また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399233 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜山頂は烈風でした

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ→曇り→雪 唐松頂上山頂から先は暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
前泊しましたが、宿至近の第二駐車場(無料)に駐車
無料で一番近いのは第三だと思います。
ゴンドラ至近では、\500〜\1000くらいで駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
36分
合計
4時間31分
S八方池山荘08:2308:40石神井ケルン08:47第2ケルン08:4808:53八方ケルン08:5509:01第三ケルン09:51丸山09:5310:26唐松岳頂上山荘10:4511:05唐松岳11:1411:56丸山11:5712:33第三ケルン12:3412:38八方ケルン12:3912:41第2ケルン12:54八方池山荘12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■八方山荘〜唐松頂上山荘
スタートから、アイゼン装着。
アイゼン+ストックが多い。
天気が良いと人も多いので、ふみ跡多数ですが、荒天時は尾根が広いゆえに道迷いもあろうかと思います。
(少し前のレコでたしかあったと記憶しています)
■唐松頂上山荘〜唐松岳
今回、時折耐風姿勢をとろうかと思うくらいの暴風。
この風で多くの人が入山したものの、山頂を踏めなかった人が多かったようです。
山頂直下の斜面の下りが要注意でしょうか。
その他周辺情報■下山後の温泉
倉下の湯(600円) 休憩室が狭い感じはあります。
塩分多めで日焼けがしみました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

すごいいい天気🎵
2018年03月11日 07:21撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいいい天気🎵
ゴンドラ動いてますがまだ朝も早いので空いてます。
2018年03月11日 07:36撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ動いてますがまだ朝も早いので空いてます。
五龍と鹿島槍
2018年03月11日 08:12撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍と鹿島槍
5
準備してスタート!
天気が良いのでたくさんの人
2018年03月11日 08:23撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備してスタート!
天気が良いのでたくさんの人
1
天気が良いので撮ってもらいました
2018年03月11日 08:25撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いので撮ってもらいました
1
五龍・鹿島槍2
2018年03月11日 08:39撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍・鹿島槍2
4
鹿島槍アップ
2018年03月11日 08:39撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍アップ
5
斜面の風紋がきれいですね
2018年03月11日 08:44撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の風紋がきれいですね
2
カッコイイ!
2018年03月11日 08:46撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコイイ!
3
皆さん続々と・・・(前半はね)
2018年03月11日 08:50撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん続々と・・・(前半はね)
写真ではうまく伝わらないですが、風紋が生糸みたいできれいでした。
2018年03月11日 09:07撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではうまく伝わらないですが、風紋が生糸みたいできれいでした。
3
結構上がってきましたが、まだまだ
2018年03月11日 09:19撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構上がってきましたが、まだまだ
1
五龍・鹿島槍3
2018年03月11日 09:20撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍・鹿島槍3
2
白馬三山。
白馬岳直下の白馬山荘も見えますね。
2018年03月11日 09:23撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山。
白馬岳直下の白馬山荘も見えますね。
3
五龍・鹿島槍4
2018年03月11日 09:32撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍・鹿島槍4
まだです〜
2018年03月11日 09:41撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだです〜
2
ケルン。
前日宿泊して山頂を踏んできた女性2人が、「上と全然違うね〜」と話してました。
この時は上があそこまで烈風だとは思ってもなかったですが。。
2018年03月11日 09:55撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン。
前日宿泊して山頂を踏んできた女性2人が、「上と全然違うね〜」と話してました。
この時は上があそこまで烈風だとは思ってもなかったですが。。
開けたとたん、烈風です。
2018年03月11日 10:27撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたとたん、烈風です。
2
烈風ですが、ピークを踏みに行きます。
2018年03月11日 10:36撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烈風ですが、ピークを踏みに行きます。
2
暴風で、写真撮る暇はなかったですが、とりあえず山頂〜
2018年03月11日 11:10撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風で、写真撮る暇はなかったですが、とりあえず山頂〜
4
山頂からギリギリ剱岳
2018年03月11日 11:10撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からギリギリ剱岳
3
暴風ですが、証拠写真
2018年03月11日 11:13撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風ですが、証拠写真
10
唐松岳からの下りにやや気を遣いながらここまで。
ここでも暴風なので、さっさと下ります。
2018年03月11日 11:36撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳からの下りにやや気を遣いながらここまで。
ここでも暴風なので、さっさと下ります。
1
下りはデポしたボートで。
上部の方が滑り難くて足が疲れた…
2018年03月11日 12:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはデポしたボートで。
上部の方が滑り難くて足が疲れた…
3

感想/記録

1年ぶりに唐松岳へ。
赤岳と唐松で迷いましたが、赤岳は今年雪が少ない(それでも週の水・木あたりでふったようですが)こと、嫁のレベルからすると、赤岳はまだ厳しいと思ったので、前泊(白馬ベルグランド:素泊まり)
白馬界隈は、外国人も多く飲食には困りません。(人が多いので、逆に飲食難民に注意)
翌日7:30ごろにゴンドラ乗車です。
今年から、唐松岳登頂後にボード等で下山する場合には、アルペンライン片道はNGとなりました。半日券か1日券が必要です。(回数券があればいいのに・・・)
早い時間は大快晴だったので、多くの人が入山。
皆歓声をあげながら登っていきます。
左に五龍・鹿島槍。右に白馬三山を見ながら登っていきます。
唐松岳頂上山荘上に到着すると、剱岳が見えるとともに暴風が待ち受けてました。
嫁待ちして、ピッケル携行。
暴風のため、鞍部で戻る人、山頂直下で引き返す人もいて、嫁がついてこれるか心配でしたが、何とか登頂〜。
山頂にいる方々と写真をとりあい、頂上山荘上まで戻りましたが、あれだけ登ってきていたはずの人がほぼいない。。
みんな引き返したのかな。雪も降ってきたので、そのまま八方山荘まで下山。
その後ボードで下山しましたが、上部はカリカリ。下部はシャリシャリで足が疲れました。。
この週末の正解は、
1.土曜八方山荘で前泊して、日曜早朝に登った人
2.土曜少し遅めに登った人
のいずれかですかね。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 35
2018/3/13 7:07
 はじめまして。
はじめまして。
私も明日、唐松岳に登り、八方池山荘からスキーで下山しようと計画しているのですが、他の方も「唐松岳登頂後に滑走して下山する場合には、アルペンライン片道はNG」との旨を書かれていましたが、片道チケットで行かれた方のレコもありました…。今年からの変更で徹底されていないのかもしれませんが、なぜそのようになったのかご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。
登録日: 2013/10/10
投稿数: 13
2018/3/13 8:14
 Re: はじめまして。
はじめまして。コメントありがとうございます。
片道がNGとなった理由については、すいません分かりません。
チケット窓口よ方に聞いても「そう決まったので」と言われそうだったので聞きませんでした。
理由は分かりませんが、今後もそうだとちょっと足が遠のきますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ