また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1558083 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳、山頂行かず。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年08月12日(日) ~ 2018年08月15日(水)
メンバー
天候晴れ、曇り、雨、雷雨とコロコロ変わる天気でした。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡バスターミナルより上高地へ、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
0分
休憩
4時間0分
合計
4時間0分
赤沢岩小屋(ババ平)06:0006:00槍沢大曲り06:00槍沢・天狗原分岐06:00坊主岩屋下10:0010:00播隆窟10:00殺生ヒュッテ
3日目
山行
10時間0分
休憩
0分
合計
10時間0分
殺生ヒュッテ06:0006:50槍ヶ岳山荘06:50播隆窟06:50坊主岩屋下06:50槍沢・天狗原分岐06:50槍沢大曲り06:50赤沢岩小屋(ババ平)06:50槍沢ロッヂ06:50二ノ俣06:50一ノ俣06:50槍見河原16:00横尾 (横尾山荘)16:00宿泊地
4日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
宿泊地08:0008:00新村橋(パノラマ分岐)08:00徳澤園08:00徳沢公衆トイレ08:00徳本口(徳本峠分岐)08:00明神館08:00河童橋08:00無料トイレ11:00上高地バスターミナル11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きコースタイムはだいたいです。
コース状況/
危険箇所等
槍ヶ岳の取り付きは早い時間から登山者の列が伸びていました。日の出前からヘッドランプの列が見えました。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

沢渡大橋バスターミナルより上高地へ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡大橋バスターミナルより上高地へ、
初日のテント場はババ平、槍沢キャンプ地。
この日は沢の方までテントが張られていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日のテント場はババ平、槍沢キャンプ地。
この日は沢の方までテントが張られていた。
翌日テントをたたみ全装備背負って槍沢沿いの登山道を行く、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日テントをたたみ全装備背負って槍沢沿いの登山道を行く、
昨夜は雷雨もあり山全体がしっとりとしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は雷雨もあり山全体がしっとりとしている。
ガスで視界はそんなに広くない。

登り降りともに登山者の列が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで視界はそんなに広くない。

登り降りともに登山者の列が続きます。
雨の中、レインウエアを着るタイミングを逃しずぶぬれで殺生ヒュッテのキャンプ地に到着。気温も低く寒い中テントを設営する、到着したタイミングは最悪だった様子。

夜中にテントから顔を出すと今山行で初めて槍の姿がくっきりと見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中、レインウエアを着るタイミングを逃しずぶぬれで殺生ヒュッテのキャンプ地に到着。気温も低く寒い中テントを設営する、到着したタイミングは最悪だった様子。

夜中にテントから顔を出すと今山行で初めて槍の姿がくっきりと見えた。
1
しばしの星空観賞、カミさんは流れ星を3つ見たと言っていた。

この日はペルセウス座流星群を迎えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの星空観賞、カミさんは流れ星を3つ見たと言っていた。

この日はペルセウス座流星群を迎えていた。
日の出前から、山頂を目指す登山者のヘッドライトの灯りが動き出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前から、山頂を目指す登山者のヘッドライトの灯りが動き出す。
1
少しだけ紅くなった槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ紅くなった槍ヶ岳。
1
テント場から富士山の姿も見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から富士山の姿も見えた。
2
さて、我々もテント場を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、我々もテント場を出発。
山頂へと続く登山者の列。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へと続く登山者の列。
山頂には大勢の登山者の姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には大勢の登山者の姿。
1
我々はここをゴールにすることにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々はここをゴールにすることにした。
2
小槍を登るクライマー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍を登るクライマー。
1
たぶん西鎌尾根、いつかこっちからも登ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん西鎌尾根、いつかこっちからも登ってみたい。
1
なんと山荘前で平出和也さん中島健朗さんと出会いました。
そして一緒に記念撮影までしてもらったカミさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと山荘前で平出和也さん中島健朗さんと出会いました。
そして一緒に記念撮影までしてもらったカミさん。
7
帰りは東鎌方面から殺生ヒュッテへと降る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは東鎌方面から殺生ヒュッテへと降る。
殺生ヒュッテとテント場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテとテント場。
1
東鎌尾根から槍ヶ岳をバックに、

殺生ヒュッテ到着後はテントを撤収して横尾まで降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根から槍ヶ岳をバックに、

殺生ヒュッテ到着後はテントを撤収して横尾まで降りる。
1
最終日の朝、横尾のテント場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日の朝、横尾のテント場。

感想/記録

殺生ヒュッテでテント泊しながらも槍ヶ岳の山頂には行きませんでしたが、我が家的にはほぼ予定通り。その内カミさんが登る気になったらまたの機会にでも登ってみたいと思います。今回は何よりもいつもテレビで見ている平出さん中島さんと槍をバックに記念撮影させていただいたのがいい思い出になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:437人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス テン 山行 ヒュッテ 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ