また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1866931 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・栗沢山

日程 2019年05月25日(土) 〜 2019年05月26日(日)
メンバー
天候2日とも晴れ 日差しは夏
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸台登山口駐車場 空き十分

南アルプス林道バスで歌宿まで 往復2080円
始発は6:00頃 、乗客も多く2台運行
http://www.inacity.jp/smph/kankojoho/sangaku_alps/minamialps/minamialps_jikokuhyo.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間50分
休憩
2時間14分
合計
12時間4分
S歌宿06:3806:57丹渓新道登山口06:5707:40大平山荘07:4107:53北沢峠 こもれび山荘07:5307:58仙丈ヶ岳二合目登山口07:5808:03長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)08:4210:59栗沢山11:1112:04仙水峠12:1813:37駒津峰13:4414:13六方石14:3815:43甲斐駒ヶ岳16:0616:21駒ヶ岳神社本宮16:2116:33甲斐駒ヶ岳16:3517:16六方石17:2618:15駒津峰18:1518:44宿泊地
2日目
山行
10時間26分
休憩
2時間7分
合計
12時間33分
宿泊地03:3203:58仙水小屋04:0404:44仙水峠04:4805:21仙水小屋05:2705:50仙水小屋05:5106:12長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)06:2206:25仙丈ヶ岳二合目登山口06:2507:36藪沢分岐(大滝の頭)07:4208:36小仙丈ヶ岳08:4009:28仙丈小屋分岐09:2909:55仙丈ヶ岳10:0210:24仙丈小屋分岐10:2510:58小仙丈ヶ岳11:0011:44藪沢分岐(大滝の頭)11:4511:48薮沢大滝ノ頭11:5113:07仙丈ヶ岳二合目登山口13:0713:11長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:2414:28仙丈ヶ岳二合目登山口14:2814:34北沢峠14:3414:47大平山荘14:4715:40丹渓新道登山口15:4016:00歌宿16:0716:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・歌宿〜長衛小屋テント場 車道 1時間半程
・長衛小屋〜栗沢山 2500mくらいに厚い残雪があり コースどりに迷う
・栗沢山〜仙酔峠 中腹より下残雪 すれ違ったパーティーの踏み跡のおかげで苦労せず
・仙酔峠〜駒津峰 部分的に残雪
・駒津峰〜甲斐駒ヶ岳 山頂手前のマキ道は雪渓が残っていたため ルンゼぽい箇所を這い上がり直登コースに合流
初めから直登コースのが楽
・長衛小屋テント場〜仙丈ヶ岳 3合目辺りから雪が出始め5合目からは雪道 稜線上は夏道と混合 チェーンスパイク使用
その他周辺情報仙流荘 日帰り入浴 500円
https://www.ina-city-kankou.co.jp/senryuso/
登山バッチ バス停売店 仙流荘にもあり
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

歌宿から1時間半程歩き テント場⛺️
栗沢山へ
2019年05月25日 08:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿から1時間半程歩き テント場⛺️
栗沢山へ
3
残雪に苦戦しながら進む 宇多田岩っぽいのが見えてきた と思っていたら全然違ってました
2019年05月25日 10:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪に苦戦しながら進む 宇多田岩っぽいのが見えてきた と思っていたら全然違ってました
栗沢山 山頂 まだ時間もあり 晴天なので
2019年05月25日 11:00撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山 山頂 まだ時間もあり 晴天なので
5
甲斐駒へ
2019年05月25日 11:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒へ
4
下山中 こちらも残雪 スライドしたパーティーの踏み跡があり助かる
2019年05月25日 11:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中 こちらも残雪 スライドしたパーティーの踏み跡があり助かる
仙酔峠着
2019年05月25日 12:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔峠着
1
駒津峰着
2019年05月25日 13:39撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰着
1
甲斐駒ヶ岳 山頂取付き 直登コースとマキの分岐
疲れていると
2019年05月25日 14:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 山頂取付き 直登コースとマキの分岐
疲れていると
登りはマキに行ってしまいがちですが 雪渓があり 結局直登コースに合流 なかなかの急勾配を登り 消耗
2019年05月25日 15:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはマキに行ってしまいがちですが 雪渓があり 結局直登コースに合流 なかなかの急勾配を登り 消耗
1
山頂着
2019年05月25日 15:59撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着
7
山頂からの 仙丈ヶ岳 。まだ雪多そう & 暑さでクタクタの為、明日はパス濃厚
2019年05月25日 16:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの 仙丈ヶ岳 。まだ雪多そう & 暑さでクタクタの為、明日はパス濃厚
4
この間行った 鳳凰三山と富士
2019年05月25日 16:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この間行った 鳳凰三山と富士
6
わらじの祠
2019年05月25日 16:04撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらじの祠
駒ヶ岳神社本社
2019年05月25日 16:18撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社本社
山頂の祠にお祈りして下山
2019年05月25日 16:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠にお祈りして下山
1
山頂取付きの分岐 まだ正解は直登コースかと
2019年05月25日 17:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂取付きの分岐 まだ正解は直登コースかと
夕焼け鑑賞
2019年05月25日 18:21撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け鑑賞
1
淡い 甲斐駒ヶ岳
2019年05月25日 18:38撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡い 甲斐駒ヶ岳
5
仙丈ヶ岳と夕陽
この後 仙酔峠でジャケット落とす
2019年05月25日 18:40撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と夕陽
この後 仙酔峠でジャケット落とす
3
翌日 朝イチでジャケット回収へ。途中 モルゲン気味の仙丈を見ながら 今日はのんびり過ごそうと諦めモード。途中 甲斐駒へ行くお父さんから先日 ツボ足、キックステップで登ったよ、とゆうお話を聞き
2019年05月26日 04:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日 朝イチでジャケット回収へ。途中 モルゲン気味の仙丈を見ながら 今日はのんびり過ごそうと諦めモード。途中 甲斐駒へ行くお父さんから先日 ツボ足、キックステップで登ったよ、とゆうお話を聞き
3
踏み跡を頼りに仙丈ヶ岳へ。 5合目到着。コースタイム通りで行ければ最終バスに比較的余裕で間に合う チェーンスパイクで問題なし
2019年05月26日 07:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を頼りに仙丈ヶ岳へ。 5合目到着。コースタイム通りで行ければ最終バスに比較的余裕で間に合う チェーンスパイクで問題なし
まだまだ雪深
2019年05月26日 07:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪深
小仙丈ヶ岳手前の雪面 急勾配 はまだ健在
2019年05月26日 08:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳手前の雪面 急勾配 はまだ健在
1
ステップを辿る この日 先行パーティーの方々もいらっしゃり行き帰りとも 踏み跡しっかり 感謝です
2019年05月26日 08:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップを辿る この日 先行パーティーの方々もいらっしゃり行き帰りとも 踏み跡しっかり 感謝です
雪面を登ると 小仙丈カール
2019年05月26日 08:37撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面を登ると 小仙丈カール
5
小仙丈ヶ岳着 時間内で来れた為 このまま山頂へ
2019年05月26日 08:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳着 時間内で来れた為 このまま山頂へ
1
雷鳥さんのお出迎え 帰りのお見送り付きにしばし感動
2019年05月26日 08:51撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんのお出迎え 帰りのお見送り付きにしばし感動
4
山頂をとらえる 藪沢カール
2019年05月26日 09:40撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をとらえる 藪沢カール
山頂前のナイフリッジ 雪質、踏み跡のお陰で 慎重に行けば特に危険は感じず
2019年05月26日 09:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前のナイフリッジ 雪質、踏み跡のお陰で 慎重に行けば特に危険は感じず
3
山頂着 奥に中央アルプス
2019年05月26日 10:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着 奥に中央アルプス
4
大仙丈ヶ岳はお預け 大仙丈カールだけでも少し先に行けば観れたのか?
2019年05月26日 09:56撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳はお預け 大仙丈カールだけでも少し先に行けば観れたのか?
1
定番のワンツースリー
2019年05月26日 09:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のワンツースリー
4
祠にお祈り
2019年05月26日 10:00撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にお祈り
下山 6合目付近 。先日登った 甲斐駒ヶ岳と栗沢山
間に長衛小屋
2019年05月26日 11:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山 6合目付近 。先日登った 甲斐駒ヶ岳と栗沢山
間に長衛小屋
1
テント場は皆さんほぼ撤収済の模様
2019年05月26日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は皆さんほぼ撤収済の模様
歌宿まで帰りも1時間半程度。バスは既に待機中 無事 最終便に間に合う お疲れ様でした
2019年05月26日 16:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌宿まで帰りも1時間半程度。バスは既に待機中 無事 最終便に間に合う お疲れ様でした
1

感想/記録
by Hama09

シーズン前なので 閑散としているかと思っていたが始発のバスは2台運行。ただ登山中は疎らにすれ違うだけで静かな山行を楽しめました。2日とも気温が高くほぼ夏山の感覚 水不足や落とし物のトラブルもあり、 あまり余裕のない山行となったのは反省点。駒ヶ岳 仙丈ヶ岳とも予想より残雪 が多かった印象。念願の雷鳥さんのおかげで全て報われました。
訪問者数:876人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ