また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1584507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

鳳凰三山 -早川尾根から夜叉神峠へ-

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年09月15日(土) ~ 2018年09月16日(日)
メンバー
天候15日冷雨、16日晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
仙流荘に駐車。往路は仙流荘から北沢峠まで、復路は夜叉神峠から仙流荘までバス。
帰路の広河原-北沢峠-仙流荘は増便がでた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
4分
合計
3時間44分
S北沢峠11:1511:19仙丈ヶ岳二合目登山口11:24長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)11:2513:02栗沢山13:40アサヨ峰13:4214:05ミヨシノ頭14:0614:59早川尾根小屋
2日目
山行
6時間29分
休憩
1時間26分
合計
7時間55分
早川尾根小屋04:3504:58広河原峠05:0205:38赤薙沢ノ頭05:4305:53白鳳峠05:5506:37高嶺06:4407:14アカヌケ沢の頭07:3808:02鳳凰小屋分岐08:0508:26鳳凰山08:4208:57薬師岳08:5909:08薬師岳小屋09:1409:18砂払岳09:1909:48南御室小屋10:0410:31苺平10:51火事場跡11:18杖立峠11:57夜叉神峠小屋12:01夜叉神峠12:30夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<長衛小屋-栗沢山>
先日の台風で倒木多数。登山道がわからなくなることはないし大きく巻かないといけないこともない。頂上直下の岩稜帯はルーファイ必要。
<栗沢山-アサヨ峰>
2つ目のコルの岩稜帯でルートを見失いハイマツ漕ぎ少し。稜線に戻ると復帰した。
アサヨ峰では大きく左に曲がるので注意。
<アサヨ峰-早川尾根小屋>
岩稜帯と樹林帯の行ったり来たりのアップダウン。最初の方にコルが崩壊しており西側を巻く。ややわかりにくい。
<早川尾根小屋>
無人の避難小屋。敷布団・毛布あり。水場なし。トイレは外にあるが垂れ流し。紙なし。テン場あり。10張ほどはいけるだろう。ただここは指定テント場でよいのだろうか?

長衛小屋から鳳凰小屋もしくは薬師ヶ岳小屋まで水場がないので注意。
なお、南御室小屋は無料の南アルプス天然水。うまし。

<早川尾根小屋-広河原峠>
樹林帯の下り。問題なし。
<広河原峠-白鳳峠>
ヤマレコのルート作成でこの部分は点線となり選べないルートになっている。
赤薙沢ノ頭の手前の小ポコを西側から巻くようにルート変更されている。
ここが崩壊地なのか? ルート通りに行けば特に危険箇所はなかった。
<白鳳峠-高嶺>
最も急な登り。かつクライミング要素あり。しかしスタンス、ホールドともに問題なし。登りきったあとに絶景が待っているので頑張るべし。
<高嶺-赤抜沢ノ頭>
白砂部分はスリップ注意。

以後は他のレコを参考にされたし。
その他周辺情報仙流荘で入浴500円。
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

雷鳥のつがい。癒やされる…
2018年09月15日 12:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のつがい。癒やされる…
5
またまたつがい。しばし登山道を占拠されてしまった…
2018年09月15日 13:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたつがい。しばし登山道を占拠されてしまった…
3
広河原峠-白鳳峠間の通行止めの部分。奥に岩場があり、そこが危ないのかな
2018年09月16日 05:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原峠-白鳳峠間の通行止めの部分。奥に岩場があり、そこが危ないのかな
オベリスクがちらり。晴れの予感!
2018年09月16日 05:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクがちらり。晴れの予感!
1
白鳳峠。ここから250m登りますよー
2018年09月16日 05:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠。ここから250m登りますよー
そして鳳凰三山が!! 一眼レフを持ってこなかったことを後悔した。昨日の天気ではお荷物でしかなかったけど。
2018年09月16日 06:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鳳凰三山が!! 一眼レフを持ってこなかったことを後悔した。昨日の天気ではお荷物でしかなかったけど。
2
少し秋の風情。
2018年09月16日 06:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し秋の風情。
1
白砂と黄砂との境界
2018年09月16日 06:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂と黄砂との境界
そしてオベリスク。なぜこんな形に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてオベリスク。なぜこんな形に…
6
いやいやデューンだわ
2018年09月16日 07:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいやデューンだわ
赤抜沢ノ頭とオベリスク
2018年09月16日 07:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭とオベリスク
4
観音岳の三角点
2018年09月16日 08:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳の三角点
ニョキニョキモコモコ
2018年09月16日 08:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョキニョキモコモコ
恥ずかしがり屋の間ノ岳、北岳
2018年09月16日 08:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしがり屋の間ノ岳、北岳
薬師ヶ岳小屋が見えてきた
2018年09月16日 09:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳小屋が見えてきた
苔むした樹林帯。いい!
2018年09月16日 10:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした樹林帯。いい!
1
あ、写真とらなきゃ! と思ったらもう見えなくなるくらい速い。
赤い彗星の…(このネタもういいか…)サンちゃん!
2018年09月16日 10:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、写真とらなきゃ! と思ったらもう見えなくなるくらい速い。
赤い彗星の…(このネタもういいか…)サンちゃん!
1
バス停近くの斜面。なんか日本海側では見ることのない雰囲気。
2018年09月16日 11:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停近くの斜面。なんか日本海側では見ることのない雰囲気。
夜叉神峠の森でバス待ちしつつキーマカレー。
2018年09月16日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠の森でバス待ちしつつキーマカレー。
5

感想/記録

15日は雨、16日は南アルプス北部は晴れるかもしれないという予報。晴れると信じて15日は標高を稼ぐ作戦。
バスの都合で広河原入りができなかったので、長衛小屋から早川尾根経由で鳳凰三山を目指すことにした。

長衛小屋で早川尾根と小屋の情報を得てから出発。無人小屋になっているとは知らなかった。テントいらなかったか?
冷たい雨の中の行動は辛かったし、岩稜帯の稜線ではかなり寒い思いをしたが何とかほどほどの時間に小屋に到着。4人とスライドしたが、皆心配そうに見送ってくれた。そりゃそうだろう。こんな時間だし。申し訳ない。
小屋は当初一人きり。そのうちソロ二人、ペア一組が到着した。みな長衛小屋方面に向かうらしい。
水場がないので水節約。食事は水調理不要なもので済ました。

翌朝は3時半起床で4時半出発。ガスガスヘッデンでかなり慎重に行動した。
明るくなるにつれて雲がはけていって晴れる予感! 山梨方面の雲海が美しい。
岩稜帯になる高嶺への登りでは冷たい風に吹き付けられて凍えた。急な部分もありフル装備のザックが重い。しかし高嶺の手前の小ピークあたりから日がさしてきて暖かくなる。北岳の斜面に朝日がさしている。残念ながら仙丈ヶ岳も北岳も甲斐駒ケ岳もみな雲にお隠れになっているが。
高嶺のピークに登り切ると途端に視界が開けて鳳凰三山が目の前に一望できるようになった。朝日も輝いている。感動の瞬間! 雄叫び!
日差しが温かい。一気に体が暖まった。
オベリスクを眺めながらるんるんで稜線を歩き赤抜沢ノ頭に到着。
と途端に人が増えた。ここまで貸し切りの稜線だったのに。オベリスク周辺は多くの登山客でひしめきあっていて近付く気にならない。取り付く人間がアリのように見えるほど岩が大きい。こんなに大きいのか! 写真を撮って観音岳方面に向かった。
この三山の間の稜線は岩と砂との共演で美しい。百名山に選ばれるわけだと納得。
時々富士が頭を出してくれるのがアクセントになった。

薬師岳から引き返して広河原に降りるほうが帰りのバスは楽だが、せっかくなので尾根を歩き通すことにした。小屋の見物をしながら歩く。
薬師ヶ岳小屋は新しい綺麗な小屋だった。水は有料、テン場なし。CCレモンをいただく。
南御室小屋はのんびりした雰囲気の小屋。テン場が雰囲気がいい。水がじゃばじゃば流れっぱなし。南アルプス天然水が無料で飲みたい放題!
ここは泊まりたいテン場だ。
途中辻山ってのがある。わざわざこんな樹林帯の中に名前付きのピークがあるのだから何かあるのだろうか? 興味が湧いたが足が言うことを聞いてくれずスルー。
夜叉神峠小屋はまさに峠の茶屋って感じ。こあがりの座敷がイイ!

下りの樹林帯で、突然カメラを取り出して私を激写!?する人があらわれてびっくり。
よ〜く見たらサンちゃんでした。
なぜここに!!
IMPのLINEに流したオベリスクの写真を見て晴れを追いかけて転戦してきたとのこと。なんとフットワークの軽い…
「とりあえずピーク言ってくるわ-」と軽ーい足取りで登って行きました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:796人

コメント

早川尾根小屋の水場について教えてください。
はじめまして。早川尾根いいですね。
私も行く機会を狙っているのですが、なかなかお天気が味方してくれません。
早川尾根小屋ですが、他の方のレコでは水場があって、枯れることがなさそうな感じでした。shinmon0711さんの行かれた時にはもう枯れてしまっていたのでしょうか?
2018/9/17 13:47
Re: 早川尾根小屋の水場について教えてください。
chatraさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
最初から水はあてにしてなかったので夕闇の中真剣に探したとは言い難いですが、多分今は無いかと。
気になって調べてみました。
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=3547
に写真が載っています。
右上にシンクと雨どいの写真があります。
15日に見るとシンクは片がりホースは外れていました。雨どいのようなものは見当たらず。
近くに小屋横から引かれていると思われるゴムホースがあるのですが散乱し雨水に浸かっていたためあえて触らずでした。
台風の影響なのだと思います。
立地を考えると枯れることはないと思いますので、ホースを確認すればよかったですね。
それにしても今シーズン中は整備されないと思った方が良いかもしれません。
参考になりますかどうか…
2018/9/17 18:33
Re:ありがとうございました。
とても参考になりました。
台風の影響は大きいかもしれません。水は無いものと思っていた方が良さそうですね。
shinmon0711さんのおかげで装備の見直しができます。
貴重な情報ありがとうございました!
これからもレコ楽しみにしています♪
2018/9/17 19:58
情報ありがとうございました
shinmonさんのおかげで鳳凰の絶景を眺めることができました。
あの写真がなければきっとガスガスの八ヶ岳に突っ込んでいたか茅が岳あたりでお茶を濁してたかも。
ってことでまた山梨の山に行ってあげてください。
2018/9/17 16:37
Re: 情報ありがとうございました
サンちゃんコメントありがとうございます。
神出鬼没とはまさにあなたのことですねー。
いやいや驚きました。
あまりの身軽さに帰りに追いつかれるんではないかと(そして激写されるのではないかと)
思うほどでした
南アルプスの山は樹林帯の感じが何となく柔らかくて優しくていいですね。
またこの辺りをふらふらします!
2018/9/17 18:41
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ