また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388440 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳(坂巻温泉から冬期小屋泊)

日程 2018年02月24日(土) 〜 2018年02月25日(日)
メンバー
天候2月24日 (土)

・予報通りの暴風雪でした。/温度-5〜-14℃記録

常念岳 山頂 (ヤマテンより)
気温 -16〜-13℃
風速 12〜25m
天気─…昨日の予想よりも日本海を東進する低気圧の影響が大きくなったため、天気は下り坂。稜線では西寄りの風が非常に強く、午後を中心に雪になり、稜線では暴風雪の恐れも。降雪量は5cm前後と少ない見込み。 警戒事項:暴風による行動不能・転滑落、テント倒壊、低体温症、凍傷、視界不良による道迷い・雪庇の踏み抜き


2月25日 (日)

・雲が多くスッキリしない天気でしたが、朝方は一時の晴れ間あり/温度-15〜-2℃記録

常念岳 山頂 (ヤマテンより)
気温 -13〜14℃
風速 13〜20m
天気─…大陸から日本海へ高気圧が張り出すが、次第に東シナ海の低気圧が西日本の南へ進んでくる。午前中は概ね曇りだが、午後は次第に雪が降りやすい天気に。稜線では朝まで西寄りの風が強いが、日中はやや落ち着く見込み。 警戒事項:強風による転滑落(朝まで)、凍傷(午前)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
🔲 駐車場 (日/600円)

坂巻温泉の駐車場
電話で使用確認しました、深夜の到着でしたので料金は後払いでした。AM2:30到着で余裕で駐車。http://sakamaki.yumori.jp

🔳 金沢AM11:30出発/駐車場AM2:30到着(移動時間・休憩 3h00m) *有料道路─北陸自動車道・金沢東IC〜富山ICまで(割引 1100 円)/安房トンネル(割引 540)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
🔲 荷重 21 /体重 70

🔲 コースタイム比 (山と高原の地図との)

🔳 24日(土)
上高地バス 〜 蝶ヶ岳[休憩時間分込み]
6h40m➡実際6h35m[98%]/坂巻温泉 ➡ 上高地バス 2h15m

🔳 25日(日)
蝶ヶ岳 〜 上高地バス[休憩時間分込み]
5h50m➡実際6h00m[102%]
コース状況/
危険箇所等
🔲 登山ポスト
釜トンネルにあり。

🔲 冬期トイレ
上高地周辺には冬期トイレが充実。http://www.kamikouchi.info/guide/winter.html

🔲 釜トンネル ➡ 徳澤 (素足)
トンネル以降は積雪がありましたが、トレースがありラッセルは無しでした。たまに踏み抜きがあったのでスノーシューの方が楽だったかも知れません。誰にも会いませんでした。

🔲 徳澤 ➡ 蝶ヶ岳 (12本アイゼン)
トレースがあり、風雪で一部消失している場所でも膝下ラッセでした。目印テープが豊富。下山してくる登山者2パーティー&単独1名とすれ違いました。

🔲 蝶ヶ岳 ➡ 蝶槍 (12本アイゼン)
強風で積雪ほぼ無し。誰にも会いませんでした。

🔲 蝶ヶ岳 ➡ 横尾(素足)
トレースがなく腿まで沈みました、クマササによる踏み抜きが多く途中からスノーシューに切り替えました。登りがこちらだったらと考えると相当な時間と体力を費やすと思いました。目印は豊富で順調に進めましたが、そうでなければGPS便りになるわかりづらさを感じました。誰にも会いませんでした。

🔲 横尾 ➡ 徳澤
トレースあり(山側と川側の2パターン)、雪崩を警戒して川側を進みました。誰にも会いませんでした
その他周辺情報🔲 温泉

坂巻温泉 (600円)
露天風呂と内風呂があり。露天は洗い場なし。http://sakamaki.yumori.jp/

🔲 山小屋

蝶ヶ岳ヒュッテ (冬季小屋)
電話で使用確認をしました。10名程収容でしょうか?詰めればもっと入るかも。トイレが小屋内にあります、紙はまだありましたが持参したほうが良いかもしれません。(小屋内温度 -10〜-12℃)。http://www.inett.or.jp/mt-chou/hutte.html
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

期待と不安を胸に深夜のトンネルを進みます。
2018年02月24日 03:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待と不安を胸に深夜のトンネルを進みます。
2
暴風雪と視界不良!厳しい!(蝶ヶ岳山頂)
2018年02月24日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風雪と視界不良!厳しい!(蝶ヶ岳山頂)
7
ヒュッテが…、見えた!
2018年02月24日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテが…、見えた!
2
いよいよ冬期小屋へ!
2018年02月24日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ冬期小屋へ!
3
夕飯もっと持ってくれば良かった、肉と米が食べたい!
2018年02月24日 16:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯もっと持ってくれば良かった、肉と米が食べたい!
2
翌朝、え!晴れている!!
2018年02月25日 06:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、え!晴れている!!
2
わぁー!常念岳!!
2018年02月25日 06:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁー!常念岳!!
17
蝶槍に到着!
2018年02月25日 07:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍に到着!
6
いい朝になりました(蝶ヶ岳へ続く稜線)
2018年02月25日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい朝になりました(蝶ヶ岳へ続く稜線)
5
太陽が拝めるのが嬉しいです。
2018年02月25日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が拝めるのが嬉しいです。
10
綺麗だなぁ(八ヶ岳も見える)
2018年02月25日 07:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だなぁ(八ヶ岳も見える)
19
わぁ、綺麗だなぁ(乗鞍岳・焼岳・西穂・奥穂高岳・上高地)
2018年02月25日 07:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁ、綺麗だなぁ(乗鞍岳・焼岳・西穂・奥穂高岳・上高地)
14
乗鞍岳までよく見える
2018年02月25日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳までよく見える
16
わぁー!やったー!(槍・穗高連邦)
2018年02月25日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁー!やったー!(槍・穗高連邦)
26
ここの川はいつも綺麗(河童橋近辺)
2018年02月25日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの川はいつも綺麗(河童橋近辺)
3
上高地もこれで見納めです(大正池から穂高岳方面)
2018年02月25日 13:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地もこれで見納めです(大正池から穂高岳方面)
14

感想/記録
by naotoo

冬期の蝶ヶ岳は去年からの夢でした。八ヶ岳へ車で行く途中、深夜の釜トンネル前を通過するのですが、そこで重装備の登山者さん達をよく見かけていたことが始まりで、…この時期に蝶ヶ岳!?と興味深々だったものの、冬期小屋の利用が怖くて断念していました。

今回は挑戦でした。

🔲 24日(土)

トレースには驚きましたが、助けられました。念願の山頂でまっていたのは暴風雪と視界不良。初の冬期小屋では寒くて寝られず、冬山こんなに過酷だったんだ…、と勉強になり、営業小屋のコタツと食事が恋しくなっていました。

🔲 25日(日)

鬱々と小屋から這い出ると…
北アルプスにかかる雲が引いていました。周りを見渡して感動。大変だったけど来られて良かったと心も晴れていました。

蝶ヶ岳、来年も行きたいです。その時には、もっと快適に寝られるようになっていたいです。

釜トンネルを出たところで、上高地に入るための駐車場まで案内して欲しいと言われ、韓国から来られたパーティーの車に乗せて貰えました。日本の山は人気なのでしょうか。
訪問者数:841人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/18
投稿数: 391
2018/3/7 5:56
 ありがとうございました。
naotooさん はじめまして。
レコを拝見し、私もいきたくなりました。
(何度もしつこくアクセスしてしまいすみませんでした。)
悪天候のなか蝶ヶ岳ヒュッテまで行き、翌日、蝶槍を経て周回で下山。。。。。
実際行ってみて、私のレベルでは、全く参考にははならず想像もつきません。夢のようなコースに驚くばかりでした。
翌朝の幻想的な風景は素晴らしいです。

きっかけを与えてくださりありがとうございました。
登録日: 2015/3/27
投稿数: 60
2018/3/8 17:34
 Re: ありがとうございました。
pi-tiさん はじめまして。

お疲れさまです!私も正直後半は気力のみで… 、かなり厳しかったです (*^^*ゞ、朝の風景が観られたのは本当に救いでした。
pi-tiさんのレコを見ました、青空の蝶ヶ岳、上高地、とても綺麗でした。私も来年は、そんな蝶ヶ岳に登りたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ