また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1565880 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳、蓮華岳、ズバリ岳、赤沢岳、扇沢から周回 日帰り

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5時半時点で、扇沢登山者用無料駐車場は、第一、第二ともに満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間20分
休憩
1時間32分
合計
11時間52分
Sスタート地点06:0306:18扇沢駅06:51大沢小屋08:45針ノ木小屋08:5009:33蓮華岳09:4910:21針ノ木小屋11:00針ノ木岳11:2611:57スバリ岳12:2013:37赤沢岳14:18鳴沢岳14:50新越山荘14:5615:25岩小屋沢岳15:3516:18種池山荘16:2416:40富士見坂16:57水平岬17:20駅見岬17:55柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは、少しずれています。
時間は、デジカメの記録を参考に手修正しています。
コース状況/
危険箇所等
針ノ木雪渓は、今はアイゼン不要で登れます。
赤沢岳手前は、急峻な岩場になっていますが、ゆっくり進めば問題ないはず。
その他、慎重に行けば、危険箇所はありません。
(慎重でなかった私は、、、)

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ サングラス タオル ストック チェーンスパイク

写真

扇沢、無料第二駐車場です。
5時半には満車になっていました。ワタシが最後の1台に。
2018年08月18日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢、無料第二駐車場です。
5時半には満車になっていました。ワタシが最後の1台に。
扇沢駅前の有料駐車場は、まだ十分空きがありました。
2018年08月18日 06:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅前の有料駐車場は、まだ十分空きがありました。
登山口です。
登山ポストもあります。
まず、針ノ木峠に向かいます。
2018年08月18日 06:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
登山ポストもあります。
まず、針ノ木峠に向かいます。
何回か林道を横切ります。
2018年08月18日 06:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回か林道を横切ります。
常にペイント、リボンが明瞭です。ありがとうございます!
2018年08月18日 06:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常にペイント、リボンが明瞭です。ありがとうございます!
1
大沢小屋に着きました。
2018年08月18日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋に着きました。
アイゼンは不要のようです。
2018年08月18日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンは不要のようです。
雪渓です。涼しかった!
数ヶ所横切っただけでした。
2018年08月18日 07:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓です。涼しかった!
数ヶ所横切っただけでした。
2
ミヤマキンポウゲ
2018年08月18日 07:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
カラマツソウ
2018年08月18日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
横切る所には、赤線が引かれていました。
2018年08月18日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横切る所には、赤線が引かれていました。
1
ここは慎重に。
2018年08月18日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは慎重に。
1
急登の岩場もあります。
2018年08月18日 07:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の岩場もあります。
リンドウ
2018年08月18日 07:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ
1
ウサギギク
2018年08月18日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
稜線の向こうに鹿島槍が見えました!
2018年08月18日 08:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の向こうに鹿島槍が見えました!
3
峠まで、最後は九折です。
2018年08月18日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠まで、最後は九折です。
針ノ木峠に着きました。
2時間半といいペースでした。
先に、蓮華岳に向かいます。
2018年08月18日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に着きました。
2時間半といいペースでした。
先に、蓮華岳に向かいます。
1
槍も綺麗に見えます。
2018年08月18日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も綺麗に見えます。
1
富士山も。天気が良くてよかったです!
2018年08月18日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も。天気が良くてよかったです!
2
針ノ木小屋は賑わっていました。
2018年08月18日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋は賑わっていました。
1
蓮華に向かう途中、振り返ると、剱と立山が。
2018年08月18日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華に向かう途中、振り返ると、剱と立山が。
2
蓮華岳への稜線歩き。
気持ちよかった!
2018年08月18日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳への稜線歩き。
気持ちよかった!
2
ひとつ目のピーク、蓮華岳
2018年08月18日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつ目のピーク、蓮華岳
2
蓮華岳からの剱。カッコいい!
2018年08月18日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳からの剱。カッコいい!
3
船窪岳と北アルプスの重鎮たち。
2018年08月18日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳と北アルプスの重鎮たち。
1
安曇野越しの、富士山、八ヶ岳、南アルプス。
2018年08月18日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野越しの、富士山、八ヶ岳、南アルプス。
1
爺ヶ岳、鹿島槍方面
2018年08月18日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍方面
2
これから向かう、針ノ木、ズバリ岳の稜線越しに、劔、立山。
2018年08月18日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう、針ノ木、ズバリ岳の稜線越しに、劔、立山。
1
針ノ木岳まであと少し。南には槍穂。元気付けられます!
2018年08月18日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳まであと少し。南には槍穂。元気付けられます!
1
二つ目のピーク、針ノ木岳。
撮っていただきました。
2018年08月18日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク、針ノ木岳。
撮っていただきました。
6
これから歩く、種池山荘までの稜線。
2018年08月18日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く、種池山荘までの稜線。
1
遠く、水晶、鷲羽。
2018年08月18日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、水晶、鷲羽。
1
高瀬湖越しの槍様。
2018年08月18日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬湖越しの槍様。
2
黒部湖越しの、劔、立山。
絶景でした。
撮っていただきました!
2018年08月18日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖越しの、劔、立山。
絶景でした。
撮っていただきました!
2
次ぎに向かうズバリ岳。
遠く日本海も見えました。
2018年08月18日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次ぎに向かうズバリ岳。
遠く日本海も見えました。
さっき登った、蓮華岳。
2018年08月18日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき登った、蓮華岳。
1
三つ目、ズバリ岳に着きました。
ここも絶景でした!
2018年08月18日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目、ズバリ岳に着きました。
ここも絶景でした!
1
次に登る赤沢岳と、その向こうに鹿島槍、五竜。
2018年08月18日 12:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に登る赤沢岳と、その向こうに鹿島槍、五竜。
人の横顔のような。
2018年08月18日 12:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の横顔のような。
1
写真中央やや左の付近で、段差に足を取られて鼻からダイブしてしまいました。
さらに勢い余って5M程滑落して、這い上がってきました。
鼻血は5分で止まりましたが、打ち身がひどく、ペースダウンを余儀なくされました。
調子に乗って飛ばし過ぎてはダメですね。 反省。
2018年08月18日 13:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央やや左の付近で、段差に足を取られて鼻からダイブしてしまいました。
さらに勢い余って5M程滑落して、這い上がってきました。
鼻血は5分で止まりましたが、打ち身がひどく、ペースダウンを余儀なくされました。
調子に乗って飛ばし過ぎてはダメですね。 反省。
1
お花に癒されながら、ゆっくり登ります。
カメラを持つ手が、おぼつかない、、
2018年08月18日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花に癒されながら、ゆっくり登ります。
カメラを持つ手が、おぼつかない、、
何とか、四つ目、赤沢岳にたどり着けました。
2018年08月18日 13:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか、四つ目、赤沢岳にたどり着けました。
4
五つ目、鳴沢岳
2018年08月18日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五つ目、鳴沢岳
1
トリカブト
2018年08月18日 14:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
1
シシウド
2018年08月18日 14:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウド
ヤマハハコ
2018年08月18日 14:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
美しい稜線です。徐々に痛みを忘れて登れる。
2018年08月18日 15:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線です。徐々に痛みを忘れて登れる。
3
まだ剱と立山が視界にいらっしゃる!
2018年08月18日 15:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ剱と立山が視界にいらっしゃる!
1
六つ目、岩小屋沢岳
2018年08月18日 15:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六つ目、岩小屋沢岳
やっと、種池山荘に着きました。
この手前は、地味にきつかった。
しかし、だいぶん体が動くようになりました。
2018年08月18日 16:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、種池山荘に着きました。
この手前は、地味にきつかった。
しかし、だいぶん体が動くようになりました。
1
さあ、ここから大下りです。
日没までにたどり着きたい!
2018年08月18日 16:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここから大下りです。
日没までにたどり着きたい!
なんとか間に合いました。
お疲れ様でした。
2018年08月18日 17:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか間に合いました。
お疲れ様でした。
3
最後は、90分で柏原新道を降りれました。
無事でよかった!
2018年08月18日 17:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、90分で柏原新道を降りれました。
無事でよかった!
2

感想/記録

扇沢から、針ノ木岳〜ズバリ岳〜赤沢岳の日帰り周回に行って来ました。
以前から、いろいろな方のレコを参考に、日帰りで行けるロングの絶景コースとして狙っていました。
天気も良く、黒部湖の周りを、常に剱岳と立山を眺めながら歩けるので、最高に気持のよい山歩きができました。

と、途中までは良かったのですが、またしても失態を犯してしまいました。
それまではあまりにもいいペースで歩けていたので、調子に乗って、翌日(自主映画の撮影)の準備のために早めに帰ってやろうと欲が出て、少しスピードを上げ過ぎました。
何のことはない、岩の段差で足を取られ、顔から石にダイブして、そのままザックに引っ張られるように山道から滑落してしまいました。
5Mほどだったので自力で這い上がってきましたが、鼻血が止まらず、しばらく仰向けで横になり、血が止まったので歩き出しました。
すぐには、打ち身の痛みと筋違いを起こしたみたいで、ゆっくりとしか動けませんでしたが、徐々にペースを上げることができ、無事に日没前に下山できました。

顔が血だらけだったので、すれ違う人毎にご心配いただきました。ありがとうございました。

しかし、いろんな意味で「痛い」登山となりました。
身体の痛みはもちろん、身内に心配と迷惑をかけたり、翌日の撮影には病院に行ってからの参加となり迷惑かけたり、自分の未熟さを再認識させられたり、と。

やはり登山は、「安全第一」ですね!!
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 3975
2018/8/25 8:52
 お大事に
k01416iwaさん、こんにちは!

ここは眺めも良く、楽しい周回ルートですね。
タイトルに惹かれ訪れましたが、怪我をされたとのこと
無事下山出来たご様子に安堵しましたが、ご自愛下さい。

俊足の方だと思っていましたが、トレランスタイルでしたか
スピードのある方は、選択肢が増えて羨ましく思います!

自主映画?凄いことをやっておられますね
ヤマレコ界、凄い人々が多く、カルチャーショックの連続ですよ。
登録日: 2015/6/14
投稿数: 85
2018/8/25 11:09
 Re: お大事に/ありがとうございます
tailwindさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

このルート、実はtailさんとwazaoさんのレコを見て、「絶対、絶景が見れる!!」と
飯豊の次に行くことを決めていたのです。
tailさんは柏原新道から登られたみたいですが、私は下りに安全な方がよいと考え、
逆回りとしました。
しかし、期待以上の絶景に大満足でした

怪我の方、ご心配いただき、ありがとうございます。
一時はどうなるかと思いきや、ゆっくり歩いていると、だんだん痛みも収まり
動けるようになりました。
人間の体というものは、たいしたものですね。

「俊足」とのお褒めのお言葉、ありがとうございます
tailさんは南ア最深部の33キロを17時間で歩かれるとは。「怪足」ですね
私はトレランスタイルは服と靴だけで、30Lのザックを担いで、
トレッキングポールを駆使しながら、歩いていますよ

自主映画は、学生時代に8mmを撮っていたのですが、最近名古屋のカルチャーセンターで
講座があったのを見つけて参加させていただいています。
映画好きがワイワイやりながら作っているので、なかなか楽しいですよ。

ワタシなんかはぜんぜんですが、ヤマレコ界にすごい人が多いのは同感です。
レコはついつい時間を忘れて見入ってしまいますね
またtailさんのレコも楽しみにしています。
腰をいたわりながら、頑張ってくださいませ
登録日: 2014/10/6
投稿数: 90
2018/8/26 6:10
 大変でしたね
k0416iwaさん
こんにちは!
ケガをされたということで、お大事にしてくださいね。途中痛かったでしょうが、ホント無事に下山できて良かったです。
私もたまに山で軽い捻挫や手足に傷をつけたりしますが、山中では不安になりますよね。
k0416iwaさんはこんな状況でも、山を楽しんでおられるようで、さすがタフですね〜。痛みがましになった後は、いつもの快足が復活してますやん笑。
これからも、お互いケガには気をつけましょうね。
登録日: 2015/6/14
投稿数: 85
2018/8/26 9:37
 Re: 大変でしたね
zzooxさん いつもコメントありがとうございます!
ご心配いただき、恐縮です

ホント、一瞬足が筋違いで動かなかった時には、「ヘリかも・・・」と焦っちゃいました
zzooxさんは、いつも山で「超特急」で走られているので、やはり捻挫や怪我のリスクも高くなりますよね。
クレバーなzzooxさんは、ワタシのようなミスはしないでしょうが、それでも十分に気をつけてくださいませ

台風が落ち着いたら、これから山はベストシーズンになります。
酷暑の中、平坦を走られているzzooxさんも、時には涼しい山の中で「快速」で楽しんんでくださいね
登録日: 2016/8/27
投稿数: 6
2018/8/28 17:14
 プチ滑落で済んで幸いでしたね
あのコースはあれほどの眺望なのに、みーんな鹿島槍方面に流れて、静かな山行ができる大好きなルートの1つ。
好天に恵まれて良かったですね。

くれぐれも怪我だけは気をつけましょう!
登録日: 2015/6/14
投稿数: 85
2018/8/30 3:32
 Re: プチ滑落で済んで幸いでしたね
hastler1208さん
コメントありがとうございます!
ホント、プチで済んで助かりました。

そうですね、このルートは天気が良ければ、北アルプスの主要な山を一望にしながら、山歩きが楽しめますね♪
ハイシーズンの割には、ズバリ岳から種池山荘の間は、数組のグループしか出会わなかったですし、なかなか穴場でした。

hastlerさんも、日帰りか、一泊で、なかなかハードな山行をなさってますね♪
とても魅力的なところに行っておられるようで、参考にさせていただきます!
これからも、よい山行を!!
登録日: 2016/8/27
投稿数: 6
2018/8/30 6:24
 Re[2]: プチ滑落で済んで幸いでしたね
お互いに楽しく安全な登山をいつまでも楽しみましょう!
私も参考にさせていただきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ