また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1549827 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳〜鹿島槍ヶ岳(遠見尾根↑柏原新道↓)登頂実感のない霧中縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年08月11日(土) ~ 2018年08月13日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目/雨→曇→時々晴
2日目/曇
3日目/雨→曇→時々晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
【行き】
・エスカルプラザ駐車場(無料)で仮眠
・白馬五竜テレキャビン・リフト 1,400円
【帰り】
・扇沢〜信濃大町駅(アルピコ交通バス)1,360円
・信濃大町駅〜神城駅(JR)410円 ※本数少!
・神城駅〜エスカルプラザ(エスカルプラザシャトルバス)無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間6分
休憩
22分
合計
4時間28分
Sアルプス展望ペアリフト降り場07:4207:46地蔵の頭09:09中遠見山09:53大遠見山10:0110:33西遠見山10:4712:04白岳12:06遠見尾根分岐12:10五竜山荘テント場
2日目
山行
7時間14分
休憩
1時間1分
合計
8時間15分
五竜山荘テント場04:0905:19五竜岳05:2208:10八峰キレット小屋08:2808:40八峰キレット10:00鹿島槍ヶ岳北峰10:0910:45鹿島槍ヶ岳11:0811:42布引山11:5012:24冷池山荘テント場
3日目
山行
4時間9分
休憩
27分
合計
4時間36分
冷池山荘テント場04:3606:05爺ヶ岳南峰06:0906:35種池山荘06:5407:07富士見坂08:54柏原新道登山口08:5809:12扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【五竜岳〜八峰キレット小屋】五竜岳からの急なガレ場の下りでは落石しないように注意が必要。岩場は三点支持で確実に。
【八峰キレット小屋〜鹿島槍ヶ岳】キレットの核心部は距離は短いが滑落に注意。
【柏原新道】表面がつるんつるんの岩や丸木階段が雨に濡れてものすごく滑りやすかった(2回転倒)。
その他周辺情報・五竜山荘テント場 1,000円/人(水100円/L)
・冷池山荘テント場 700円/人(水150円/L)
・白馬かたくり温泉『十郎の湯』 600円
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

とおみ駅からテレキャビンに乗車
2018年08月11日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とおみ駅からテレキャビンに乗車
1
展望リフトでトップまで。観光用なので、かなり低空です。
2018年08月11日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望リフトでトップまで。観光用なので、かなり低空です。
色づき始めたナナカマド
2018年08月11日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めたナナカマド
遠見尾根。思っていた以上に急登でした。
2018年08月11日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根。思っていた以上に急登でした。
雲が流れ、急に展望が!
2018年08月11日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れ、急に展望が!
お猿さんこんにちは。
2018年08月11日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿さんこんにちは。
3
五竜山荘が見えました。テント張れそうでよかった!
2018年08月11日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えました。テント張れそうでよかった!
1
賑わう五竜山荘
2018年08月11日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう五竜山荘
4
大町市方面の雲海
2018年08月11日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町市方面の雲海
2
賑わうテント場。最終的に50張を超えていました。
2018年08月11日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わうテント場。最終的に50張を超えていました。
1
真っ暗な霧の中、五竜岳を目指します。
2018年08月12日 04:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な霧の中、五竜岳を目指します。
こんな岩場も
2018年08月12日 05:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場も
五竜岳登頂!百名山56座目ゲット!何も見えず実感なし!
2018年08月12日 05:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳登頂!百名山56座目ゲット!何も見えず実感なし!
4
五竜岳からは急な下りの始まり
2018年08月12日 05:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳からは急な下りの始まり
タカネマツムシソウ
2018年08月12日 05:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
3
険しい稜線
2018年08月12日 05:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい稜線
2
雷鳥さんこんにちは
2018年08月12日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんこんにちは
2
クークーいいながら寄ってきます。
2018年08月12日 06:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クークーいいながら寄ってきます。
5
登ったり下ったり
2018年08月12日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったり下ったり
1
剱立山方面が見えましたが、どれがどれかわかりません。
2018年08月12日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱立山方面が見えましたが、どれがどれかわかりません。
八峰キレット小屋に到着
2018年08月12日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット小屋に到着
1
すごいとこに建ってます
2018年08月12日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいとこに建ってます
2
斜面につけられた木の道
2018年08月12日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面につけられた木の道
1
いよいよ八峰キレット
2018年08月12日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ八峰キレット
1
ここが核心部
2018年08月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが核心部
1
北峰まだか。
2018年08月12日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰まだか。
鹿島槍ヶ岳北峰登頂
2018年08月12日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰登頂
1
吊尾根を通って南峰へ。
2018年08月12日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根を通って南峰へ。
1
イワギキョウ?
2018年08月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ?
1
ミヤマクワガタ
2018年08月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ
ミネウスユキソウ?
2018年08月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ?
2
南峰まであと少し。
2018年08月12日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰まであと少し。
鹿島槍ヶ岳南峰登頂!百名山57座目ゲット!ほんまに山頂?って感じでした。
2018年08月12日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰登頂!百名山57座目ゲット!ほんまに山頂?って感じでした。
2
急に歩きやすい道になりました。
2018年08月12日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に歩きやすい道になりました。
トリカブト
2018年08月12日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
2
ハクサンフウロ
2018年08月12日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
クルマユリ
2018年08月12日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
綿毛になったチングルマ
2018年08月12日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛になったチングルマ
1
賑わう冷池のテント場
2018年08月12日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう冷池のテント場
2
ようやく見えた山らしい山、富士山!
2018年08月13日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見えた山らしい山、富士山!
1
チングルマの綿毛畑
2018年08月13日 06:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛畑
1
針ノ木大雪渓が見えたと思ったら…
2018年08月13日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木大雪渓が見えたと思ったら…
虹が現れました!
2018年08月13日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹が現れました!
振り返って稜線を見ると晴れてるし!
2018年08月13日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って稜線を見ると晴れてるし!
1
扇沢の駐車場、ゴールが見えました。
2018年08月13日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢の駐車場、ゴールが見えました。
1
無事下山しました。
2018年08月13日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
1
扇沢駅に到着。ここからバスに乗ります。
2018年08月13日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅に到着。ここからバスに乗ります。
信濃大町駅に到着。電車で神城駅へ。
2018年08月13日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃大町駅に到着。電車で神城駅へ。
1
神城駅に到着。シャトルバスでエスカルプラザへ。
2018年08月13日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神城駅に到着。シャトルバスでエスカルプラザへ。

感想/記録

山岳会の月例山行として前穂北尾根に行く予定が急遽中止に。ただ、せっかく休みをとったので未踏の五竜岳と鹿島槍ヶ岳を縦走することにしました。
関西からだと扇沢起点の方が距離的には近いですが、扇沢周辺の駐車場の混雑を敬遠して、ゆったり止められそうな白馬五竜エスカルプラザ駐車場を起点とした南下ルートで計画。実際、駐車場にはかなり余裕がありました。
あいにくの雨の中、テレキャビンで雲の中に突っ込んでアルプス平へ。さらに、多分晴れていたら楽しいであろう展望リフトに乗ってリフトトップへ。ここから登山スタート。
気温はさほど高くありませんが、湿度がとても高く、一気に汗だくに。全く展望のない急登続きのつらい道が続きます。
急に前が開けたかと思うと、青空が見え、稜線部への最後の急登が見えてきました。かなり急なところもありましたが、ようやく景色が開けてちょっと元気が出たことと、テント場(25張)がいっぱいになって設営を断られるリスクを考え、一気にスピードアップ。
途中、白山の頂上付近でお猿さんに出会い、テント場が見えてくると、まだまだ空いてそうでほっとひと安心。五竜山荘に着くと団体さんなどでかなり賑わっていました。
無事にテントを設営した後は小屋やテン場でまったり。登山者は次から次へとやってきて、テントはあふれ通路にまで。最終的には50張を超えていました。定数を超えて設営を断られたなんていうネット情報は嘘だったのか!?時々雲が流れ、五竜岳への登山道が見えましたが、結局、筋骨隆々とした五竜岳の山容を見ることはできませんでした。
翌朝真っ暗な濃霧の中、テント場を出発。山容が見えない中、時には岩をよじ登り、およそ1時間で五竜岳の山頂に立ちました。百名山56座目ゲットです!景色が皆無なので、写真だけとってすぐに出発。ここからが今回の山行で一番の難所です。
五竜岳からは一気に下ります。この下りが結構なガレ場で、不用意に足を置くとすぐに落石につながりそうなとても気を遣う場所でした。
G4・G5を越え、岩稜を歩いていると、急に声が。反対側から人が来たのかと思いましたが、雷鳥の親子でした。こちらを恐れる様子がなく、逆に近づいてきて、触れそうな距離まで。もちろん、天然記念物なので触りませんでしたが、こんなに近くで雷鳥を見たのは初めてでした。
ここからはアップダウンが続きます。ガスっていて先が見えないので、目安がわからず、反対側から来る人にキレット小屋まであとどれくらいですか?と伺うのが度々。そしてキレット小屋は急に現れました。噂どおりすごい所に建っていますね。
小屋を過ぎるといよいよ八峰キレットです。急な登り下り、そして片側が切れ落ちた岩場、確かに危険な感じでしたが、霧で下が見えないので、高度感はあまり感じませんでした。
双耳峰の鹿島槍ヶ岳の最高峰は南峰ですが、せっかくなので北峰も登り、吊尾根を歩いて南峰へ。相変わらずのガスガスで、ここが本当にその山頂なのかと全く実感が湧かないまま、百名山57座目ゲットとなりました。
冷池のテント場も五竜山荘のテント場に負けないくらいの大混雑。こちらも最終的に50張は超えていました。ご近所さんと山談義で盛り上がり、楽しいひとときを。むしろ、お騒がせして周りの方にすいませんという感じでした笑。
3日目もあいにくの天候。せめて鹿島槍ヶ岳の遠景だけでも見れたらと思いましたが叶わず、扇沢の登山口に着く頃に稜線部を見上げると晴れていました。誰や雨男。
雨や霧でほとんど展望のきかない3日間で、本当に百名山を2座登ったのか、実感の湧かない山行となりましたが、岩場などではトレーニングしてきたクライミングの基本を意識して登ることができ、次に向けての良い経験になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:688人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ