また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433791 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

ド快晴の乗鞍岳BCスキー(三本滝から剣ヶ峰)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候超弩ピーカン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三本滝レストハウスに駐車(無料)
朝6時の時点で6‐7割の駐車率。
三本滝レストハウスは営業期間前でトイレも利用不可(バス停のトイレも)。最終トイレは乗鞍観光センター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間22分
合計
6時間57分
S三本滝レストハウス06:2707:01かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)07:0407:462番標識07:594番標識08:055番標識08:136番標識10:47朝日岳(乗鞍)10:59蚕玉岳11:0311:09乗鞍岳頂上小屋11:19乗鞍岳11:5812:00乗鞍岳頂上小屋12:0212:20位ヶ原(コーヒーブレイク)12:5413:10かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)13:24三本滝レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゲレンデで2回、除雪道路の横断のためスキーを脱ぎます。
・この日は雪の状態が良く、三本滝Pから山頂までシールハイクのみで行けましたが、クトー、アイゼン、ウィペット(ピッケル)は持って行くべきでしょう。
・下りは2回の道路横断以外雪切れなく駐車場近くまで滑走可でした。
その他周辺情報湯けむり館 乳白色の源泉かけ流し(加温)。
大人通常720円スタンプカード5回で1回無料か、
あらかじめクーポン印刷持参で540円。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキー・ウィペット・シール カメラ(1) 水筒 ヘッドランプ(1) 予備電池 1/25 000地形図(2) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(2) ライター・ファイヤースターター ナイフ(1) ティッシュ(1) 携帯電話(1) フリース上着(1) ゴーグル・サングラス ビーニー・ネックウォーマー ビーコン(1) プローブ(1) ショベル(1) 予備手袋(インナーも) スキーアイゼン(1) アイゼン(1) 工具・ワックス(1) 食料・非常食 日焼け止め(1) 保険証・医薬品 スリング・カラビナ GPS(1) コンロ・ガス コッヘル(1) ツェルト(1)

写真

朝の三本滝レストハウス駐車場
2018年04月21日 06:27撮影 by SC-04F,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の三本滝レストハウス駐車場
まずはゲレンデトップを目指してスタート。
2018年04月21日 06:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはゲレンデトップを目指してスタート。
ゲレンデトップからツアーコース入り口。
2018年04月21日 07:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからツアーコース入り口。
2番標識。暑さ最高潮。
2018年04月21日 07:46撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番標識。暑さ最高潮。
4番標識。
2018年04月21日 07:59撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番標識。
5番標識。
2018年04月21日 08:05撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番標識。
6番標識。
2018年04月21日 08:13撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番標識。
景色が開け、気分も高揚。適度に風も吹いて暑さも和らぐ。
2018年04月21日 08:39撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が開け、気分も高揚。適度に風も吹いて暑さも和らぐ。
1
中ア、南アの山並み
2018年04月21日 08:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア、南アの山並み
1
あの頂を目指します。
2018年04月21日 08:50撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの頂を目指します。
高天原も登って滑ってみたい。
2018年04月21日 08:51撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原も登って滑ってみたい。
青と白のコントラスト
2018年04月21日 09:11撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白のコントラスト
いつもながらスケール感が半端ない
2018年04月21日 09:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながらスケール感が半端ない
摩利支天岳。
2018年04月21日 09:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳。
1
斜度が増して苦しい登り。
2018年04月21日 09:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が増して苦しい登り。
もうすぐ稜線
2018年04月21日 10:14撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線
朝日岳と蚕玉岳のコルに到着。
北アルプスオールスターズの眺め。
2018年04月21日 10:54撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳と蚕玉岳のコルに到着。
北アルプスオールスターズの眺め。
剣ヶ峰を目指します。
2018年04月21日 11:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を目指します。
最後の登り
2018年04月21日 11:12撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
大日岳と向こうに御嶽山。
2018年04月21日 11:21撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳と向こうに御嶽山。
御嶽山アップ。合掌しました。
2018年04月21日 11:18撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ。合掌しました。
1
(360度写真)剣ヶ峰山頂より
2018年04月21日 11:26撮影 by SM-C200, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
(360度写真)剣ヶ峰山頂より
1
(360度写真)剣ヶ峰山頂直下より
2018年04月21日 11:29撮影 by SM-C200, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
(360度写真)剣ヶ峰山頂直下より
1
滑り途中。
2018年04月21日 12:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り途中。
滑り途中、振り返って。
2018年04月21日 12:12撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り途中、振り返って。
上部から適度に雪も緩んで快適に滑れました。
2018年04月21日 12:48撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部から適度に雪も緩んで快適に滑れました。
(360度写真)位ヶ原から。
2018年04月21日 12:51撮影 by SM-C200, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
(360度写真)位ヶ原から。
最後はゲレンデを滑って駐車場まで。
腐れ雪もなく、道路横断以外雪切れもせず、
最後まで快適滑走できました。
2018年04月21日 13:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はゲレンデを滑って駐車場まで。
腐れ雪もなく、道路横断以外雪切れもせず、
最後まで快適滑走できました。
麓の善五郎の滝駐車場からの乗鞍さん。
少し前まであの頂にいたのかと思うと感慨もひとしお。
2018年04月21日 13:51撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の善五郎の滝駐車場からの乗鞍さん。
少し前まであの頂にいたのかと思うと感慨もひとしお。

感想/記録
by koodoo

計画段階では燧ヶ岳と迷いましたが、晴天高温予想で、
標高の高い乗鞍の方が雪の状態が良さそうと目論んでドンピシャ!
山スキーで乗鞍は4回目ですが、天候雪質共に過去最高に条件が良く、上から下まで快適な春スキーを楽しめました!
滑走は蚕玉岳のコルから。山頂直下の斜面は次回以降の宿題に。
序盤の急斜面では腿が3ターンぐらいしか持たず、休み休みの滑走に。
徐々にメロウで広大なオープンバーンになってきて快適に楽しく滑る。最高の瞬間。
位ヶ原で、滑った斜面を眺めつつのんびりコーヒーブレイクと洒落込んだ後は、あとはツアーコースとゲレンデをさくっと戻り終了。
湯けむり館で汗を流した後はコケモモソフトを食べて帰路につきました。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ