また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438556 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

針ノ木岳の日【これぞ美しき北アルプス】

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候日本で一番のドッピ〜カン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢駅前の綺麗に舗装されました優良(有料)駐車場に駐車。
こちらは一日たったの1000円よ。
(ホント高いっつうねん!)
ちなみにコチラには少し下った先に無料駐車場(未舗装)もございます。
でもね朝4時の段階で既に満車だったのよ。
(立山に行きたいお金持ちのお方は無料駐車場に停めるんじゃねーっつうの)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間48分
合計
8時間17分
S扇沢針ノ木岳登山口05:2306:00大沢小屋06:0107:37ヤマクボ沢出合07:4508:33ヤマクボ沢中央台地08:4509:2609:3009:41針ノ木岳10:4511:47ヤマクボ沢中央台地12:0612:25ヤマクボ沢出合13:40扇沢針ノ木岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○針ノ木大雪渓○
フィールド状況としては取付きからよく締まったザラメ雪がご用意されていたので最初からアイゼン&ストックで行けちゃうわよ。
(途中で一部だけ舗装林道を通過しちゃうけどね)
ただし連日の気温上昇に伴い序盤からグサグサ&ズボズボのラッセルが強いられる場合も考えられますので是非ワカンもお持ちになられる事をオススメしちゃうわ。
状況に応じて使い分けましょうね。

大雪渓では落石及び雪崩にご注意いたしましょう。
また雪渓下の沢も生きていますので踏み抜き等にも十分に注意する事。
更に亀裂の見られる箇所等にも不用意に近づかない事。

○ヤマクボ沢出合から針ノ木岳山頂○
ヤマクボ沢出合から針ノ木岳山頂にかけては全て急斜面。
ヤマクボ沢出合では装備をヘルメット&ピッケル&アイゼンの3点セットにスイッチしておきましょうね。
雪質は上質ザラメが展開しておりますが序盤はグサグサズボズボで脛ラッセルが強いられかなりの体力が奪われる。
人様のトレースも効率よくご利用になりますと若干救われます。
中間台地から上部では締まった雪質の表層に薄っすらとサラサラ雪が乗った状況となっている。
この斜面を直登及び直降する分にはさほど恐怖心はありませんが針ノ木峠から夏道を辿るようにしてトラバース気味にピークを目指す作戦で挑みますとかなりの緊張感が強いられます。
斜面には岩が露出した箇所もございますので滑落等には充分に注意すべし。
その他周辺情報日帰り入浴は「ゆ〜ぷる木崎湖」さんにお邪魔させていただきますた。
コチラはとても綺麗な温泉施設なのですがいつ訪れてもあまり混雑していないので(ハッキリ言って流行っていない)ゆったりのんびりとくつろぎたいお方にはオススメよん。
入浴料金は大人650円、リンスinシャンプー&ボディソープ備え付き完備。
ジャグジー風呂、露天風呂、サウナなどなど充実したラインナップ。
詳しくはコチラの下記HPもご覧くだちゃいませ。
http://www.yupuru.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

扇沢駅

さぁ、今年も北アルプス炎上のシーズンがやってまいりますた。
2018年度も最初を飾るのは勿論長野県大町市の扇沢よ。
とは申しましても扇沢には何度も来た事がありますがここから立山に行った事は一度もありませんわ。
「フンだ、それが何だって言うのよ!」。
今回もリッチな立山ハイカーさん達を横目に慎ましく針ノ木岳を目指したいと思いますわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅

さぁ、今年も北アルプス炎上のシーズンがやってまいりますた。
2018年度も最初を飾るのは勿論長野県大町市の扇沢よ。
とは申しましても扇沢には何度も来た事がありますがここから立山に行った事は一度もありませんわ。
「フンだ、それが何だって言うのよ!」。
今回もリッチな立山ハイカーさん達を横目に慎ましく針ノ木岳を目指したいと思いますわ。
3
朱に染まる朝の山肌

上質な朝の始まり。
ふふん、これよこれこれ。
「あ〜、今年も北アルプスに来たんだなぁ」と思える胸躍る瞬間。
北アルプスの開幕早々にGORGEOUSなモルゲンからOpeningを飾れるなんて最高だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱に染まる朝の山肌

上質な朝の始まり。
ふふん、これよこれこれ。
「あ〜、今年も北アルプスに来たんだなぁ」と思える胸躍る瞬間。
北アルプスの開幕早々にGORGEOUSなモルゲンからOpeningを飾れるなんて最高だわ。
3
ラスボス登場

今回のターゲットが早くも登場よ。
だが敵はウットリさせられるくらい美しく、そしてとても強い。
油断すると瞬殺コンボを食らいYOU LOOSEとなっちまうねん。
今日はより一層気を引き締めて挑むとするわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス登場

今回のターゲットが早くも登場よ。
だが敵はウットリさせられるくらい美しく、そしてとても強い。
油断すると瞬殺コンボを食らいYOU LOOSEとなっちまうねん。
今日はより一層気を引き締めて挑むとするわよ。
5
赤沢

毎回破壊力抜群の恐々としたシーンを目の当たりにしますけれど今年は例年以上に凄まじい冬だったのではと感じさせられる。
あ〜おぞまし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢

毎回破壊力抜群の恐々としたシーンを目の当たりにしますけれど今年は例年以上に凄まじい冬だったのではと感じさせられる。
あ〜おぞまし。
1
大沢小屋と大雪渓

「眠りから覚めない静かな山の朝」。
沢の音だけが響き渡り心を落ち着かせてくれる。
とは言っても大雪渓は常に生きている。
雪の下を流れる沢にズボっと踏み抜いたら今日のドラマはここでおしまいだ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋と大雪渓

「眠りから覚めない静かな山の朝」。
沢の音だけが響き渡り心を落ち着かせてくれる。
とは言っても大雪渓は常に生きている。
雪の下を流れる沢にズボっと踏み抜いたら今日のドラマはここでおしまいだ。。。
2
蓮華大沢

こちらもBCさんの心をクレイジーにさせる絶叫度満載の沢であり、シーズンインを迎えると果敢に挑むツワモノ達が続発する。
私はクレイジーではないが今日は挑んでみたい気がマンマンである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華大沢

こちらもBCさんの心をクレイジーにさせる絶叫度満載の沢であり、シーズンインを迎えると果敢に挑むツワモノ達が続発する。
私はクレイジーではないが今日は挑んでみたい気がマンマンである。
2
蓮華大沢&大雪渓PANORAMA

今日のメインディッシュをPANORAMAで見入る。
申し遅れたが今日の計画としては、まず針ノ木大雪渓をヤマクボ沢から詰め針ノ木岳PEAKを攻略し、引き続き針ノ木峠を目指して蓮華岳PEAKをGET。
最後は蓮華大沢を降りて針ノ木大雪渓に合流するといった周回を試みてみたい。
まぁ言うのは簡単だが根性なしの私がどこまで出来ますやら…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華大沢&大雪渓PANORAMA

今日のメインディッシュをPANORAMAで見入る。
申し遅れたが今日の計画としては、まず針ノ木大雪渓をヤマクボ沢から詰め針ノ木岳PEAKを攻略し、引き続き針ノ木峠を目指して蓮華岳PEAKをGET。
最後は蓮華大沢を降りて針ノ木大雪渓に合流するといった周回を試みてみたい。
まぁ言うのは簡単だが根性なしの私がどこまで出来ますやら…。
2
赤石沢

こちらの沢もなかなかエキサイトするって話よ。
こんなのを見ちゃうとスキー板とブーツを担いででも登るんだったな〜と思ってしまうねん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石沢

こちらの沢もなかなかエキサイトするって話よ。
こんなのを見ちゃうとスキー板とブーツを担いででも登るんだったな〜と思ってしまうねん。
1
快調ペース

う〜む、なかなかやるね。
扇沢駅をほぼ同時刻に出発したハイカーさんの足取りがS&Bの瀬古利彦選手のようにめっちゃ軽やかで速いねん。
ひょっとすると彼は本当の瀬古利彦なのかもしれないなぁ。
とても非公務員ハイカーの私では追いつけやしない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調ペース

う〜む、なかなかやるね。
扇沢駅をほぼ同時刻に出発したハイカーさんの足取りがS&Bの瀬古利彦選手のようにめっちゃ軽やかで速いねん。
ひょっとすると彼は本当の瀬古利彦なのかもしれないなぁ。
とても非公務員ハイカーの私では追いつけやしない。
3
爺の目覚め

とてもバカっぱやい瀬古利彦を追いかけるのは止めた。
彼のペースを上回ろうもんなら私の心臓がオーバーヒートしてしまうよ。
ここは一旦クールダウンして給水休憩を入れちゃおう。
来たコースを振り返るとキリリとした山容を誇る渋い爺ケ岳の姿が現れたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺の目覚め

とてもバカっぱやい瀬古利彦を追いかけるのは止めた。
彼のペースを上回ろうもんなら私の心臓がオーバーヒートしてしまうよ。
ここは一旦クールダウンして給水休憩を入れちゃおう。
来たコースを振り返るとキリリとした山容を誇る渋い爺ケ岳の姿が現れたわ。
3
デブリ地帯

凄まじい大自然の破壊力。
雪の塊のひとつひとつが渡辺直美くらいあるのよ。
こんなのに生でぶつかってこられたら私の恋愛人生は終わっちゃうわ。
ここは速やか且つ慎重に左脇から回避しちゃおう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ地帯

凄まじい大自然の破壊力。
雪の塊のひとつひとつが渡辺直美くらいあるのよ。
こんなのに生でぶつかってこられたら私の恋愛人生は終わっちゃうわ。
ここは速やか且つ慎重に左脇から回避しちゃおう。
1
ハーフタイムショー

どうでしょうか?
だいぶ高度を上げてきましたけれどもこの辺りが針ノ木岳までとの中間地点となるかしら。
先ほどのデブリ直美辺りから斜度も増してきましたのでここらで選手交代しちゃおう。
手持ちのストック君をピッケル君にチェンジ、頭にはレアなヘルメットをドッキングしちゃうわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーフタイムショー

どうでしょうか?
だいぶ高度を上げてきましたけれどもこの辺りが針ノ木岳までとの中間地点となるかしら。
先ほどのデブリ直美辺りから斜度も増してきましたのでここらで選手交代しちゃおう。
手持ちのストック君をピッケル君にチェンジ、頭にはレアなヘルメットをドッキングしちゃうわ。
2
ナイスミドル

装備変更がてらに梅干し休憩(塩分補給はこまめにね)を入れる。
振り返ってみるとナイスミドルの舘ひろしみたいな爺ケ岳の姿。
そすて3番手以降はまだまだ追い付かないようね。
みんなスキーを履いて頑張っているみたいけども果たして屈強なデブリ直美を攻略できるのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスミドル

装備変更がてらに梅干し休憩(塩分補給はこまめにね)を入れる。
振り返ってみるとナイスミドルの舘ひろしみたいな爺ケ岳の姿。
そすて3番手以降はまだまだ追い付かないようね。
みんなスキーを履いて頑張っているみたいけども果たして屈強なデブリ直美を攻略できるのかしら?
1
ヤマクボ沢出合

なんとかヤマクボ沢出合までやってきたわよ。
ここまで来ると針ノ木PEAKの岩峰が威圧的にコチラをにらみ返してくるわよ。
でもそれがコチラの闘志を誘うのよね。
どうやら先行している瀬古利彦の快進撃は続いているみたいでヤマクボ沢をグングンと登り詰めているようね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマクボ沢出合

なんとかヤマクボ沢出合までやってきたわよ。
ここまで来ると針ノ木PEAKの岩峰が威圧的にコチラをにらみ返してくるわよ。
でもそれがコチラの闘志を誘うのよね。
どうやら先行している瀬古利彦の快進撃は続いているみたいでヤマクボ沢をグングンと登り詰めているようね。
1
針ノ木峠方面

コチラは針ノ木小屋のある針ノ木峠方面の激斜面よ。
ダケカンバの巨樹を交えた白と青のコントラストが何ともオウツクシイですね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠方面

コチラは針ノ木小屋のある針ノ木峠方面の激斜面よ。
ダケカンバの巨樹を交えた白と青のコントラストが何ともオウツクシイですね〜。
1
マイルドセブンの白い世界

今日は飛行機雲もRICHなロケーションにNICEな演出を加味してくれているわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイルドセブンの白い世界

今日は飛行機雲もRICHなロケーションにNICEな演出を加味してくれているわ。
2
気になる稜線

何度も振り向いてしまうが何度見ても全く飽きがこない素敵な稜線だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる稜線

何度も振り向いてしまうが何度見ても全く飽きがこない素敵な稜線だわ。
1
ヤマクボ沢攻め

我が軍はヤマクボ沢出合で充分に英気を養い、そすて針ノ木攻略に出た。
まずは中央台地を陥れてかっぱえびせん休息をし、次に肩までの急登を登り上げて最後に針ノ木岳山頂に立つといったシナリオを描いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマクボ沢攻め

我が軍はヤマクボ沢出合で充分に英気を養い、そすて針ノ木攻略に出た。
まずは中央台地を陥れてかっぱえびせん休息をし、次に肩までの急登を登り上げて最後に針ノ木岳山頂に立つといったシナリオを描いている。
1
斜度は増す一方

遠くから見る分にはのっぺりとした斜面にしか見えなかったがいざ登ってみると中々の斜度になってくる。
そすて想定外な事にこの時間で早くも雪が緩みだしてきてしまい泣きそうになるスネラッセルの苦行を強いられてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度は増す一方

遠くから見る分にはのっぺりとした斜面にしか見えなかったがいざ登ってみると中々の斜度になってくる。
そすて想定外な事にこの時間で早くも雪が緩みだしてきてしまい泣きそうになるスネラッセルの苦行を強いられてしまった。
2
屈強な三銃士

ロケーションに人を入れると壮大なイメージが表現できるドラマが生まれるのでかなり気に入っている。
彼らも私と同じ目標を持つ戦士。
是非ともこの素晴らしい日和の下で山頂攻略していただきたいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈強な三銃士

ロケーションに人を入れると壮大なイメージが表現できるドラマが生まれるのでかなり気に入っている。
彼らも私と同じ目標を持つ戦士。
是非ともこの素晴らしい日和の下で山頂攻略していただきたいわ。
1
スバリ岳

何とか中央台地まで登り上げてきたわよ。
ここは傾斜もフラットなので休息するにはもってこいの場所。
おやおや?
瀬古利彦はスバリ岳方面のコルを目指しているわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳

何とか中央台地まで登り上げてきたわよ。
ここは傾斜もフラットなので休息するにはもってこいの場所。
おやおや?
瀬古利彦はスバリ岳方面のコルを目指しているわよ。
1
後立山連峰登場

振り返ると出発した扇沢も見えたりして大分高いところまで登ってきたんだなと感じるわ。
そすてそすて爺ケ岳後方には白い後立山連峰も現れたわよ。
ヒャ〜!鹿島槍ヶ岳がカッチョエ〜‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰登場

振り返ると出発した扇沢も見えたりして大分高いところまで登ってきたんだなと感じるわ。
そすてそすて爺ケ岳後方には白い後立山連峰も現れたわよ。
ヒャ〜!鹿島槍ヶ岳がカッチョエ〜‼
3
針ノ木岳山頂

あともうちょいだがここからが本コース一番の斜度となるのでそう簡単にはいきませんの。
下手打ったら滑落だってありうるエゲツナイ斜面やねん。
とにかく一歩一歩慎重に…ですねん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳山頂

あともうちょいだがここからが本コース一番の斜度となるのでそう簡単にはいきませんの。
下手打ったら滑落だってありうるエゲツナイ斜面やねん。
とにかく一歩一歩慎重に…ですねん。
2
表層雪崩

肩までの斜面には部分的に表層雪崩の直美さんの跡が残っていた。
おそらくこれは針ノ木峠方面からのトラバースをした際に誘発させてしまったのではないだろうか。
不謹慎だと思われるかもしれないが見ようによってはスキーのシュプールや青空に栄える飛行機雲と共に素敵なアートにもなっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表層雪崩

肩までの斜面には部分的に表層雪崩の直美さんの跡が残っていた。
おそらくこれは針ノ木峠方面からのトラバースをした際に誘発させてしまったのではないだろうか。
不謹慎だと思われるかもしれないが見ようによってはスキーのシュプールや青空に栄える飛行機雲と共に素敵なアートにもなっている。
2
ドロップイン

本日のPEAK制覇のトップを飾ったスキーヤーたちが山頂から華麗にドロップインして綺麗なシュプールを描いていたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップイン

本日のPEAK制覇のトップを飾ったスキーヤーたちが山頂から華麗にドロップインして綺麗なシュプールを描いていたわ。
2
トラバース滑走

彼らたちは豪快に滑り込まずにトラバース気味で針ノ木峠方面を目指しているわ。
おそらくこの後は蓮華岳も制するつもりでいるようね。
(私と作戦が一緒じゃん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース滑走

彼らたちは豪快に滑り込まずにトラバース気味で針ノ木峠方面を目指しているわ。
おそらくこの後は蓮華岳も制するつもりでいるようね。
(私と作戦が一緒じゃん)
1
剱岳登場

肩までのエグイ急斜面に取り掛かりますた。
はっきり言ってカメラを出せる余裕なんざこれっぽっちもありませぬ。
だが何気にスバリ岳方面に目をやるとヤマクボ沢のコルからキレのある剱岳が見えているではないか。
主役を撮らないでココに来た意味は何もない。
やっぱこれは撮るしかありませぬ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳登場

肩までのエグイ急斜面に取り掛かりますた。
はっきり言ってカメラを出せる余裕なんざこれっぽっちもありませぬ。
だが何気にスバリ岳方面に目をやるとヤマクボ沢のコルからキレのある剱岳が見えているではないか。
主役を撮らないでココに来た意味は何もない。
やっぱこれは撮るしかありませぬ。
2
蓮華岳

蓮華岳方面に目をやるとやはり先ほどのスキーヤー2人が針ノ木峠から蓮華岳PEAKを目指していた。
流石は機動力。
羨ましいったらありゃしない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳

蓮華岳方面に目をやるとやはり先ほどのスキーヤー2人が針ノ木峠から蓮華岳PEAKを目指していた。
流石は機動力。
羨ましいったらありゃしない。
3
神からの歩の導き

今日のTOPを飾ったスキーヤーたちもこの壁にしか見えない斜面を最後はシートラで登ったみたいようね。
ふふん、悪いけど私は使えるものはレーガンもゴルバチョフも使うタイプなのよ。
ここはありがたくアナタたちのトレースを赤ちゃんのハイハイ登りで使用させていただくわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神からの歩の導き

今日のTOPを飾ったスキーヤーたちもこの壁にしか見えない斜面を最後はシートラで登ったみたいようね。
ふふん、悪いけど私は使えるものはレーガンもゴルバチョフも使うタイプなのよ。
ここはありがたくアナタたちのトレースを赤ちゃんのハイハイ登りで使用させていただくわ。
2
肩到着

スキーヤー様たちのトレース利用も相成って何とか無事に肩まで登り上げますたわよ。
あとは針ノ木岳山頂を目指すダケよ。
ふふん、ここまで来たら勝ったも同然よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩到着

スキーヤー様たちのトレース利用も相成って何とか無事に肩まで登り上げますたわよ。
あとは針ノ木岳山頂を目指すダケよ。
ふふん、ここまで来たら勝ったも同然よ。
2
針ノ木自慢の決定版

ババ〜ン!やっぱこれっしょ!
針ノ木岳に挑んで槍穂&劒立山を見ないでどうするよ?ってなもんだ。
とは言いつつも、毎度晴天確実視で挑んだはみたものの山頂に着いたらガスで視界不良だとか、春のPM2.5や黄砂の影響でだとかであまりクッキリとした眺望を楽しめた事がそうありませんねん。
今回は何年来のリベンジでありましょうか?
まぁ何はともあれ今年は最高デシ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木自慢の決定版

ババ〜ン!やっぱこれっしょ!
針ノ木岳に挑んで槍穂&劒立山を見ないでどうするよ?ってなもんだ。
とは言いつつも、毎度晴天確実視で挑んだはみたものの山頂に着いたらガスで視界不良だとか、春のPM2.5や黄砂の影響でだとかであまりクッキリとした眺望を楽しめた事がそうありませんねん。
今回は何年来のリベンジでありましょうか?
まぁ何はともあれ今年は最高デシ。
3
後立山連峰

もうここまで見られたのならココがゴールでもいいかな、なんて思ってしまうわ。
それだけ今日のロケーションはチョーゴーカよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰

もうここまで見られたのならココがゴールでもいいかな、なんて思ってしまうわ。
それだけ今日のロケーションはチョーゴーカよ。
4
裏銀座

コチラの界隈は未だに未踏なのよ。
何つったって日本で一番遠い場所って言われているでしょ。
お金と休暇と技術が無い私には南極と同じくらいハードルが高いのよね。
だけど余命1ケ月と宣告されたら意地でも来てみたいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座

コチラの界隈は未だに未踏なのよ。
何つったって日本で一番遠い場所って言われているでしょ。
お金と休暇と技術が無い私には南極と同じくらいハードルが高いのよね。
だけど余命1ケ月と宣告されたら意地でも来てみたいわ。
5
富士山&南アルプス

ねぇ見てみて!
北葛岳よ!
いやいやいや、注目するところはソコじゃないでしょ。
やっぱなんつってもこの場面では富士山でしょ。
あ〜ホントだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山&南アルプス

ねぇ見てみて!
北葛岳よ!
いやいやいや、注目するところはソコじゃないでしょ。
やっぱなんつってもこの場面では富士山でしょ。
あ〜ホントだ!
3
ZOOM

「これぞ富士山!」。
流石は日本一よねぇ。
美しさと存在感では他を圧倒しちゃってるわ。
ドヤ顔の似合うお山は富士山以外ありませんもん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ZOOM

「これぞ富士山!」。
流石は日本一よねぇ。
美しさと存在感では他を圧倒しちゃってるわ。
ドヤ顔の似合うお山は富士山以外ありませんもん。
3
ヤリホ

もう言葉が見つかりませんわ。
今日、日本で一番の幸せ者はきっと私だと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤリホ

もう言葉が見つかりませんわ。
今日、日本で一番の幸せ者はきっと私だと思う
5
祝 針ノ木岳山頂制覇!

オ〜ミ〜ゴ〜ト!
パチパチパチ…。
ど〜もど〜もども。
それではね、心行くまで360°のダイテンボーを楽しんでみるといたしまショーかしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝 針ノ木岳山頂制覇!

オ〜ミ〜ゴ〜ト!
パチパチパチ…。
ど〜もど〜もども。
それではね、心行くまで360°のダイテンボーを楽しんでみるといたしまショーかしら。
6
三等三角点「野口」

ウチの近所にある里山の三等三角点に比べたらえらいニョキっとしていると言うか、「ズン!」って感じよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「野口」

ウチの近所にある里山の三等三角点に比べたらえらいニョキっとしていると言うか、「ズン!」って感じよ。
3
大雪渓と後立山連峰

まずはコチラの大展望からよ。
立山RICH組を横目にコソコソと扇沢から大雪渓を登り上げてきたコースがドーンよ。
その涙ぐましい努力が実ってこのスバラシイ後立山連峰の眺望をGETできますたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓と後立山連峰

まずはコチラの大展望からよ。
立山RICH組を横目にコソコソと扇沢から大雪渓を登り上げてきたコースがドーンよ。
その涙ぐましい努力が実ってこのスバラシイ後立山連峰の眺望をGETできますたわ。
3
蓮華岳

コチラはこの後に攻め落とそうと思っている蓮華岳よ。
コチラからの稜線上を歩き白い毛をまとった可愛いライチョウさんもGETしたいとの思いで挑んでみたいと思っているわ。
そすて更に左手奥に目をやると、今日もウッキッキーでニヤニヤが絶えないと思われるkobutaさんのいる四阿山ね。
「kobutaさ〜ん!、俺はココよ〜っ」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳

コチラはこの後に攻め落とそうと思っている蓮華岳よ。
コチラからの稜線上を歩き白い毛をまとった可愛いライチョウさんもGETしたいとの思いで挑んでみたいと思っているわ。
そすて更に左手奥に目をやると、今日もウッキッキーでニヤニヤが絶えないと思われるkobutaさんのいる四阿山ね。
「kobutaさ〜ん!、俺はココよ〜っ」。
4
富士山

北陸人の私にとって富士山は遠い遠い存在。
勿論南アルプスの峰々もよ。
したがいますて見られるチャンスなんてのも年に一回あるかないかってなレベルなんすよ。
(私の住む地元石川の山々の頂からは御嶽山がデ〜ンと鎮座しちゃって富士山は見えないの)
てなもんで今日は格別な思いに浸っているわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山

北陸人の私にとって富士山は遠い遠い存在。
勿論南アルプスの峰々もよ。
したがいますて見られるチャンスなんてのも年に一回あるかないかってなレベルなんすよ。
(私の住む地元石川の山々の頂からは御嶽山がデ〜ンと鎮座しちゃって富士山は見えないの)
てなもんで今日は格別な思いに浸っているわ。
2
槍穂&表銀座

今年も秋には紅葉の北穂へ!
そすて星空のオープンテラスで貴女と一緒にムーンライトダンス。
そんな「貴女」と呼べる素敵なレディーを募集したいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂&表銀座

今年も秋には紅葉の北穂へ!
そすて星空のオープンテラスで貴女と一緒にムーンライトダンス。
そんな「貴女」と呼べる素敵なレディーを募集したいわ。
5
ウラギン

今年こそは憧れ水晶岳へ。
そのように思ってから好きな子は何人も出来てしまった…。
「一途な思いを大切に」ってのは果たしていつまで続くなのだろうか?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラギン

今年こそは憧れ水晶岳へ。
そのように思ってから好きな子は何人も出来てしまった…。
「一途な思いを大切に」ってのは果たしていつまで続くなのだろうか?。
5
五色ケ原&ザラ峠

コチラも行った事がありませんけども静かなトレイルと眺望が満喫できそうなイメージのある素敵な稜線よね。
夏には五色ケ原でクララを演じてみたいわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ケ原&ザラ峠

コチラも行った事がありませんけども静かなトレイルと眺望が満喫できそうなイメージのある素敵な稜線よね。
夏には五色ケ原でクララを演じてみたいわ。
4
立山&剱岳

コチラの存在感も槍穂と同格、いやスケール感では凌駕しちゃっているわ。
コチラ針ノ木岳山頂からの北アルプスVIEWは文句なしの一等地。
北アルプスを全部独り占めしたかったら高いお金を払って外国人がウジャウジャいる立山に登るのは止めて静かな針ノ木岳が一番よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剱岳

コチラの存在感も槍穂と同格、いやスケール感では凌駕しちゃっているわ。
コチラ針ノ木岳山頂からの北アルプスVIEWは文句なしの一等地。
北アルプスを全部独り占めしたかったら高いお金を払って外国人がウジャウジャいる立山に登るのは止めて静かな針ノ木岳が一番よ。
2
剱岳ZOOM

美と試練と憧れ。
そすて日本屈指(ダントツ)の名山。
人はどこまでも美しいものを求め、どこまでも危険なことに意識を研ぎ澄ます。
日本のハイカー様でしたら一度はこの危険な香りを漂わす美しい剱岳の頂に立ってみたいと思うハズでありましょう。
皆さま、今年こそは是非登ってみてちょうだいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳ZOOM

美と試練と憧れ。
そすて日本屈指(ダントツ)の名山。
人はどこまでも美しいものを求め、どこまでも危険なことに意識を研ぎ澄ます。
日本のハイカー様でしたら一度はこの危険な香りを漂わす美しい剱岳の頂に立ってみたいと思うハズでありましょう。
皆さま、今年こそは是非登ってみてちょうだいね。
3
BRAVO PANORAMA

アナタに北アルプス全部あげちゃうわ。
ドーゾご覧あれ〜
その代わり私に一回10円払ってね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BRAVO PANORAMA

アナタに北アルプス全部あげちゃうわ。
ドーゾご覧あれ〜
その代わり私に一回10円払ってね。
3
給食時間

ここ最近は近場の低山ゆるゆるお花ハイクばかりやっていたので今回はち〜とばかりマジMODEで挑んでみますた。
てなもんで今はめっちゃ腹が減っております。
今日はガッツリやっているのでガッツリカレーパンにいたしますた。
いつものアレは賞味期限が過ぎちゃっているので明日自宅で食べますわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
給食時間

ここ最近は近場の低山ゆるゆるお花ハイクばかりやっていたので今回はち〜とばかりマジMODEで挑んでみますた。
てなもんで今はめっちゃ腹が減っております。
今日はガッツリやっているのでガッツリカレーパンにいたしますた。
いつものアレは賞味期限が過ぎちゃっているので明日自宅で食べますわ。
1
ど〜だ!

こんな素敵な場所に私しかいないのよ。
もう笑いが止まらないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ど〜だ!

こんな素敵な場所に私しかいないのよ。
もう笑いが止まらないわ。
9
聖なる槍様

アナタは美しすぎる。
そんなアナタに会えて私は幸せだ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖なる槍様

アナタは美しすぎる。
そんなアナタに会えて私は幸せだ〜。
6
はは〜

家内安全。
無病息災。
商売繫盛。
時給昇進。
御代わり自由。
どうぞ宜しくお願い致します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はは〜

家内安全。
無病息災。
商売繫盛。
時給昇進。
御代わり自由。
どうぞ宜しくお願い致します。
7
今日はHappyHappy

ふふん、悪いけど今日の私はイケてるわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はHappyHappy

ふふん、悪いけど今日の私はイケてるわよ。
9
次なるターゲット

山頂からのエレガントなロケーションにウットリとしすぎて大分ゆっくりとしちゃったわ。
モタモタしていると帰りが遅くなっちゃうのでお次に移らないとね。
お次はアチラの蓮華岳よん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるターゲット

山頂からのエレガントなロケーションにウットリとしすぎて大分ゆっくりとしちゃったわ。
モタモタしていると帰りが遅くなっちゃうのでお次に移らないとね。
お次はアチラの蓮華岳よん。
2


続々とBC部隊がPEAKを目指して登ってきているわ。
それも私が泥棒したトレースを利用してよ。
ほんでもってこの麗しき展望まで盗みやがって〜。
全く図々しいったりゃありゃしないわ。
(お前が言うなっつうねん!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す


続々とBC部隊がPEAKを目指して登ってきているわ。
それも私が泥棒したトレースを利用してよ。
ほんでもってこの麗しき展望まで盗みやがって〜。
全く図々しいったりゃありゃしないわ。
(お前が言うなっつうねん!)
2
恐怖のトラバース

ここから針ノ木小屋のある針ノ木峠までは夏道でも気の抜けない恐怖のトラバースが強いられる。
画像では楽勝じゃんと思えるような斜度にしか写らないが実際歩いてみると尋常じゃない斜度でありますねん。
サラサラ雪がアイゼンに食いつかず、また下りながらのトラバースとなるので下界が目に入り恐怖は10倍増しですわ。
本当にコエ〜です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖のトラバース

ここから針ノ木小屋のある針ノ木峠までは夏道でも気の抜けない恐怖のトラバースが強いられる。
画像では楽勝じゃんと思えるような斜度にしか写らないが実際歩いてみると尋常じゃない斜度でありますねん。
サラサラ雪がアイゼンに食いつかず、また下りながらのトラバースとなるので下界が目に入り恐怖は10倍増しですわ。
本当にコエ〜です。
1
ケンタッキーGET

コエ〜稜線のトラバース中に一か所だけ気の休める平坦なハイマツ帯に出た。
すると…。
「グワッ、グワッ、グワァ〜オ!」。
ん?、なんだ?カエルか?
鳴き声が聞こえる方に目をやると…。
「あ〜!、ライチョウさんだー(ライチョウとサンダーを掛けてたりして…)」。
やったやった
今日のMISSIONはこれで2つ制覇よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケンタッキーGET

コエ〜稜線のトラバース中に一か所だけ気の休める平坦なハイマツ帯に出た。
すると…。
「グワッ、グワッ、グワァ〜オ!」。
ん?、なんだ?カエルか?
鳴き声が聞こえる方に目をやると…。
「あ〜!、ライチョウさんだー(ライチョウとサンダーを掛けてたりして…)」。
やったやった
今日のMISSIONはこれで2つ制覇よ。
10
滑落により中止

スキーならシャーっと難なく行けるトラバースでありましょうがいざ歩きとなるとそうはいかね〜。
ハイマツ帯から更に斜度のある斜面の急降下トラバースに差し掛かった時に事件は起きた。
「うわっ!、ザぁぁぁぁ〜!」。
私は滑落した。
直ぐ様ピッケルで制止出来たがその影響で表層雪崩をお越してしまった。
幸い雪崩箇所には人が取付いておらず事無きを得ましたが、この一件で進軍するのは諦めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落により中止

スキーならシャーっと難なく行けるトラバースでありましょうがいざ歩きとなるとそうはいかね〜。
ハイマツ帯から更に斜度のある斜面の急降下トラバースに差し掛かった時に事件は起きた。
「うわっ!、ザぁぁぁぁ〜!」。
私は滑落した。
直ぐ様ピッケルで制止出来たがその影響で表層雪崩をお越してしまった。
幸い雪崩箇所には人が取付いておらず事無きを得ましたが、この一件で進軍するのは諦めました。
4
下山開始

仮にこのままトラバースが成功して蓮華岳PEAKに到着出来たとしてもその頃はおそらく午後の2時を過ぎてしまっていたであろう。
帰りの道中も長いので今日はこれで良かったと言う事にいたしましょう。
何よりも滑落したのに無事だったというのが一番良かった。
今日は正にそれに尽きる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始

仮にこのままトラバースが成功して蓮華岳PEAKに到着出来たとしてもその頃はおそらく午後の2時を過ぎてしまっていたであろう。
帰りの道中も長いので今日はこれで良かったと言う事にいたしましょう。
何よりも滑落したのに無事だったというのが一番良かった。
今日は正にそれに尽きる。
1
エゲツナイ斜度

皆さま、安全のためガンガン泥棒して登っていらっしゃいます。
いいのいいの、それでいいのよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゲツナイ斜度

皆さま、安全のためガンガン泥棒して登っていらっしゃいます。
いいのいいの、それでいいのよ。
2
ボードと電車ごっこ

な〜るほど。
リュックと一緒に担ぐと重いけど電車ごっこならまだマシって事ね。
だけどその電車に私がこっそりと無賃乗車したら怒るだろうな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボードと電車ごっこ

な〜るほど。
リュックと一緒に担ぐと重いけど電車ごっこならまだマシって事ね。
だけどその電車に私がこっそりと無賃乗車したら怒るだろうな〜。
2
提供は花王です

皆さま、お山ではヘルメットをいたしましょ〜ね。
何もブラックダイヤモンドにこだわる必要なんてないわよ。
それに色もPINKだと北陸では変態呼ばわりされるしね。
私みたいにこんなレアなヘルメットの方がウケがいいのよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
提供は花王です

皆さま、お山ではヘルメットをいたしましょ〜ね。
何もブラックダイヤモンドにこだわる必要なんてないわよ。
それに色もPINKだと北陸では変態呼ばわりされるしね。
私みたいにこんなレアなヘルメットの方がウケがいいのよ。
6
思い思いに

ヤマクボ沢中央台地まで降りてきたわ。
ここまで降りてこられたらもう怖い事なんか無いわ。
ただし「わたし、ずっとアナタの事が好きだったの。グフっ」って、突然目の前に同級生だったトンマルキさんが現れて告くられるような事が無ければね…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いに

ヤマクボ沢中央台地まで降りてきたわ。
ここまで降りてこられたらもう怖い事なんか無いわ。
ただし「わたし、ずっとアナタの事が好きだったの。グフっ」って、突然目の前に同級生だったトンマルキさんが現れて告くられるような事が無ければね…。
1
ヤマクボ沢のコル

スキーヤーやボーダーはピークハントよりも滑りが目的みたいなお方もおいでますよね。
こちらではヤマクボ沢のコルまで登り、ゆったりと休憩されてからドロップインってお方も多いようですわ。
ホントご自分が楽しけりゃ何でもヨシね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマクボ沢のコル

スキーヤーやボーダーはピークハントよりも滑りが目的みたいなお方もおいでますよね。
こちらではヤマクボ沢のコルまで登り、ゆったりと休憩されてからドロップインってお方も多いようですわ。
ホントご自分が楽しけりゃ何でもヨシね。
2
ギアチェンジ

「暑い!、暑いゾ」。
今日は予報によりますと全国各地で30℃超えもあったりするらしいねん。
その予報通り日中になりますとコチラ雪の世界でも暑くなってきますたわ。
雪質は完全に腐りツボ足では田植え目前の水の張った田んぼ状態よ。
中央台地からは装備もアイゼンからワカンにチェンジ、ピッケルもストックに代えてブイブイ行っちゃうわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギアチェンジ

「暑い!、暑いゾ」。
今日は予報によりますと全国各地で30℃超えもあったりするらしいねん。
その予報通り日中になりますとコチラ雪の世界でも暑くなってきますたわ。
雪質は完全に腐りツボ足では田植え目前の水の張った田んぼ状態よ。
中央台地からは装備もアイゼンからワカンにチェンジ、ピッケルもストックに代えてブイブイ行っちゃうわ。
1
ヤマクボ沢出合

振り返ると斜面では太陽の光量が一段と増し、雪の白さと空の青さがより際立ってきたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマクボ沢出合

振り返ると斜面では太陽の光量が一段と増し、雪の白さと空の青さがより際立ってきたわ。
1
絶叫マシーン

雪の乗鞍岳などでもそうだが、やはりこういったフィールドではスキーが欲しくなる。
何だかごく少数派のズボズボと難儀しながら歩くハイカー部隊が罰ゲームをされているような錯覚さえ覚える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶叫マシーン

雪の乗鞍岳などでもそうだが、やはりこういったフィールドではスキーが欲しくなる。
何だかごく少数派のズボズボと難儀しながら歩くハイカー部隊が罰ゲームをされているような錯覚さえ覚える。
2
スケール感抜群

一人のスキーヤーさんの御蔭で爺ケ岳のスケール感溢れるド迫力な山容を引き立たせてくれているわ。
う〜ん、アナタにNICEな拍手を送らせていただくわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケール感抜群

一人のスキーヤーさんの御蔭で爺ケ岳のスケール感溢れるド迫力な山容を引き立たせてくれているわ。
う〜ん、アナタにNICEな拍手を送らせていただくわ。
1
赤石沢

どうやら今朝のTOPを飾った針ノ木&蓮華を制されたBC部隊様はコチラの沢を降りてこられたようね。
流石は機動力抜群ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石沢

どうやら今朝のTOPを飾った針ノ木&蓮華を制されたBC部隊様はコチラの沢を降りてこられたようね。
流石は機動力抜群ね。
1
蓮華大沢

私はコチラの沢を降りてくる予定でありますた。
もしも次回があるとしたらもうちょっと作戦を練り直さねばならんなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華大沢

私はコチラの沢を降りてくる予定でありますた。
もしも次回があるとしたらもうちょっと作戦を練り直さねばならんなぁ…。
1
大沢小屋と針ノ木岳見納め

つい先ほどまであの頂にいたと思うと感慨深いものがある。
初めて登ったお山に2度目以降訪れると感動が半減すると言われるけども今まで針ノ木岳に幾度か登った中では今回が一番感動したわ。
(滑落もしたけど…)
ホント中身の濃い素敵な一日だったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋と針ノ木岳見納め

つい先ほどまであの頂にいたと思うと感慨深いものがある。
初めて登ったお山に2度目以降訪れると感動が半減すると言われるけども今まで針ノ木岳に幾度か登った中では今回が一番感動したわ。
(滑落もしたけど…)
ホント中身の濃い素敵な一日だったわ。
1
春の息吹

新・花の百名山に選出されている針ノ木岳。
勿論たくさんの春のお花たちの出会いも今回のMISSIONに含んでいて、今日の山行を決定づけた要因の一つでもあった。
しかし扇沢の春はまだ遠く、ようやく緑を添えてくれたのは沢沿いで芽を出し始めたフキノトウさんだけですた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の息吹

新・花の百名山に選出されている針ノ木岳。
勿論たくさんの春のお花たちの出会いも今回のMISSIONに含んでいて、今日の山行を決定づけた要因の一つでもあった。
しかし扇沢の春はまだ遠く、ようやく緑を添えてくれたのは沢沿いで芽を出し始めたフキノトウさんだけですた。
2
大入り満員御礼の扇沢駅

こちらの駅とバックの景観がよく似合っていますわね。
きっと今日は立山へ向かわれたお方様も胸高らかにしてイカれた(行かれた)事でありましょうね。
とにかく訳の分からん外人も冴えない日本人も車もバスもいっぱいですわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大入り満員御礼の扇沢駅

こちらの駅とバックの景観がよく似合っていますわね。
きっと今日は立山へ向かわれたお方様も胸高らかにしてイカれた(行かれた)事でありましょうね。
とにかく訳の分からん外人も冴えない日本人も車もバスもいっぱいですわ。
1
試合終了

今日もごっそさんですた。
やっぱ針ノ木岳は良いね。
また来年も来るからヨロスクね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

今日もごっそさんですた。
やっぱ針ノ木岳は良いね。
また来年も来るからヨロスクね。
2
またやられた…

雪山アイゼン歩行をした際に特に登山時で悩まされるのがコレ。
ヒールアタッチメントが当たる箇所なんだけど高い確率でやられるケースが多いねん。
眺望の良さや自然の豊かさなので感動し気を紛らわせて考えないようにして歩いているんだけどそれでも脂汗が出るほど痛いねん。
う〜む…、どうしたもんかなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またやられた…

雪山アイゼン歩行をした際に特に登山時で悩まされるのがコレ。
ヒールアタッチメントが当たる箇所なんだけど高い確率でやられるケースが多いねん。
眺望の良さや自然の豊かさなので感動し気を紛らわせて考えないようにして歩いているんだけどそれでも脂汗が出るほど痛いねん。
う〜む…、どうしたもんかなぁ…
3
おまけコーナー

こちらもね特別にサービスしちゃうわよ。
こちらはね針ノ木岳山行の翌日である4/22(日)にハニーちゃんが単独で挑まれました記録よん。
場所はね石川県加賀市にございます深田久弥氏の故郷のお山であります富士写ケ岳よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけコーナー

こちらもね特別にサービスしちゃうわよ。
こちらはね針ノ木岳山行の翌日である4/22(日)にハニーちゃんが単独で挑まれました記録よん。
場所はね石川県加賀市にございます深田久弥氏の故郷のお山であります富士写ケ岳よ。
3
シャクナゲと眺望がウリ

お花大好きなハニーちゃんはのびのびと稜線山歩を楽しんでこられたわよ。
この稜線からは白く美しい白山がドーンなの。
そんでもって今が見頃を迎えているシャクナゲもドッパ〜だったらしいのよ。
そんな中をハニーちゃんに御声を掛けて下さいました勇気ある皆様方には感謝いたしておりますわ。
ドーモアリガトーゴザイマスタ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲと眺望がウリ

お花大好きなハニーちゃんはのびのびと稜線山歩を楽しんでこられたわよ。
この稜線からは白く美しい白山がドーンなの。
そんでもって今が見頃を迎えているシャクナゲもドッパ〜だったらしいのよ。
そんな中をハニーちゃんに御声を掛けて下さいました勇気ある皆様方には感謝いたしておりますわ。
ドーモアリガトーゴザイマスタ
6

感想/記録

皆様こんにつは。
ご機嫌いかがかしら?
今回も毎度恒例の如く当店自慢の賞味期限切れ寸前商品のタイムサービスセールをさせていただきたいと思ひます。
どれでも3つで100円よ。

さて今宵は4月も半ばを過ぎて大分暖かな日和が続くようになってきますたわね。
もう春のお花が目白押しとなってきていますよね〜。
お花大好きさんのハニーちゃんとブナやダケカンバの新緑が待ち遠しい森オタクのMillerさんはもうウキウキしっぱなしですねん。
そんな中でも四月の春のお花の巨匠と言えばなんつってもカタクリさんとホンシャクナゲさんではないでしょうかね〜。
今はこの両者が熾烈な人気争いをしていますわね。
私的にはこれらをブナの新緑とコラボで楽しめた日にゃ赤飯炊いてワッショイですわ。
だがその一方でこの時期にしか楽しめないエグゼグテブな(舌を噛みそうになって上手く言えへんがな…。って言うかその意味も知らないし…)雪山稜線紀行も気になって仕方がないねん。
このところずっと近場の低山お花ハイクで心臓バクバク興奮炸裂の鼻血ブーを展開し続けてきましたので今回は趣向を変えマステ標高の高〜いところに目をムケてみましょう。
毎年四月の中旬から後半にかけて雪深い山域で冬季閉鎖を余儀なくされた各林道の除雪や整備が終了し、アルプスを始めとした高山帯でも「残雪春山ウェルカムMODE」となって快く出迎えてくれるようになってくれますよね。
心待ちにしていたハイカーさん達はこぞって各名峰に足を運び入れる事でありましょう。
私もねお花や新緑と一緒でこの時期はめっちゃ「あっちもいいな」、「こっちもいいな」なんて思いながら旬と晴天予報を照らし合わせて吟味しておりますわ。
とは言え「目指せ中流階級!」の身ですからいくらそのお山の旬を迎えたと言えどもそんなに遠くにまで足を運ぶことなんざ出来ませぬ。
そうですね〜、仮に長距離トラックの荷台に上手く忍び込んだとしてもせいぜいが片道250km圏内といったところでしょうか。
我が家からですと長野県の松本や安曇野の蝶や常念、燕辺りでMAXね。
それ以上の圏外は八ヶ岳も南アルプスもマサイ族のいるアフリカも同じよ。
まぁ圏外のお山を検討しても夢物語となって虚しくなるばかりなので最初っから割愛して現実味のあるところで協議してみたいわ。
今回は相方のハニーちゃんはお仕事に勤しまれますのでチョイ悪お山でもいいかなと思ってんのよ。
言うなれば普段は行けないような残雪期オンリーでガッツリ系のチョイとキツ目のお山って事。
地元で言ったら笈や大笠山、白山の加賀禅定道に富山の毛勝山辺りかしら。
でもねでもねでもね…。
何だカンダと協議した結果、「お花の有名どころ」でしょ、「ブナやダケカンバの新緑」でしょ、「ウッヒャ〜と思える眺望」でしょ、ほんでもって「ライチョウ」もいる静かな場所。
こんな御馳走が全部そろっている所と言えば針ノ木岳や蓮華岳、あとは白馬岳の猿倉周辺かしらとなった。
だけど猿倉までの林道がまだclosedとなっていたので答えは決まった。
針ノ木岳へは幾度となく春夏連覇をしてきますたが晴天を狙って来たのにも関わらず今までPEAKに立って「スカッと爽快文句なし」ってなシーンにあまり合った事が無いのよね。
山頂に着いたらガスに見舞われたとか、どんよりとした雲に覆われたとか、春霞でボンヤリとしているとかばかりであまり良い印象が残っていないのよ。
今回は過去のリベンジも兼ね(いつもリベンジの想いでやってんだけどね…)満を持して挑む絶対的エースの大谷君MODEで行くわよ。
そすて結果はご覧の通りよ。
そぉね、7回の裏にノーアウト満塁のピンチ(滑落したピンチ)もあったけどその後は上手く切り抜けられたわ。
最後はスケジュール上及びコンディション上の判断を見てジャッジするかたちとなりましたけども、トータル的にはここ最近で上位ランクに入るくらいの想い出深い良い山行となりましたわ。
今度来る時には是非とも相方のハニーちゃんも連れてきてあげてこの夢のような世界に地に立ってみたいと思ったわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○御礼と悩み○

ここからはオマケよん。
実はね〜、針ノ木の翌日にハニーちゃんと一緒に今がシャクナゲのHOTな時期を迎えている深田久弥氏の愛した故郷のお山「富士写ケ岳」に登る予定をしていたのよ。
これがお花と白山眺望とブナの新緑のフルコースが炎上(ENJOY)できる素敵なお山なのよ。
それが不運にも前日の針ノ木Attackで足を炒めて(痛めて)歩けなくなっちゃったのよ。
あら、それは大変ねぇ。一体どうしちゃったの???
あのねちょっと聞いてくれる?
実はこの症状は今回だけじゃないのよ。
ウキウキ雪山山行をチョイスした時に幾度か襲われるのよね。
痛めてしまった箇所は両足のかかと部分でね、雪山歩行の際に靴とドッキングさせるセミワンタッチアイゼンのヒールアタッチメントの固定される時に当たる部分なのよ。
靴はねSPORTIVA(スポルティバ) トランゴ S EVO GTX を履いているんだけど雪山のアイゼン歩行の際(特に登山時に襲われる)だけ苦痛との戦いでいつも悩まされているわ。
最悪の場合は今回みたいに両足とも踵が水膨れになってしまい痛くてとても歩けたもんじゃないのよ
今では踵の当たる箇所にバンソコウを貼ったり薄いスポンジゴムを施したりして対策をしているんだけど汗をかいて剥がれたり外れたりすると元の木阿弥なの。
ヒール調整が強すぎるのかなぁ???
ネットなどでいろいろ調べてみるとアタッチメント調整はちょっと強いくらいが丁度いいと記されていたし…。
う〜む、どうしたもんかな〜。
間もなく訪れるGWのお楽しみである北ア残雪ハイクや地元白山の雪山もヤル気満々でいるんだけど…、これじゃ〜ねぇ(トホホ)。

まぁ針ノ木岳山行は素晴らしい結果でこの上ない感動を得られたのですけども、今はこんな無様な事に陥ってしまいますて今年も楽しみにしていた富士写ケ岳シャクナゲ山行は辞退させていただきますた。
何年ぶりかにソロ山行をTRYしたハニーちゃんには寂しい思いをさせてしまったかもしれませんが、帰宅後には「めっちゃ楽しかった」とご機嫌な様子だったので私としては救われました。
この度、ソロのハニーちゃんに快く御声をお掛けくださいました皆様方に、この場を借りて深く御礼申し上げます。
またどこかのお山でお見掛けの際にはお気軽にお声を掛けてくださいますとマンモス嬉しいですわ。

おしまい。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/14
投稿数: 866
2018/4/30 20:45
 針ノ木好き!
ミラーさん、こんばんは。
針ノ木お好きなんですね、ご自身で書いてますが最近のレコとのギャップが凄すぎf^_^;。
最初見た瞬間ハニーちゃんも???とかなりビックリでした。

高瀬ダムを挟んだ表銀座と裏銀座の景色が素晴らしいです、この日は私も毛勝三山行っていて朝から気温高く雪がグサグサで難儀しましたがそちらはそうでも無かったのかな?

トラバースでの滑落は直ぐ止められて良かったです!私も数年前の今時期、今回迷われた白馬大雪渓の方で見事滑落、偶々出ていた夏道に助けられた苦い経験あります。それからトラバースが苦手になりました。

五色ヶ原でのクララ役は是非ハニーちゃんでお願いしますよ(^。^)。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 679
2018/5/1 21:02
 御馳走様サマよ。
kiyaさん、こんにちは。
ありがとうございます。

何だかね、ウチら的には未だにアナタはkabuちゃんなのよ。
きっとこれからもよ。
花の慶次みたいに山で華麗に傾奇くアナタの印象がとても強いのよ。
「果たしていつお会いできるかな〜?」なんて楽しみにしながらいつもハニーちゃんと共に話題に挙がっているわ。

さてさて、事前にkabuちゃんの毛勝山山行計画の情報を得ましたのでついつい「俺も俺も…」なんて思っちゃったけれども、どうせなら「マサイ族のキラリと光るヤリもツルギも奪っちゃえ!」と思い、これらの眺望を好位置から炎上できる勝手知ったる針ノ木岳で決めちゃったわ。
お陰様で私もゴチにあり付けますたっす。

恐怖の雪のトラバースは白山の観光新道の馬のたてがみ辺りで苦い経験があるのでそれ以来ずっとトラウマとなっているわ。
安全策を考えるなら針ノ木岳制覇後は一旦ヤマクボ沢出合まで降りて、それから針ノ木峠まで登り返そうかと思ったくらいだもん。
それを「トレースもあるからやっちゃえ!」と浅はかに思ったのが失敗だったのよね〜。

五色でのハイジはハニーちゃんが演じて、クララはやっぱ私か仲代達矢氏しかいないと思っているんだけどダメかしら?
登録日: 2014/8/19
投稿数: 269
2018/5/2 10:17
 素晴らしい♪
ミラーさん、今日は♪

いやいや、目が眩むほどの絶景ではありませんか!それにしても青が濃いですね♪
去年の初夏に登った事を思い出していました。

何と!雷鳥さんに会えたのですね ❤️️
雷鳥ちゃんをこよなく愛する私としては羨ましい限りです 😀 いいなぁ・・
あっ!そう言えば最近、間近で雷鳥ちゃん見ました!いしかわ動物園で(笑)

久し振りに「花王」ヘルメット姿のミラーさんを拝見して、何だか懐かしい気分になりました。それにしてもご無事で何よりです(;_:)
針ノ木岳か乗鞍岳、どちらかに行きたいなぁ・・と思っていましたが、春山と言えども、まだまだ最新の注意と緊張が必要ですね!
私は、四阿山でウッキーキーでニヤニヤしていましたよ 😁

毎年楽しみにしている富士写ヶ岳のシャクナゲさん鑑賞会ですが、まだ行けてません(;_:) 5/5か5/6に行けたら・・と思っていますが、微妙です。
おみ足、早く良くなるといいですね!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 679
2018/5/3 4:21
 石川県にライチョウがいた!
kobutaさん、おはようございます。
ありがとうございます。

なんですってぇ〜 石川県にライチョウがいたんですって⁉
し、知らなかった〜。
地元民なのにそんなスーパービックリネタがあったなんて全くもって知りませんですたわ。
私もライチョウが大好きなのでお金を払ってでも見に行きたいわ。
今度子供の日に「ボク5歳」とウソをついてタダで入場しライチョウウォッチしてこようかしら…。
※子供の日は石川動物園ものとじま水族館も小児無料だったハズですねん。

雪の針ノ木岳はほぼ毎年の恒例の行事となっていましてね、扇沢開幕をずっと心待ちにしているの。
この時期は他にも蝶や常念なども林道が開放し、いつもどっちにしようか迷っちゃうんだけど(確かに蝶や常念から見るヤリホは一級品よね〜)、私は欲張りだから「劒もヤリホも、そすて北アルプス全てをGETしちゃえ派」なのでどうしても針ノ木岳に軍配が上がっちゃうの。
そしてなによりもこのビッグなロケーションを楽しめるのに人が少ないってのが癒し度に拍車を掛けてくれるから気に入っているわ。
あっそうそう、事前にkobutaさんの夏の針ノ木アップも拝見させていただきまして「ひょっとしたら今回ライチョウに会えるかも…」と思っていたのよ。
そうしたら見事バキュ〜ンでしょ。
もう最高よん

そうね〜、今石川県内では一番HOTなお山はシャクナゲ派なら富士写ケ岳かもね。
カタクリ派なら奥獅子吼山だし、サンカヨウ派なら医王山大池平といったところね。
他にも市ノ瀬解禁になったので残雪ハイクが楽しめられる白山や別山も人気よ。
kobutaさん、どしどし石川県に御越し下さいましていろいろと楽しんでみてちょうだいね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ