また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561200 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳 絶景を満喫も最後は苦行

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候久しぶりのド快晴☀
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢駐車場(大町市市営駐車場)を利用
第1駐車場:約180台
第2駐車場:約 50台 計230台(無料)
(24時間出入可能・未舗装)

350台駐車可能な有料駐車場があります
第1・2駐車場:1,000円/12時間
第3・4駐車場:1,000円/24時間
(24時間出入可能・舗装・トイレ有り)

混雑時は扇沢8Km手前の臨時駐車場も利用可
600〜800台(かもしか駐車場・らいちょう駐車場)
駐車場整備協力金:500円/台
(臨時駐車場〜扇沢まで無料シャトルバスで往復)
http://www.alpen-route.com/access_new/access/parking.html

下山は白馬五竜高山植物園からゴンドラ(テレキャビン)を利用
セット券(ゴンドラ往復+展望リフト)
大人:2,200円
子供:1,100円

ゴンドラ往復
大人:1,800円
子供: 900円

登山片道券
セット券(ゴンドラ片道+展望リフト)
大人:1,400円
子供: 700円

ゴンドラ片道
大人:1,000円
子供: 500円

運行時間
7:00 ー 16:30
運行カレンダー要参照

※ 小遠見山通過時点にて15時を過ぎた場合、もしくは最終便に間に合わない場合は遭難防止対策上、延長運転有り
ただし17時以降は割増料金が発生
0261-75-2101(株)五竜まで要連絡
http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/

エスカルプラザから神城駅まで無料シャトルバス有
JR大糸線
神城駅 → 信濃大町駅
運賃:410円

扇沢までタクシーを利用
信濃大町駅 → 扇沢
運賃:6,000円前後

五竜エスカルプラザから扇沢までの直通バスも有
アルピコグループ
特急バス 白馬−扇沢線「アルペンライナー」
エスカルプラザ 14:29発
運賃:1,800円
http://www.alpico.co.jp/access/hakuba/hakuba_ogizawa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間49分
休憩
2時間51分
合計
14時間40分
Sスタート地点00:2500:30柏原新道登山口01:23ケルン(柏原新道)01:28駅見岬01:3202:10水平岬02:31富士見坂02:3302:52種池山荘03:0503:34爺ヶ岳南峰03:5804:09爺ヶ岳中峰04:1804:31爺ヶ岳北峰05:1005:20冷乗越05:2105:31冷池山荘05:3705:43冷池山荘テント場05:4406:23布引山06:2807:01鹿島槍ヶ岳07:1007:43鹿島槍ヶ岳北峰分岐07:4608:10八峰キレット08:1608:36八峰キレット小屋08:5011:17五竜岳11:3012:08五竜山荘12:1012:13遠見尾根分岐12:17白岳12:57西遠見山13:0113:25大遠見山13:2813:56中遠見山14:0014:15小遠見山14:2015:01地蔵の頭15:0515:05白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「柏原新道 〜 爺ヶ岳」
柏原新道は全行程整備されてて、歩き易い。
爺ヶ岳への道も緩やかな傾斜。

「爺ヶ岳 〜 鹿島槍ヶ岳」
この区間も危険箇所は少ない印象。
山頂直下は若干ガレているが、問題ない。

「鹿島槍ヶ岳 〜 五竜岳」
この縦走路のハイライト区間。
鹿島槍ヶ岳からすぐ岩場が始まる。
北峰はショートカットできます。
八峰キレットまでの下りは、ガレ場と浮石多数で落石しないよう注意が必要。
核心部はハシゴ・鎖多数。
三点支持とルーファイ必須。
八峰キレット小屋以降も岩場が続きます。
小ピークとコルの繰り返し。
G5から五竜岳へは気が抜けない登り。

「五竜岳 〜 遠見尾根」
山頂直下は急な岩場が続く。
要所に鎖が設置されてるが、若干足元が不安定。
遠見尾根は危険箇所は少ないが、距離が長い。
その他周辺情報「湯けむり屋敷 薬師の湯」
http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/
7月1日 〜 10月31日(7時〜21時)
11月1日 〜 6月30日(10時〜21時)

大人:700円
子供:300円
3歳以上の未就学児:100円
幼児(3歳未満):無料

「エスカルプラザ エイブル白馬五竜」
http://www.hakubaescal.com/winter/escal/

「安曇野 大王わさび農場」
大型25台
普通車350台:無料
9:00 〜 17:20
テイクアウト
本わさびソフトクリーム:360円
わさびコロッケバーガー:360円
わさびコロッケ:210円
わさびジュース:210円
わさびビール:520円

レストラン
本わさび丼:980円
大王麺(うどん):820円
得々セット(本わさび丼と大王麺):1,230円
入場無料
年中無休
https://www.daiowasabi.co.jp

「そば蔵大王店」大王わさび農場内
わさびづくしせいろう:1,260円
のりかけせいろう:880円
ぶっかけ山葵そば:980円
そば蔵おろし蕎麦:1,080円
馬刺し:700円
出汁巻:600円
わさびビール:520円
11:00 〜 15:00
http://www.watanabeseimen.co.jp/shop/daiou/

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:LOWA TICAM II GT ゲイター:OUTDOOR RESEARCH Flex-Tex II Gaiters Black トレッキングポール:BlackDiamond トレイル ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ボトム:Haglofs LIZARD II PANT ドライレイヤー:MILLET ドライナミック メッシュ インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:FITS ミディアムハイカークルー アームカバー:C3fit Inspiration Arm Cover サングラス:SWANS Airless Wave 時計:CASIO カシオ PROTREK プロトレック 「Color Display Series」 カメラ:Canon EOS80D 三脚:Velbon UT-43 ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 携帯:Apple iPhone6 モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

お盆終盤にようやく訪れた登山日和。
久しぶりにクリアな青空に心踊る。
今回はせっかくの連休なので、遠出します。
2018年08月17日 11:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆終盤にようやく訪れた登山日和。
久しぶりにクリアな青空に心踊る。
今回はせっかくの連休なので、遠出します。
21
長野県安曇野市にある大王わさび農場へ来ました。
北アルプスから流れる湧水地を進むクリアボート。
2018年08月17日 15:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県安曇野市にある大王わさび農場へ来ました。
北アルプスから流れる湧水地を進むクリアボート。
25
約15ha(45,000坪)
60万株ものわさび栽培
水温12℃、一日12万tがわさび田に引かれ育てられる。
わさび生産量日本一の長野県。
その長野県で生産される9割が安曇野産。
2018年08月17日 15:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約15ha(45,000坪)
60万株ものわさび栽培
水温12℃、一日12万tがわさび田に引かれ育てられる。
わさび生産量日本一の長野県。
その長野県で生産される9割が安曇野産。
10
直射日光に弱いわさび。
5月から9月末は「寒冷紗」という黒い幕で覆われてます。
2018年08月17日 15:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直射日光に弱いわさび。
5月から9月末は「寒冷紗」という黒い幕で覆われてます。
4
軒下には可愛い猫がお昼寝中。
2018年08月17日 15:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軒下には可愛い猫がお昼寝中。
15
わさびソフトクリームには長蛇の列。
多くの観光客で賑わってました。
2018年08月17日 15:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさびソフトクリームには長蛇の列。
多くの観光客で賑わってました。
2
明日の行動食と食料。
よく考えれば飲料も食料も不足気味な予感…
2018年08月17日 17:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の行動食と食料。
よく考えれば飲料も食料も不足気味な予感…
17
扇沢へ移動しました。
市営無料駐車場を利用。
この時間であれば、下山者が車を出すので難なく停められる。
2018年08月17日 18:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢へ移動しました。
市営無料駐車場を利用。
この時間であれば、下山者が車を出すので難なく停められる。
4
おはようございます。
2時間仮眠して未明にスタート。
柏原新道は整備されてて歩きやすい。
2018年08月18日 00:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
2時間仮眠して未明にスタート。
柏原新道は整備されてて歩きやすい。
5
暗闇進んで種池山荘に到着。
ヘッデンでも迷う箇所は無かった。
それにしても寒い…
風も強く日の出までは、寒さとの戦い。
2018年08月18日 02:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇進んで種池山荘に到着。
ヘッデンでも迷う箇所は無かった。
それにしても寒い…
風も強く日の出までは、寒さとの戦い。
6
爺ヶ岳南峰(2,660m)に到着。
標識横には無造作に置かれたシュラフ。
っと思ったら普通に寝てた!
テント張らずにシュラフのみで寝るとは凄い。
しかも外気温は0℃で風強め…
2018年08月18日 03:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰(2,660m)に到着。
標識横には無造作に置かれたシュラフ。
っと思ったら普通に寝てた!
テント張らずにシュラフのみで寝るとは凄い。
しかも外気温は0℃で風強め…
30
爺ヶ岳南峰にて星空観測。
下側にオリオン座。
上端にはプレアデス星団(すばる)
2018年08月18日 03:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰にて星空観測。
下側にオリオン座。
上端にはプレアデス星団(すばる)
51
眼下には安曇野市の。
左側には浅間連山。
上空にはオリオン座の煌めき。
強風でブレブレですが…
2018年08月18日 03:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には安曇野市の。
左側には浅間連山。
上空にはオリオン座の煌めき。
強風でブレブレですが…
59
こちらは長野市方面の夜景。
2018年08月18日 03:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは長野市方面の夜景。
27
こちらは西側の展望。
中央に蓮華岳。
左側に穂高連峰。
右側に針ノ木岳とスバリ岳。
2018年08月18日 03:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西側の展望。
中央に蓮華岳。
左側に穂高連峰。
右側に針ノ木岳とスバリ岳。
33
爺ヶ岳中峰(2,670m)にてブルーアワー。
標識が側面がハングル表記は何故?
2018年08月18日 04:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰(2,670m)にてブルーアワー。
標識が側面がハングル表記は何故?
22
日本語表記側も撮影。
スマホで撮影しても、背景はまだ真っ暗。
2018年08月18日 04:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本語表記側も撮影。
スマホで撮影しても、背景はまだ真っ暗。
10
爺ヶ岳北峰付近で日の出を迎えることにします。
2018年08月18日 04:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳北峰付近で日の出を迎えることにします。
27
燃えるような赤灼け。
2018年08月18日 04:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような赤灼け。
17
幻想的なひととき…
2018年08月18日 04:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的なひととき…
31
美しいsunrise。
2018年08月18日 05:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいsunrise。
35
太陽の温もりが伝わってくる。
2018年08月18日 05:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の温もりが伝わってくる。
33
モルゲンロートに染まる鹿島槍ヶ岳。
2018年08月18日 05:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる鹿島槍ヶ岳。
72
針ノ木岳・スバリ岳も赤く染まる。
2018年08月18日 05:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳・スバリ岳も赤く染まる。
38
日の出と頸城山塊。
2018年08月18日 05:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と頸城山塊。
19
頸城山塊をZoom。
百名山の一つ雨飾山が残っているので、いつかチャレンジ。
2018年08月18日 05:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊をZoom。
百名山の一つ雨飾山が残っているので、いつかチャレンジ。
27
最後に浅間連山と一緒に撮影。
2018年08月18日 05:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に浅間連山と一緒に撮影。
21
明るくなって来たので、花も撮影。
オヤマリンドウ。
辺りが暗くピントがブレブレ…
2018年08月18日 05:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなって来たので、花も撮影。
オヤマリンドウ。
辺りが暗くピントがブレブレ…
9
ナナカマド。
2018年08月18日 05:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
10
星空鑑賞や日の出撮影も、意外と楽しい。
これから機会があればチャレンジしよう。
その前に明るい広角レンズが欲しいな…
2018年08月18日 05:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空鑑賞や日の出撮影も、意外と楽しい。
これから機会があればチャレンジしよう。
その前に明るい広角レンズが欲しいな…
22
オトギリソウ。
2018年08月18日 05:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
15
太陽が少し上がった姿も絵になる。
撮影ばかりで足が進まない。
2018年08月18日 05:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が少し上がった姿も絵になる。
撮影ばかりで足が進まない。
15
ハクサンボウフウかな?
2018年08月18日 05:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウかな?
6
ミヤマアキノキリンソウ。
2018年08月18日 05:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ。
5
アザミ。
冷池山荘付近から多くの花が楽しめます。
2018年08月18日 05:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。
冷池山荘付近から多くの花が楽しめます。
5
これまで歩いて来た道のり。
殆ど暗くて分からなかったけどね。
2018年08月18日 05:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで歩いて来た道のり。
殆ど暗くて分からなかったけどね。
15
西側にはご覧の絶景。
左は立山(3,015m)
右は剱岳(2,999m)
2018年08月18日 05:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側にはご覧の絶景。
左は立山(3,015m)
右は剱岳(2,999m)
25
布引山までの途中、お花畑が広がってます。
ヤマハハコ。
2018年08月18日 05:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山までの途中、お花畑が広がってます。
ヤマハハコ。
7
ハクサンフウロ。
2018年08月18日 05:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
12
ウサギギク。
2018年08月18日 05:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク。
11
チングルマの群落。
2018年08月18日 05:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群落。
15
チングルマの果穂。
2018年08月18日 05:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂。
11
エゾシオガマ。
2018年08月18日 05:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ。
6
オンタデ。
2018年08月18日 05:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデ。
7
サンカヨウの実。
お花畑が有る度に、足が止まり時間ロス。
2018年08月18日 06:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実。
お花畑が有る度に、足が止まり時間ロス。
10
布引山までの登り。
ハイマツに囲まれた登山道で気持ちよい。
2018年08月18日 06:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山までの登り。
ハイマツに囲まれた登山道で気持ちよい。
5
トウヤクリンドウ。
2018年08月18日 06:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
11
布引山(2,683m)に到着。
バックには憧れの剱岳。
2018年08月18日 06:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山(2,683m)に到着。
バックには憧れの剱岳。
22
これまで歩い来た道のり。
2018年08月18日 06:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで歩い来た道のり。
23
これから向かう鹿島槍ヶ岳。
冷池山荘からの登山者が増え、賑やかになる。
2018年08月18日 06:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう鹿島槍ヶ岳。
冷池山荘からの登山者が増え、賑やかになる。
24
トリカブト。
見た目は綺麗だが、毒性有。
致死量はアコニチン2〜6mg。
芽生えの時期、ニリンソウと間違え易い様です。
2018年08月18日 06:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。
見た目は綺麗だが、毒性有。
致死量はアコニチン2〜6mg。
芽生えの時期、ニリンソウと間違え易い様です。
12
調べたけど不明。
2018年08月18日 06:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたけど不明。
6
イワベンケイの最終形?
若々しい姿しか見てこなかったので、最初は気付かず…
2018年08月18日 06:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイの最終形?
若々しい姿しか見てこなかったので、最初は気付かず…
11
ホタルブクロ。
2018年08月18日 06:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ。
9
鹿島槍ヶ岳(2,889m)山頂。
久しぶりに百名山ゲット。
ここで外国人カップルと談笑。
爺ヶ岳南峰で寝ていたのが、このカップルでした。
2018年08月18日 07:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(2,889m)山頂。
久しぶりに百名山ゲット。
ここで外国人カップルと談笑。
爺ヶ岳南峰で寝ていたのが、このカップルでした。
39
右に浅間山(2,568m)
左は四阿山(2,354m)
2018年08月18日 07:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に浅間山(2,568m)
左は四阿山(2,354m)
32
富士山までクリアに見れるなんてラッキー。
左から奥秩父山塊に八ヶ岳。
右側は南アルプス山脈。
2018年08月18日 07:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山までクリアに見れるなんてラッキー。
左から奥秩父山塊に八ヶ岳。
右側は南アルプス山脈。
21
八ヶ岳連峰と富士山をZoom。
2018年08月18日 07:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰と富士山をZoom。
25
南アルプス山脈全貌。
TJARの選手が数日で、あそこまで駆け抜けてくから凄い!
2018年08月18日 07:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈全貌。
TJARの選手が数日で、あそこまで駆け抜けてくから凄い!
18
手前は爺ヶ岳。
左から北峰・中峰・南峰。
ちょっと分かりにくいが、奥側には中央アルプス。
2018年08月18日 07:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は爺ヶ岳。
左から北峰・中峰・南峰。
ちょっと分かりにくいが、奥側には中央アルプス。
10
左奥には穂高連峰。
中央に蓮華岳。
その右側には針ノ木岳・スバリ岳。
針ノ木岳の奥側には水晶岳。
水晶岳の右側は赤牛岳。
2018年08月18日 07:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥には穂高連峰。
中央に蓮華岳。
その右側には針ノ木岳・スバリ岳。
針ノ木岳の奥側には水晶岳。
水晶岳の右側は赤牛岳。
14
穂高連峰をZoom。
左側から紹介。
前穂高岳(3,090m)
奥穂高岳(3,190m)
槍ヶ岳(3,180m)
2018年08月18日 07:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰をZoom。
左側から紹介。
前穂高岳(3,090m)
奥穂高岳(3,190m)
槍ヶ岳(3,180m)
23
奥側の山脈を紹介。
中央の盛り上がった部分、鷲羽岳(2,924m)
左は野口五郎岳(2,924m)
右に水晶岳(2,986m)
さらに右側は赤牛岳(2,864m)
2018年08月18日 07:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥側の山脈を紹介。
中央の盛り上がった部分、鷲羽岳(2,924m)
左は野口五郎岳(2,924m)
右に水晶岳(2,986m)
さらに右側は赤牛岳(2,864m)
13
立山連峰を左側から紹介。
立山(3,015m)
真砂岳(2,861m)
別山(2,880m)
剱岳(2,999m)
2018年08月18日 07:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰を左側から紹介。
立山(3,015m)
真砂岳(2,861m)
別山(2,880m)
剱岳(2,999m)
24
剱岳と北方稜線。
一目でわかる恐ろしいルート。
2018年08月18日 07:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳と北方稜線。
一目でわかる恐ろしいルート。
23
これから向かう五竜岳へ続く八峰キレット。
2018年08月18日 07:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう五竜岳へ続く八峰キレット。
14
鹿島槍ヶ岳北峰方面。
北峰手前を巻いてキレットに進みます。
2018年08月18日 07:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰方面。
北峰手前を巻いてキレットに進みます。
8
初めて挑む、三大キレット。
時間を掛けて慎重に進む。
2018年08月18日 07:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて挑む、三大キレット。
時間を掛けて慎重に進む。
20
八峰キレット核心部。
要所に鎖やハシゴが設置されてる。
2018年08月18日 08:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット核心部。
要所に鎖やハシゴが設置されてる。
18
なかなかの左側がスパッと切れてるので、高度感あり。
2018年08月18日 08:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの左側がスパッと切れてるので、高度感あり。
15
八峰キレット小屋に到着。
あそこまで激下りで緊張する。
2018年08月18日 08:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット小屋に到着。
あそこまで激下りで緊張する。
15
口ノ沢のコルにて小休憩。
ここから眺める展望は金峰山の稜線に似てる。
2018年08月18日 09:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口ノ沢のコルにて小休憩。
ここから眺める展望は金峰山の稜線に似てる。
8
五竜岳へ終盤戦。
G5・G4、そして山頂へ。
2018年08月18日 09:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳へ終盤戦。
G5・G4、そして山頂へ。
35
最後のコルから山頂方面を望む。
なかなかの急坂だし、ガレ場で気を抜けない。
2018年08月18日 10:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のコルから山頂方面を望む。
なかなかの急坂だし、ガレ場で気を抜けない。
15
五竜岳(2,814m)に到着。
本日百名山2座目。
2018年08月18日 11:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳(2,814m)に到着。
本日百名山2座目。
50
これまで歩いてきた道のりを振り返って。
2018年08月18日 11:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで歩いてきた道のりを振り返って。
31
立山と剱岳方面も最後までクリアな展望。
2018年08月18日 11:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳方面も最後までクリアな展望。
20
北側に目を向けると富山湾と能登半島。
2018年08月18日 11:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に目を向けると富山湾と能登半島。
12
下山路にある五竜山荘。
「山が好き 酒が好き」Tシャツが売ってる山荘。
時間がないのでそのままスルー。
2018年08月18日 11:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路にある五竜山荘。
「山が好き 酒が好き」Tシャツが売ってる山荘。
時間がないのでそのままスルー。
9
2015年に訪れた白馬岳方面。
いつか白馬三山と唐松岳の縦走路も歩いて見たい。
2018年08月18日 11:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2015年に訪れた白馬岳方面。
いつか白馬三山と唐松岳の縦走路も歩いて見たい。
17
東側には頸城山塊が広がってる。
2018年08月18日 11:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には頸城山塊が広がってる。
5
五竜岳を振り返って。
2018年08月18日 11:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳を振り返って。
11
結構距離がある遠見尾根を下っていく。
2018年08月18日 12:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構距離がある遠見尾根を下っていく。
5
ミヤマリンドウ?
2018年08月18日 12:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?
18
シモツケ。
2018年08月18日 12:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ。
17
ウツボグサ。
途中にはお花畑が広がってて見応えあり。
2018年08月18日 12:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサ。
途中にはお花畑が広がってて見応えあり。
12
終盤は完全にバテてしまった。
持参した飲食料も底を突く…
一気にスローダウン。
2018年08月18日 12:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤は完全にバテてしまった。
持参した飲食料も底を突く…
一気にスローダウン。
2
シャリバテになりながら白馬五竜アルプス平へ到着。
2018年08月18日 15:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャリバテになりながら白馬五竜アルプス平へ到着。
3
多種多様の高山植物がお出迎え。
写真撮る余力もなく、撮影したのはクルマユリのみ。
2018年08月18日 15:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多種多様の高山植物がお出迎え。
写真撮る余力もなく、撮影したのはクルマユリのみ。
15
フラフラしながら無事に到着。
真っ先に水を自販機で購入し、体に流し込む。
人生で一番美味しく感じました。
ゴンドラに乗って下山にGO!
2018年08月18日 15:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラフラしながら無事に到着。
真っ先に水を自販機で購入し、体に流し込む。
人生で一番美味しく感じました。
ゴンドラに乗って下山にGO!
9
濃厚ソフトクリームで舌鼓。
ようやく生き返って来ました。
2018年08月18日 16:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃厚ソフトクリームで舌鼓。
ようやく生き返って来ました。
24
JR大糸線の神城駅へ無料シャトルバスがあります。
信濃大町駅へ移動。
そこからタクシーで扇沢へ戻る。
2018年08月18日 16:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR大糸線の神城駅へ無料シャトルバスがあります。
信濃大町駅へ移動。
そこからタクシーで扇沢へ戻る。
8
帰りに寄ったのは「湯けむり屋敷 薬師の湯」
2018年08月18日 18:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄ったのは「湯けむり屋敷 薬師の湯」
5
下山飯はいつもの家系ラーメン。
ってか長野グルメを食べてくれば良かったのに…
2018年08月18日 21:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山飯はいつもの家系ラーメン。
ってか長野グルメを食べてくれば良かったのに…
29
撮影機材:

感想/記録

お盆休み終盤にようやく気持ち良い快晴。
山梨県内も快晴でしたが、せっかくの連休なので遠征。

行き先は憧れの北アルプス。
せっかくなので、未踏の百名山にしました。

ナイトハイクなので若干不安…
ヘッデンの明かり頼りに樹林帯を登る。
柏原新道は登り易く、迷う箇所なく安心して登れました。

しかし気温が0℃付近まで冷え込み、おまけに強風。
指先の感覚が鈍くなる状況。

最初のピークは爺ヶ岳。
標識の脇にシュラフが二つ…
誰か置き忘れたかと思ったら、2人寝てました!
こっちもビックリしたが、あちらもビックリした様です。

頭上を見上げれば星々の煌めき。
三脚を持って来たので、久しぶりに星空撮影。
強風でブレてしまったが、なんとか撮影できた。

星空撮影兼ねたナイトハイクも、これからチャレンジしよう。
欲を言えば、明るいレンズが欲しいな…
(今年は2台分の車検があるので難しい…)

冷池山荘から多くの登山者が合流し、賑やかになる。
鹿島槍ヶ岳では20名位いました。

そこで外国人カップルが話しかけて来た。
爺ヶ岳北峰で追い抜かれたので2度目の再開。
英語じゃなくフランス語?ドイツ語?ロシア語?

色々ジェスチャーしてくれたが、その時は分からず…
聞き取れたのは「爺ヶ岳・スリープ・写真」
下山した時に気づいた!!
爺ヶ岳南峰で寝ていた2人でした。
あの寒空の中、シュラフだけで寝てたなんて凄い。

スラっと背が高く素敵な美男美女。
無事に何処から登って、何処まで行ったのやら…
健脚そうなので羨ましい。

鹿島槍ヶ岳南峰までは、全行程歩き易い登山道。
南峰から先は世界が一気に変わる。
荒々しい岩場に急勾配。
核心部は八峰キレット。
ここを通過しても、気が抜けない道のりが続く。

五竜岳直下とG5・G4。
最後まで油断できない縦走路。
山頂に着いた時は、達成感と感動で一杯。

今回の登山では、良いことばかりでは無かった。
持参した食料・飲料が不足。
補給せずそのまま下山して脱水症状に…

見積もりが甘く、まだまだ経験が足らないと思いました。
スローダウンして無事に下山する事に集中。
綺麗な花々も咲いてたが、撮影できなかったのが後悔です。

さらに経験を積んで、リベンジしたいと思います。
訪問者数:704人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/8
投稿数: 585
2018/8/23 19:12
 凄すぎる!
春キティさん
こんばんは☆

歩行距離とか
凄すぎる
この縦走、日帰りでなんて
とても健脚ですね
私も秋に行ってみたい山域なのです
秋のテント泊は
お天気良いと良いな♪
ていうか、シュラフだけで
山頂に寝ている外国人カップルも
凄すぎる Σ(゚Д゚)スゲェ!!
TJARの選手たちも凄すぎるし
立山で初日のTJARの選手たちと
すれ違いました
たくさんのエールを送りました
太平洋ではそれぞれのゴールがあったみたいで感動しました

春キティさんの
写真キレイなレコ
次も楽しみにしていますよ〜♡
登録日: 2016/5/13
投稿数: 709
2018/8/23 19:58
 スゴイ!!!
harukitiさん、こんにちは。
一日で登りの累積2600以上って…
もう体のほうは完全に良さそうですね(Ф∀Ф)
実は私のフォローしている方お二人が同じ日に八峰キレットを歩いているので、最近のブームかと思ってしまいました(^-^;

星空にモルゲンの写真、良すぎます!感動!
来年、明るいレンズを買ったらどんな写真になるんだろう。ものすご〜く期待しています♪
登録日: 2013/10/14
投稿数: 228
2018/8/24 15:52
 終盤はヘロヘロ〜
アイランドさん、こんにちは。

飲食料の不足、星空や日の出撮影。
予定より1時間以上の遅れなので、内心は複雑。
(-"-ヽ)ん゛

最後の2時間は喉カラカラを通り越して、危なかった…
次回はもう少し食料に余裕持ってチャレンジします。
(^o^)v

鹿島槍ヶ岳〜五竜岳の縦走路は魅力的。
紅葉に染まる頃も楽しそう。
(*^_^*)

やっぱり北アルプスの景観は凄く、感動で胸いっぱい。
アイランドさんの秋チャレンジ、楽しみに待ってます。
o(*'ー'*)/"
登録日: 2013/10/14
投稿数: 228
2018/8/24 16:01
 筋肉痛がハンパない⁉
yomo-nyanさん、こんにちは。

累積標高と水平移動は、今年では最高かな?
数字以上に緊張感ある縦走路なので、精神的にも疲れた…
さすがに応えたのか、筋肉痛がハンパ無かった⁉

似たような時刻にチャレンジしてる方は居ました。
疲れてたので、話す余裕がなかったのが残念。
鹿島槍ヶ岳・五竜岳共に多くの登山者で賑わってた。

ナイトハイクは癖になりそう。
星空の美しさに疲れも吹き飛びました。
(#^_^#)

いつか明るいレンズを買って、天の川を撮影したいな。
いつもレコ見てくれて、ありがとうございます。
( ^-^)/゛バイバイ
登録日: 2010/8/9
投稿数: 2020
2018/8/25 5:48
 すごい!
なんて親切で丁寧なレコなんでしょうか!
harukitiさんのレコを見れば、ほぼすべてのことがわかって、何も調べる必要がないほどですね!
なんと素晴らしい。。。
花の名前、山の名前、その標高、いずれも同定したい人には最高です!
そして、花のフォトから花への愛情が伝わってきますね。

仏人さんはおそらく英語で話し掛けたと思いますが、フランス語訛りがあったので、混乱したかもしれませんね!
英国在住時、いろいろな訛りの英語を聞いたため、訛りでどこの国かわかるようになりました

それにしても、驚きの親切レコでした!
今後も拝読させていただきますね
登録日: 2012/12/25
投稿数: 5942
2018/8/25 9:12
 こんにちは
harukitiさん、はじめまして

7月に同じルート歩きましたが、ホント歩きがいのあるいいルートでしたね。
messiahさんも絶賛されてますがアクセスについて詳細なレコ流石です。
とはいえ、14時29分発のアルペンライナーにのって扇沢に帰るのは相当な脚力がないと難しそうですね。

最後の遠見尾根が以外とアップダウンがあって大変だったです。
ゴンドラも5時まで動いてるんじゃないかと勘違いしてて、途中で3時過ぎるようならどうのこうのって貼紙を観て焦ってしまい、運営会社に電話したら
時間オーバーの場合30分ごとに2000円だったか追加料金がかかるとか伺って
慌てて降りた覚えがあります。

このレコ参考に計画したかったです。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 228
2018/8/25 23:52
 皆さんの参考になれば…
messiahさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

様々な方のレコを見て、成長してきました。
少しでも参考にしてもらえるよう、調べられる範囲で記録に残してます。
φ(・ω・〃)
山名や花の名前は、ちょっと間違いもあると思いますが…

messiahさんはイギリスに住んで居たんですね。
そういえば自分が新婚旅行で行ったのはイギリス。
コッツウォルズの街並みが懐かしい。

messiahさんの爽やかハイク、今後も楽しみにしてます。
(⌒O ⌒*)/~
登録日: 2013/10/14
投稿数: 228
2018/8/26 0:10
 驚きの追加料金⁉
higurasiさん、初めまして。

この縦走路は絶景が楽しめて、魅力的ですね。
この日は快晴に恵まれ、最高でした。

遠見尾根は手強いですね。
縦走路は念入りに調べてましたが、遠見尾根は盲点。
14:29のアルペンライナーに乗りたかったけど、力足りず…
(→。←;

ゴンドラの追加料金は衝撃的⁉
その金額聞いたら小走りになりますね。
(;´ー';) アセアセ…

命には変えられないが、目の前で現金がちらついてしまう…
貴重な情報ありがとうございました。

higurasiさんのレコ、楽しみに待ってます。
(*^▽`*)/~~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ