また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398440 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳 〜初めて登った東海地方の山〜

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<藤原岳大貝戸休憩所前駐車場>
・無料で25台駐車可能。
・トイレあり
・靴洗い場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間22分
合計
6時間47分
S藤原岳大貝戸休憩所06:5907:44藤原岳表登山道五合目08:16藤原岳八合目08:2308:42藤原岳九合目09:10藤原山荘09:39藤原岳10:2710:44藤原山荘11:13天狗岩11:2911:51藤原山荘12:16藤原岳九合目12:29藤原岳八合目12:3913:07藤原岳表登山道五合目13:45藤原岳大貝戸休憩所13:4613:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、登山口にあります。

<登山口〜八合目まで>
積雪はなく、特に注意すべき箇所もありません。
登山道も明瞭です。

<八合目〜藤原山荘まで>
積雪はありますが、凍結はしていませんでした。
登りはともかく、下りは結構滑りやすかったので、アイゼンは必須と思います。

<藤原山荘〜展望丘>
凍結個所はありません。
積雪は薄く、アイゼンは付けなくても大丈夫そうでした。

<藤原山荘〜天狗岩まで>
最初の方は登山道がややわかりにくい箇所があります。
積雪あり/なしの箇所が半々くらいな感じでした。ぬかるんでいる箇所も多く、アイゼンは外した方がいいと思いますが、自分は外すのは面倒だったので、付けたままにしました。

装備

個人装備 長袖フリース 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 雨具 毛帽子 ザック チェーンスパイク ゲイター トレッキングポール 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

駐車場に向かう途中の道路から見た藤原岳。
こちらから見ると、まるで秩父の武甲山のようです。
石灰岩の採掘が行われているという点も同じですし。
2018年03月11日 06:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に向かう途中の道路から見た藤原岳。
こちらから見ると、まるで秩父の武甲山のようです。
石灰岩の採掘が行われているという点も同じですし。
7
登山口駐車場に到着。
まだ7時前なのに、結構埋まっています。
人気の山なんですね。
2018年03月11日 06:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場に到着。
まだ7時前なのに、結構埋まっています。
人気の山なんですね。
1
休憩所とトイレが使用できます。
登山靴の泥落とし場もあって、至れり尽くせり。
2018年03月11日 06:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所とトイレが使用できます。
登山靴の泥落とし場もあって、至れり尽くせり。
いつもはコンパスで提出しますが、今日はここで提出しました。
2018年03月11日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもはコンパスで提出しますが、今日はここで提出しました。
今日は、最初に展望丘に向かい、その後天狗岩まで行ってから下山する予定です。
2018年03月11日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、最初に展望丘に向かい、その後天狗岩まで行ってから下山する予定です。
この鳥居をくぐってスタートです。
2018年03月11日 07:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐってスタートです。
最初の鳥居から舗装路を少し進むと、神武神社があります。
2018年03月11日 07:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鳥居から舗装路を少し進むと、神武神社があります。
1
神社の脇から上に登山道が続いています。
2018年03月11日 07:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の脇から上に登山道が続いています。
最初は緩やかです。
2018年03月11日 07:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩やかです。
九十九折に登っていきます。
2018年03月11日 07:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折に登っていきます。
1
しばらく登ると二合目に到着。
2018年03月11日 07:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると二合目に到着。
ひたすら九十九折に登ります。
2018年03月11日 07:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら九十九折に登ります。
ここは細いトラバース道ですが、柵があるので安心です。
2018年03月11日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは細いトラバース道ですが、柵があるので安心です。
三合目に到着。
2018年03月11日 07:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目に到着。
四合目に着きました。
景色が変わり映えしないので、道標くらいしか撮るものがない・・・。
2018年03月11日 07:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目に着きました。
景色が変わり映えしないので、道標くらいしか撮るものがない・・・。
五合目に着きました。
景色が変わり映えしないので、(ry
2018年03月11日 07:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に着きました。
景色が変わり映えしないので、(ry
この辺りは、木々のトンネルを通っているようです。
2018年03月11日 07:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、木々のトンネルを通っているようです。
稜線までは、まだ結構距離がありそう。
2018年03月11日 07:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までは、まだ結構距離がありそう。
六合目に到着。
2018年03月11日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目に到着。
この辺りはちょっと急登。
2018年03月11日 08:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはちょっと急登。
七合目に到着。
2018年03月11日 08:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目に到着。
土砂崩れの跡かな?
2018年03月11日 08:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩れの跡かな?
この辺りから雪がちらほら。
2018年03月11日 08:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雪がちらほら。
八合目。
ここから冬期登山道と夏道に分岐します。
先行者につられて冬期登山道を登ってしまいましたが、今の時期は閉鎖されているみたいです。
確かに、途中に背の低いトラロープが張られていましたが、乗り越えてしまいました。反省です。
2018年03月11日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。
ここから冬期登山道と夏道に分岐します。
先行者につられて冬期登山道を登ってしまいましたが、今の時期は閉鎖されているみたいです。
確かに、途中に背の低いトラロープが張られていましたが、乗り越えてしまいました。反省です。
1
八合目にあった案内板。
見やすいですね。
2018年03月11日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目にあった案内板。
見やすいですね。
冬期登山道の取り付き部分。
チェーンスパイクを装着して出発です。
ここはまだ雪があるのですが、
2018年03月11日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬期登山道の取り付き部分。
チェーンスパイクを装着して出発です。
ここはまだ雪があるのですが、
ちょっと登ると雪が消失。
仕方ないので、九合目を目指して斜面を直登しました。
2018年03月11日 08:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると雪が消失。
仕方ないので、九合目を目指して斜面を直登しました。
稜線にかなり近づいてきたかな?
2018年03月11日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にかなり近づいてきたかな?
1
途中、こんな岩場を通りました。
2018年03月11日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、こんな岩場を通りました。
2
もうちょいで咲きそうな福寿草がありました。
2018年03月11日 08:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょいで咲きそうな福寿草がありました。
2
振り返るとこの景色!
2018年03月11日 08:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこの景色!
3
さらに岩場を登ると、咲いている福寿草を発見。
(先行していた方に教えてもらいました。)
2018年03月11日 08:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩場を登ると、咲いている福寿草を発見。
(先行していた方に教えてもらいました。)
7
まだ数は少ないですが、綺麗ですねー。
2018年03月11日 08:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ数は少ないですが、綺麗ですねー。
3
九合目で夏道と合流しました。
2018年03月11日 08:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目で夏道と合流しました。
ここから上は積雪があります。
2018年03月11日 08:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上は積雪があります。
この写真に写っている、前方を歩かれている方が福寿草の場所を教えてくれた方です。
この方とは、藤原山荘前で休憩した際、山談義で20分くらい盛り上がりました。
2018年03月11日 09:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真に写っている、前方を歩かれている方が福寿草の場所を教えてくれた方です。
この方とは、藤原山荘前で休憩した際、山談義で20分くらい盛り上がりました。
空の青さが素晴らしい!
2018年03月11日 09:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さが素晴らしい!
2
遠くに伊勢湾が見えます。
天気はいいのですが、ちょっと霞んでいますね。
2018年03月11日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに伊勢湾が見えます。
天気はいいのですが、ちょっと霞んでいますね。
2
あとちょっとで藤原山荘かなー。
2018年03月11日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっとで藤原山荘かなー。
藤原山荘に到着。
現在は山荘としては営業しておらず、避難小屋となっています。
山頂のある展望丘、天狗岩方面との分岐点になっています。
2018年03月11日 09:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘に到着。
現在は山荘としては営業しておらず、避難小屋となっています。
山頂のある展望丘、天狗岩方面との分岐点になっています。
1
展望丘はあちら。
確かに丘みたいですね。
2018年03月11日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望丘はあちら。
確かに丘みたいですね。
トイレもあります。
(団体さんが到着すると、行列必至です。)
2018年03月11日 09:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもあります。
(団体さんが到着すると、行列必至です。)
山荘前で一緒に休憩した方とすっかり話し込んでしまいました。
改めて展望丘に向けて出発です。
2018年03月11日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前で一緒に休憩した方とすっかり話し込んでしまいました。
改めて展望丘に向けて出発です。
1
山荘から少し下って、平坦な道を歩いて展望丘方面に向かいます。
2018年03月11日 09:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から少し下って、平坦な道を歩いて展望丘方面に向かいます。
1
こうして見ると、ほんとに丘ですね。
傾斜も緩やかです。
2018年03月11日 09:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると、ほんとに丘ですね。
傾斜も緩やかです。
1
ガイド登山と思われる団体さん(かわいい女性ばかりでした。)とソロの男性の後について、登ります。
2018年03月11日 09:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド登山と思われる団体さん(かわいい女性ばかりでした。)とソロの男性の後について、登ります。
2
山頂は目の前です。
2018年03月11日 09:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目の前です。
山頂からの景色。
手前に竜ヶ岳、静ヶ岳、銚子岳。
奥に雲母岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、竜王山。
2018年03月11日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
手前に竜ヶ岳、静ヶ岳、銚子岳。
奥に雲母岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、竜王山。
3
左に見える平べったい山は御池岳です。
2018年03月11日 09:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見える平べったい山は御池岳です。
2
伊吹山のアップ。
もう雪も疎らですねー。
2018年03月11日 09:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山のアップ。
もう雪も疎らですねー。
4
左が乗鞍岳、右が御嶽山かな?
2018年03月11日 09:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が乗鞍岳、右が御嶽山かな?
2
さっきの同定が正しければ、御嶽山のはず。
2018年03月11日 09:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの同定が正しければ、御嶽山のはず。
3
たぶん白山。
2018年03月11日 09:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん白山。
2
能郷白山と荒島岳。
2018年03月11日 09:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山と荒島岳。
1
能郷白山のアップ。
2018年03月11日 09:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山のアップ。
1
文字が刻まれた石碑らしきものが横たわっていました。
元々は立っていたのものかな?
2018年03月11日 09:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字が刻まれた石碑らしきものが横たわっていました。
元々は立っていたのものかな?
1
あの遠〜くに見える雲海からポコッと飛び出た山は何かな?
雪はないみたいだけど・・・。
2018年03月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの遠〜くに見える雲海からポコッと飛び出た山は何かな?
雪はないみたいだけど・・・。
ポコッと山のアップ。
2018年03月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポコッと山のアップ。
1
伊勢湾は霞んで朧げ。
2018年03月11日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾は霞んで朧げ。
藤原岳、標高1,140m。
東海地方の山は初登頂です。
山頂は十名以上の登山者で賑わっていました。
2018年03月11日 09:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳、標高1,140m。
東海地方の山は初登頂です。
山頂は十名以上の登山者で賑わっていました。
4
先ほどの写真で自分のすぐ前を歩いていたソロの男性の方に撮っていただきました。(う〜ん、また不愛想な顔になっちゃいました。)
その男性と女性登山者2人と一緒に山談義で盛り上がりました。
2018年03月11日 09:55撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの写真で自分のすぐ前を歩いていたソロの男性の方に撮っていただきました。(う〜ん、また不愛想な顔になっちゃいました。)
その男性と女性登山者2人と一緒に山談義で盛り上がりました。
6
三角点にも忘れずタッチ。
2018年03月11日 09:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にも忘れずタッチ。
1
山頂から南の方に開けた場所があるので、行ってみることにします。
2018年03月11日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南の方に開けた場所があるので、行ってみることにします。
1
この辺りは岩だらけです。
これらは全部石灰岩?
2018年03月11日 10:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは岩だらけです。
これらは全部石灰岩?
1
下に採掘現場が見えます。
2018年03月11日 10:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に採掘現場が見えます。
1
採掘現場のアップ。
コンクリートは私たちの生活を豊かにしてくれますが、一方でこのように山が削られていると思うと、複雑な気持ちです。
2018年03月11日 10:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採掘現場のアップ。
コンクリートは私たちの生活を豊かにしてくれますが、一方でこのように山が削られていると思うと、複雑な気持ちです。
2
先月であれば、この景色も雪で真っ白だったのでしょうね。
2018年03月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月であれば、この景色も雪で真っ白だったのでしょうね。
ここからの景色も素晴らしいです。
(さっきまでいた山頂から、100mと離れていないので当然か。)
2018年03月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色も素晴らしいです。
(さっきまでいた山頂から、100mと離れていないので当然か。)
1
伊勢湾の手前に見える街並みは、桑名市、四日市市、鈴鹿市あたりかな?
2018年03月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾の手前に見える街並みは、桑名市、四日市市、鈴鹿市あたりかな?
1
ここを下ると孫太尾根です。
少し先に下ろうとしている男性が見えます。
2018年03月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ると孫太尾根です。
少し先に下ろうとしている男性が見えます。
2
さて、十分に堪能したので、あそこに見える藤原山荘まで戻ることにします。
2018年03月11日 10:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、十分に堪能したので、あそこに見える藤原山荘まで戻ることにします。
これから向かう天狗岩が見えます。
2018年03月11日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう天狗岩が見えます。
1
藤原山荘に戻り、今度は天狗岩方面へ向かいます。
ちょっと道がわかりづらいので、まずはケルンを目印にするとよいと思います。
2018年03月11日 10:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘に戻り、今度は天狗岩方面へ向かいます。
ちょっと道がわかりづらいので、まずはケルンを目印にするとよいと思います。
まあ、傾斜も緩やかなので、どこを登っても特に問題はないと思います。
2018年03月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、傾斜も緩やかなので、どこを登っても特に問題はないと思います。
一応、岩に目印となるペンキが塗られていたりします。
2018年03月11日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、岩に目印となるペンキが塗られていたりします。
この道標にもあるとおり、藤原岳の山頂標と三角点は先ほどまでいた展望丘にありますが、最高点は天狗岩です。
2018年03月11日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標にもあるとおり、藤原岳の山頂標と三角点は先ほどまでいた展望丘にありますが、最高点は天狗岩です。
やっと天狗岩が見えました。
2018年03月11日 11:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天狗岩が見えました。
天狗岩、標高1,165m。
後ろに見える展望丘より25m高いです。
2018年03月11日 11:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩、標高1,165m。
後ろに見える展望丘より25m高いです。
2
登るときには丘に見えた展望丘も、ここから見ると少し尖って見えますね。
2018年03月11日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときには丘に見えた展望丘も、ここから見ると少し尖って見えますね。
1
なんか雲が増えてきたような・・・。
2018年03月11日 11:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか雲が増えてきたような・・・。
1
こっちはこのように瓦礫だらけです。
2018年03月11日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはこのように瓦礫だらけです。
1
どの山もだいぶ雪が疎らです。
来週はまた暖かくなるらしいので、もしかしたら全部解けちゃうかもですね。
2018年03月11日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの山もだいぶ雪が疎らです。
来週はまた暖かくなるらしいので、もしかしたら全部解けちゃうかもですね。
1
展望丘のアップ。
人が見えますね。
2018年03月11日 11:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望丘のアップ。
人が見えますね。
ここからさらに進むと、あそこに見える御池岳に縦走することができます。
2018年03月11日 11:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからさらに進むと、あそこに見える御池岳に縦走することができます。
1
御池岳。
別名「テーブルランド」と呼ばれるだけあって、平らな山頂部です。
2018年03月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳。
別名「テーブルランド」と呼ばれるだけあって、平らな山頂部です。
3
天狗岩の直下は広場になっていました。
2018年03月11日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の直下は広場になっていました。
二合目にあった石仏。
朝はこの前で登山者が休憩していて写真を撮れなかったので。
2018年03月11日 13:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目にあった石仏。
朝はこの前で登山者が休憩していて写真を撮れなかったので。
神社が見えました。
あと少しで駐車場だ〜。
2018年03月11日 13:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社が見えました。
あと少しで駐車場だ〜。
車はまだたくさん停まっていました。
2018年03月11日 13:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はまだたくさん停まっていました。
休憩所に貼られていました。
こういう情報はありがたいですが、販売元は土日祝日は休みとのこと。(休日出勤している社員がいれば売ってもらえるそうですが。)
2018年03月11日 14:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所に貼られていました。
こういう情報はありがたいですが、販売元は土日祝日は休みとのこと。(休日出勤している社員がいれば売ってもらえるそうですが。)
2
三岐鉄道三岐線の西藤原駅に寄り道。
なぜここに寄ったかというと、この駅舎でバッジが販売しているという情報を得たからです。
→無事買えました。さっきの張り紙にもこういった情報を記載してもらいたいものです。
2018年03月11日 14:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岐鉄道三岐線の西藤原駅に寄り道。
なぜここに寄ったかというと、この駅舎でバッジが販売しているという情報を得たからです。
→無事買えました。さっきの張り紙にもこういった情報を記載してもらいたいものです。
1
三岐鉄道三岐線の電車が駅に停車していました。
後ろは逆光で白飛びしてしまっていますが、藤原岳です。
2018年03月11日 14:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岐鉄道三岐線の電車が駅に停車していました。
後ろは逆光で白飛びしてしまっていますが、藤原岳です。
3
西藤原駅は駅舎がSLの形をしていて、なかなか面白いですね。
2018年03月11日 14:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西藤原駅は駅舎がSLの形をしていて、なかなか面白いですね。
3
購入したバッジ。
2種類とも買っちゃいました。
両方とも、まだ20個以上は在庫がある感じでした。
2018年03月11日 20:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
購入したバッジ。
2種類とも買っちゃいました。
両方とも、まだ20個以上は在庫がある感じでした。
2
今日は3万歩over、25Km強歩きました。
まあ、山行以外も含んでですけど。
2018年03月11日 20:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は3万歩over、25Km強歩きました。
まあ、山行以外も含んでですけど。
2

感想/記録

名古屋に来て、記念すべき初めての山行は、藤原岳!
山を始めてから、初めて東海地方の山に登りました。

高速を使わなくても、車で1時間半かからずに登山口の駐車場まで来ることができました。
さすが人気の山、7時前なのに駐車場は2/3くらい埋まっていました。
(今回はちょっと着くのが遅かったかも。最近は6時には明るくなって登り始められるくらいですからね。)

今回は下りで左膝が痛くならないよう、サポートタイツ+膝サポーターで臨みます。
(まあ、結局痛くなってしまったのですけど・・・。)

今回、餅を買っておくのを忘れてしまったため、ホカロン餅は準備できず。
代わりにお気に入りのウイダーinゼリーをザックに詰めて出発しました。
それほど急登もないのですが、変わり映えのしない登山道をひたすら登るので、距離が長く感じました。
「〇合目」の道標がなければもっと長く感じたかもしれません。

八合目から上は積雪箇所が出始めたので、チェーンスパイクを付けて登りました。
チェーンスパイクや軽アイゼンを付けている方が多かったですが、フルアイゼンやアイゼンなしで登っている方もいるようでした。

途中わずかですが、福寿草を見ることができました。
節分草は残念ながら見つけることができませんでした。

藤原山荘前に到着すると、すでに結構な数の方が休憩されていました。
自分の前を歩かれていた方と山談義をしながら長めの休憩をした後、山頂がある展望丘に向かいました。

文字通り丘のような斜面をしばらく登ると、山頂に到着しました。
山頂からは360度の展望があり、伊吹山や鈴鹿山脈の山々、伊勢湾などが見渡せ、素晴らしかったです。
もう少し時期が早ければ、もっと積雪が残っていてさらに素晴らしい景色が見られたのでしょうね〜。




山頂で一緒になった、ソロの男性とガイド登山と思われる若い女性ばかりの団体さんのうちの2人との会話に参加させていただき、とても楽しいひと時を過ごすことできました。
この男性、以前あった御嶽山の噴火に居合わせ、生還されたそうです。
また、先週は荒島岳に登ったそうで、かなりアグレッシブに行動されているみたいです。

その後はいったん藤原山荘まで戻り、今度は天狗岩まで行くことにしました。
天狗岩までは緩やかなアップダウンがあり、ところどころ積雪していたのですが、ぬかるんでいる場所も多く、今思うとチェーンスパイクは外した方がよかったかもしれません。

天狗岩からの景色も素晴らしかったです。
まあ、展望丘からそれほど離れていないので当然ですね。
いつの間にか雲が多く発生していたのが、ちょっと残念な感じでしたけど。

藤原山荘まで戻ってくると、ものすごい人でとても混雑していました。
トイレに寄ろうかと思っていましたが、案の定行列。
かなり待ちそうだったので、寄るのはやめました。登山口のトイレまで十分持ちそうでしたし。

今回も下りで左膝が痛み出してしまい、普段の半分の速度でしか歩けませんでした。
う〜〜ん、2週間足を休めたつもりだったのですが・・・。
登りでは気にならないのですが、下りでは左足の曲げ伸ばしで膝が痛むんですよね〜。
右足を無意識に庇って歩いているのが主な原因ではないかと思いますが、早急に何とかせねば・・・。

ともあれ、今日は素晴らしい景色を見られてバッジもGetできたし、大満足の山行でした。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/4
投稿数: 406
2018/3/13 7:21
 うらやましい藤原岳
MonsieurKudoさん、
おはようございます。

良かったですね!藤原岳。うらやましいな〜。
途中で咲いていた福寿草もベリーグッドです。山登りで出逢う花はイイですよね。

御池岳やテーブルランドは、羽根田治さんの本で読み、名前だけ知っています。T字尾根とか。鈴鹿の山ですよね。Kudoさん、次はT字尾根を御池岳へ登ってみたらいかがですか?

左膝の痛みは、やはり右足を庇っている影響があるのでしょう。あまり無理しない方が良いかもしれません。と言っても聞かないでしょうけど。

私の方は、大山2往復の時痛めた左肋骨部の痛みが消えず(おそらく軽くヒビが入っている感じです)、里山を歩きました。楽しかったですよ。花の写真をたくさん撮ってりして。

次は三頭山2往復かな。雪道だとちょっと厳しいかもしれませんけど。

昨日、モンベルの店で売り切れていたチェーンスパイクがあったので、今日買っちゃいます。

それではまた😊
登録日: 2015/8/17
投稿数: 638
2018/3/13 16:02
 名古屋進出
MonsieurKudoさん、こんにちは
名古屋に進出されたのですね
羊が多い山は竜ヶ岳でしたか
こちらは福寿草がきれいに咲いてますね
東海地方は自分も無知なのですが
飛び出し坊やの聖地・東近江市と
酷道マニアに有名な石榑峠が近くにあるんですね

名古屋はザ・めしやが多いので名古屋に行くと立ち寄ることが多いです
メニューが豊富なのでw 去年も行きましたrestaurant
前は相模原の橋本辺りにあったんですけどね〜
あと話のネタに、いつか喫茶マウンテンにも行ってみたいのですが
こちらはまだ行けずにいます

日帰り温泉は、守山だったか竜泉寺の湯の設備が素晴らしかったですね
聞けば、盛岡に行ったときに寄った喜盛の湯も同じ系列のグループだったようで納得
岩盤浴施設も充実してました!

膝の方ご自愛ください
登録日: 2016/8/15
投稿数: 492
2018/3/13 21:42
 Re: うらやましい藤原岳
fgacktyさん、いつもコメントありがとうございます!

御春山のレコ、拝見しましたよ〜。
自分は今回福寿草しか見ることができませんでしたが、fgacktyさんはたくさんの花々に出逢えたようで、羨ましいです。

御池岳、近いうちに行こうと思います、青のドリーネを見に。

左膝、今は全く痛くないです。やっぱり負荷をかけ続けると痛くなるみたいですね。
日常生活でも、できるだけ階段を使ったりして鍛えてみようと思います。
マンスリーマンションの部屋は6階、職場は4階なので、毎日階段で上り下りすれば、いいトレーニングになりそうですし。

>大山2往復の時痛めた左肋骨部の痛みが消えず(おそらく軽くヒビが入っている感じです)
ええっ!?
大丈夫ですか?
岩場にぶつけてしまったとかですか?
自分が言うのは全く説得力がないですが、あまり無理はしないでくださいね。
登録日: 2016/8/15
投稿数: 492
2018/3/13 21:58
 Re: 名古屋進出
shevaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

自分も東海地方は初めてなので、これから色々な場所に出かけて見聞を広めたいと思っています。
鈴鹿山脈の藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、鎌ヶ岳、入道ヶ岳の7座を「鈴鹿セブンマウンテン」と呼ぶそうで、これらの制覇を目指すのも面白そうです。

「喫茶マウンテン」って、「甘口いちごスパゲティ」や「納豆サボテン卵とじスパ」、「甘口バナナスパ」など、数々のゲテモノ(笑)メニューで有名なアレですよね?
自分はちょっと遠慮したいかな・・・。

膝はたぶん筋力が以前より落ちているのも原因だと思うので、日常生活で階段の上り下りなどをして、普段から鍛えてみようと考えています。
登録日: 2013/10/25
投稿数: 110
2018/3/16 17:29
 300名山_藤原岳
MonsieurKudoさん
こんにちは。

東海地方の山生活がスタートしましたね。
藤原岳はまだ登れていない300名山の1つで、「どんな所なんだろう?」と思っていたんですが、Kudoさんの詳細な記録でどんなところなのかよく分かりました。
お陰様で、もう十分登った気分になりました〜(笑)。

ところで、写真の腕が上達されてますか?
僭越ながら、構図的にバランスの良い写真が多くなった気がするのですけれど。
登録日: 2016/8/15
投稿数: 492
2018/3/16 21:19
 Re: 300名山_藤原岳
shibawannkoさん、こんばんは。

>構図的にバランスの良い写真が多くなった気がするのですけれど。
ほんとですか!?
写真の師匠(自分が一方的にそう思っているだけですが)であるshibawannkoさんにそう言ってもらえるなんて嬉しいです。
といっても、特段意識したわけではなく、自分の撮りたいように撮っただけなのですけれど(笑)。

常念岳のレコを拝見しました。
相変わらず素晴らしくて、感動しました。
やっぱり雪山はいいですよね。

明日は御在所岳に行ってみる予定です。
それでは。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ