また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 188081 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

北アルプス硫黄岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年05月03日(木) ~ 2012年05月05日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候5/3(木)曇り時々晴れ
5/4(金)曇りのち風雪
5/5(土)晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉ダムから高瀬ダムへは通常、タクシーが利用可能です。
しかし、前日が雨などの場合はゲートが開かず、徒歩でのアクセスを
強いられます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5/3(木)11:30七倉ダム-15:30湯俣
5/5(金)05:10湯俣-14:10硫黄岳第6峰
5/6(土)05:10硫黄岳第6峰-08:10硫黄岳08:25-20:45七倉ダム
コース状況/
危険箇所等
硫黄岳前衛のジャンダルム群は基本的に全ての岩が脆く、
イメージはガレ場の登攀です。
ホールドやスタンスの崩壊、落石などには十分注意が必要です。

硫黄岳の登山ルートの雪稜には弱層が多く見られました。
歩く際は、踏み抜きに十分注意が必要です。

湯俣からジャンダルム1峰までのトレースは曖昧です。
テープも少なく、特に下山時には道迷いに十分注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2012年05月の天気図 [pdf]

写真

<<5/3(木)>>
こんにちは不破久三です、
最後の晩餐で八ヶ岳SAでソースカツ丼ダブル
入れます^^^^^^
・・・太るなぁ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<5/3(木)>>
こんにちは不破久三です、
最後の晩餐で八ヶ岳SAでソースカツ丼ダブル
入れます^^^^^^
・・・太るなぁ
七倉ダム、おうふ、前日の雨のせいで
ゲートが開かず、高瀬ダムまで歩くことに。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダム、おうふ、前日の雨のせいで
ゲートが開かず、高瀬ダムまで歩くことに。
タクれないので本日の核心とあいなった
高瀬ダムキタコレ!!

実は鉄分のみならずダム分も少し含有する私、
日本一のロックフィルダムにテンション
鰻登りますッッ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクれないので本日の核心とあいなった
高瀬ダムキタコレ!!

実は鉄分のみならずダム分も少し含有する私、
日本一のロックフィルダムにテンション
鰻登りますッッ
ダム下から左に聳える天空の壁、
唐沢岳幕岩。の、登りてぇ、最高の遊び場です。
【緩募】一緒に登攀してくれる方。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム下から左に聳える天空の壁、
唐沢岳幕岩。の、登りてぇ、最高の遊び場です。
【緩募】一緒に登攀してくれる方。
湖の青、アルプスの白が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖の青、アルプスの白が美しい。
高瀬ダムからは延々と林道歩きです、
ここから湯俣まで登山道のスタートです。
林道含め、平坦な道が続き、
よいトレランコースになりそうです。
よっしゃ夏走りにいこう!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムからは延々と林道歩きです、
ここから湯俣まで登山道のスタートです。
林道含め、平坦な道が続き、
よいトレランコースになりそうです。
よっしゃ夏走りにいこう!
本日は湯俣で幕営です。
同行いただいた会の先達の方に、
「えwwおまwwwなんぞそれwww」
「ハウスコート!タイベックでしつらえた
ビビィ、シュラフカバーです!(ドヤ顔」
「軽くて安くていいね・・・」
(何かに勝った拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は湯俣で幕営です。
同行いただいた会の先達の方に、
「えwwおまwwwなんぞそれwww」
「ハウスコート!タイベックでしつらえた
ビビィ、シュラフカバーです!(ドヤ顔」
「軽くて安くていいね・・・」
(何かに勝った
4
そんなこんなで日は暮れゆき、
明日に備えます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで日は暮れゆき、
明日に備えます。
<<5/4(金)>>
湯俣から硫黄岳を目指し、スタート!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<5/4(金)>>
湯俣から硫黄岳を目指し、スタート!
水俣沢から尾根に出るルートは、
赤テープとケルンが目印、とトポには
記載されていますが、
案の定そんなものはありません。
歩きやすそうな水溝を頼りに、クライムオン。
2012年05月06日 12:33撮影 by IS11CA, CASIO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣沢から尾根に出るルートは、
赤テープとケルンが目印、とトポには
記載されていますが、
案の定そんなものはありません。
歩きやすそうな水溝を頼りに、クライムオン。
1
水溝の上部は簡単な滝、沢になっています。
沢靴でもあれば登れそうですが、
こんなところで落ちてもつまらないので、
左手の薮を漕ぎます。
2012年05月06日 12:34撮影 by IS11CA, CASIO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溝の上部は簡単な滝、沢になっています。
沢靴でもあれば登れそうですが、
こんなところで落ちてもつまらないので、
左手の薮を漕ぎます。
1
左手の薮を漕ぎます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す左手の薮を漕ぎます。
左手の薮を漕ぎました。

汗くせぇ・・・泥くせぇ(文字通り)
こ、今年こそはお洒落なウェアで
GO OUTとかランドネ男子になろうとしたのに、
どうしてこうなった・・・
2012年05月06日 12:35撮影 by IS11CA, CASIO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の薮を漕ぎました。

汗くせぇ・・・泥くせぇ(文字通り)
こ、今年こそはお洒落なウェアで
GO OUTとかランドネ男子になろうとしたのに、
どうしてこうなった・・・
1
さて、尾根に出てしばらく進むと
トレースが!ありがたいです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、尾根に出てしばらく進むと
トレースが!ありがたいです。
1
遠方には大天井岳!わーお!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す遠方には大天井岳!わーお!
1
このコーキュートスのような稜線を行く。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこのコーキュートスのような稜線を行く。
1
硫黄岳ジャンダルム第2峰。
上部はマントリングで頑張ってのっこします。
(実は右手からまけるようです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳ジャンダルム第2峰。
上部はマントリングで頑張ってのっこします。
(実は右手からまけるようです。
1
硫黄岳ジャンダルム第・・・
すみません、余裕なくて何峰か失念しました。
とにかく岩が脆くて辛いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳ジャンダルム第・・・
すみません、余裕なくて何峰か失念しました。
とにかく岩が脆くて辛いです。
3
ジャンは合計6つもあり、お腹いっぱいに
なれます^^^^^^拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンは合計6つもあり、お腹いっぱいに
なれます^^^^^^
本日は天候が悪くなるため、
早々にテントを設営し、これ以上の
アタックはストップ。
テントでぬくぬく軽量化です(酒を呑む。
夜は風雪が凄かったです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は天候が悪くなるため、
早々にテントを設営し、これ以上の
アタックはストップ。
テントでぬくぬく軽量化です(酒を呑む。
夜は風雪が凄かったです。
4
北アルプス天然水(溶かした雪)の水割り!
うめぇぇぇぇぇ!!!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス天然水(溶かした雪)の水割り!
うめぇぇぇぇぇ!!!
2
<<5/4(土)>>
鎌首をもたげる硫黄岳。やる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<5/4(土)>>
鎌首をもたげる硫黄岳。やる。
4
雪庇が出来た痩せ尾根をゆく。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す雪庇が出来た痩せ尾根をゆく。
2
痩せ尾根の先にはガレた岩の崖。やる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す痩せ尾根の先にはガレた岩の崖。やる。
3
そして雪稜を越える。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すそして雪稜を越える。
2
ふと横を眺めると、素敵な崖。
あんなところを登れたら素敵だなぁ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと横を眺めると、素敵な崖。
あんなところを登れたら素敵だなぁ。
3
ラストの雪面。やる。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すラストの雪面。やる。
3
登頂。
写真は同行いただいた方です、
今回は至らぬ自分を連れて行っていただき、
本当にありがとうございました!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。
写真は同行いただいた方です、
今回は至らぬ自分を連れて行っていただき、
本当にありがとうございました!
2
そして七倉ダムへ。

精魂尽き果てボロ雑巾になり、完。
帰宅して体重計に乗ると、10%あった
体脂肪率が6.7%になっていました。
食糧計画を見直そうと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして七倉ダムへ。

精魂尽き果てボロ雑巾になり、完。
帰宅して体重計に乗ると、10%あった
体脂肪率が6.7%になっていました。
食糧計画を見直そうと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5277人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2012/5/6 14:29
 おつかれさまです。
はじめまして。metabomanともうします。

北の中でもなかなか人が入らないコースではないんですか。すごいです。

ランドネ男子!!いい響きでした。

山行おつかれさまでした。
登録日: 2009/11/3
投稿数: 220
2012/5/8 1:50
 metabo_manさん
はじめまして、コメントありがとうございます^^
会の先達の方に何から何までお任せしてしまったので、
自分の実力とはいえず、あまり凄くないです。。

ランドネ男子www良い響きですよねwwww
じ、次回こそは・・・!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ