また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1838449 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

立山と奥大日岳

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月06日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候5月4日、5日晴、6日晴後曇りミゾレ舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多治見4時、から可児御嵩ICより、立山IC下車、登山口立山駅9時到着


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
50分
休憩
30分
合計
1時間20分
S室堂バスターミナル12:3012:49みくりが池温泉12:5013:09雷鳥荘13:1313:19雷鳥沢ヒュッテ13:4413:50雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
9時間10分
休憩
1時間0分
合計
10時間10分
雷鳥沢キャンプ場05:5006:00雷鳥沢ヒュッテ06:1006:20雷鳥荘06:30室堂山荘08:40浄土山展望台09:30浄土山09:4010:30一の越11:0012:10雄山11:4013:20大汝山13:3014:00雄山14:30一の越15:30雷鳥沢キャンプ場
3日目
山行
7時間0分
休憩
2時間0分
合計
9時間0分
雷鳥沢キャンプ場06:0006:30室堂乗越09:20奥大日岳09:3011:00室堂乗越11:30雷鳥沢キャンプ場12:5013:00雷鳥沢ヒュッテ14:00みくりが池14:3015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浄土山、夏道から登ったが、トレース不明瞭で、急登をよじ登る。
雄山から大汝山、雪のトラバース、慎重に渡る。
奥大日岳、雪庇にクラックいたるところにあった。
その他周辺情報県道6号線、立山吉峰温泉湯ーランド
広くてきれい。
入浴料金610円 JAF、モンベル会員は550円で入浴出来る。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ カラビナ テープシュリンゲ 8ミリ30m<br />ロープ

写真

4時に多治見を出て、立山駅に9時到着、車は一番奥の臨時駐車場。びっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時に多治見を出て、立山駅に9時到着、車は一番奥の臨時駐車場。びっくり。
登山客はあまり目立たないが、雪の大谷を見学するツアー客がほとんど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山客はあまり目立たないが、雪の大谷を見学するツアー客がほとんど。
11時10分にトロッコ電車に乗ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時10分にトロッコ電車に乗ることが出来ました。
バスからの、称名滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスからの、称名滝。
バスから雪の大谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスから雪の大谷。
室堂バスターミナルを12:30出発、みくりが池までは、多くの観光客。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂バスターミナルを12:30出発、みくりが池までは、多くの観光客。
13時30分雷鳥沢ヒュッテ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時30分雷鳥沢ヒュッテ到着。
雷鳥沢キャンプ場、ほぼ満席状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場、ほぼ満席状態。
テント設営して、15時から約1時間、ロープワークの練習をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営して、15時から約1時間、ロープワークの練習をしました。
テントには、3名。ヒュッテ小屋迫3名で分かれて泊まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントには、3名。ヒュッテ小屋迫3名で分かれて泊まる。
初日は、豚しゃぶ、2日目は茄マーボです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は、豚しゃぶ、2日目は茄マーボです。
温かいので、夕食は外で食べました。とても気持ちが良いです。
2019年05月08日 07:12撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいので、夕食は外で食べました。とても気持ちが良いです。
テント前で、合宿記念撮影。
2019年05月08日 07:14撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント前で、合宿記念撮影。
1
2日目朝、雲一つない快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝、雲一つない快晴。
奥大日岳が朝陽で輝いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳が朝陽で輝いてます。
ヒュッテ前、写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前、写真。
室堂山荘到着、小屋の奥に浄土山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山荘到着、小屋の奥に浄土山。
広大な雪の斜面を尾根に向かって登る。登山靴のトレースは少ない、スキーのトレースが圧倒的に多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪の斜面を尾根に向かって登る。登山靴のトレースは少ない、スキーのトレースが圧倒的に多い。
浄土山中腹から、雄山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山中腹から、雄山。
浄土山展望台付近より、薬師岳から繋がる北アルプス、奥に槍ヶ岳を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山展望台付近より、薬師岳から繋がる北アルプス、奥に槍ヶ岳を見る。
1
浄土山頂上。
展望台から、頂上めがけて急な斜面をよじ登る。ピッケルを力を込めて突き刺す、ハイマツを掴んで登る、岩を乗り越え、頂上直下の尾根に取り付き、一安心でした。
2019年05月08日 07:22撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山頂上。
展望台から、頂上めがけて急な斜面をよじ登る。ピッケルを力を込めて突き刺す、ハイマツを掴んで登る、岩を乗り越え、頂上直下の尾根に取り付き、一安心でした。
1
此処からは、真っすぐ一の越へ下る。
今日は朝から多くの雷鳥と遭遇、警戒心が薄く、近くを通っても、逃げません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処からは、真っすぐ一の越へ下る。
今日は朝から多くの雷鳥と遭遇、警戒心が薄く、近くを通っても、逃げません。
雄山の尾根、雪が少ないので、雄山の登りはアイゼンを外して登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山の尾根、雪が少ないので、雄山の登りはアイゼンを外して登る。
1
雄山頂上、社務所の屋根から1m位まで雪が積もってました。三角点の周りは雪が少なかった。
2019年05月08日 07:23撮影 by SC-03K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山頂上、社務所の屋根から1m位まで雪が積もってました。三角点の周りは雪が少なかった。
1
神社の登り口の鳥居は雪に埋まり、鳥居をマタグ事が出来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の登り口の鳥居は雪に埋まり、鳥居をマタグ事が出来ます。
大汝山へ向かう。最初は雪の斜面のトラバースがあり、少し緊張しましたが、過ぎると綺麗な雪の尾根が待っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山へ向かう。最初は雪の斜面のトラバースがあり、少し緊張しましたが、過ぎると綺麗な雪の尾根が待っている。
雷鳥が、私達を見守っているように見えます。

実はつがいの雄の雷鳥と共に行動している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥が、私達を見守っているように見えます。

実はつがいの雄の雷鳥と共に行動している。
2
大汝山から雄山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山から雄山を望む。
明日登る、奥大日岳から大日岳の稜線、そして広大な阿弥陀が原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る、奥大日岳から大日岳の稜線、そして広大な阿弥陀が原。
一の越から、雪の斜面を真っすぐ下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から、雪の斜面を真っすぐ下る。
雷鳥沢に夕陽、雄山が夕陽で赤く染まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢に夕陽、雄山が夕陽で赤く染まる。
1
最終日、天気が心配でしたが、午前中は天気に恵まれそうです。今日は奥大日岳へ、雪庇が張り出す稜線歩き、風を心配していましたが、気持ちの良いそよ風で感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日、天気が心配でしたが、午前中は天気に恵まれそうです。今日は奥大日岳へ、雪庇が張り出す稜線歩き、風を心配していましたが、気持ちの良いそよ風で感謝。
1
テント場に雷鳥が訪問。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に雷鳥が訪問。
1
雪庇が、至る所に張り出していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が、至る所に張り出していました。
稜線から、浄土山、雄山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から、浄土山、雄山を振り返る。
2
みくりが池、地獄谷を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池、地獄谷を見る。
雷鳥沢ヒュッテ、何とか天気持ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテ、何とか天気持ちました。
雷鳥荘辺りで、みぞれが降る、雷鳴も聞こえてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥荘辺りで、みぞれが降る、雷鳴も聞こえてきました。

感想/記録

立山春合宿は、2年続けて天候不良で中止になっていました、今回3度目の正直で最高の天気に恵まれました。天気快晴で風が穏やか、楽しい登山が出来ました。
立山には今までで一番多くの雷鳥を見ることが出来ました。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ