また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322963 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳の展望台「御座山」(日本二百名山)[白岩コースをピストン]

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白岩登山口前の車道回転場に駐車
・農道終点の車回し場に3台ほど駐車できるスペース有り
・農道は農耕車優先となり、駐車スペースも少ないので農業閑散期の通行が望ましい
・登山口にはポスト有り、トイレなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
38分
合計
3時間27分
S白岩登山口05:3205:56白岩コース・長者の森コース合流点05:5706:23見晴台06:3406:53前衛峰06:5507:20御座山07:4008:03前衛峰08:18見晴台08:2208:43白岩コース・長者の森コース合流点08:59白岩登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:3(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :2(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :2(難5・4・3・2・1易)鎖場、アイゼン等の頻度や時間等
★登山道の眺望:2〜3(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :4.5(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:1人】


◆登山道の状況
・登山口から山頂避難小屋までは、危険性のある箇所は無く、歩きやすい登山道が続く。
・避難小屋から山頂標識までの約50m区間は、西側が絶壁になった岩稜を進む。慎重に進めば危険性は少ないが、凍結時や強風時は転落注意。

◆その他
・登山道の大半は樹林帯のため眺望点は少ない(見晴台や前衛峰は限定方向のみ良い)。
・山頂は、南西側が完全に開けているため、南アルプスや八ヶ岳が非常に良く見え、展望台のような絶景が見渡せる。

写真

夕方までに新潟に戻る必要があるので、2日目の御座山は白岩登山口からスタート!
まずは、鹿除けのゲートから入山する。
2017年11月26日 05:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方までに新潟に戻る必要があるので、2日目の御座山は白岩登山口からスタート!
まずは、鹿除けのゲートから入山する。
ゲートをくぐると登山ポストがあった。
2017年11月26日 05:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐると登山ポストがあった。
要所に標識があり、ナイトハイクでも迷わずに歩ける。
2017年11月26日 05:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に標識があり、ナイトハイクでも迷わずに歩ける。
長者の森コースとの合流点まで緩やかな稜線が続く。
2017年11月26日 05:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者の森コースとの合流点まで緩やかな稜線が続く。
合流点に到着。
ようやく東の空が染まり始めた。
2017年11月26日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流点に到着。
ようやく東の空が染まり始めた。
1
ヘッドライトが無くても歩ける明るさになってきた。
2017年11月26日 06:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトが無くても歩ける明るさになってきた。
登山口から約1時間で見晴台に到着。
2017年11月26日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から約1時間で見晴台に到着。
見晴台からご来光を眺めようと待機していたが、東の空に雲が多く奇麗な朝日は昇らなかった。
2017年11月26日 06:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からご来光を眺めようと待機していたが、東の空に雲が多く奇麗な朝日は昇らなかった。
4
見晴台から前衛峰の肩を眺める。
2017年11月26日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から前衛峰の肩を眺める。
見晴台から蓼科山を望む。
モルゲンロートに染まると思っていたがイマイチな空だった。
2017年11月26日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から蓼科山を望む。
モルゲンロートに染まると思っていたがイマイチな空だった。
気を取り直して先に進む。
見晴台から本格的な登りとなる。
2017年11月26日 06:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して先に進む。
見晴台から本格的な登りとなる。
前衛峰に到着。
2017年11月26日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰に到着。
前衛峰から山頂を眺める。
北側から眺めると岩山ではなく穏やかな山に見える。
2017年11月26日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰から山頂を眺める。
北側から眺めると岩山ではなく穏やかな山に見える。
2
前衛峰から標高差50mほど下り、鞍部のうだの沢のトーミに到着。
2017年11月26日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰から標高差50mほど下り、鞍部のうだの沢のトーミに到着。
1
鞍部から山頂まで標高差200m弱を登る。
2017年11月26日 07:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から山頂まで標高差200m弱を登る。
標高2000m以上は登山道に薄っすら雪が積もっていた。
2017年11月26日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m以上は登山道に薄っすら雪が積もっていた。
1
避難小屋に到着。
2017年11月26日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
避難小屋の中はこんな感じ。
しっかりした建物で10人以上は寝れそうだ。
2017年11月26日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中はこんな感じ。
しっかりした建物で10人以上は寝れそうだ。
1
避難小屋から20秒も歩けば山頂の岩稜となる。
山頂の標識は岩稜の奥にある。
2017年11月26日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から20秒も歩けば山頂の岩稜となる。
山頂の標識は岩稜の奥にある。
1
50mほど岩場を歩き山頂の標識が見えてきた。
2017年11月26日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほど岩場を歩き山頂の標識が見えてきた。
2
絶景に囲まれた山頂に到着!
2017年11月26日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に囲まれた山頂に到着!
9
西側には、鋭角な御座山の影が映っている。
2017年11月26日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には、鋭角な御座山の影が映っている。
4
じゃーん、八ヶ岳から蓼科山までの稜線が展望台のように見渡せた。
2017年11月26日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃーん、八ヶ岳から蓼科山までの稜線が展望台のように見渡せた。
4
八ヶ岳(左から権現岳、赤岳、中岳、硫黄岳)
2017年11月26日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳(左から権現岳、赤岳、中岳、硫黄岳)
7
北八と蓼科も白くなってきたね〜
2017年11月26日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八と蓼科も白くなってきたね〜
6
南側には、南アルプスの北岳&間ノ岳も見える。
2017年11月26日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には、南アルプスの北岳&間ノ岳も見える。
3
北側の浅間山。
2017年11月26日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の浅間山。
5
金峰山の五丈石も見える。
2017年11月26日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈石も見える。
3
瑞牆山のトサカ。
2017年11月26日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山のトサカ。
4
山頂は360度の眺望を見渡せるが、東側はイマイチかな。
では、下山しよう。
2017年11月26日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360度の眺望を見渡せるが、東側はイマイチかな。
では、下山しよう。
1
前衛峰周辺には鉄塔有り。
2017年11月26日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛峰周辺には鉄塔有り。
1
見晴台まで戻り、西側の蓼科を再び眺める。
2017年11月26日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台まで戻り、西側の蓼科を再び眺める。
2
見晴台から北アルプスを眺める。
本日は北アルプスはハッキリ見えなかった。
2017年11月26日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から北アルプスを眺める。
本日は北アルプスはハッキリ見えなかった。
1
白岩と長者の森の合流点を左折し、登山口に下山する。
2017年11月26日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩と長者の森の合流点を左折し、登山口に下山する。
白岩登山口に到着。
お疲れさまでした!
2017年11月26日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩登山口に到着。
お疲れさまでした!
1
(おまけ)
県道から白岩登山口に向かう農道の入り口。
農繁期の利用は自粛した方が良いみたい。
2017年11月26日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)
県道から白岩登山口に向かう農道の入り口。
農繁期の利用は自粛した方が良いみたい。

感想/記録

昨日の諏訪山、荒船山に引き続き、2日目は二百名山の御座山に登ります。
本日は夕方までに新潟に戻る必要があるので、日の出前に出発してみました。

生憎、奇麗なご来光は拝めませんでしたが、穏やかな初冬の青空が広がり、山頂から見渡せる大絶景に息をのむ感動を覚えました。
また、貸切の特等席で、温かなコーヒーを飲みながら雪山のグラデーションに変わる八ヶ岳を眺め、至福な朝のひと時を過ごし下山しました。


<初日の諏訪山に戻る>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1322657.html
<初日の荒船山に戻る>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1322701.html
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ