また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286235 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

秋休みに家族で唐松岳 長男と不帰2峰まで

日程 2017年10月09日(月) 〜 2017年10月10日(火)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候1日目晴れのち曇り 2日目曇り、八方尾根側、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒菱駐車場。
黒菱で車中泊しましたが近くのコンビニは夜19時で食料、ほとんど無いです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間17分
休憩
1時間29分
合計
6時間46分
S八方池山荘07:4508:13石神井ケルン08:1408:24第2ケルン08:31八方ケルン08:3308:45第三ケルン08:50八方池08:5809:56扇雪渓09:5810:17丸山10:1911:09唐松岳頂上山荘12:0512:21唐松岳12:2313:02不帰嶮(不帰二峰南峰)13:22不帰嶮(不帰二峰北峰)13:32不帰嶮(不帰二峰南峰)14:01唐松岳14:1014:23唐松岳頂上山荘14:3014:31宿泊地
2日目
山行
2時間21分
休憩
10分
合計
2時間31分
宿泊地07:4707:56唐松岳07:5708:16唐松岳頂上山荘08:1908:49丸山08:5008:58扇雪渓09:39第三ケルン09:47八方ケルン09:4809:52第2ケルン09:5310:14八方池山荘10:1710:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。

写真

朝、準備してるとこの景色!
黒菱駐車場から白馬三山。
2017年10月09日 05:58撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、準備してるとこの景色!
黒菱駐車場から白馬三山。
5
出発前からテンション上がります。
2017年10月09日 06:14撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前からテンション上がります。
2
長男と嫁のペア。
この辺りは紅葉が見頃です。
2017年10月09日 07:23撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長男と嫁のペア。
この辺りは紅葉が見頃です。
3
今日は最高の登山日和になりそうな予感!
2017年10月09日 07:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最高の登山日和になりそうな予感!
4
ケルンで記念写真。
2017年10月09日 08:11撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンで記念写真。
3
五竜岳に鹿島槍ヶ岳。
どちらも行きたい山だけど今年は無理かな〜。
2017年10月09日 08:15撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳に鹿島槍ヶ岳。
どちらも行きたい山だけど今年は無理かな〜。
5
雲海もキレイ。
2017年10月09日 08:33撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海もキレイ。
4
不帰嶮!
迫力満天、しかし長男と計画してるプランが。
2017年10月09日 08:41撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰嶮!
迫力満天、しかし長男と計画してるプランが。
2
風もあったので水面に綺麗には映らなかったけど十分満足です。
2017年10月09日 08:53撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もあったので水面に綺麗には映らなかったけど十分満足です。
7
子供も入れて記念撮影。
2017年10月09日 08:54撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供も入れて記念撮影。
4
ホコリタケ。
2017年10月09日 09:20撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケ。
3
この景色に次男も満足。
普段、歩き慣れてない嫁と次男は少しお疲れ気味。
2017年10月09日 10:27撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色に次男も満足。
普段、歩き慣れてない嫁と次男は少しお疲れ気味。
2
小屋が見えて一安心。
2017年10月09日 11:08撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えて一安心。
2
目の前に剱岳!カッコイイ。
2017年10月09日 11:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に剱岳!カッコイイ。
5
立山も。
今回の秋休み登山で悩んでた候補の一つです。
2017年10月09日 11:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も。
今回の秋休み登山で悩んでた候補の一つです。
1
牛首バックに。
こんなに近いんだ。すぐ隣ですね!
2017年10月09日 11:13撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首バックに。
こんなに近いんだ。すぐ隣ですね!
1
宿泊受付13時からでした。
みんなお腹空いたので頂上行く前に昼ご飯にします。
2017年10月09日 11:14撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊受付13時からでした。
みんなお腹空いたので頂上行く前に昼ご飯にします。
1
いい景色を眺めながらの昼飯、サイコ〜。
2017年10月09日 11:44撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色を眺めながらの昼飯、サイコ〜。
五竜岳。
2017年10月09日 11:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳。
2
これから向かう唐松岳、五竜岳と違って優しい感じの姿です。
2017年10月09日 11:58撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう唐松岳、五竜岳と違って優しい感じの姿です。
4
頂上到着!
2017年10月09日 12:21撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着!
5
こっちの標識の方が好きかも。
2017年10月09日 12:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの標識の方が好きかも。
3
槍ヶ岳もみえた!
2017年10月09日 12:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もみえた!
3
嫁に小屋の受付頼んで、ここから長男と二人で計画してた不帰嶮へ。
2017年10月09日 12:40撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫁に小屋の受付頼んで、ここから長男と二人で計画してた不帰嶮へ。
1
まずはガッツリ下ります。
2017年10月09日 12:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはガッツリ下ります。
2
不帰3峰は八方尾根側から見るとヤバそうですがピークを巻いてくので安心です。
2017年10月09日 12:54撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰3峰は八方尾根側から見るとヤバそうですがピークを巻いてくので安心です。
2
不帰2峰南峰。
2017年10月09日 13:02撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰2峰南峰。
3
2峰南峰の下りでライチョウが!
2017年10月09日 13:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰南峰の下りでライチョウが!
6
ライチョウの所で会った登山者の方と話をして北峰までにすることにしました。
2017年10月09日 13:09撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの所で会った登山者の方と話をして北峰までにすることにしました。
1
不帰2峰北峰。
確かにここから先が核心部だし、ガッツリ下るので帰りがしんどいのでやめときます。
2017年10月09日 13:14撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰2峰北峰。
確かにここから先が核心部だし、ガッツリ下るので帰りがしんどいのでやめときます。
2
次回に楽しみはとっておきます。
2017年10月09日 13:19撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回に楽しみはとっておきます。
3
でも、気になるので少しだけ下ってみました。
2017年10月09日 13:20撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、気になるので少しだけ下ってみました。
2
ここを下るときは落石注意です。
2017年10月09日 13:21撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下るときは落石注意です。
2
さっきまで居た2峰北峰。
2017年10月09日 13:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで居た2峰北峰。
1
3峰の登り。
2017年10月09日 13:39撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰の登り。
1
こちら側はあまり人も歩いてないので快適です。
2017年10月09日 13:49撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側はあまり人も歩いてないので快適です。
3
唐松岳に戻って来ました。
2017年10月09日 14:00撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳に戻って来ました。
3
今日、泊まる唐松岳頂上山荘。
いい場所に建ってますね〜。これが今回ここに決めた理由です。
2017年10月09日 14:10撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、泊まる唐松岳頂上山荘。
いい場所に建ってますね〜。これが今回ここに決めた理由です。
2
さっきまで歩いてた方向。
何だかガスってきそうな予感。
2017年10月09日 14:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで歩いてた方向。
何だかガスってきそうな予感。
2
小屋まで下りてしばらくするとこの景色。
2017年10月09日 14:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで下りてしばらくするとこの景色。
1
ビール、売り切れの予感がしたので下から持ってきて正解でした!貴重な1本です。
2017年10月09日 15:30撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール、売り切れの予感がしたので下から持ってきて正解でした!貴重な1本です。
3
泊まる人も少ないので1区画4人で使えました。
子供達、枕投げして遊んでます。
2017年10月09日 16:26撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まる人も少ないので1区画4人で使えました。
子供達、枕投げして遊んでます。
3
やっぱり、泊まりだと楽しそう!
2017年10月09日 16:38撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、泊まりだと楽しそう!
3
食堂と談話室が一緒なので食後、そのままマンガ読み始めました。
2017年10月09日 17:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂と談話室が一緒なので食後、そのままマンガ読み始めました。
2
朝、風とガスが凄くって御来光は見れないかもしれないけど一応頑張ります。
2017年10月10日 05:46撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、風とガスが凄くって御来光は見れないかもしれないけど一応頑張ります。
1
ガスが晴れた時に少しだけ太陽が。
2017年10月10日 05:50撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた時に少しだけ太陽が。
3
この景色もいいかも?
2017年10月10日 05:52撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色もいいかも?
5
今まで見たことないような怪しい景色です。
2017年10月10日 05:53撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで見たことないような怪しい景色です。
8
風が強い中頑張った甲斐がありました。
2017年10月10日 05:55撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い中頑張った甲斐がありました。
2
剱岳方面もガスが少しの間だけ取れました。
2017年10月10日 07:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳方面もガスが少しの間だけ取れました。
1
長男と二人で最後にもう一回頂上に。
嫁と次男は先に下山することにしました。
2017年10月10日 07:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長男と二人で最後にもう一回頂上に。
嫁と次男は先に下山することにしました。
1
朝食食べてた時はガスがなかったけど、山なんてこんなもの。
2017年10月10日 07:56撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食食べてた時はガスがなかったけど、山なんてこんなもの。
1
ガスってるからライチョウ見れるかもって話してたらホントに見れました。
2017年10月10日 08:02撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってるからライチョウ見れるかもって話してたらホントに見れました。
5
しかもペアでした。
2017年10月10日 08:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかもペアでした。
2
こっちは少し白くなりかけです。
2017年10月10日 08:07撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは少し白くなりかけです。
4
山荘到着!
下山します。
2017年10月10日 08:17撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘到着!
下山します。
1
見事に山の反対側は晴れてます。
2017年10月10日 08:22撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に山の反対側は晴れてます。
1
富士山と南アルプス。
富士山は分かりにくいかな〜。
2017年10月10日 08:43撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス。
富士山は分かりにくいかな〜。
3
自分的には気に入ってる写真。
2017年10月10日 08:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分的には気に入ってる写真。
5
チングルマ
2017年10月10日 08:51撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
嫁たちが上着を脱いでるとこで合流しました。
自分達もここで服装調整です。
2017年10月10日 09:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫁たちが上着を脱いでるとこで合流しました。
自分達もここで服装調整です。
1
帰りは行きと違う道を通ります。
2017年10月10日 09:59撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは行きと違う道を通ります。
1
リフト乗り場まで来ました。
2017年10月10日 10:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場まで来ました。
1
リフトからの紅葉。
2017年10月10日 10:37撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトからの紅葉。
2
無事到着。
ライチョウ見れなかった次男、ご機嫌ななめ。
2017年10月10日 10:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着。
ライチョウ見れなかった次男、ご機嫌ななめ。
2
温泉券付きリフト券買うと安く済むのでお勧めです。
2017年10月10日 11:23撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉券付きリフト券買うと安く済むのでお勧めです。
1
温泉の後に足湯も頂きました。
2017年10月10日 11:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の後に足湯も頂きました。
4

感想/記録
by sancho

秋休みに山小屋泊、今年は唐松岳に行って来ました!
計画段階での最初の候補は長男と自分は双六岳にしたかったけど嫁は距離的に無理、ということで次の候補を探すことに。日帰りでも行けるぐらいの所をゆったり泊りで行こうと探した結果、立山、唐松岳、御嶽山のどれかにすることになりました。
悩んだ結果、小屋からの展望が良い唐松岳に決定しました。

登ってる途中で次男の集中力が切れそうになった時に山小屋が見えたときはホッとしました。
小屋に着いて心配してた翌日の天気を、てんきとくらすで調べるとなんとオールC
に。日帰りにしようか家族会議の結果、予定通り泊まることに決めました。
泊まることに決めたので頂上からは長男と二人で不帰嶮を片道1時間を限度で行く事にしました。不帰2峰北峰までは注意は必要だけど危険を感じる箇所はなく行けたけど、北峰からの下りは今までとは違う雰囲気でした。
時間にも余裕はあったけど今回はここで止めることに。また行きたい場所が増えてしまいました。不帰の縦走路は人も少なくって唐松岳までの人混みから解放されてとても気持ち良く歩けました。

朝、御来光を見るために起きたけど風も強くガスってたのでまず自分と長男が様子見に。時々、ガスが晴れそうだったので嫁と次男も呼びに行って待ってると、なんとなくいい雰囲気に。もう上の方に上がってしまってたけど太陽の姿が見えたときはやっぱり嬉しいですね!しかもガスがいい雰囲気を出してくれてました。

最後に長男が頂上に行きたいと言うので、ガスってるからライチョウ見れるかもと次男も誘ったけど「行かない」と言うので二人で頂上に行くことにしました。
頂上からの展望は無かったけど、下山途中にペアのライチョウを見ることが出来ました。

家に帰ってから次男がライチョウ見るにはどうしたらいいか聞いてきたので「がんばって登った人に見れるチャンスがあるよ」と言ったら、これから山登って体力つけると言ってくれました!すぐ忘れると思うけど山に登ると言ってくれると嬉しいですね。

来年もまた秋休み登山行きたいですね!
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/30
投稿数: 10
2017/10/11 13:01
 お疲れさまでした!
不帰でお会いしたものです。ライチョウ2回も見られてよかったですね!
写真もいただきありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!
登録日: 2014/4/14
投稿数: 42
2017/10/11 18:13
 Re: お疲れさまでした!
こんばんは!
こちらこそ写真ありがとうございます。
うちの子も最近ボルダリング始めたので子連れ登山で会えるといいですね!
登録日: 2014/5/31
投稿数: 183
2017/10/12 0:09
 唐松岳 不帰2峰お疲れ様でした(^^)/
唐松岳、八方池止まりの我家なので、来年こそは!とおもっているのですが。
小屋泊も楽しそう!
ただ、我が家が小屋泊を避けるのは、kouの寝相の悪さで(-_-;)
6帖ぐらいは平気で人を越えて転がっていくので.....。

枕投げしてる弟くんのはじける笑顔いいですね(^^)v
お兄ちゃんの岩稜チャレンジも凄いですね、写真を見ただけで立ちくらみが〜💦
登録日: 2014/4/14
投稿数: 42
2017/10/12 20:54
 Re: 唐松岳 不帰2峰お疲れ様でした(^^)/
唐松岳、日帰りでも伊吹山よりは体力的に楽だと思いますよ〜。

kouくんの人を越えて転がってく姿、チョット見てみたいような
寝相の悪さはウチも同じで、今回の前夜泊の車の中で次男に顔パンチされて唇から流血しましたよ!
登録日: 2016/9/24
投稿数: 90
2017/11/6 21:23
 枕なげが可愛いですね♪
sanchoさま 初めまして
唐松は手軽に登れ、しかも北アルプスの展望が大好きで、10月には年一度は登るのですが、今年はタイミングを逸していました。
そうですか、山頂から不帰というコースもあるのですね。
目から鱗ですよ。来年はこのコースでいきたいです。
子どもはアッという間で、「えっ、もう一緒に山に行ってくれないの?」になるかもしれないので、楽しんでくださいね。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 42
2017/11/7 8:23
 Re: 枕なげが可愛いですね♪
kibakoさん 初めまして!

唐松岳、あまり山に行かない嫁と次男にはいいかも知れないけど、自分と長男には歩きたらないのでこのコースで計画してました!
山好きの長男は大丈夫だと思うけど?次男はすでに付いて来てくれません。
期間限定?になるかも知れない山行、これからも楽しみたいですね〜!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ