また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1726975 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

白駒池BCで稲子湯から変則周回(にゅう・雨池・夏沢峠・みどり池)

日程 2019年02月08日(金) 〜 2019年02月10日(日)
メンバー
 uzt
天候8日:晴れのち曇り
9日:曇りのち雪
10日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みどり池入口ゲート前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間37分
休憩
11分
合計
6時間48分
Sミドリ池入口07:4012:35ニュウ12:4513:29白駒にゅう分岐13:3014:28青苔荘
2日目
山行
6時間1分
休憩
38分
合計
6時間39分
青苔荘07:0107:03白駒分岐07:09白駒の池 駐車場07:1107:23白駒の奥庭07:35麦草峠07:3707:52大石峠08:09中小場08:1008:47茶臼山08:4908:55縞枯茶臼鞍部09:10縞枯山 展望台09:1209:21縞枯山09:34雨池峠09:43雨池峠方面分岐09:4509:56雨池分岐09:5810:02雨池10:0310:30雨池分岐(南側)10:47麦草峠方面分岐10:4911:38茶水の池11:4011:44麦草峠12:0012:54丸山12:5513:09高見石小屋13:12高見石13:1413:34白駒荘13:3513:40青苔荘
3日目
山行
7時間27分
休憩
45分
合計
8時間12分
青苔荘08:1008:14白駒分岐08:50高見石小屋09:52中山展望台09:5409:56中山09:5710:10中山分岐10:1110:19見晴らし台10:26中山峠10:2711:09天狗岳分岐11:1011:26天狗の鼻11:2811:30東天狗岳11:47白砂新道入口12:03根石岳12:0712:12根石岳山荘12:20箕冠山12:2812:53夏沢峠12:58山びこ荘13:24本沢温泉野天風呂13:2513:34本沢温泉13:5315:11ミドリ池15:18しらびそ小屋15:2015:41こまどり沢 水場15:4216:16ミドリ池入口16:1816:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本沢温泉からみどり池の間のログが電池切れで飛んでいます。
コース状況/
危険箇所等
以下の2カ所を除き、全般的に良く踏み込まれたトレースがしっかり有りました。
(1)ニュウの前後:積雪期通行禁止なのであくまでも自己責任になります。小屋の方のお話しでは例年の積雪の場合は胸ラッセルで身動きが取れなくなり遭難が絶えないとのことです。
(2)雨池の周囲:雨池峠から湖畔まではしっかりトレースが有りますが、湖の周回や横断の踏み跡はほぼ残っていませんでした。
その他周辺情報八峰の湯が入場制限する程の大混雑だったので、そのまま韮崎まで移動して国道141号沿いにある「ゆーぷるにらさき」を利用。併設のプールも込みで\850。2階に畳敷きの大休憩室が有りますがガラ空きの貸切りでした。(食堂施設は無し)。

装備

個人装備 テン泊装備一式。
ワカンとピッケルは携行したが使用せず。

写真

連休前の平日なので、この時間でも駐車場はガラガラ。
ここまでの道路もほぼ凍結無し。
晴天に恵まれ気持ち良くスタート!
2019年02月08日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休前の平日なので、この時間でも駐車場はガラガラ。
ここまでの道路もほぼ凍結無し。
晴天に恵まれ気持ち良くスタート!
シャクナゲ尾根への取付きにもほとんど積雪が無いので、自己責任で突入することに...。
2019年02月08日 07:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根への取付きにもほとんど積雪が無いので、自己責任で突入することに...。
少し高度を稼ぐと天狗岳らしき白い山頂が見えてきました。
2019年02月08日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高度を稼ぐと天狗岳らしき白い山頂が見えてきました。
にゅうのピークらしき頂も見えてきました。
2019年02月08日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうのピークらしき頂も見えてきました。
しばらく積雪が無い様で複数の踏み跡が残っていました。
2019年02月08日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく積雪が無い様で複数の踏み跡が残っていました。
この辺りも昨年の24号の影響を受けていた様ですね。
2019年02月08日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも昨年の24号の影響を受けていた様ですね。
白樺尾根との交差点。
2019年02月08日 11:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺尾根との交差点。
にゅうの山頂越しに東西天狗岳を望む。
2019年02月08日 12:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうの山頂越しに東西天狗岳を望む。
1
山頂から東→南にかけてのパノラマ。
2019年02月08日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東→南にかけてのパノラマ。
南→西にかけてのパノラマ。
2019年02月08日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南→西にかけてのパノラマ。
東西天狗岳
2019年02月08日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西天狗岳
2
今回の幕営地の白駒池と、明日に目指す縞枯山を望む。
2019年02月08日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の幕営地の白駒池と、明日に目指す縞枯山を望む。
富士山???
こんなに雪が溶けてしまったの⁉
2019年02月08日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山???
こんなに雪が溶けてしまったの⁉
にゅうから白駒池への下りは北斜面なので積雪も多めです。
2019年02月08日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうから白駒池への下りは北斜面なので積雪も多めです。
白駒池かと思いきや、手前の湿原でした。
2019年02月08日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池かと思いきや、手前の湿原でした。
もう一度森を抜けると白駒池に到着。
目指すテン場の有る青苔荘は丁度池の対岸になります。
2019年02月08日 13:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度森を抜けると白駒池に到着。
目指すテン場の有る青苔荘は丁度池の対岸になります。
目指すテン場の有る青苔荘は丁度池の対岸になります。
色々な方向に踏み跡が出来ていますが、最初はおっかなびっくりに真っ直ぐ目的地を目指します。
2019年02月08日 14:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すテン場の有る青苔荘は丁度池の対岸になります。
色々な方向に踏み跡が出来ていますが、最初はおっかなびっくりに真っ直ぐ目的地を目指します。
今回のBC地となる青苔荘に到着。
湖岸の木立の奥に建っているので、対岸からは視認しにくいです。
2019年02月08日 14:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のBC地となる青苔荘に到着。
湖岸の木立の奥に建っているので、対岸からは視認しにくいです。
テン場は写真右手の木立の中に広がっています。
冬場の平日は毎日開けているとは限らないので、テント泊(\900/日)の場合も予約が必要だそうです。
2019年02月08日 14:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は写真右手の木立の中に広がっています。
冬場の平日は毎日開けているとは限らないので、テント泊(\900/日)の場合も予約が必要だそうです。
ここの十字路まで来るとdocomoはバッチリ!
ヤマテンの明日の予報をキャッチして、家族にも無事メールを送信。
小屋の方のお話しでは、池の真ん中でも電波が立つそうですが、この日はダメでした。
2019年02月08日 17:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの十字路まで来るとdocomoはバッチリ!
ヤマテンの明日の予報をキャッチして、家族にも無事メールを送信。
小屋の方のお話しでは、池の真ん中でも電波が立つそうですが、この日はダメでした。
本日の晩餐は美味しいモツ鍋♪
しっかり温まって明日に備えて早目に就寝しました。
2019年02月08日 18:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の晩餐は美味しいモツ鍋♪
しっかり温まって明日に備えて早目に就寝しました。
1
翌朝は薄曇りのスタート。
テン場から直ぐに国道と駐車場。
2019年02月09日 07:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は薄曇りのスタート。
テン場から直ぐに国道と駐車場。
麦草峠へは国道の手前の登山道を進みます。
2019年02月09日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠へは国道の手前の登山道を進みます。
これから目指す茶臼山と縞枯山。
2019年02月09日 07:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す茶臼山と縞枯山。
麦草ヒュッテ
2019年02月09日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ
峠で国道を横切ります。
2019年02月09日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠で国道を横切ります。
中小場から、これから目指す茶臼山と縞枯山を望む。
2019年02月09日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中小場から、これから目指す茶臼山と縞枯山を望む。
西に薄っすら見えるのは、中央アルプスと北アルプスかな?
2019年02月09日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に薄っすら見えるのは、中央アルプスと北アルプスかな?
南に見えるピークは東西天狗岳の様です。
2019年02月09日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に見えるピークは東西天狗岳の様です。
茶臼山の山頂では眺望無し。
せっかくなので展望台に寄ってみます。
2019年02月09日 08:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山の山頂では眺望無し。
せっかくなので展望台に寄ってみます。
南八ヶ岳の面々が望めました。
残念ながら青空では無いので少々寒々しい。
2019年02月09日 08:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の面々が望めました。
残念ながら青空では無いので少々寒々しい。
1
北アルプスまでは見通せなくなって来ました。
2019年02月09日 08:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスまでは見通せなくなって来ました。
中央アルプスがかろうじて。
2019年02月09日 08:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスがかろうじて。
1
こちらは、さらに進んだ縞枯山の展望台から。
2019年02月09日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、さらに進んだ縞枯山の展望台から。
南八ヶ岳も大分霞んできました。
2019年02月09日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳も大分霞んできました。
程無く、縞枯山山頂。
2019年02月09日 09:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程無く、縞枯山山頂。
急な樹林帯の北斜面を一気に下って雨池峠。
2019年02月09日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な樹林帯の北斜面を一気に下って雨池峠。
ロープウェイ方向とは反対の双子池方向に進みます。
2019年02月09日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ方向とは反対の双子池方向に進みます。
下りが終わったらしばらく林道歩き。
林道は小屋の補給路の様で雪上車の通過跡でしっかり踏み固められています。
2019年02月09日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが終わったらしばらく林道歩き。
林道は小屋の補給路の様で雪上車の通過跡でしっかり踏み固められています。
雨池の表示は有りませんがここから池に下ります。
2019年02月09日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池の表示は有りませんがここから池に下ります。
反対側の指導表を回り込んでみてみると、こちらには雨池の表記がありました。
2019年02月09日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の指導表を回り込んでみてみると、こちらには雨池の表記がありました。
雨池の岸まで降りてきました。
池の周回路は左右ともトレースが無く、池の中も迷走気味のトレースしか見当たりません。
2019年02月09日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池の岸まで降りてきました。
池の周回路は左右ともトレースが無く、池の中も迷走気味のトレースしか見当たりません。
南寄りの対岸に、これらの指導標が見えたので、白駒池と同様に目標を目指して氷上を直進します。
2019年02月09日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南寄りの対岸に、これらの指導標が見えたので、白駒池と同様に目標を目指して氷上を直進します。
歩いて来た自分のトレースを見返す。
2019年02月09日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た自分のトレースを見返す。
対岸に乗った所。
「池周遊」方向ではなく、裏側が見えている指導標の左の森の中へと進みます。
2019年02月09日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に乗った所。
「池周遊」方向ではなく、裏側が見えている指導標の左の森の中へと進みます。
しばらく登山者が入っていない様で足跡自体は消えていますが登山道は追える程度の痕跡は残っていました。
登山道自体は木道の様で、外すと大ハマリする個所も有り要注意です。
2019年02月09日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登山者が入っていない様で足跡自体は消えていますが登山道は追える程度の痕跡は残っていました。
登山道自体は木道の様で、外すと大ハマリする個所も有り要注意です。
再び先の林道に戻り、またしばらくは林道歩き。
2019年02月09日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び先の林道に戻り、またしばらくは林道歩き。
ここから登山道で麦草峠まで少し登ります。
ここでリュックを下して小休止。
2019年02月09日 10:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道で麦草峠まで少し登ります。
ここでリュックを下して小休止。
麦草峠までもう少しの所で、ついに雪が降り始めました。
2019年02月09日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠までもう少しの所で、ついに雪が降り始めました。
麦草ヒュッテの上の東屋で小休止してエネルギー補給してから、予定通り丸山経由でテン場に戻ります。
2019年02月09日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテの上の東屋で小休止してエネルギー補給してから、予定通り丸山経由でテン場に戻ります。
この辺りが丸山の山頂なのでしょうか?
2019年02月09日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが丸山の山頂なのでしょうか?
ここから直ぐに白駒池へ下らずに、高見石小屋経由で帰ります。
2019年02月09日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから直ぐに白駒池へ下らずに、高見石小屋経由で帰ります。
高見石小屋
2019年02月09日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋
高見石の展望台から白駒池を望む。
残念ながら雪も本格的に降り出して、マイテントどころか青苔荘すら確認できませんでした。
2019年02月09日 13:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石の展望台から白駒池を望む。
残念ながら雪も本格的に降り出して、マイテントどころか青苔荘すら確認できませんでした。
同じ白駒池に建つ白駒荘に降りてきました。
ここからは、当然の様に池の氷上を歩いて真直ぐテン場を目指します。
2019年02月09日 13:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ白駒池に建つ白駒荘に降りてきました。
ここからは、当然の様に池の氷上を歩いて真直ぐテン場を目指します。
一番奥を切り開いた我が家に帰着。
昨日は2張りだけでしたが、本日は連休初日とあり、この時点で5張り以上ありました。
2019年02月09日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥を切り開いた我が家に帰着。
昨日は2張りだけでしたが、本日は連休初日とあり、この時点で5張り以上ありました。
テント帰着後はチーズ・ソーセージ・バゲットにワインで満たされてひと眠りしたところで、一旦雪が止んだので今日も十字路でヤマテン・チェックと家族にメールして来ました。
2019年02月09日 17:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント帰着後はチーズ・ソーセージ・バゲットにワインで満たされてひと眠りしたところで、一旦雪が止んだので今日も十字路でヤマテン・チェックと家族にメールして来ました。
翌朝は降雪後の快晴で絶好の登山日和です。
にもかかわらず、まさかの寝坊をしてしまい予定の2時間遅れでスタート!
2019年02月10日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は降雪後の快晴で絶好の登山日和です。
にもかかわらず、まさかの寝坊をしてしまい予定の2時間遅れでスタート!
まずは、中山の展望台で待望の青空と雪景色を堪能。
2019年02月10日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、中山の展望台で待望の青空と雪景色を堪能。
昨日の雪で樹氷も少し成長した様です。
2019年02月10日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雪で樹氷も少し成長した様です。
1
北を望む
2019年02月10日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北を望む
南には天狗岳の頭が覗いています。
2019年02月10日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には天狗岳の頭が覗いています。
新雪で気持ちがイイ♪
2019年02月10日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で気持ちがイイ♪
1
東西天狗岳と硫黄岳。
2019年02月10日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西天狗岳と硫黄岳。
3
歩いて来た天狗の庭方向を見返す。
2019年02月10日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た天狗の庭方向を見返す。
西天狗岳へと連なる稜線上にも登山者が大勢見えます。
2019年02月10日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳へと連なる稜線上にも登山者が大勢見えます。
東天狗岳の山頂にも大勢いますね。
2019年02月10日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳の山頂にも大勢いますね。
東天狗岳山頂。
2019年02月10日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂。
1
山頂は混雑しているので、写真だけ撮って、早々にこの尾根を下ります。
根石岳から南には俄かに雲が湧いてきました。
2019年02月10日 11:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は混雑しているので、写真だけ撮って、早々にこの尾根を下ります。
根石岳から南には俄かに雲が湧いてきました。
西天狗岳の方からも雲が...。
2019年02月10日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の方からも雲が...。
山麓の遥か下の方に本沢温泉らしき小屋が望めました。
2019年02月10日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の遥か下の方に本沢温泉らしき小屋が望めました。
急速に湧き始めたガスに巻かれ始めた硫黄岳の稜線越しに望む赤岳と阿弥陀岳のピークが何とも神々しい!
2019年02月10日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急速に湧き始めたガスに巻かれ始めた硫黄岳の稜線越しに望む赤岳と阿弥陀岳のピークが何とも神々しい!
白砂新道分岐。
2019年02月10日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂新道分岐。
根石岳山頂から東天狗岳を望む。
2019年02月10日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂から東天狗岳を望む。
東西天狗岳
2019年02月10日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西天狗岳
麓の小海の方は雲海に覆われています。
2019年02月10日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の小海の方は雲海に覆われています。
根石岳山荘
2019年02月10日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘
北東方向のパノラマ。
2019年02月10日 12:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向のパノラマ。
根石岳と西天狗岳を見返す。
2019年02月10日 12:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳と西天狗岳を見返す。
再び樹林帯の登りで、箕冠山山頂。
2019年02月10日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯の登りで、箕冠山山頂。
ここでザックを下して残りのクリームパンで軽めの昼食。
2019年02月10日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでザックを下して残りのクリームパンで軽めの昼食。
名残惜しく見返す。
2019年02月10日 12:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく見返す。
1
阿弥陀岳の頭が望めます。
2019年02月10日 12:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の頭が望めます。
硫黄岳の爆裂火口も。
2019年02月10日 12:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口も。
やまびこ荘
2019年02月10日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ荘
ここから一気に高度を下げます。
2019年02月10日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に高度を下げます。
本沢温泉。
今回は混んでいたので露天風呂はスルーしました。
ここでアイゼンを外したのですが、この後の斜面が一部凍結していて、今回の一番の核心部でした!?
2019年02月10日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉。
今回は混んでいたので露天風呂はスルーしました。
ここでアイゼンを外したのですが、この後の斜面が一部凍結していて、今回の一番の核心部でした!?
みどり池
2019年02月10日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどり池
しらびそ小屋
2019年02月10日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋
無事下山。
駐車場は満車でした。
2019年02月10日 16:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
駐車場は満車でした。
1
撮影機材:

感想/記録
by uzt

 例年よりはまだまだ積雪量は少なめとは言え、そろそろ本格的に雪山を楽しめそうになって来たので、三連休は何処に行こうかと思案するも、天気が中々上手く巡り合わせてくれそうも無いので、一日早目に出発してみることにしました。
 結果的にはほぼ正解だった様で、最悪、中日は降雪で停滞も有るくらいの覚悟で臨みましたが、概ね午前中は天候が持ってくれたので、結果的には三日間とも予定のルートを歩く事が出来、北八ヶ岳の未踏の領域の赤線をつなぐことが出来ました。
 稲子湯からにゅう・白駒池へと抜けるシャクナゲ尾根のルートは、例年では大量の積雪で胸までのラッセルで身動き取れなくなっての遭難が絶えないので、積雪期通行禁止になっていると、青苔荘の方に教えもらいましたが、今回は昨年以上の小雪で、先の入山者が歩いてから暫くはまとまった降雪が無かった様子で、ラッセルの必要も無く、しっかり追えるトレースも残っており、それ以上に頻繁に赤テープなどのマーキングが有りRFに気を使う様な所はほとんどありませんでした。(これはあくまでも個人的な感想で、一旦まとまった積雪が有れば状況は大きく変わると思います。)
 結果的には、行動を危惧する様な荒天にも会わずに済み、青空の元で比較的登山者の少ない雪山歩きを堪能出来て満足のいく山行となりました。
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ