また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834783 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳〜槍沢からピストン

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
 masa--t(CL)
 Fuh(食事)
天候3日共に快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡足湯駐車場まで車
駐車場からタクシー 相乗り、1050円/人
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
1時間10分
合計
6時間20分
S上高地バスターミナル05:4005:50河童橋06:40明神館06:5007:50徳沢公衆トイレ08:0008:40横尾 (横尾山荘)08:5010:00一ノ俣10:1010:20二ノ俣11:00槍沢ロッヂ11:3012:00赤沢岩小屋(ババ平)
2日目
山行
8時間30分
休憩
3時間0分
合計
11時間30分
赤沢岩小屋(ババ平)05:0008:40槍ヶ岳山荘09:0009:40槍ヶ岳10:0010:20槍ヶ岳山荘11:0012:30赤沢岩小屋(ババ平)14:0014:20槍沢ロッヂ15:00二ノ俣15:1016:30横尾 (横尾山荘)
3日目
山行
2時間20分
休憩
10分
合計
2時間30分
横尾 (横尾山荘)08:3009:20徳澤園09:3010:20明神館10:50河童橋11:00上高地バスターミナル11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横尾から雪道 槍ヶ岳山荘まではルートが明確。
山荘から槍ヶ岳頂上までは雪がついている箇所あり。鎖や梯子は出ていました。
毎年登頂されている方からの情報によると、毎年雪の付き方が異なり、今年は登りやすかったとこのと。ひどい時は雪で埋まっていたり、凍りついていたりとダブルアックスで登ることもあるそうです。アイゼンとピッケルの扱いが慣れてない方は、十分にトレーニングしてから行くと良いかなと思います。
その他周辺情報得心 蕎麦屋 松本 もりそばが500円。安くて美味しい!!
竜島温泉せせらぎの湯510円 https://ryushima-onsen.jp/ 安くて露天もあり、混んでなくて良い!

写真

前夜発。北アルプスの山々が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜発。北アルプスの山々が美しい
1
上高地からスタート
2019年05月03日 05:47撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地からスタート
3
河童橋からの穂高
2019年05月03日 05:52撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋からの穂高
3
ババ平でテン場を作り、水俣乗越から東鎌尾根の偵察へ
2019年05月03日 12:58撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平でテン場を作り、水俣乗越から東鎌尾根の偵察へ
3
水俣乗越に登りきった人達がみえる。ババ平から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越に登りきった人達がみえる。ババ平から
翌朝槍へ向かう
2019年05月04日 05:34撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝槍へ向かう
1
斜面がどんどんキツくなる。落石が2回発生し、避ける
2019年05月04日 07:27撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面がどんどんキツくなる。落石が2回発生し、避ける
2
槍まで近づいていくが、まだ、先
2019年05月04日 08:04撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍まで近づいていくが、まだ、先
2
槍ヶ岳山荘からの槍ヶ岳
2019年05月04日 08:44撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘からの槍ヶ岳
3
東鎌尾根から表銀座方面
2019年05月04日 09:51撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根から表銀座方面
2
1番高い山ではないが、全てを制覇した気持ちになる不思議な場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番高い山ではないが、全てを制覇した気持ちになる不思議な場所
6
頂上からの下山。岩肌がでてます
2019年05月04日 10:13撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの下山。岩肌がでてます
2
大曲がり手前で、水俣乗越をみる
2019年05月04日 11:41撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲がり手前で、水俣乗越をみる
1
空が眩しい。横尾までの長ーい道のり
2019年05月04日 15:21撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が眩しい。横尾までの長ーい道のり
1
横尾着。雲が多くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾着。雲が多くなってきた
1
今宵の寝床。夜中は思っていたより寒かった
2019年05月04日 17:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の寝床。夜中は思っていたより寒かった
1
最終日。横尾テント場から。清々しい
2019年05月05日 08:29撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日。横尾テント場から。清々しい
3
バス停前。観光客と混ざる
2019年05月05日 10:58撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前。観光客と混ざる
2
待ちに待った天麩羅そば。天麩羅そばはメニューになく、店員に聞いたら出してくれた。蕎麦湯も美味しく、全て平らげる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちに待った天麩羅そば。天麩羅そばはメニューになく、店員に聞いたら出してくれた。蕎麦湯も美味しく、全て平らげる
4
帰りに大島キャンプ場で焚き火をしている岳友に会いにいく。ウクレレを聞き、疲れはぶっ飛び、心が安らいだ
2019年05月05日 18:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに大島キャンプ場で焚き火をしている岳友に会いにいく。ウクレレを聞き、疲れはぶっ飛び、心が安らいだ

感想/記録
by Fuh

 燕岳〜東鎌尾根〜槍を目指す計画であったが、調べてみると西岳からロープをだす必要があることや縦走装備でナイフリッジを通過できるか、調べていくうちに準備不足であることがわかり、ババ平をベースに水俣乗越から東鎌尾根ルートにしようとしたが、水俣乗越を超えることができるか、超えたとしても、その後の稜線歩きができるかなど課題がでてきて、今回は偵察しながら、槍沢経由で槍を目指すことにした。
 
しばらく雪山装備でロングルートを歩いていなかったせいか、体力が落ちていることを感じたのと、C山岳会の知合いと会い、スピードの違いに圧倒された。とにかく早い。体力だけではなく、スピードも必要だと気付かされた。キャンプしている場合ではない。。
 
水俣乗越のルートはC山岳会の方が北鎌尾根にいくとのことで、幕営後、水俣乗越出合まで偵察に行った。ババ平に戻ると乗越の付近に4つの縦の点が見えた。少しずつ上に動いて見える。登攀をはじめてから2時間程経過していたと思う。今年は雪が多く、体力がかなり必要だったらしい。縦走装備もってあの斜面を乗り越える力。私には足りないと思い知らされた山行でした。

 大曲りから槍ヶ岳山荘までの距離や標高差もあり、日帰り装備でもきつかった。自分自身を振り返る機会を頂いた山行であった。今年は縦走で体力をつけ、来年は、東鎌尾根から槍ヶ岳にいきたい。
 帰りのタクシーで一緒になった、毎年槍ヶ岳にこられているご婦人とお兄さんに、来年も会えるといいな。

 山スキーしている人は、本当に体力あるなあと感心してしまう。登りはきついが、下山がかなり早い。来年は槍にスキーで行こうかと上高地辺りで話していたが、そんな話は、二度とでてこなかった。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ