また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431483 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

会社員 長靴で日帰り三百名山142,143 志賀草津ルート開通記念で岩菅山(焼額山スキー場付近〜)標高日本一のスキー場の横手山(県境渋峠〜)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
12分
合計
4時間58分
Sスタート地点08:4108:55岩菅山登山口(聖平登山口)08:5709:26アライタ沢出合09:2709:57岩菅山中間点10:23ノッキリ10:44岩菅山10:4710:47岩菅山頂避難小屋10:5010:54岩菅山10:56岩菅山頂避難小屋10:5711:12ノッキリ11:28岩菅山中間点12:09岩菅山登山口(聖平登山口)12:1013:06渋峠13:0713:27横手山13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

親父が他界してあっと言う間に10日がたち、少しづつ落ち着き日常を取り戻し始めたので、自分の時間作って、久しぶりの山行です。志賀高原の焼額山スキー場近くから、岩菅山に挑みます!

 岩菅山は、笠ヶ岳と並んで志賀高原を代表する山である。山頂は岩菅山と裏岩菅山(2337m)の2つに分かれていて、高度では裏岩菅山の方が高い。しかし普通、岩菅山といえば頂上に祠のある前者を指す。
 岩菅山に登るには、発哺(ほっぽ)温泉からロープウェイを利用する。寺小屋山からは尾根を登り下りし、合流点ノッキリから急坂を頂上に登る(東館山山頂駅から3時間で山頂)。頂上には一等三角点と避難小屋がある。頂上からは魚野川源流域の原生林が見事だ。千古斧鉞(ふえつ)の入らざる深い森の眺めは、この山の最高の贈り物である。
2018年04月20日 08:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親父が他界してあっと言う間に10日がたち、少しづつ落ち着き日常を取り戻し始めたので、自分の時間作って、久しぶりの山行です。志賀高原の焼額山スキー場近くから、岩菅山に挑みます!

 岩菅山は、笠ヶ岳と並んで志賀高原を代表する山である。山頂は岩菅山と裏岩菅山(2337m)の2つに分かれていて、高度では裏岩菅山の方が高い。しかし普通、岩菅山といえば頂上に祠のある前者を指す。
 岩菅山に登るには、発哺(ほっぽ)温泉からロープウェイを利用する。寺小屋山からは尾根を登り下りし、合流点ノッキリから急坂を頂上に登る(東館山山頂駅から3時間で山頂)。頂上には一等三角点と避難小屋がある。頂上からは魚野川源流域の原生林が見事だ。千古斧鉞(ふえつ)の入らざる深い森の眺めは、この山の最高の贈り物である。
標高1535mの道路上です。一ノ瀬聖平の上に到着です。
2018年04月20日 08:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1535mの道路上です。一ノ瀬聖平の上に到着です。
撮影はできませんでしたが、今年初の熊さんに遭遇しました!
2018年04月20日 09:17撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影はできませんでしたが、今年初の熊さんに遭遇しました!
尾根の稜線から、目指す山頂です。
2018年04月20日 09:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の稜線から、目指す山頂です。
南側から目指す頂き見えました!
2018年04月20日 10:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側から目指す頂き見えました!
核心部の岩稜は夏道でした。
2018年04月20日 10:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の岩稜は夏道でした。
日本二百名山の岩菅山(いわすげやま)
2295m登頂\(^^)/
2018年04月20日 10:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本二百名山の岩菅山(いわすげやま)
2295m登頂\(^^)/
1
昨シーズンにスノーボードで、左手首骨折した焼額山スキー場です。
2018年04月20日 10:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨シーズンにスノーボードで、左手首骨折した焼額山スキー場です。
お約束の、ご褒美ブランチタイムです!
2018年04月20日 10:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の、ご褒美ブランチタイムです!
1
これから行く横手山と、笠ヶ岳です。奥に草津白根山も見えました。
マイトレースを頼りに、ショートカットしながら下山します。
2018年04月20日 11:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く横手山と、笠ヶ岳です。奥に草津白根山も見えました。
マイトレースを頼りに、ショートカットしながら下山します。
雪に覆われていた沢に落っこちて、パンツも長靴の中も、全身ずぶぬれになりましたが、なんとか下山完了です。
これから車で、県境まで移動します。
2018年04月20日 12:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に覆われていた沢に落っこちて、パンツも長靴の中も、全身ずぶぬれになりましたが、なんとか下山完了です。
これから車で、県境まで移動します。
今日20日10時に、五か月ぶりに開通しました!
2018年04月20日 12:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日20日10時に、五か月ぶりに開通しました!
渋峠から横手山に挑みます。

 群馬県六合村(くにむら)と長野県山ノ内町、高山村との境にある。志賀高原の代表的な山で、また日本海と太平洋の分水嶺でもある。西側の山腹はスキー場として知られ、厳冬期の樹氷の美しさは有名である。山頂にはパラボラアンテナや山頂ヒュッテがある。山頂のパノラマはすばらしく、特に頸城の山々が近づくのがよい。
 北麓の志賀高原側には、白根、浅間山系から温泉も湧出し、美しい高原風景が展開する。
2018年04月20日 13:05撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋峠から横手山に挑みます。

 群馬県六合村(くにむら)と長野県山ノ内町、高山村との境にある。志賀高原の代表的な山で、また日本海と太平洋の分水嶺でもある。西側の山腹はスキー場として知られ、厳冬期の樹氷の美しさは有名である。山頂にはパラボラアンテナや山頂ヒュッテがある。山頂のパノラマはすばらしく、特に頸城の山々が近づくのがよい。
 北麓の志賀高原側には、白根、浅間山系から温泉も湧出し、美しい高原風景が展開する。
日本一標高の高い渋峠スキー場の端っこを、通らせてもらいます。
2018年04月20日 13:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一標高の高い渋峠スキー場の端っこを、通らせてもらいます。
日本三百名山の横手山(よこてやま)
2307m登頂\(^^)/
2018年04月20日 13:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三百名山の横手山(よこてやま)
2307m登頂\(^^)/
1
草津白根山の奥に、浅間山です。
2018年04月20日 13:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山の奥に、浅間山です。
1
四阿山です。
2018年04月20日 13:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山です。
1
次にお隣の笠ヶ岳に行きます。
2018年04月20日 13:32撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にお隣の笠ヶ岳に行きます。
県境に無事下山完了です。またまた車で移動します。
2018年04月20日 13:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境に無事下山完了です。またまた車で移動します。
残念ですが、まだ冬季通行止めでした。
リサーチ不足でした。また今度にします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の霞沢岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1425548.html

アクセスランキングベストスリー
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
2018年04月20日 13:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ですが、まだ冬季通行止めでした。
リサーチ不足でした。また今度にします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の霞沢岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1425548.html

アクセスランキングベストスリー
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録

感想/記録

親父が他界してあっと言う間に10日がたち、少しづつ落ち着き日常を取り戻し始めたので、自分の時間作って、久しぶりの山行です。志賀高原の焼額山スキー場近くから、岩菅山に挑みます!

 岩菅山は、笠ヶ岳と並んで志賀高原を代表する山である。山頂は岩菅山と裏岩菅山(2337m)の2つに分かれていて、高度では裏岩菅山の方が高い。しかし普通、岩菅山といえば頂上に祠のある前者を指す。
 岩菅山に登るには、発哺(ほっぽ)温泉からロープウェイを利用する。寺小屋山からは尾根を登り下りし、合流点ノッキリから急坂を頂上に登る(東館山山頂駅から3時間で山頂)。頂上には一等三角点と避難小屋がある。頂上からは魚野川源流域の原生林が見事だ。千古斧鉞(ふえつ)の入らざる深い森の眺めは、この山の最高の贈り物である。

標高1535mの道路上です。一ノ瀬聖平の上に到着です。

撮影はできませんでしたが、今年初の熊さんに遭遇しました!

尾根の稜線から、目指す山頂です。

南側から目指す頂き見えました!

核心部の岩稜は夏道でした。

日本二百名山の岩菅山(いわすげやま)
2295m登頂\(^^)/

昨シーズンにスノーボードで、左手首骨折した焼額山スキー場です。

お約束の、ご褒美ブランチタイムです!

これから行く横手山と、笠ヶ岳です。奥に草津白根山も見えました。
マイトレースを頼りに、ショートカットしながら下山します。

雪に覆われていた沢に落っこちて、パンツも長靴の中も、全身ずぶぬれになりましたが、なんとか下山完了です。
これから車で、県境まで移動します。

今日20日10時に、五か月ぶりに開通しました!

渋峠から横手山に挑みます。

 群馬県六合村(くにむら)と長野県山ノ内町、高山村との境にある。志賀高原の代表的な山で、また日本海と太平洋の分水嶺でもある。西側の山腹はスキー場として知られ、厳冬期の樹氷の美しさは有名である。山頂にはパラボラアンテナや山頂ヒュッテがある。山頂のパノラマはすばらしく、特に頸城の山々が近づくのがよい。
 北麓の志賀高原側には、白根、浅間山系から温泉も湧出し、美しい高原風景が展開する。

日本一標高の高い渋峠スキー場の端っこを、通らせてもらいます。

日本三百名山の横手山(よこてやま)
2307m登頂\(^^)/

草津白根山の奥に、浅間山です。

四阿山です。

次にお隣の笠ヶ岳に行きます。

県境に無事下山完了です。またまた車で移動します。

残念ですが、まだ冬季通行止めでした。
リサーチ不足でした。また今度にします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の霞沢岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1425548.html

アクセスランキングベストスリー
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
訪問者数:526人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ