の方だな、と思ってしまいます。
茶臼小屋への分岐で日帰り茶臼岳の方に会いました。そんなことも出来るのだと交通がイマイチ理解出来ていないので思っていました。

上河内岳が一度見えなくなって武内門を抜けるとちょっと紅葉している区間があり癒されます。
ログには載っていないですがこの後が上河内岳に続きます。ちょっと寄り道しなくてはいけないのですが、足が登りを拒否しているので、tantoさんに先行して行ってもらい自分は分岐で待つことにしました。
がれ場の坂道をゆるゆる登りながら健脚のtantoさんを見上げます。彼がちょうど山頂に着くとき、こちらも分岐に到着しました。
ちょっとゆっくり出来るのかと思っていたらあっと言う間に下りてきました。

南岳を過ぎるとようやく聖小屋への下りに入ります。
細尾根の先に小屋と聖岳が見えます。
ここの辺で踏ん張りが効かずに尻餅をついてしまいました。後で気づいたらペットボトルも落としていました。山のゴミにしてすいませんでした。

小屋に着くと冬季の入口以外の窓は塞がれ暗く、冬小屋はこういう感じなんだと思いました。昨日の光小屋は窓は塞がれていなくて明るい感じだったので違うものです。小屋自体は綺麗で下段の高さがあり快適でした。
明日の行程を打ち合わせして、18時過ぎには寝ていました。

3時にtantoさんを見送りもう少し寝ていようと思っていたら3時半頃には全員起き出したので仕方なく起きてゆっくり準備をして5時過ぎに出発しました。
この時間なら西沢渡までは先行できると思っていました。
ゆっくり登り蘇畑の分岐で相棒の荷物を確かめます。気持ちいいくらい聖岳が目の前に見えていて、遅れてきた二人組みといい天気ですね、と声を掛け合いました。
でも私は下りの人で行かないの?という視線を浴びつつ(勝手に思っているだけかもしれないですが)ゆっくりと下りはじめます。
昨日見た通り、最初は緩やかに下っていましたが途中から急になって尾根を左右に振りながら下ります。ところどころにフラットなところがあり、いい休憩場所でした。
あと倒木が多くて少し歩きにくかったです。
滑り落ちそうなところがあったりし、今度いつかリベンジする時はここを登るのかと思ったらちょっと心が折れそうになります。
もう少しで西沢渡というところの廃屋の合流で相棒が追いついてきました。
この廃屋を挟んで道がふた手あり、もう少しで知らないうちに抜かれるところでした。
手動のロープウェイのところは橋が架かっていたのでお世話にならずに済みました。
聖光小屋付近は立派な施設があり、ここまで車で来られたら随分違うなぁ、と思いながら林道を戻って行きました。
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ