また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390238 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳。2つの3千メートル峰へ(剣ヶ峰&大日岳)

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乗鞍高原休暇村前の駐車場を利用した。休暇村前の駐車場は宿泊者のみ。道路を隔てた駐車場を無料で利用できる。なお駐車場にトイレはない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はしまっていて、肩の小屋まではワカンもアイゼンも使用しなかった。ワカンは今回全く使用せず

駐車場からツアーコース入口まで:
駐車場まで走ってきた道を少し歩いて進むとゲレンデの一つに出る。このゲレンデを登って、第一トリプルリフト沿いに進む。右へ少し緩やかに下って、第2ペアリフト沿いを上へ上へと進めば、三本滝レストハウスの前にあるかもしかリフトにでる。リフト横の急斜面を上がれば、ツアーコース入口。私のように暗いうちから登る人は圧雪車に注意。でも圧雪車がいるおかげで、深夜の気持ち悪さがなく安心

ツアーコースから肩の小屋口まで:
カモシカコースの上部にツアーコースがある。いきなり急登。その後は明瞭なツアーコースをひたすら進む。位ヶ原小屋への分岐の標識から目の前の急斜面を登り上げると、上方に摩利支天から朝日岳、剣ヶ峰の稜線が見える。ここに出ると樹間を進んできたツアーコースと異なり、峰から吹き下ろす風をまともに受ける。踏み跡を外れて右側に行くと、槍穂などの稜線がよく見える

肩の小屋口から剣が峰山頂まで:
肩の小屋まで登りつめて夏道通り進む方が多いが、力量に合わせてショートカットもあり。稜線に出ると反対側から吹き上げてくる風が強く、強風の日は要注意。山頂までは稜線を進む

剣が峰山頂から大日岳:
剣ヶ峰の標識の後ろ側に下りる。自分が下りられそうなところをルーファイしながら下りる。安全を期す場合は、数か所クライムダウンする。鞍部からは尾根伝いに頂上を目指す

大日岳から位ヶ原:
登って来た道を鞍部まで下り、剣ヶ峰の右側斜面をトラバースしながら(剣ヶ峰を左上に見ながら)進む。位ヶ原が見える位置までトラバースしたら、適当に良さそうな斜面をおりる

以降の下りは省略
その他周辺情報コンビニ:
乗鞍高原温泉エリアにコンビニはない。松本方面からはインターから新島々までの間にあるコンビニで調達。高山方面からは丹生川村手前のコンビニで調達することになる

日帰り温泉:
乗鞍高原には4つの源泉がある。乗鞍高原湯けむり館がお勧め。私の大好きな硫黄泉で気持ちが良い。内湯と露天の両方から剣が峰が見える。720円。9:30−21時。0263-93-2589
http://www.norikura.co.jp/yukemuri/
コンビニでチケットを購入すると540円に割引。コンビニのチケット端末機でJTBのサイトにアクセスする。
休暇村にも日帰り温泉がある。天峰の湯。600円。11−17時。0263-93-2304
http://www.qkamura.or.jp/norikura/hotspa/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

真っ暗な中をスタート。満天の星しか見えないので南側のさそり座を撮影(右下)。その斜め上の明るい星は木星かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な中をスタート。満天の星しか見えないので南側のさそり座を撮影(右下)。その斜め上の明るい星は木星かな
今度は北側の北斗七星と北極星
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は北側の北斗七星と北極星
1
技術が足らず、まだまだ凡庸な写真しか取れない。天の川がきらめくキレキレの星空を取りたいのだが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
技術が足らず、まだまだ凡庸な写真しか取れない。天の川がきらめくキレキレの星空を取りたいのだが・・
八ヶ岳、南プス方面が明るみを帯びてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南プス方面が明るみを帯びてきた
1
間もなくかな。急いで位ヶ原まで上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくかな。急いで位ヶ原まで上がる
2
北八つあたりからご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八つあたりからご来光
5
モルゲンロートを期待したのだが赤くならず残念。それにしても今年は雪が少ないな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートを期待したのだが赤くならず残念。それにしても今年は雪が少ないな
7
いい天気になりそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になりそうだ
4
私より1時間遅く駐車場を出発した方がスノーシューでガシガシ進む。歩幅がすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私より1時間遅く駐車場を出発した方がスノーシューでガシガシ進む。歩幅がすごい
5
あっという間に先に行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に先に行く。
3
どうやら左の尾根から直登するようだ。私が前回下りで使用したルートだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら左の尾根から直登するようだ。私が前回下りで使用したルートだ
5
私は右手に逸れて穂高を愛でる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は右手に逸れて穂高を愛でる
3
前穂から明神への尾根が素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂から明神への尾根が素晴らしい
5
奥穂と前穂の吊り尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂と前穂の吊り尾根
2
こちらは奥穂から西穂への稜線。奥に槍の穂先が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは奥穂から西穂への稜線。奥に槍の穂先が見える
1
奥の浅間は霞み気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の浅間は霞み気味
1
こちらは摩利支天(左)と富士見岳(右)。左の鞍部に肩の小屋が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは摩利支天(左)と富士見岳(右)。左の鞍部に肩の小屋が見える
2
さて今回は肩の小屋からオーソドックスに剣ヶ峰を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて今回は肩の小屋からオーソドックスに剣ヶ峰を目指す
2
肩の小屋で朝食を取り、朝日岳をトラバース気味に蚕玉岳(こだまだけ)を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋で朝食を取り、朝日岳をトラバース気味に蚕玉岳(こだまだけ)を目指す
1
蚕玉岳山頂の背後に本日目指す剣ヶ峰(左)と大日岳(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳山頂の背後に本日目指す剣ヶ峰(左)と大日岳(右)
2
白山がすごくきれいに見える。今年こそは出かけたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山がすごくきれいに見える。今年こそは出かけたい
3
こちらは能郷白山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは能郷白山かな
やっと到着(9:10)。6時間かかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着(9:10)。6時間かかった
6
とりあえず1枚自撮り。寒いので被ったフードがダースベーダーみたいだな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず1枚自撮り。寒いので被ったフードがダースベーダーみたいだな
8
山頂標の背後に御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標の背後に御嶽山
8
御嶽山アップ。もうすぐ行きますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ。もうすぐ行きますよ
8
山頂まで上がると槍穂の稜線がきれいに見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで上がると槍穂の稜線がきれいに見える
5
槍の左側の峰々。今夏に縦走したい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の左側の峰々。今夏に縦走したい
2
次回の乗鞍は摩利支天から向こう側を歩きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回の乗鞍は摩利支天から向こう側を歩きたい
3
真ん中に中アの山並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に中アの山並み
奥には南アの甲斐駒から荒川三山までが見渡せる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には南アの甲斐駒から荒川三山までが見渡せる
1
鳥居の横には白山。さて大日岳に向かおう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の横には白山。さて大日岳に向かおう
1
下りてきた斜面を振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた斜面を振り返って
3
これから目指す大日岳(3014M)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す大日岳(3014M)
5
大日岳山頂から剣ヶ峰と槍穂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂から剣ヶ峰と槍穂
5
剣ヶ峰から高天原へ伸びる尾根をトラバースしてきた。シュカブラが美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から高天原へ伸びる尾根をトラバースしてきた。シュカブラが美しい
2
位ヶ原まで下りてきた。この位置だと常念や蝶ケ岳が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原まで下りてきた。この位置だと常念や蝶ケ岳が見える
2
この雲はうっすらとした波状雲だろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲はうっすらとした波状雲だろうか?
2
三本滝レストラン前のベンチでお昼ごはんにしてスキー場を下りる。上部がカモシカコース。平日なのでガラガラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストラン前のベンチでお昼ごはんにしてスキー場を下りる。上部がカモシカコース。平日なのでガラガラ
駐車場まで下りてきた。ちょっと寒かったけどいい一日だった。感謝感謝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで下りてきた。ちょっと寒かったけどいい一日だった。感謝感謝
1

感想/記録

2月下旬に入って、天気の良い日が増えてきた。会社からは乗鞍や槍穂や笠ケ岳がきれいに見えるようになった。だけど土日に晴れない。運よく晴れても野暮用で山に行けない。というわけで、休暇を取って山に出かけることに

気象協会の山頂天気予報では一日晴れなのだが、ヤマテンは午後に霧が一時的にかかるとの予報。折角休みを取って山に行くのでリスクは可能な限り避けて晴れの山を楽しみたい。お昼くらいまでにピークハントを終えて下山に入りたいので、逆算して夜の3時ごろに出発する。普段は夜に登ることはしないが、スキー場歩きで危ないところがないのと、圧雪車が動き回っているので心強い

今回の目的は三千メートル峰の大日岳に登ること。位ヶ原から直行しようかと思ったが、結局オーソドックスに肩の小屋まで行き、剣ヶ峰から進むことにした。ある意味、今日のメインは大日岳なのだ

ピークに名前の付いている3千メートル峰すべての踏破を狙っており、これで残るは富士山の御鉢に点在する7つのピークのみとなった。そのうちお鉢めぐりをして7つのピークに立ち、目標を達成したい

さて天候も安定してきたかに見える。3月の好天を期待して、今シーズンに計画しながらも未だ実行できていない山にできるだけ多く行きたい。どうか天気と仕事・私用のめぐりあわせがうまくいきますように
訪問者数:622人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/10
投稿数: 1284
2018/2/27 20:55
 乗鞍岳
Pinballさん

乗鞍岳でしたか
昨日・今日と快晴が続きましたね。私は昨日赤岳に登ってきました。
雪が少ないですよね。私も感じました。昨年が多すぎたかな?
休みに晴れない、分かります。
やはり北アルプスまで日帰りはちと遠く…。冬季中に一度は北アの一峰に登りに行きたいです(^^)/
登録日: 2014/1/26
投稿数: 409
2018/2/27 21:10
 Re: 乗鞍岳
ジムニーさん、早々にご覧いただきコメントありがとうございました
地の利ですかね。アパートから乗鞍高原休暇村の駐車場まで1時間半で着いてしまいます。本当に楽です(笑)

赤岳に行かれましたか。雪が少なかったとか。多すぎるのも困りますが、ほどほどにないと雰囲気でないですよね

3月中に何とか2つくらい行って挽回したいと思っています
登録日: 2011/9/30
投稿数: 184
2018/2/28 0:00
 静かな乗鞍、いいですね。
今日はいい天気のようで、山に行きたいなぁと思いながら出勤していました。
平日で人も少なく、久々の雪山を堪能されたんではないでしょうか。
下山後の硫黄泉もいいですよね。

1〜3枚目の写真、星空撮影を始められたんですね。
やりだすと楽しいですよね。
特に泊りの時にはオススメです。

今週末はいい天気のようですが、私は仕事の具合で行けるかどうか微妙なところです。
最近雪山に行けていないので、なんとか行きたいところですが。。。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 409
2018/2/28 12:34
 Re: 静かな乗鞍、いいですね。
eurekapapaさん、コメありがとうござます

はい、満喫しました!
真っ暗な中を登ったので、山頂までは誰にも会わないだろうと思っていましたが、位ヶ原で後ろから「おはようございます」と声をかけられた時は正直たまげました

星空撮影は難しいです。今回やっと明るい星を捕らえましたが、レコにアップするとほとんど見えない(笑)。修行が足りませんね。そのうちキラキラと輝く天の川をレコにアップします!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1971
2018/2/28 19:14
 3時出 ( ´,_ゝ`)プッ
Pinball_1957さんらしからね出発時間に微笑ましい気分になりました。
開けた場所で日の出拝めますし早い時間に下山出来ますし、まさに早起きは三文の徳。
焼岳からの苦節1ヶ月、もやもやした心が晴れる山行引き当てなによりです。

私も法事やら旅行やらで2月は雪山行けませんでした。
3月はガシガシ雪山歩きたいものですね。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 409
2018/3/1 12:45
 Re: 3時出 ( ´,_ゝ`)プッ
トムさん、コメありがとうございます
もやもやした心は晴れました。雪山としては初級中の初級ともいうべき山で、肩の小屋まではどうやっても滑落しない山なので、真っ暗な中でもぼーっと歩けます

そういう意味では、そこそこ登った感と3千メートルのそれなりの眺望があって良い山です
そして何より下りではスキー場ゲレンデの食堂で飯が食えて、最後に極上の温泉が待っているというのもありがたいです

次回はもう一つの3千メートル峰の木曽御嶽山に行く予定です。天気と仕事が許せば、山中で避難小屋に泊まり楽しみたいと思ってます

トムさんも3月はガンガン行けるといいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ