また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1568158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候小雨から晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
白馬八方まで愛車で行き、八方BT→栂池高原、猿倉→八方BTをバスにて移動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間26分
休憩
3分
合計
3時間29分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅08:4208:47栂池山荘08:4910:00天狗原/白馬岳神社10:14風吹大池方面分岐11:34乗鞍岳11:3512:11白馬大池山荘
2日目
山行
9時間4分
休憩
42分
合計
9時間46分
白馬大池山荘04:1005:22船越ノ頭05:2906:25小蓮華山07:27三国境08:19白馬岳08:42白馬山荘08:55白馬岳頂上宿舎08:5611:29丸山12:45丸山12:4813:11白馬山荘13:4213:56白馬岳頂上宿舎
3日目
山行
4時間5分
休憩
3分
合計
4時間8分
白馬岳頂上宿舎05:3906:18避難小屋06:37岩室跡06:3908:55白馬尻小屋08:5608:58白馬尻荘09:47猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にないですが白馬乗鞍岳〜天狗原にある岩場は下りでは使用したくないです。
(登りの方が安全)

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 コンロ コッヘル 調理器具 ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 携帯トイレ

写真

1日目 八方BT 0715発 栂池高原 0735着バスにて移動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目 八方BT 0715発 栂池高原 0735着バスにて移動
小雨が降っていたのでレインウェア、ザックカバーをつけていよいよ登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降っていたのでレインウェア、ザックカバーをつけていよいよ登山開始
1
天狗原まで来ましたが天気の回復が遅れている様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原まで来ましたが天気の回復が遅れている様です
時折ガスの切れ目なのでしょうか?視界が開けます。この時は先ほどまでいた天狗原の全容を見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折ガスの切れ目なのでしょうか?視界が開けます。この時は先ほどまでいた天狗原の全容を見ることができました。
チョットした雪渓がありましたがノーアイゼンで歩行できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョットした雪渓がありましたがノーアイゼンで歩行できました。
白馬乗鞍岳に来ましたがここもガスで視界が良くありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳に来ましたがここもガスで視界が良くありませんでした。
1
白馬大池側に下ると雨で濡れたチングルマがいたるところに咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池側に下ると雨で濡れたチングルマがいたるところに咲いてました。
1
本日のテン泊地となる白馬大池に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のテン泊地となる白馬大池に到着
1
夜間天の川を撮影したてので、池に近い場所に設営しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間天の川を撮影したてので、池に近い場所に設営しました。
2
目の前にはチングルマが咲いておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前にはチングルマが咲いておりました。
1
昼食も済ませたので付近の散策の為、雷鳥坂を進み片道20分程度、船越の頭方面まで行ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食も済ませたので付近の散策の為、雷鳥坂を進み片道20分程度、船越の頭方面まで行ってきました。
1
今度は蓮華温泉方面に行ってみると見事なチングルマの群生となっており花の時期ですと見事でしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は蓮華温泉方面に行ってみると見事なチングルマの群生となっており花の時期ですと見事でしょうね
1
今一つガスがとれないのか空が見えないので早々に就寝し2200過ぎに起きると満点の星空でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今一つガスがとれないのか空が見えないので早々に就寝し2200過ぎに起きると満点の星空でした。
1
2日目 船越の頭で日の出を撮影する為に0400過ぎにテント場を出発しましたが、カメラの設営があるので100m位手前の広場での撮影(長野県側)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目 船越の頭で日の出を撮影する為に0400過ぎにテント場を出発しましたが、カメラの設営があるので100m位手前の広場での撮影(長野県側)
1
日の出の撮影が終わり船越の頭に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の撮影が終わり船越の頭に到着
白馬大池方面が綺麗に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池方面が綺麗に見えます
2日目はお楽しみの稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はお楽しみの稜線歩き
1
白馬大雪渓、杓子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓、杓子岳
白馬尻小屋を見下ろせました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋を見下ろせました
稜線歩きを満喫中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きを満喫中
昨日までの天気とうって代わりに天気が良いので稜線歩きはよいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日までの天気とうって代わりに天気が良いので稜線歩きはよいですね
1
中央奥には富士山も見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥には富士山も見えてます
1
人生3回目となる雷鳥を見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人生3回目となる雷鳥を見ることができました。
1
登ってきた白馬大池方面の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた白馬大池方面の稜線
1
いよいよラスト白馬岳への登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよラスト白馬岳への登り
1
9時前に到着したので3張しかなかったので場所は選び放題でした。昼食、休憩も済んだので夕焼けは日の出を撮影するポイント確認の為散策出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時前に到着したので3張しかなかったので場所は選び放題でした。昼食、休憩も済んだので夕焼けは日の出を撮影するポイント確認の為散策出発
2
杓子岳方面へ30分位のところまで行ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳方面へ30分位のところまで行ってみました。
1
次回は白馬三山の残り二山ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回は白馬三山の残り二山ですね
1
先ほどはテント場確保が優先でしたので通過したスカイプラザにやって来ました。ここで白馬岳のピンバッチを購入し大雪渓かき氷(800円)が販売していたので頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどはテント場確保が優先でしたので通過したスカイプラザにやって来ました。ここで白馬岳のピンバッチを購入し大雪渓かき氷(800円)が販売していたので頂きました。
2
丸山に移動し富山湾に沈む夕日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に移動し富山湾に沈む夕日
1
雲も適度にあり綺麗な夕景を楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も適度にあり綺麗な夕景を楽しめました。
1
3日目 最終日も天気がよく昨日に続きご来光を楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目 最終日も天気がよく昨日に続きご来光を楽しめました。
1
後ろ側となっている立山連峰や白山も満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ側となっている立山連峰や白山も満喫
1
当初の予定より20分早く出発でき、まだまだ人通りが少ない中での下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初の予定より20分早く出発でき、まだまだ人通りが少ない中での下山
秋道の開始地点でいよいよ白馬大雪渓を移動しての下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋道の開始地点でいよいよ白馬大雪渓を移動しての下山です。
流石に日曜日の朝ですので、登って来られる登山者は少ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に日曜日の朝ですので、登って来られる登山者は少ないですね。
1
白馬尻小屋にて約20分の休憩をして猿倉までのラストスパート開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋にて約20分の休憩をして猿倉までのラストスパート開始
1
予定通りの0950頃猿倉に到着し今回の登山が終了です。猿倉1015発バスなのでガリガリ君ソーダ(100円)を食べながら待ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通りの0950頃猿倉に到着し今回の登山が終了です。猿倉1015発バスなのでガリガリ君ソーダ(100円)を食べながら待ってました。
1

感想/記録

猿倉をスタートにするか?栂池高原をスタートにするか?天気予報とにらめっこをしておりました。高速道路での車中泊し起床して天気予報を確認すると当初の予定より天気の回復が遅れている様なので栂池高原スタートのルートに決定。
写真撮影目的の登山なので、1泊2日のルートを2泊3日で回ってこれたのは正解でした。
次回は白馬三山の残り二山を回るルートで楽しみたいです。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ