また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816533 全員に公開 ハイキング近畿

【大峯奥駈道1泊2日】六田駅→ハンモック泊→熊野本宮大社

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候28日:曇り
29日:曇り後雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
スタート:近鉄/六田(むだ)駅
ゴール:奈良交通バス/本宮大社前(八木新宮線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
17時間16分
休憩
1時間17分
合計
18時間33分
Sスタート地点00:3100:39柳の渡し00:46一の坂00:4701:03吉野神宮01:14吉野山観光駐車場01:20吉野山駅01:27金峯山寺02:04吉野水分神社02:11高城山02:17奥千本口バス停02:23金峯神社02:33青根ヶ峰02:3403:23四寸岩山03:2403:31足摺の宿跡03:58二蔵宿小屋04:36大天井ヶ岳04:3704:59五番関05:0506:00洞辻茶屋06:0106:07陀羅尼助茶屋06:0806:31西の覗岩06:45山上ヶ岳06:4907:15小笹ノ宿07:1707:48阿弥陀ヶ森07:4908:09阿弥陀ヶ森08:1009:08大普賢岳09:1709:28水太覗09:2909:34弥勒岳09:46サツマコロビ(薩摩転び)09:4709:50国見岳09:55稚児泊09:5610:03七つ池10:15七曜岳10:18無双洞・和佐又山分岐10:40みなきケルン碑10:49行者の水場10:5010:53行者還岳10:5411:05行者の水場11:0711:11行者還小屋11:16天川辻11:39R309 90番分岐11:4011:57しなの木出合11:5812:04一ノ垰12:19奥駈道出合12:2012:38弁天ノ森12:3912:55聖宝ノ宿跡12:5613:46弥山小屋14:0214:04弥山14:0614:15弥山小屋14:37大峰山14:4014:50明星ヶ岳14:5115:03禅師ノ森15:19五鈷峰15:2015:41舟ノ垰16:13楊子ノ宿16:2217:36孔雀岳17:59両部分け18:0018:03橡の鼻18:0418:23馬の背18:33釈迦ヶ岳18:3519:04深仙ノ宿
2日目
山行
17時間55分
休憩
52分
合計
18時間47分
宿泊地04:0104:11大日岳04:23仙人舞台石04:35石楠花岳04:56天狗山04:5805:08奥守岳05:19嫁越峠05:28天狗の稽古場05:33地蔵岳05:3405:44般若岳05:56滝川辻05:5706:08乾光門06:29涅槃岳06:3106:46証誠無漏岳06:4706:54鎖場06:5507:04阿須迦利岳07:0507:16持経の宿07:1707:23持経千年檜07:2407:44両又分岐07:55平治ノ宿07:5708:12転法輪岳08:1308:31倶利伽羅岳09:12水場まで10分09:15怒田宿跡09:1609:32行仙岳09:3309:48行仙宿山小屋09:4910:56笠捨山11:0411:18葛川辻11:43地蔵岳11:4411:54水場12:03四阿之宿12:0412:11拝み返し12:27香精山12:2812:50塔ノ谷峠12:5913:19古屋の辻13:36蜘蛛ノ口13:41稚児ノ森13:57水呑金剛13:5814:29花折塚14:48玉置山展望台15:09玉置山15:21玉置神社15:2216:47玉置辻17:44大森山17:4817:56大水ノ森17:5718:28切畑辻18:2918:53五大尊岳(北峰)18:5419:02五大尊岳19:42金剛多和19:4319:57大黒天神岳19:5820:34山在峠20:43吹越山20:57吹越宿跡20:5821:20吹越峠21:2121:40七越峰21:4222:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
危険箇所はなし
軽アイゼンも未使用
コース状況/
危険箇所等
27日に降雪も、アイゼン等が必要な危険箇所はなし。残雪はコース序盤から八経ヶ岳までの間にあり。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 火器:アルコールストーブ<br />防寒着:ダウン上下<br />凍結対策:軽アイゼン<br />通信機器:携帯電話・モバイルバッテリー<br />その他:エイドキット・トレッキングポール等

写真

六田駅
柳の宿からスタート。当初計画していた熊野速玉大社までの踏破は雨天中止にして、熊野本宮大社で終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六田駅
柳の宿からスタート。当初計画していた熊野速玉大社までの踏破は雨天中止にして、熊野本宮大社で終了。
1
金峯山寺
いつ来ても圧倒的な存在感。秘仏の金剛蔵王大権現は一見の価値あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峯山寺
いつ来ても圧倒的な存在感。秘仏の金剛蔵王大権現は一見の価値あり。
2
花矢倉展望台の自動販売機
ゴミ箱ありの最終補給ポイント。少し先の水分神社前の自動販売機にはゴミ箱が無いのが難点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花矢倉展望台の自動販売機
ゴミ箱ありの最終補給ポイント。少し先の水分神社前の自動販売機にはゴミ箱が無いのが難点。
1
女人結界門
ここを通るのは2度目。大峯奥駈道自体が2度目。山上ヶ岳から八経ヶ岳の区間は通算4度目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界門
ここを通るのは2度目。大峯奥駈道自体が2度目。山上ヶ岳から八経ヶ岳の区間は通算4度目。
1
山の朝
朝陽を浴びながら歩くフラットな尾根道。なんでもないトレイルだけど、静かな空気の流れる1日の中でも一瞬しかない時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の朝
朝陽を浴びながら歩くフラットな尾根道。なんでもないトレイルだけど、静かな空気の流れる1日の中でも一瞬しかない時間。
3
大普賢岳ファミリー
いつだってランドマーク。つい目がいってしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳ファミリー
いつだってランドマーク。つい目がいってしまう。
1
大峯山寺
この時期にツララ。前回ここを訪れたのは1月1日で、その時は辺り一面が真っ白。ここを4度通って、一度も戸開後・戸閉前に訪れたことがない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯山寺
この時期にツララ。前回ここを訪れたのは1月1日で、その時は辺り一面が真っ白。ここを4度通って、一度も戸開後・戸閉前に訪れたことがない。
1
山上ヶ岳のお花畑
GWに残雪。2年前は昼頃にここを通過し、気持ちよすぎて昼寝したんだけど、当日は停滞すると肌寒かった。28日の最低気温はハイクアップ中の大天井ヶ岳でマイナス5℃。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳のお花畑
GWに残雪。2年前は昼頃にここを通過し、気持ちよすぎて昼寝したんだけど、当日は停滞すると肌寒かった。28日の最低気温はハイクアップ中の大天井ヶ岳でマイナス5℃。
1
行者還水
そのまま飲むと、少し口にザラつきが残る。前はそんな事も無かった気がしてたけど、鹿も増えているしやっぱり浄水器使わないとダメかな。腹は強い方ではないけど、腹痛にはなっていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還水
そのまま飲むと、少し口にザラつきが残る。前はそんな事も無かった気がしてたけど、鹿も増えているしやっぱり浄水器使わないとダメかな。腹は強い方ではないけど、腹痛にはなっていない。
1
弥山小屋
小屋開け初日。ポカリは前日の雪のせいで未着。ポスピタリティーが最高で、とにかく開いていることに感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋
小屋開け初日。ポカリは前日の雪のせいで未着。ポスピタリティーが最高で、とにかく開いていることに感謝。
弥山
いつ来ても縞枯れは不思議な山。登山を始める前、ココを最初に知ったのは天河神社の奥宮として。その時は天河神社の巫女様に奥宮が遠いか聞いたら本格的な登山でお前じゃ無理って感じだった。実際そうだったから無知って恐ろしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山
いつ来ても縞枯れは不思議な山。登山を始める前、ココを最初に知ったのは天河神社の奥宮として。その時は天河神社の巫女様に奥宮が遠いか聞いたら本格的な登山でお前じゃ無理って感じだった。実際そうだったから無知って恐ろしい。
1
アケボノ平
ゴロゴロするために行ってみたい場所だけど、登山道がない。面山も気になる存在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノ平
ゴロゴロするために行ってみたい場所だけど、登山道がない。面山も気になる存在。
2
鳥の水
おいしいけど一応煮沸。トレイル脇のこの位置に水場があるのは奇跡的。これはかなり貴重だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の水
おいしいけど一応煮沸。トレイル脇のこの位置に水場があるのは奇跡的。これはかなり貴重だと思う。
2
釈迦ヶ岳
ここからの夕陽を楽しみにしていたけど、生憎の天候。紅く染まる釈迦如来像が見たかったから頑張ったのに残念!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳
ここからの夕陽を楽しみにしていたけど、生憎の天候。紅く染まる釈迦如来像が見たかったから頑張ったのに残念!
4
深仙ノ宿
今回の縦走はハンモック泊。9時頃まで屋根仕様だったけど、爆風のために全力風防仕様に変更。0時くらいには、寝ながらにして満天の星空が見られた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙ノ宿
今回の縦走はハンモック泊。9時頃まで屋根仕様だったけど、爆風のために全力風防仕様に変更。0時くらいには、寝ながらにして満天の星空が見られた。
7
食事
苦手なビバークレーションにお茶漬けの素を入れてお茶漬け感マシマシで食べます。これなら食べられる。ポルチーニならチーズリゾットとか入れたらいい感じでした。クッカーはデカめにして、一度で必要量の500ccを沸かしてしまうのがポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事
苦手なビバークレーションにお茶漬けの素を入れてお茶漬け感マシマシで食べます。これなら食べられる。ポルチーニならチーズリゾットとか入れたらいい感じでした。クッカーはデカめにして、一度で必要量の500ccを沸かしてしまうのがポイント。
3
紀伊山地
どこまでも続く山並み。どこまで歩けばいいのか。この果てしなさが紀伊山地の奥行を作り出す。と、思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊山地
どこまでも続く山並み。どこまで歩けばいいのか。この果てしなさが紀伊山地の奥行を作り出す。と、思う。
2
地蔵岳
2座目の地蔵岳の鎖場。やはり高度感が凄い。山頂は展望が良いけど狭め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳
2座目の地蔵岳の鎖場。やはり高度感が凄い。山頂は展望が良いけど狭め。
2
傘捨山
登っても登ってもたどり着かない。前に通った時はガスガスの中を一心不乱に歩いていて、こんなにキツかった記憶すら無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘捨山
登っても登ってもたどり着かない。前に通った時はガスガスの中を一心不乱に歩いていて、こんなにキツかった記憶すら無い。
1
金剛童子塔ノ谷
ここから少し先でButaModernさんと再会!初めて出会ったのもこの大峯奥駈道で、少し手前の香精山。ここまで約8時間歩いているのに涼しい顔どころか、笑顔だったのが印象的。前も同じようなこと書いたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛童子塔ノ谷
ここから少し先でButaModernさんと再会!初めて出会ったのもこの大峯奥駈道で、少し手前の香精山。ここまで約8時間歩いているのに涼しい顔どころか、笑顔だったのが印象的。前も同じようなこと書いたな。
1
玉置神社の玉石社
当日はこんな山深い場所にもかかわらず、多くの人が参拝していた。熊野三山の奥宮というだけでパワースポット感は十分なコチラへの訪問は車も含めると3度目。杉の巨木には生命力を感じざるを得ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社の玉石社
当日はこんな山深い場所にもかかわらず、多くの人が参拝していた。熊野三山の奥宮というだけでパワースポット感は十分なコチラへの訪問は車も含めると3度目。杉の巨木には生命力を感じざるを得ない。
2
玉置山山頂
山頂では鐘(鍋)をデカい釘抜でカーンと鳴らします。ここに来るまでフッラフラ。完全にハンガーノックで、足元が覚束ない中での山頂到達。最後の力を振り絞り駐車場の売店へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山山頂
山頂では鐘(鍋)をデカい釘抜でカーンと鳴らします。ここに来るまでフッラフラ。完全にハンガーノックで、足元が覚束ない中での山頂到達。最後の力を振り絞り駐車場の売店へ。
2
玉置神社
呼ばれないと辿り着けない神社。呼ばれだかどうかは知らないけど、なんとなく好きな神社としては1位。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社
呼ばれないと辿り着けない神社。呼ばれだかどうかは知らないけど、なんとなく好きな神社としては1位。
2
玉置神社の駐車場の売店
玉置神社の自動販売機は場所から考えればかなりリーズナブル。缶が150円で、ペットボトルは200円。居心地が良すぎて1時間半の大休憩。オヤジさんがめちゃくちゃ良いキャラ。ここの宿坊で2泊目にしても良かったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社の駐車場の売店
玉置神社の自動販売機は場所から考えればかなりリーズナブル。缶が150円で、ペットボトルは200円。居心地が良すぎて1時間半の大休憩。オヤジさんがめちゃくちゃ良いキャラ。ここの宿坊で2泊目にしても良かったかも。
1
大森山
玉置神社後すぐの山場。かなり登る。山頂っぽい場所の先にさらに偽ピークといった感じで簡単には到達出来ず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大森山
玉置神社後すぐの山場。かなり登る。山頂っぽい場所の先にさらに偽ピークといった感じで簡単には到達出来ず。
1
熊野本宮大社到着
玉置神社以降は雨のために画像がほぼ無し。20時からは本降りに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社到着
玉置神社以降は雨のために画像がほぼ無し。20時からは本降りに。
2
翌朝の熊野本宮大社前バス停
バス停奥には数張。トイレは本宮前にあるけど、食事処やコンビニは夕方は早々に閉まるので自動販売機以外には調達先無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の熊野本宮大社前バス停
バス停奥には数張。トイレは本宮前にあるけど、食事処やコンビニは夕方は早々に閉まるので自動販売機以外には調達先無し。
1

感想/記録

スタート前日と初日の睡眠不足、さらに2日目に全く食べる気がせずにハンガーノック(シャリバテ)になってしまった。特に行仙小屋から玉置神社までの区間は脚が前に進まず。玉置神社の売店できつねうどんとカレーライスを食べ、1時間半の休憩を取ることで回復。食料としてはかなりあまっていたが、甘いものが多く、薄味で塩気のあるものの必要性を感じた。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/9
投稿数: 2060
2019/5/6 8:36
 1泊2日はやはりスゴイね!
sakurairoさん こんにちは!
蜘蛛ノ口〜香精山の間でお会いしましたが、事前に聞いていたとは言え、嬉しかったです。
あの時間で本宮に辿り着くのかとチョット心配しましたが、22:48着ですか・・・
何とか2日に収まりましたね! しかし、継続して歩き続けられる耐久力がスバラシイ

こちらは残念ながら時間切れで弥山で下山しましたが、お互いに報告会しましょう
登録日: 2016/6/11
投稿数: 67
2019/5/6 9:31
 Re: 1泊2日はやはりスゴイね!
ButaModernさん、こんにちは!
順峯でしかも天候もかなり荒れていたかと思いますので、大変な山行だったのではないでしょうか。本当にお疲れ様でした。
こちらはお会いするのを心の支えに歩いていたので、それ以降のモチベーションが『雨に降られたくない』の一点となり、走るつもりでしたが、結局ペースが上がらずのんびり歩きました。
詳細は報告会でということで、またお会い出来ることを楽しみにしております!
登録日: 2013/12/9
投稿数: 11
2019/5/6 15:36
 お疲れさまでした!
sakurairoさん、はじめまして。
四寸岩山の登りでぶち抜かれました(笑)
「今日はどちらまで?」「八経くらい…」
「あ〜同じくらいっすね!」
(いやいや、あの勢いは深仙やな…)と思いましたが、流石です!
良い山行でしたね。また、何処かでお会いしましょう。
登録日: 2016/6/11
投稿数: 67
2019/5/6 18:56
 Re: お疲れさまでした!
takazamuraiさん、はじめまして。
ぶち抜いたかはさて置き、そのやり取りは完全に僕ですね(笑。
今回は全ての靡を歩くつもりだったので、3日目に熊野速玉大社まで歩けなかったことが気掛かりですが、takazamuraiさんをはじめ、多くの方と会話をしながらこの厳しい修験の道を楽しく歩けたことは最高の思い出です。
実家が奈良なので、帰省した際にはどこかの山には登っていると思います。見かけたらお声かけ下さいね。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 750
2019/5/6 21:26
 二匹目のドジョウを追いましたけど( ̄O ̄;)
sasurairoさん、こんにちは😃😃😃
確か、鈴鹿セブンでもハンモックで縦走されてましたよね!
いやはや、偶然とはいえ、BMさんとお知り合いで、また同じような山行きされているとは!
しかし、こちらは失速気味で旅を終えてしまいましたよ!でも、このルート充実感満載ですね!
登録日: 2016/6/11
投稿数: 67
2019/5/7 0:58
 Re: 二匹目のドジョウを追いましたけど( ̄O ̄;)
shin0609さん、こんにちは!
確かに鈴鹿セブンでハンモック縦走をしていました!そして今回もハンモックが好き過ぎてやってしまいました(笑。
BMさんにお会いするのは今回で3回目だったのですが、それまで張り切って歩いていたので、それ以降は僕も大失速でした(笑。
でも、仰る通りで険しく厳しいからこその大峯奥駈道の充実感はたまりませんね^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ