また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1838425 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

残雪の木曽駒ヶ岳 麦草岳〜将棊頭山

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
 kzhashi(CL)
, その他メンバー1人
天候2日とも晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

木曽駒高原 先行者はいない模様。
2019年05月04日 05:32撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒高原 先行者はいない模様。
幸ノ川の渡渉
2019年05月04日 06:04撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸ノ川の渡渉
4合半の力水 水量なし
2019年05月04日 06:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合半の力水 水量なし
6合目過ぎのトラバースでアイゼン装着
2019年05月04日 08:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目過ぎのトラバースでアイゼン装着
7合目の避難小屋
2019年05月04日 09:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目の避難小屋
森林限界突破
2019年05月04日 09:54撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破
締まった雪面で快適
2019年05月04日 10:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締まった雪面で快適
幸ノ川の源頭
2019年05月04日 10:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸ノ川の源頭
5時間で麦草岳
2019年05月04日 10:29撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時間で麦草岳
第二ピークへ
2019年05月04日 10:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ピークへ
ハーネスとヘルメット装着して、牙岩縦走へ!
2019年05月04日 10:35撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーネスとヘルメット装着して、牙岩縦走へ!
上部が雪で覆われていて下降路が分かりずらい。
2019年05月04日 11:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部が雪で覆われていて下降路が分かりずらい。
急な下りは、雪が無かった。
2019年05月04日 11:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りは、雪が無かった。
リッジの縦走路。左側の雪を踏みながら進む。
2019年05月04日 11:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジの縦走路。左側の雪を踏みながら進む。
ここだけ右側
2019年05月04日 11:40撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ右側
牙岩 梯子が朽ち始めている。
2019年05月04日 12:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牙岩 梯子が朽ち始めている。
部分的に切れているので注意。
2019年05月04日 12:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的に切れているので注意。
上部、左に廻り込んで、下降。
2019年05月04日 12:11撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部、左に廻り込んで、下降。
核心部終了のはずが・・・
2019年05月04日 12:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部終了のはずが・・・
木曽前岳へ
2019年05月04日 12:38撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽前岳へ
夏道は、左の雪面を巻いているので、左側の草付きを直登
2019年05月04日 12:48撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は、左の雪面を巻いているので、左側の草付きを直登
懸垂の支点があったが、3mほどのクライムダウン。
2019年05月04日 12:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂の支点があったが、3mほどのクライムダウン。
左の雪面を登ると
2019年05月04日 13:05撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の雪面を登ると
稜線に出た。
2019年05月04日 13:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た。
2800mの稜線。
2019年05月04日 13:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2800mの稜線。
パラグライダーが飛んでる。
2019年05月04日 13:31撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが飛んでる。
麦草岳からの縦走路
2019年05月04日 13:52撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草岳からの縦走路
設営しビールで乾杯
2019年05月04日 14:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営しビールで乾杯
2日目 木曽前岳
2019年05月05日 04:51撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目 木曽前岳
木曽駒ケ岳は、目の前。
2019年05月05日 04:52撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳は、目の前。
日の出に間に合った。
2019年05月05日 04:53撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出に間に合った。
玉ノ窪山荘
2019年05月05日 05:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉ノ窪山荘
本日も快晴!
2019年05月05日 05:08撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も快晴!
ほぼ、夏道。
2019年05月05日 05:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ、夏道。
1時間で木曽駒ケ岳登頂。誰もいない。
2019年05月05日 05:39撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間で木曽駒ケ岳登頂。誰もいない。
南アルプス、富士山
2019年05月05日 05:41撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、富士山
空木岳、三ノ沢岳
2019年05月05日 05:42撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳、三ノ沢岳
頂上山荘と宝剣
2019年05月05日 05:45撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘と宝剣
将棊頭山へ。
2019年05月05日 05:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山へ。
馬の背 急斜面をクライムダウン。
2019年05月05日 06:18撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背 急斜面をクライムダウン。
快適な稜線歩き。
2019年05月05日 06:38撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩き。
遭難記念碑
2019年05月05日 07:02撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難記念碑
西駒山荘
2019年05月05日 07:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘
将棊頭山
2019年05月05日 07:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山
積雪期の稜線が歩けて満足!
2019年05月05日 07:17撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の稜線が歩けて満足!
北アルプス
2019年05月05日 07:17撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
穂高〜槍
2019年05月05日 07:17撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高〜槍
茶臼山へ 雪面を下る。
2019年05月05日 07:18撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山へ 雪面を下る。
最終の登り返しで茶臼山。あとは、下るだけ。
2019年05月05日 08:23撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終の登り返しで茶臼山。あとは、下るだけ。
歩いてきた縦走路
2019年05月05日 08:49撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路
赤テープばっちり。気温上昇で踏み抜き多数!
2019年05月05日 09:00撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープばっちり。気温上昇で踏み抜き多数!
5合目から夏の暑さ。
2019年05月05日 10:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目から夏の暑さ。
正沢川の渡渉。右側を石伝いで渡れた。
2019年05月05日 11:07撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正沢川の渡渉。右側を石伝いで渡れた。
下山完了。
2019年05月05日 11:25撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。

感想/記録

今年の冬シーズンに将棊頭山、麦草岳のどちらも登ったが、積雪期の繋げた縦走を
していなかったので、行ってみた。
冬の泊まり山行は、去年のGWの五竜から1年ぶり。重荷を背負って木曽駒高原を出発。
出来る限りゆっくり歩きペースを掴んでいく。幸ノ川を渡渉し登山道へ。4合目過ぎから
ちらほら雪が出始める。硬い雪面をつぼ足で登っていくが、6合目過ぎのトラバースが
ちょっと怖かったのでアイゼン装着。9時に7合目非難小屋に到着。大休憩後、急登の薄い
トレースを追い麦草岳へ向かう。森林限界を超えると快晴で雪が緩んできた。
交代でラッセルし5時間で麦草岳登頂。第2ピークで休憩しヘルメットとハーネスを
着けた。夏ならハイマツ潜って下降路まで行くが、積雪期はちょっと分かりにくい。
方向を確かめて雪稜を下ると赤テープ発見。雪が無い夏道を下って牙岩の縦走路に出る。
リッジの縦走路なので、左側の雪が付いている側を歩いていく。牙岩は、梯子が朽ち
そうだが、梯子を使って夏道どうりに登る。上部は、左に巻いてルンゼを下降。
これで核心部終了と思っていたが、木曽前岳への登りがちょっとしょっぱかった。
夏道が左の斜面から巻いているようで完全に雪で埋まっていた。登れそうな急な草付を
よじ登って、3mクライムダウン。雪稜を登り返して稜線に出た。

2日目 5時前に出発。早朝の硬い雪面をしっかりアイゼンを効かせてトラバース。
玉ノ窪から登り返し、40分で木曽駒ケ岳に登頂。ロープウェイの始発前だけど誰も
いない山頂。本日も快晴で無風。北アルプス、南アルプス、富士山の展望が素晴らしい。
ここから快適な稜線歩き。馬の背の急斜面を慎重に下り、1時間ちょっとで将棊頭山。
西駒山荘付近に足跡多数で泊まった人も多かったのかも。分水嶺まで下り登り返して、
茶臼山に登頂。ここから樹林帯を下るが、気温上昇でトレースを外すと踏み抜きまくり。
7合目で雪も少なくなりアイゼンを外す。1時間半で正沢川に着き、心配していた渡渉も
石伝いで渡れて良かった。後は林道を歩いて、駐車場に下山完了。
GWなのに登り始めから下山まで誰とも会わなかったのは、マイナールートなのかな。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ