また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1541689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳 〜サムシングレッドで行ってみよう!〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年07月31日(火) ~ 2018年08月01日(水)
メンバー
 tsukico(記録)
天候1日目 霧
2日目 霧時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
【往路】
🚄スーパーあずさ1号 新宿 07:00 - 09:08 茅野 
🚕タクシー 茅野駅 → 桜平 7,000円
(アルピコタクシー 0266-71-1181)※予約で改札口でお出迎えあり
【復路】直帰ver. バス利用の場合
🚌アルピコ交通バス[美濃戸口線] 美濃戸口 14:45 - 15:22 茅野駅  930円
 http://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/minotoguchi_20180428.pdf
🚄あずさ24号 茅野 15:50 - 18:07 新宿 
【復路】寄り道ver.
🚕タクシー 美濃戸口 → もみの湯 2,000円 ※美濃戸山荘にてTEL
🚌山梨交通[八ヶ岳鉢巻周遊リソートバス]
 http://yamanashikotsu.co.jp/noriai/hachimaki2018.htm
 もみの湯・樅の木荘 16:33 - 17:26 小淵沢駅 700円(PASUMO・Suica使用可)
🚄スーパーあずさ28号 小淵沢 17:41 - 19:35 新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間5分
休憩
1時間50分
合計
4時間55分
Sスタート地点10:1510:15桜平10:2010:40夏沢鉱泉10:5011:35オーレン小屋12:4013:00山びこ荘13:0513:10ヒュッテ夏沢14:15硫黄岳14:4015:10硫黄岳山荘
2日目
山行
6時間7分
休憩
2時間11分
合計
8時間18分
硫黄岳山荘06:1706:41台座ノ頭07:02奥ノ院(横岳)07:1307:20横岳07:2307:31三叉峰(横岳)07:43石尊峰07:4707:50鉾岳07:5408:00日ノ岳08:0208:17二十三夜峰08:26地蔵の頭08:3008:34赤岳天望荘08:3809:13赤岳頂上山荘09:20赤岳09:5710:01竜頭峰10:16文三郎尾根分岐10:1810:59阿弥陀岳分岐11:07行者小屋11:5212:40中ノ行者小屋跡13:35美濃戸山荘13:5013:55赤岳山荘14:35八ヶ岳山荘14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハシゴ、🔗鎖場あり。
すれ違いに注意すれば問題なし。
その他周辺情報♨【樅の木荘・もみの湯】http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/mominoyu.html
〒391-0115 長野県諏訪郡原村原山17217-1729 TEL : 0266-74-2311 
休館日:第3水曜日(祝祭日の場合は翌日) 大人500円
※美濃戸口よりタクシー 2,000円
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 カップ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

サムシングレッドなメンバー
左より、『ニット・レッド』
『レオパード・レッド』
『ストック・レッド』
『バンダナ・レッド』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サムシングレッドなメンバー
左より、『ニット・レッド』
『レオパード・レッド』
『ストック・レッド』
『バンダナ・レッド』
4
まずはサムシングレッドなランチ
オーレン小屋にてボルシチを
2018年07月31日 11:48撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはサムシングレッドなランチ
オーレン小屋にてボルシチを
デザートは、サムシングイエロー?
KALDYのマンゴープリンを凍らせて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートは、サムシングイエロー?
KALDYのマンゴープリンを凍らせて
2
お腹も満たされ、頑張るぞ!
と、いきなり道を間違える
みんなヾ(゜д゜;) ゴッ、ゴメン
2018年07月31日 12:38撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も満たされ、頑張るぞ!
と、いきなり道を間違える
みんなヾ(゜д゜;) ゴッ、ゴメン
1
夏沢峠
やっと稜線に出たっ
2018年07月31日 13:04撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠
やっと稜線に出たっ
今回もアレに挑戦中
2018年07月31日 13:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もアレに挑戦中
2
一瞬の青空から見えた
爆裂火口
2018年07月31日 14:08撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の青空から見えた
爆裂火口
白い雲がまぶしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い雲がまぶしい
(╬⊙д⊙)マジかっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(╬⊙д⊙)マジかっ!
4
硫黄岳登頂!
流行りにのってみたものの
クオリティは、今ひとつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂!
流行りにのってみたものの
クオリティは、今ひとつ
4
ケルンに導かれて
2018年07月31日 14:48撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに導かれて
山荘前にて☕️コーヒータイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前にて☕️コーヒータイム
2
サムシングレッドで乾杯
隣席の方から、赤ワイン🍷のおすそ分け
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サムシングレッドで乾杯
隣席の方から、赤ワイン🍷のおすそ分け
ありがとうございました
4
🍉すいかおじさんwithスッピン・レッド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
🍉すいかおじさんwithスッピン・レッド
2
2日目の朝
2018年08月01日 04:31撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
ゎ‹ゎ‹(?´?`?)ゎ‹ゎ‹
2018年08月01日 05:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゎ‹ゎ‹(?´?`?)ゎ‹ゎ‹
キタ━(゜∀゜)━!
2018年08月01日 05:02撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━(゜∀゜)━!
1
行って来ます
(。・ω・)ノ゛
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行って来ます
(。・ω・)ノ゛
1
あの青空の向こう側を目指して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの青空の向こう側を目指して
振り返って
2018年08月01日 06:27撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
✿白いコマクサ✿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
✿白いコマクサ✿
4
両脇は✿コマクサ✿の花畑
2018年08月01日 06:47撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両脇は✿コマクサ✿の花畑
1
いよいよ核心部へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部へ
2
こんな場所、信じられる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所、信じられる?
横岳頂上!
喜ぶバンダナ・レッド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳頂上!
喜ぶバンダナ・レッド
みんなで山ポーズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで山ポーズ
3
歩いてきた稜線をバックに
笑顔のストック・レッド
2018年08月01日 07:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線をバックに
笑顔のストック・レッド
1
安定の可愛さニット・レッド
(暑いのでニットは封印中)
2018年08月01日 07:05撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定の可愛さニット・レッド
(暑いのでニットは封印中)
1
この景色が見たかった
2018年08月01日 07:08撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が見たかった
レッドなハシゴもなんのその
2018年08月01日 07:34撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッドなハシゴもなんのその
1
こんな岩山だって
(┓^ω^)┛))楽しぃ♪
2018年08月01日 07:40撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩山だって
(┓^ω^)┛))楽しぃ♪
1
とにかく楽しい♫
?(^‿^)?
2018年08月01日 07:43撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく楽しい♫
?(^‿^)?
1
右側注意
*゜Д゜)ドキドキ
2018年08月01日 07:58撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側注意
*゜Д゜)ドキドキ
1
✿タカネナデシコ✿
2018年08月01日 08:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
✿タカネナデシコ✿
1
みんなで下りれば怖くない
2018年08月01日 08:07撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで下りれば怖くない
1
赤岳への稜線
2018年08月01日 08:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への稜線
地蔵の頭
レオパード・レッド&地蔵・レッド
2018年08月01日 08:29撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
レオパード・レッド&地蔵・レッド
1
雲もとれて、ついに現れた赤岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲もとれて、ついに現れた赤岳
赤岳天望荘にて体勢を整える
準備はOK?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘にて体勢を整える
準備はOK?
ここからが、めっちゃキツカッタ
2018年08月01日 08:43撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが、めっちゃキツカッタ
あと少し、もう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し、もう少し
赤岳登頂!!
\(@^0^@)/やったぁ♪
レッド大集合!
2018年08月01日 09:30撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳登頂!!
\(@^0^@)/やったぁ♪
レッド大集合!
4
あれが中岳、阿弥陀岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが中岳、阿弥陀岳
1
バンダナ・レッドは、山バッヂのコレクターなのである
2018年08月01日 09:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンダナ・レッドは、山バッヂのコレクターなのである
さて、下山
鎖場は慎重に
2018年08月01日 10:09撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山
鎖場は慎重に
落石注意
雲の下へと下りていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意
雲の下へと下りていく
✿コマクサ✿
2018年08月01日 10:16撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
✿コマクサ✿
1
文三郎尾根のマムート階段

2018年08月01日 10:24撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根のマムート階段

あぁ、膝が、膝が。。。
ガク《《(゜c_゜;)》》ブルルッ
2018年08月01日 10:28撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、膝が、膝が。。。
ガク《《(゜c_゜;)》》ブルルッ
やっとのことで行者小屋
では、例のアレ行ってみよう!
2018年08月01日 11:06撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで行者小屋
では、例のアレ行ってみよう!
misakoさん
HAPPY🐘BIRTHDAY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
misakoさん
HAPPY🐘BIRTHDAY
4

感想/記録

何か赤いモノ“サムシングレッド”を身に着けて登ろうと言ったのは、ただの思い付きだった。
赤岳だから、赤いモノ。恐ろしく単純な発想ではあるが、なかなか良いアイデアだと思った。
今回の登山部メンバーは4人。それぞれが、赤いニット帽、タオル、ストックにバンダナを持ち寄った。

昼食には、オーレン小屋名物の赤いボルシチを食べた。
硫黄岳山荘の夕食では、隣の方から頂いた赤ワインで乾杯をして、西瓜を持って山に登るという“すいかおじさん”に出会った。
そして、その夜、火星が地球に最接近するという夜、赤い月を見た。
時間は21:00過ぎ。山荘の消灯時間は、すでに過ぎていた。あちらこちらから寝息が聞こえる中、火星を見ようと、寝床をそっと抜け出し外へと出た。
そして見てしまった。
東の空にひときわ大きく、赤色に染まった月を。
はじめは、火星かと思ったが、あまりにも大きすぎる。そして、方向が違う。
調べてみると、赤い月の正体は、皆既月食の「ブラッドムーン」だった。
15年ぶりの火星よりも、なぜか深く強く心を揺さぶられてしまった。
とかく神秘的な赤いその色を、きっと一生忘れはしないだろう。

2年前ひとりで歩いた南八ヶ岳を、今回は4人で歩いている。
出会った頃は、全く山と縁がなかった同僚が、今や登山部(非公認)の仲間である。
ひとりは嫌いではないけれど、みんなと歩くのは、やっぱり楽しい。

いよいよ明日は、赤岳を目指す、サムシングレッドを身に着けて。
なんだか、まだまだ起きていたい夜だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:367人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ