また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283811 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳から硫黄岳

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸 やまのこ村に前泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
2時間51分
合計
8時間36分
Sやまのこ村06:2606:29赤岳山荘06:34美濃戸山荘07:55中ノ行者小屋跡07:5808:53行者小屋09:0809:16阿弥陀岳分岐09:1810:20文三郎尾根分岐10:3010:45赤岳10:5110:51竜頭峰10:52赤岳10:5611:00竜頭峰11:00赤岳11:1611:18赤岳頂上山荘12:1712:41赤岳天望荘12:5212:58地蔵の頭13:03二十三夜峰13:1113:22日ノ岳13:3113:32鉾岳13:3613:37石尊峰13:4413:51横岳(三叉峰)13:5513:59無名峰14:0214:08横岳(奥ノ院)14:1814:27台座ノ頭15:02硫黄岳山荘
2日目
山行
3時間26分
休憩
45分
合計
4時間11分
硫黄岳山荘07:0707:29硫黄岳07:49硫黄岳07:5608:09赤岩の頭08:1408:59ジョウゴ沢09:0309:06大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:0809:11赤岳鉱泉09:3210:23堰堤広場10:2711:07美濃戸山荘11:10赤岳山荘11:1111:16やまのこ村11:1711:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
メジャーなルートなので、非常識なことをしなければ安全。
その他周辺情報往復ともに もみの湯 を利用
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット

写真

美濃戸の登山口です。
明日は、南沢ルートで行く予定です。
2017年10月07日 16:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸の登山口です。
明日は、南沢ルートで行く予定です。
朝6時、やまのこ村の駐車場は満車です。
2017年10月08日 06:25撮影 by SOV35, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時、やまのこ村の駐車場は満車です。
予定どおり南沢ルートの入口へ進みます。
2017年10月08日 06:34撮影 by SOV35, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定どおり南沢ルートの入口へ進みます。
もうすぐ行者小屋に着きます。
山が綺麗です。
2017年10月08日 08:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ行者小屋に着きます。
山が綺麗です。
文三郎尾根の階段!
キツい!!
でも山は綺麗〜
2017年10月08日 09:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の階段!
キツい!!
でも山は綺麗〜
少しガスが出てきましたが、この後で行く横岳のギザギザ稜線が良く見えます。
2017年10月08日 09:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが出てきましたが、この後で行く横岳のギザギザ稜線が良く見えます。
1
階段が終了!
酸欠で高山病の手前です。
2017年10月08日 10:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が終了!
酸欠で高山病の手前です。
1
阿弥陀分岐 眺めは良いけど・・・
2017年10月08日 10:23撮影 by SOV35, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀分岐 眺めは良いけど・・・
すぐ後に岩場歩きが待ってます。
2017年10月08日 10:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ後に岩場歩きが待ってます。
1
やっとのことで赤岳頂上に到着。
混雑してます。写真を撮るのも順番待ち。
2017年10月08日 11:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで赤岳頂上に到着。
混雑してます。写真を撮るのも順番待ち。
1
頂上山荘で食事にします。
2017年10月08日 11:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘で食事にします。
展望荘まで下りてきました。
下りるのは早いです。
2017年10月08日 12:40撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘まで下りてきました。
下りるのは早いです。
1
三叉峰まで着ました。
途中で大腿部がツってしまいましたが、何とか挽回。
2017年10月08日 13:53撮影 by SOV35, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉峰まで着ました。
途中で大腿部がツってしまいましたが、何とか挽回。
1
横岳はガスってます。
2017年10月08日 14:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳はガスってます。
1
あと少しで横岳のギザギザ稜線を通り抜けます。
ここはスリルありますね。
2017年10月08日 14:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで横岳のギザギザ稜線を通り抜けます。
ここはスリルありますね。
1
硫黄岳はガスの中です。
もう少しでお宿です。
2017年10月08日 14:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳はガスの中です。
もう少しでお宿です。
やっと到着。
硫黄岳山荘。
2017年10月08日 14:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着。
硫黄岳山荘。
1
まずは、本日の健闘を自分たちで称えて
ホットワインと地元の純米吟醸で乾杯!
2017年10月08日 16:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、本日の健闘を自分たちで称えて
ホットワインと地元の純米吟醸で乾杯!
2
夕食後、夕焼けと星空を撮りに出てきました。
2017年10月08日 18:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、夕焼けと星空を撮りに出てきました。
1
天の川が良く見えます。
2017年10月08日 18:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川が良く見えます。
1
日の出を待ちます。
2017年10月09日 05:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を待ちます。
西の空には入り残った月が・・・
2017年10月09日 05:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の空には入り残った月が・・・
1
雲の中からお日様の登場!
2017年10月09日 05:46撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中からお日様の登場!
1
雲から出ました。
眩しい!
2017年10月09日 05:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲から出ました。
眩しい!
1
山荘の横では出発の準備が進んでます。
私たちは、これから朝食です。
2017年10月09日 05:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の横では出発の準備が進んでます。
私たちは、これから朝食です。
1
下山は硫黄岳経由です。
まずは、爆裂火口の端まで富士山を実に行きます。
2017年10月09日 07:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は硫黄岳経由です。
まずは、爆裂火口の端まで富士山を実に行きます。
1
昨日の山を振り返ってみました。
2017年10月09日 07:20撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の山を振り返ってみました。
富士山は、やっぱり大きいです。
2017年10月09日 07:38撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は、やっぱり大きいです。
1
風の強い硫黄岳
でも、下山する前に1枚脱ぎます。
2017年10月09日 07:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の強い硫黄岳
でも、下山する前に1枚脱ぎます。
1
赤岳を眺めて、自分ながらに感心すます。
「よくあんな所を登ったな〜〜」
2017年10月09日 08:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を眺めて、自分ながらに感心すます。
「よくあんな所を登ったな〜〜」
1
赤岳鉱泉から横岳をながめます。
ほんとにギザギザ!
2017年10月09日 09:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から横岳をながめます。
ほんとにギザギザ!
1
この後は、紅葉を探して下るだけです。
2017年10月09日 09:36撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は、紅葉を探して下るだけです。
カラマツが黄色くなっていました。
2017年10月09日 09:45撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツが黄色くなっていました。
南八ヶ岳でも苔は綺麗です。
2017年10月09日 10:46撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳でも苔は綺麗です。
1
ホコリタケもありました。
2017年10月09日 10:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケもありました。
1

感想/記録
by KOKD

昨年の秋に硫黄岳・天狗岳を歩き、そのときから行きたかった赤岳・横岳に行けました。
当初の計画は、美濃戸から赤岳鉱泉、硫黄岳を経由して硫黄岳山荘に1泊。2日目に横岳・赤岳を歩き、文三郎尾根を下って美濃戸に戻る予定でした。それを、直前に変更して逆回り。結果として赤岳から回ったことが正解でした。2日目に、最初の予定のルートを歩いた後で車を運転するのは大変だということが解りました。
登りの文三郎尾根では、酸欠状態になってしまい頂上山荘でしばらく休憩する羽目になりました。登山者の多い時に、あの長い階段は、途中で休憩することも出来ず、それが酸欠の一因になっていると思います。足への負担も大きいです。
ハードな1日目になりましたが、天気が良く満足できる山行になりました。
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉 山行 高山病 カラマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ