また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404373 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

チャレンジ!六甲全山縦走(塩屋~宝塚)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR塩屋、復路:阪急宝塚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間29分
休憩
26分
合計
11時間55分
SJR塩屋駅06:3606:37駅前コンビニ06:4207:16旗振山07:24鉄拐山07:55栂尾山08:06横尾山08:14須磨アルプス馬の背09:16高取山09:1909:25安井茶屋前広場09:34高取山-丸山登山口09:59鵯越駅10:53菊水山11:12天王吊橋11:35鍋蓋山12:04桜茶屋(市が原)12:46学校林道分岐13:09行者尾根分岐13:25摩耶山13:30掬星台13:3713:47摩耶別山13:55杣谷峠14:17三国池手前14:27丁字ヶ辻14:31藤原商店14:40記念碑台15:00みよし観音15:05六甲ガーデンテラス15:20極楽茶屋跡15:57六甲山16:0516:09一軒茶屋16:17石の宝殿16:1817:11大平山17:24大谷乗越18:03塩尾寺18:0518:31阪急宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。
その他周辺情報下山後の温泉:
 ナチュールスパ宝塚
 料金:一般男性820円、一般女性1020円
 営業時間:9:30〜21:00(土日祝)
 ※生ビールのラストオーダーは19:00まで
  (缶ビールなら売店に売ってます)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

JR塩屋駅。今日はここから、はるばる宝塚を目指します。
2018年03月17日 06:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR塩屋駅。今日はここから、はるばる宝塚を目指します。
2
駅前コンビニで、食料を買い出し。早速、おにぎり2つをお腹に入れておく。
2018年03月17日 06:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前コンビニで、食料を買い出し。早速、おにぎり2つをお腹に入れておく。
2
まずは、山王神社で道中安全祈願。
2018年03月17日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、山王神社で道中安全祈願。
2
毘沙門天にもお参りしました。
2018年03月17日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門天にもお参りしました。
旗振茶屋。
2018年03月17日 07:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振茶屋。
1
旗振茶屋から須磨の海岸方面。
2018年03月17日 07:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振茶屋から須磨の海岸方面。
7
鉄拐山。ここも見晴らし良いです。
2018年03月17日 07:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄拐山。ここも見晴らし良いです。
7
ピーコックストアが、イオンに変わっている!時代の流れか?
2018年03月17日 07:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーコックストアが、イオンに変わっている!時代の流れか?
1
ツルニチニチソウ。
2018年03月17日 07:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ。
1
繁殖力が強く、斜面一面に咲き誇ってました。見事です。
2018年03月17日 07:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繁殖力が強く、斜面一面に咲き誇ってました。見事です。
2
400段階段は迂回して、文太郎道を登る。
2018年03月17日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400段階段は迂回して、文太郎道を登る。
5
パールブリッジを振り返る。
2018年03月17日 07:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パールブリッジを振り返る。
5
名勝馬の背。
2018年03月17日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名勝馬の背。
7
高取神社からの展望。パンを1つ頂きました。
2018年03月17日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社からの展望。パンを1つ頂きました。
6
守り本尊のお不動さんに、お参りしました。
2018年03月17日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守り本尊のお不動さんに、お参りしました。
1
神鉄菊水山駅跡。(利用客が少なく、営業休止から13年。この度、廃駅が決定)。
2018年03月17日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄菊水山駅跡。(利用客が少なく、営業休止から13年。この度、廃駅が決定)。
5
菊水山の麓に咲く梅のお花。
2018年03月17日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山の麓に咲く梅のお花。
1
菊水山山頂直下から淡路島方面への展望。
2018年03月17日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山山頂直下から淡路島方面への展望。
2
菊水山。カブスカウトの団体さんがハイキングされていました。
2018年03月17日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山。カブスカウトの団体さんがハイキングされていました。
2
天王吊橋。
2018年03月17日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王吊橋。
1
鍋蓋山。
2018年03月17日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山。
4
太龍寺山門。
2018年03月17日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太龍寺山門。
3
市ヶ原。12時過ぎで、皆さんランチ休憩されていました。
2018年03月17日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ヶ原。12時過ぎで、皆さんランチ休憩されていました。
2
学校林道分岐。この辺りが、いつもきっつい。足が前に出なくなる。頑張れー!
2018年03月17日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道分岐。この辺りが、いつもきっつい。足が前に出なくなる。頑張れー!
2
急坂を突破して、ようやく、掬星台に到着!まずは、ベンチに寝っ転がって、パンパンのふくらはぎの回復に努める。(おにぎり1つを頬張る)
2018年03月17日 13:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を突破して、ようやく、掬星台に到着!まずは、ベンチに寝っ転がって、パンパンのふくらはぎの回復に努める。(おにぎり1つを頬張る)
4
ハイカーズオアシス、藤原商店。今日はスルーしました。
2018年03月17日 14:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーズオアシス、藤原商店。今日はスルーしました。
3
六甲山頂。見晴らし良く気持ち良い。(ここでも、大の字になって足の回復に務める)
2018年03月17日 15:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山頂。見晴らし良く気持ち良い。(ここでも、大の字になって足の回復に務める)
6
三角点、ゲット!
2018年03月17日 15:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、ゲット!
4
山頂から大阪方面への展望。
2018年03月17日 16:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大阪方面への展望。
4
いよいよ、東縦走路へ突入。
2018年03月17日 16:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、東縦走路へ突入。
舗装路出合い。
2018年03月17日 17:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路出合い。
大谷乗越。
2018年03月17日 17:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷乗越。
1
塩尾寺。お参りしました。
2018年03月17日 18:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺。お参りしました。
2
夜景スポット。なんとか、日のある内に、辿り着くことが出来ました。
2018年03月17日 18:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景スポット。なんとか、日のある内に、辿り着くことが出来ました。
7
宝塚駅にゴール!
2018年03月17日 18:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅にゴール!
2
橋を戻って、ナチュールスパへGo!
2018年03月17日 18:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を戻って、ナチュールスパへGo!
5
お風呂で汗を流した後、ビールで祝杯!お疲れ様でした。
2018年03月17日 19:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂で汗を流した後、ビールで祝杯!お疲れ様でした。
6
撮影機材:

感想/記録
by kickey

今日は、六甲全山縦走路を歩きます。

目覚ましをセットせずに就寝したので、始発に間に合わず。(始発から3本目の電車で塩屋に移動)。塩屋駅では、すっかり明るくなっていた。いつもより30分ほど遅れて、歩き始めた。

天気は良く、気温も丁度よい。時計内蔵の温度計で、気温は10度ちょい。汗を大量にかくことを考えると、肌寒いくらいが、このコースを歩くのにベストだ。天気は快晴で、展望も楽しみながら進む。

馬の背を越えた所で、大阪から来られたソロのハイカーさんに追いつき、少しお話させて頂く。山を今年から始め、山登りは今回で6回目。縦走コースは初トライで、塩屋6時初で宝塚を目指しているという。
「初めてだと、14Hくらいは見ておいた方が良い。電車は遅くまで動いているから、頑張ればたどりつける」等とアドバイス。互いの健闘を祈って、先行させて頂いた。

最初の難所の菊水山を突破して、進む。鍋蓋からはダッシュで下り、昼過ぎには市ヶ原を通過。摩耶を目指す。天狗道・稲妻坂は毎度ながらきっつい。学校林道分岐で小休止。ペットボトルの水にアミノバイタルクエン酸チャージを溶かして飲み、気分転換をしながら進む。ようやくたどり着いた掬星台で、ベンチに寝っ転がって、足を休めた。

掬星台は、何かのイベントをやっていて、賑やかだった。おにぎりを1つ頬ばり、出発。全山縦走は時間との勝負。気を抜くと直ぐに日が暮れる。休憩は最小限に留めつつ、先を急ぐ。

アゴニー坂で、カブスカウトの集団を追い抜く。小さな体でみんな頑張って歩いていました。

縦走路を東へ進むと、ヘリが裏六甲の有馬近辺の谷間で、長い間、ホバリングしているのが見えた。程なく、消防車・救急車がサイレンを鳴らして通過する。事故の救助活動の様でした。気を引き締めて、進む。

なんとか16時過ぎに、六甲山頂に到着。草原で大の字に寝っ転がる。足は相当消耗しているが、宝塚まではなんとか持つだろう。長い東縦走路を下りた。

塩尾寺には18時に到着。良いペースで下りることができた。暗くなって、宝塚駅に到着。最後は、ナチュールスパで汗を流し、ビールで祝杯を挙げました。お疲れ様でした。

膝サポータ(内田式)を付けて、長距離を歩いたが、感触は良かった。膝サポータは、完全に膝を覆うタイプではなく、冷却が必要な膝の温度を下げるにも有利だ。ひざの調子も良かった。これからも使おうと思う。長距離を一気に歩くと、平目筋の消耗が激しい。これだけの距離を歩くときは、キネシオテープの併用は必要かと思った。足にサポータを付けると、どうしても肌が荒れる。これはキネシオテープも同じ。上手く付き合っていきたいと思う。

今日も良い山でした。

(水の消費量:1.5L、持参した食料:おにぎり3つ、パン1つ、行動食:500ml×1本(ミレーのビスケット))
訪問者数:351人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ