また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1796839 全員に公開 山滑走 剱・立山

立山:雄山-山崎カール-一ノ越-東一ノ越ーたんぼ平-黒部湖

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢無料駐車場:早めに到着したため空いていた
今回扇沢−室堂(片道)(5,860円)と黒部ダム-扇沢(片道)(1,540円)を購入したが、扇沢ー黒部ダム(往復)と黒部湖-室堂(片道)を購入した方が安いことを知った
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間18分
合計
6時間3分
S室堂09:0810:07一の越山荘10:2311:34雄山12:1212:55一の越山荘13:0513:28東一ノ越13:4215:08黒部ダム15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備&休憩時間
( 5:57(6:20) 自宅 )
( 6:40-7:30(7:00-30) 扇沢 )
8:55-9:08(8:55-9:05) 室堂(2,430m) 登山届提出 シール登行
9:29-32(3") 2,475mPでミッドウエア、目出帽、毛手袋脱ぐ
10:09-29(20"(10:05-25(20")) 一ノ越(2,695m) アイゼン、ピッケルに
11:34-48(14)(11:35-12:00(15")) 雄山(2,992(3,003)m) (滑走準備)
  11:42-45(3") 雄山(3,003m)
11:52-12:08(16")(12:05) 社務所裏ドロップポイント(2,985(2,980)m)
12:26-34(8")(12:20-25(5")) 2,610(2,590)mPでシール装着、ハイクアップ
12:59-13:04(5")(12:50-55(5")) 一ノ越(2,695m) アミノバイタルゼリー摂取
  東一ノ越に向けドロップイン
13:28-42(14")(13:20-25(5")) 東一ノ越(2,695m)
  ソイジョイ、アクエリアス50cc摂取
13:59(14:00) 黒部平(1,800m)
( 14:20-30 ロッヂくろよん(1,485m) )
14:27-33(6") 1,435mPまで下り過ぎ、シール装着登り返す
14:44-52(8") かんぱ谷橋(1,440m) BC終了、スキーをケースに入れる
BC:5'36"(5'15") 延標高差:2,391(2,301)m 速度:427(438)m/h
距離:11.0(10.8)km 時速:1.9(2.1)km/h
15:13-35(14:50-15:05) 黒部ダム駅(1,465m)
( 15:55-16:01(15:21-30) 扇沢 )
( 16:49(16:10) 自宅 )
Door to Door:10'52"(9'50")
コース状況/
危険箇所等
室堂駅出口正面の登山案内所?で登山届提出
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー 長袖ミッドウエア ハードシェル上下 タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ゴーグル ピッケル アイゼン

写真

ここの景色は1年半ぶり赤牛岳が見える@黒部ダム
2019年04月17日 07:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの景色は1年半ぶり赤牛岳が見える@黒部ダム
1
丸山は何時も厳しくそそり立つ
2019年04月17日 07:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山は何時も厳しくそそり立つ
いよいよ出発!雄山、山崎カール待っててよ
2019年04月17日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発!雄山、山崎カール待っててよ
1
浄土山:2年半前左の一ノ越に向かう東工大生が雪崩で亡くなった(左の黒い手前で)。当日室堂に入り事故を知った
2019年04月17日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山:2年半前左の一ノ越に向かう東工大生が雪崩で亡くなった(左の黒い手前で)。当日室堂に入り事故を知った
1
雷鳥沢と別山:昭和46年?から何度滑ったことか。しかし最近は滑っていない。右斜面の奥で大雪崩があったのも思い出す
2019年04月17日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢と別山:昭和46年?から何度滑ったことか。しかし最近は滑っていない。右斜面の奥で大雪崩があったのも思い出す
雄山をアップ社務所裏(見える所)がドロップポイント:左へトラバースして山崎カールにイン
2019年04月17日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山をアップ社務所裏(見える所)がドロップポイント:左へトラバースして山崎カールにイン
1
一ノ越に到着:生憎の曇り空だが槍を始めとする北アルプスのパノラマ
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越に到着:生憎の曇り空だが槍を始めとする北アルプスのパノラマ
水晶岳をアップ:デカい
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳をアップ:デカい
1
槍と野口五郎岳等の裏銀、穂高連峰も見える
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と野口五郎岳等の裏銀、穂高連峰も見える
1
大天井岳も見える
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳も見える
1
アップしすぎて何処の山か分からない。雪が少ない
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしすぎて何処の山か分からない。雪が少ない
雄山山頂に向かいます。見た目より急ですよ。
登山相談所?でアイゼン携帯か聞かれました
2019年04月17日 10:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂に向かいます。見た目より急ですよ。
登山相談所?でアイゼン携帯か聞かれました
2
後立山連峰:ここからは鹿島槍は双耳峰に見えない
2019年04月17日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰:ここからは鹿島槍は双耳峰に見えない
1
針ノ木と蓮華、左は赤沢岳か
2019年04月17日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木と蓮華、左は赤沢岳か
1
鹿島槍と五竜をアップ:後ろに火打と乙妻と高妻が見える
2019年04月17日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜をアップ:後ろに火打と乙妻と高妻が見える
1
槍と表銀、裏銀@雄山
2019年04月17日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と表銀、裏銀@雄山
1
水晶、笠、黒部五郎&薬師@雄山
2019年04月17日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、笠、黒部五郎&薬師@雄山
1
雄山神社(3,003m)@雄山(三角点)
2019年04月17日 11:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社(3,003m)@雄山(三角点)
2
雄山神社(3,003m)
2019年04月17日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社(3,003m)
1
これから滑る山崎カール上部@雄山神社
2019年04月17日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑る山崎カール上部@雄山神社
奥大日、大日@雄山神社
2019年04月17日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日、大日@雄山神社
1
後立山連峰:一番左は白馬鑓@雄山神社
2019年04月17日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰:一番左は白馬鑓@雄山神社
槍から薬師までのパノラマ@雄山神社
2019年04月17日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から薬師までのパノラマ@雄山神社
1
槍、水晶、笠をアップ
2019年04月17日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、水晶、笠をアップ
1
カール上部のカリカリ斜面を終え一息。ロウソク岩?上
2019年04月17日 12:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール上部のカリカリ斜面を終え一息。ロウソク岩?上
ロウソク岩?
2019年04月17日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウソク岩?
上部を見上げる
2019年04月17日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部を見上げる
これから滑る山崎カール:誰も滑っていない
2019年04月17日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑る山崎カール:誰も滑っていない
中ほどまで下って来て上を見上げる
天気が悪くトラックは見えない
2019年04月17日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ほどまで下って来て上を見上げる
天気が悪くトラックは見えない
富士の折立方面
2019年04月17日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立方面
これから滑る斜面と奥大日、大日
2019年04月17日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑る斜面と奥大日、大日
前日のトラックと私のトラックが何となく見える
2019年04月17日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日のトラックと私のトラックが何となく見える
立山を見上げる@東一ノ越:左端をトラバースしてきた
2019年04月17日 13:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山を見上げる@東一ノ越:左端をトラバースしてきた
1
龍王岳@東一ノ越
2019年04月17日 13:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳@東一ノ越
後立山連峰@東一ノ越:左下に大観峰駅が見える
2019年04月17日 13:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰@東一ノ越:左下に大観峰駅が見える
2
タンボ平中ほど。天気が悪くトラックは見えない
2019年04月17日 13:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ平中ほど。天気が悪くトラックは見えない
黒部湖への下りにデブリが2か所:この湿雪では巻き込まれたらアウト
2019年04月17日 14:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖への下りにデブリが2か所:この湿雪では巻き込まれたらアウト
下り過ぎて橋は上
2019年04月17日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り過ぎて橋は上
ここに行かなければいけなかった
2019年04月17日 14:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに行かなければいけなかった
この下を下りてしまった。湖面が道に見えた
2019年04月17日 14:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下を下りてしまった。湖面が道に見えた
かんぱ谷橋:ここでBC終了
2019年04月17日 14:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんぱ谷橋:ここでBC終了

感想/記録

風がなく気温も高い。日曜から月曜にかけた降雪も火曜日の好天で落ち着きそうだ。出掛けないわけにはいかない。
扇沢が混みそうなので早めに出掛ける。
車でまず発券所近くに止め改札口にスキー、ザックをデポ4番手だ。
無料駐車場も空いており、も10数名並んでいるだけだった。
ロープウェイは臨時便が出てスムーズだったが結局最後のバスが定刻通りで室堂着は予定通り。
今年から電気バスになったが依然と変わりない。
早速、登山届を提出。一ノ越-雄山間の情報を得る。凍っているのでアイゼンは必携とのこと。
昨年は1度も来れなかった。山崎カールを滑るのは2年ぶり。その際は出だしカールのスキーヤーズレフトを滑り途中からカールに入った。
今年は初めからカール上部を滑る意気込みだ。
暖かい。すぐに毛手袋、帽子代わりの目出帽、ミッドウエアを脱ぐ。
相変わらず人に追い越される。
一ノ越手前は風の通り道で思っていたより雪が硬い。
一ノ越でスキーとストックをザックに縛り、アイゼン、ヘルメット装着、毛手袋を再装着、ピッケルを片手に出発する。
急斜面でどうしても腰が曲がる。スキーが重い。(翌日まで腰の痛みが取れない)
何とか山頂に到着し一息を着く。
生憎の曇り空で展望はできるが感動は少ない。
雄山からのドロップでは13年4月のホワイトアウトが忘れられない。
視界が開けると室堂が見える。結局室堂に向かって滑り下りた。
雪面はよく見えないがいよいよ社務所裏からドロップインだ。
バックカントリーで山頂まで登ってきた人が10人近くいたが皆東斜面に向かうようで山崎カールでは上下誰も滑っていない。
出だし、やはりカリカリ、斜滑降、横滑りで窪地に。雪面の硬さをチェックしながら1ターン毎に止まる。数回後ようやく雪面に馴れ滑り始める。
このあたりも昔と較べ慎重になっている。
自然一杯の広大なカール内を独り占めして滑る贅沢さ。これがあるからやめられない。
出来るだけ高い位置で一ノ越近くまで滑りそこから再度シールでハイクアップ。
一ノ越から東一ノ越まではトラバース気味に進む。2年前は上に進み過ぎ草付き等で苦戦。今回は上目に推移したがGPSで高度を確認し、うまくアジャスト。東一ノ越直前までスキーで滑れた。
タンボ平の思い出は、初めて滑った08年4月(11年前)。ストップ雪で完全に前転。ストップ雪を初めて経験した。
今回はストップ雪はなかったが重い上雪面が良く見えない。1m程の段差を知らず飛び驚いて尻餅をつく。
疲れ切っていたので黒部平で終了しようと考えていたが、駅までの登りが苦痛で結局予定通り黒部湖まで滑ることに。
しかし、雪が重く、沢はデブリありで悪戦苦闘。その上滑り過ぎ湖面近くまで下ってしまった。登り返すのにまたシール。
かんぱ谷橋でBC終了。
ダムには大勢の台湾人?観光客。疲れ切った足取りでダム駅に向かった。
雄山からの滑降もこれが最後かな?東斜面に興味はあるが・・
西面は3回滑ったが滑ったコースは意図せず異なった。
立山の最後はやはり雷鳥沢かな。1971年?からの思い出の斜面だけに・・
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:838人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 661
2019/4/18 20:50
 圧倒されます
やはり雪の北プスは圧倒的ですね!
私もいつか行ってみたい!!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 915
2019/4/18 20:57
 Re: 圧倒されます
雪の北アルプスは美しいですよ。
風とラッセルがなければの話です。
時間の自由がある人でないとチャンスは難しいですね。
来年は是非ご一緒に。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ